2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« バードウォッチング -キビタキ・サンコウチョウ- | トップページ | JRさわやかウォーキング 可睡ゆりの園(2) »

2013年6月12日 (水)

JRさわやかウォーキング -可睡ゆりの園-

6月8日(土)
JRさわやかウォーキング「火の神様可睡斎と可睡ゆりの園ウォーキング」に夫婦で参加して来ました。
当日の主なコースは東海道随一の禅の修業道場で、家康ゆかりの可睡斎とゆり園、旧東海道松並木を歩き、出発地袋井駅に戻る約11kmのコース。

毎年訪れているコースでもあり、ブログにも毎回レポートしておりますので、コース途中の見どころ等は省略し、メイン目的地の綺麗な百合をシリーズとして三回に分けてご紹介したいと思います。

正面入り口は大きな池があり、順路にしたがって進むと最初にコーナーは黄色い花のゾーンです。

119a0457
119a0458
そして白い花の丘や混合のゾーン。

119a0471
119a0472
白のゾーンの丘に上がり一休み、ふと下を見れば一輪変った模様の花があり近づいてパチリ。

119a0478
119a0476
今回は、黄色と白い花、そして混合のゾーンを紹介いたしましたが広い園内は未だ未だ続きます。次回もこの続きを第二編として予定しております。次回も是非どうぞ!

入場料1.000円が、ウォーク参加者は半額の500円で済むというメリットもあり、このコースの人気は凄い。ゴール地にてJR担当者に本日のウォーキング参加者数を尋ねたところ2.200人を超えましたとニッコリ! 

広い園内をカメラを持って彼方此方歩き回ったので万歩計の歩数は22.973歩。約15kmのウォーキングとなりました。 

下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -320-


にほんブログ村


.

« バードウォッチング -キビタキ・サンコウチョウ- | トップページ | JRさわやかウォーキング 可睡ゆりの園(2) »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
素晴らしい百合ですね!
単色もいいですけど、いろんな色が混じって咲いているところなど、華やかで圧倒されます。
いい香りが漂ってくる、そんな風景。
すがすがしい気分で、きょう一日が過ごせそうです^^

おはようございます。

今日は1枚目の黄色い百合の大群にびっくりで、
圧倒された感じです。
次は白い百合の集団、それから混合のゾーン、
なかなか迫力あります。

応援ポチ

可睡が何処なのか思い出せませんが
JRの催しなんですね。

見事なスカシユリですね~~
木々の間に植えられて凄くいい感じですね。

ウオーキングで半額の500円はなおさらうれしいことですね。

ロココ 様
おはようございます。
このゆり園は規模が大きく観光バスが沢山来ていました。
単色も綺麗ですがやはり色々と混じっていた方が華やかでキレイですね。
明日もこの続きをUPする予定です、ご覧いただければ嬉しいです。

里山コウ 様
一色のコーナーから混色まで様々な百合が植えられていました。
明日もUPを予定しておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
応援を何時も有難うございます。

hirugao 様
可睡は静岡県西部地方の袋井市に位置しています。
毎年、JR東海が主催するウォーキングイベントの目的地のひとつになっております。
すかしゆりですか。。。花の名前に無頓着なのでいつまで経っても覚えることができません。
500円で入場できるので人気も高いのでしょうね。でも、嬉しいことです。

おはようございます。

ユリの花。。きれいですね。

ただきれいでなく。。圧倒的なものが感じられます。

応援ぽち。

色とりどりのユリが咲き誇って見事ですね~(^^)
ユリの香りが伝わってくるみたいです。

可睡斎は私も数年前に行きました。
その時は小国神社も行って…
秋だったので紅葉が綺麗だったのを今でも覚えています(^^♪

応援ポチッ☆

素晴らしい光景に圧倒されました。
関東では蓼科車山高原や日光霧降のニッコウキスゲ程度ですが、
色々な色のユリの花の群生は初めて観ました。
フルサイズでしょうか 素晴らしい出来栄えに感動です。

当日は田植えの為、参加出来ずに残念でした。ユリ園は、以前ウォーキングで行きましたが、素晴らしいですね。一年間の管理も大変なのでしょうね?私達二人と一匹は、翌日、川根のウォーキングに参加しました。前の週の立花の吊り橋は、平気だったこ豆も、塩郷の吊り橋には、びびっていました。また、お会い出来る日が楽しみです。  応援ポチリ

あとり 様
数は力なり(チョット表現が違うかもしれませんが)
沢山の花は見るものを圧倒します。
圧倒されるのも良いものですね、素晴し~いな、と思いました。
応援何時も有難うございます。

カシオペア 様
可睡斎、ご存知なのですね、そして小国神社までも・・・
小国神社の紅葉には、自分も毎年訪れています。
機会があれば今度はこのゆり園にも脚を運んでみては如何でしょうか。
侘び寂とは無関係ですが華やかで明るいところです。
応援何時も有難うございます。

あすか 様
有難うございます。
流石ですね~「あすかさん」
ご指摘のとおりフルサイズを持参しました(と、言うより使いたくて仕方がないのです=笑)
細かいところの描写などやはり好いと思っております。広角から望遠、超望遠、マクロまで赤いラインの「L」レンズが揃いました。
これでレンズ・カメラ沼から完全に脱出です(笑)
もう買いません!

こ豆のとうさん  様
兼業をされているのですね、田植え作業、ご苦労様でした。
ゆり園のコース、毎年欠かさず参加しています。
例年は花の早い時期に開催されておりますが今年は花が早いのでタイミングもバッチリ。
500円で随分得をしたと思います(笑)
塩郷の吊り橋、2~3年前にウォーキングで参加し渡りましたが、高所恐怖症の自分には随分長く感じました。
「こ豆」ちゃんも私と同じで高所恐怖症かな?

今年も、素敵な百合をありがとうございます。

やはり、百合の数に圧倒されますが、
鮮やかな黄色がとても好きです。

広い園内、まだまだあるんですね。
楽しみにしています。

2200人の参加、大盛況ですね。
でも、このたくさんのユリの花なら納得です。

ユリの花はそれほど好きというわけではないのですが
これだけ見事に咲いているとやはり素晴らしいと思います。

とほ娘 様
昨年のレポートも覚えていて下さった様ですね。
お若い「とほ娘」さん、流石に記憶力が素晴しいです。
JR東海定番のコースですがこのコースだけは毎年欠かさず参加しています。
入場料半額も魅力ですし・・・

ジャランこ 様
JR担当者も2千人を越えたのは久々だとニコニコしていました。
花、沢山植えられているとやはり綺麗を超えて見事な感じになります。
花の数に圧倒されながらも写真を撮り、お弁当を食べて好い1日を過ごすことが出来ました。

その1、その2を拝見しました。
半額の500円で百合園が見られるということで、大勢の参加者が集まったと思います。
種類はきっと多いことでしょうか?

札幌でも100種類近くの百合を見ることが出来る公園があります。
毎年ウオーキングで訪れていますが、今年はウオーキングで訪れる計画に入っていないので「機会が出来れば」行くことになるでしょう。
見頃が7月中旬頃なのですが、今年は天候の不順で予定通りに咲くのか?気になります。

のりちゃん 様
二日分ご覧いただき有難うございます。
当日貰った資料によれば約3万坪の丘陵地には150余品種、200万株の百合が植えられている、とありました。
札幌のゆり園もかなりの規模のものと想像いたします。
このゆり園は全国規模で展開し、関東地方から近畿地方まで数多くのゆり園があると書かれていました。
北海道では小樽市にH25年「春香山ゆり園」としてオープンとなっておりました。

こんばんは。
さすがに迫力ありますね。
これだけのユリを見たのは生まれて初めてです。
さぞかし香りも風に漂って・・・・・・・・・想像するだけで香りがこちらまで・・・・
新しいカメラも調子良さそうですね。
APS-Cと違って画角がだいぶ違うので、最初は戸惑いますね。

ソングバード 様
このゆり園には殆ど毎年ウォーキングを兼ねて訪れております(入場料が半額になる事もあって)
例年、今頃開催されますが、見頃には若干早いのがフツウです。半額で入場できるから仕方がないと思っておりましたが、今年は花の開花が例年より早くタイミングがピッタリ! 得をした気分です。
ニューカメラ、仰る様に画角でやや戸惑いますが、昔の画角に戻ったわけですね。
でもAPS-Cの焦点距離に慣れてしまっているので少しヘンです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/51999472

この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング -可睡ゆりの園-:

« バードウォッチング -キビタキ・サンコウチョウ- | トップページ | JRさわやかウォーキング 可睡ゆりの園(2) »