2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« JRさわやかウォーキング 可睡ゆりの園(3) | トップページ | JRさわやかウォーキング -舞阪の潮風と史跡を訪ねて- »

2013年6月16日 (日)

バードウォッチング -コアジサシ・オオルリ-

梅雨の合間に近くの池に行って見た。この季節にはコアジサシが採餌のために飛来していることが多いのです。
池の上空を数羽のコアジサシが旋回していた、比較的近くに寄ってきた時や獲物を見つけて急降下するところを狙ってパチリ!

119a0723 119a0906 池の上空を飛翔しながら下の獲物を狙って急降下を繰り返すがゲット率はあまり高くないみたいです。

119a0644 119a0654

獲物を捕らえた瞬間をと頑張ってみたがヒットしたものが無く、我が身のウデの悪さを嘆きつつ

諦めて近くの里山へ。

サンコウチョウを待つものの声はすれども姿はなかなか見せず、オオルリの雄雌1羽ずつパチリ。

119a0800 119a0848 やっと遠くの枝に留まってくれた尾羽の長いオスのサンコウチョウ。でもあの長い尾羽は隠れてしまいました。前回は尾羽はしっかり撮れたが顔がハッキリ見えず、今回は全く逆になってしまいました。

119a1122 下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -323-


にほんブログ村


.

« JRさわやかウォーキング 可睡ゆりの園(3) | トップページ | JRさわやかウォーキング -舞阪の潮風と史跡を訪ねて- »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

オオルリ。。美しい小鳥ですね。

コアジサシ。。うちのあたりでも見かけます。

スズキをねらって、テトラポットのあたりで釣りをしているとき、

よく飛んでいます(渡りの途中なんですよね)。

たしかにゲット率は悪そうでした。

応援ぽち。

あとり 様
コアジサシは渡りの途中で何処にでも見られるのかも知れませんね。
オオルリは時々見られるのですが、サンコウチョウがなかなか難しく苦労しております(笑)
ウデの悪さもありますが、シーズン中には何とかバッチリと1枚と思っているのですが果して・・・
ポチリと、何時も有難うございます。

サンコウチョウ。こんな尾長な鳥が野性にいるなんて驚きですね。
全長どの位か分かりませんが、全身をカメラに収めるのは難しそうですね。
青い目ととんがったくちばしが良く撮れていますね。
アジサシ、動いている鳥をよくここまで撮れましたね。
特に3枚目なんて、奇跡のショットですね。こういう組み合わせで飛んでくること自体まれでしょうから。

凄い~!

川面にダイビングして餌をゲット、水しぶきが爽やかですね。

鳥も撮るんですね。
素晴らしいですね。

walkerZ 様
サンコウチョウのオス、尾羽の長いものは体調の3倍ぐらいの長さがあるとか、図鑑ではオスは44.5cm、メスが17.5cmとなっていました。
自分が見たのは大体2倍~2.5倍ぐらいのものが多いです。
コバルト色の嘴とアイリングが特徴で実に綺麗な野鳥です。
今度は雄の全長が写せれば好いなと思っております。
3枚目のショットは偶然です(笑)

hirugao 様
野鳥撮りにも出かけておりますが今はサンコウチョウに夢中です(笑)
昨年は何ショットか撮りましたが、今年は未だ満足できるショットはありません。
シーズン中に何とか尾羽の長い雄の全長を撮ってみたい・・・それが念願です。

「う~んこのへたくそ鳥が」!
今か今かとシャッターチャンスを・・・
つい叫びたくなりますね (笑)

サンコウチョウと言う鳥 何処にでも居るわけなさそうですが
見てみたい鳥ですね。
花みたいには行きませんね (笑)

応援ポチっしました。

コアジサシの急降下~水面へ。
数秒間の出来事、偶然とはいえ「素晴らしいシャッターチャンス」としか出てません。

名前を聞いたことのある鳥ばかりですが、北の大地では探すのは難しいようです。
昨日まで初夏の気温でしたが、今日は昼頃から曇ってきて今にも雨が降り出しそうです。
今年の梅雨、雨が少ないと思われますがいかがでしょうか?

あすか 様
静岡県の鳥とされておりますサンコウチョウ。
山あいの暗くて水の流れのあるところを好みます。
動きが早く、明るいところへは滅多に出ることが無いので若い人ならばともかく、目の悪い老人の自分にはかなり手強い相手です。
それを思えばコアジサシシは明るいところなので随分と楽です。(それでも早い動きには付いていけません)明日も晴れか明るい日ならばチャレンジに行ってきます。
ポチリと何時も有難うございます。

のりちゃん 様
梅雨入り宣言がされた後、雨なし天気が続いておりましたが、此処のところ小雨が降ったり止んだりの毎日です。
それでも雨量が少ないのでダムの水量が減って、工業用・農業用は節水処置がとられていると新聞に掲載されています。
降るなら降って、後はカラリと・・・と思っておりますがなかなかそうは行かないようです。

こんばんは。
コアジサシ、羨ましい~!!
毎年やってくる沼に、今年は全く姿が見えません。
毎年作るコロニーの環境が変わったのかも知れません。
サンコウチョウ、もう少しで残念でしたね。
まだ機会があるみたいですから、尾が抜ける前に再挑戦してみてください。

ソングバード 様
コアジサシが珍しいなんて!
当地では7月頃までこの鳥が見られるみたいですが、里山の野鳥が少ないと皆さん口々にぼやいております。
「ソングバード」さんが何時も紹介して下さる野鳥は当地方では滅多に見られず、常々羨ましく思っておりました。こちらで見られる鳥がそちらでは見えず、そしてその反対も・・・
世の中、なかなか上手く行かないものですね。
サンコウチョウは今シーズン中に何とかバッチリ撮って見たいものですが。。。

このようなめずらしい鳥さんに出会えるのは
嬉しいですね。
鳥を撮るのはとても難しいでしょうね。

コメント応援ありがとうございます。

hirugao 様
おはようございます。
野鳥撮り、相手が生き物であり、なかなかじっとしてくれないので撮るには難しいのですが、それだけにカメラに収めることが出来た時の嬉しさは格別なものがあります。
上手い人から見れば噴飯モノですが、自分なりに楽しんでおります。

おはようございます。

なかなか難しいですね~。
コアジサシさん急降下を繰り返しても
餌をゲット出来ないとね~

サンコウチョウも前回の写真と今回の
写真を足して2で割るとうまくいくので
しょうけど、うまくいかない時もありますよ。

応援ポチ

やはり、サンコウチョウもかわいいですね。
週始め。。がんばれそうです。
応援ぽち。

里山コウ 様
以前紹介いたしましたが、上って来るアユを狙うアオサギのゲット率は7~80パーセントでしたが、コアジサシの採餌の確立はあまり高くないようです。
今日も1日サンコウチョウを狙って出かけてきましたが・・・
ポチリと何時も有難うございます。

あとり 様
今日も里山へと出かけてきましたが、期待はずれ。。
今週は健康診断やら何かと忙しくなりそうです。
でも頑張りましょう。
ポチリと何時も有難うございます。

鳥を知らない私は、コアジサシはこちらで初めて知りました。
今ではお馴染みの鳥の名前になりました。
素敵な写真とともに、勉強になります。

獲物を捕える瞬間、満足されていないようですが、
十分に迫力があります。

ジャランこ 様
おはようございます。
自分も野鳥撮影に関心が出る前は鳥の名前など全く知りませんでした。
鳥も種類が多いうえ、雄と雌で形が変っているものも多く、季節により羽の色が変るものさえ居ります。
せめて自分が撮った野鳥の名前ぐらいは覚えようと思っておりますが、なかなか覚えられないのが現実です。
花と一緒でなかなか覚えることが出来ません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング -コアジサシ・オオルリ-:

« JRさわやかウォーキング 可睡ゆりの園(3) | トップページ | JRさわやかウォーキング -舞阪の潮風と史跡を訪ねて- »