2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 豊橋市・賀茂しょうぶ園 | トップページ | バードウォッチング -キビタキ・サンコウチョウ- »

2013年6月 9日 (日)

豊橋市・賀茂しょうぶ園(2)

豊橋市の賀茂しょうぶ園の花シリーズ後編です。広い敷地内に咲く美しい花菖蒲をパチリ・パチリと撮ってきました。
白に紫に混じった綺麗な花菖蒲とピンク系を1枚ずつ。

119a0329 119a0266 これも白に紫が混じっていますが一番目の花とは違う感じです、そして薄紫の花も・・・

119a0269 119a0270 園の一番遠いところにあった「ししおどし」、竹筒に水がいっぱいになり下に来た瞬間を待ってパチリと。
119a0288 下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -318-
(※ 今回、コメント欄は閉じさせていただきますとしながらその処置を忘れてしまい申し訳ありません。
コメントを戴いたので従来どおりに致しました)


にほんブログ村


.

« 豊橋市・賀茂しょうぶ園 | トップページ | バードウォッチング -キビタキ・サンコウチョウ- »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

今日もまた花菖蒲が優しく咲いていますね~。

まるで夢の中で咲いているような素敵な写真になりましたね。
う~ん、いいなあ~です。

シシオドシもまたお水のはねているところがいいですね。

どれも花菖蒲の艶やかさがよく出ていますね~(^^)v
1&4枚目からは着物を着た女性を感じました。
今年の鎌倉はアジサイの咲くのが早いので、
お寺によっては菖蒲と一緒に楽しめます…何だか得をした気分(^^♪

応援ポチッ☆

hirugao 様
コメント欄を閉じるとしながらその処置を忘れてしまい申し訳ありませんでした。
今回も自分が好きなのでソフトフィルターを使用したものを多く掲載しました。
ししおどしは、コーンと音がする直前を狙って写した一枚です、もう少し水飛沫が上がったところを期待して数枚撮りましたがこれが一番飛散した一枚でした。
ピント合わせの写真教室如何でしたか?

カシオペア 様
コメント欄を閉じるとしながらその処置を忘れてしまい申し訳ありませんでした。結局従来どおりに戻しました。
着物姿の女性を・・・「カシオペア」さんらしい優雅な表現ですね、そこまで想像していただけたとは本当に有難いことです。
古都鎌倉のアジサイ、今年は菖蒲と一緒に楽しめるなんて・・・
憧れの地、鎌倉、大昔に一度行っただけですがやはりもう一度訪れてみたいです。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。

花菖蒲というとどうしても、日本人形的な白塗り美女のイメージがあったんですけど。

こちらのお写真を拝見して印象がかわりました。

可憐ですよね。

応援ぽち。

「いずれがあやめかきつばた」
花の名前に疎い私ですが、綺麗さだけは良く解かります。

花菖蒲は芯が黄色ですね これだけは覚えました。(笑)

あとり 様
花菖蒲のイメージ。
仰るとおり日本人形的なイメージがあります、それは花が江戸時代に日本中で栽培され江戸系、伊勢系、肥後系等々に別れ、古典園芸植物のイメージが強いのも要因かもしれませんね。
浮世絵や日本画の題材に多く使われたりしているので・・・
応援を何時も有難うございます。

あすか 様
自分も花は好きでも名前にはチョー疎いひとりです。
アヤメやカキツバタの区別は勿論分かりませんが、畑にあるのがアヤメで水際に植えられているのが花菖蒲?ぐらいの大雑把な知識しか持っておりません。
芯が黄色いのが花菖蒲。。これも初めて知りました。
応援を何時も有難うございます。

その1、その2と拝見しました。
花菖蒲は「紫色」と思い込んでいましたが、白、薄紫・・・と色とりどりなのですね。
最後の「ししおどし」の写真、涼を呼び込みます。

昨日は北大祭に行きましたが、今日はダンナに誘われて路面電車のトークイベントに行ってきます。
YOSAKOIソーランは今日までですが、昨日ちょっと見かけた程度でした。(今日見られるかどうか?の状況です。)

こんにちは。
賀茂ショウブ園、なかなか立派なところですね。
花菖蒲も種類が多くて、なかなか名前が覚えられません。
花写真、ピーカンの時には苦労しますね。
私もできるだけ朝撮るようにしてるのですが・・・・・・

のりちゃん 様
前編まで見ていただき有難うございました。
花菖蒲、江戸時代に品種改良が進み、多品種が美しさを競い合っているようです。
花を眺めたり写すのは好きですが、その種類や名前までは殆ど知らないのです。

庭のクチナシが開花寸前になりました。八重性の花ですが毎年楽しみにしている花です。
開花直後の純白さとあの香りが梅同様好きな花のひとつです。

ソングバード 様
私も、花の名前を覚えるのは半ばあきらめの心境です。
直射が当たっていたので例のフィルターを多用してしまいました。
仰るとおり朝の柔らかな光で撮るべきでしょうね。

昨日、念願のサンコウチョウを真下からの所謂証拠写真ですが何とか撮ることが出来ました。
今日、近くの池でコアジサシが確認できたので明日は行って見たいと思います。
花と違いこちらは晴天ならば良いのですが・・・

本当に美しいですね。和の心。。。
実際に見たことがないので、新鮮な感覚☆
竹筒に水も、涼しげでステキです。

ソフトフィルター、country walkerさんのお気に入りなのですね。
相性が良いのでしょうね、とっても良い雰囲気です。
ししおどし、これほどよく見たことはありませんが
上がる瞬間を想像するとドキドキする写真です。

Ramyy* 様
アジサイと共に季節の花、花菖蒲は日本的な花ですがこの季節にはピッタリの花です。
雨が似合う花です、鑑賞には雨上がりの水滴が付いているぐらいが丁度良いのですが当日は晴天であり、ソフトフィルターでコントラストを弱くしてみました。

ジャランこ 様
そうなんです。
ソフトフィルターは自分の大好きなフィルターで、花の撮影時にはリュックに必ず入れておきます。
少し多用し過ぎたかもしれませんが・・・
適当に使用するのが一番かもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/51961496

この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋市・賀茂しょうぶ園(2):

« 豊橋市・賀茂しょうぶ園 | トップページ | バードウォッチング -キビタキ・サンコウチョウ- »