2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 豊橋市・賀茂しょうぶ園(2) | トップページ | JRさわやかウォーキング -可睡ゆりの園- »

2013年6月10日 (月)

バードウォッチング -キビタキ・サンコウチョウ-

バードウォッチングには「夏枯れ」の季節、それでも何時もの里山へと出かけてきました。
この季節の目的は勿論サンコウチョウ、今期、この里山以外も含めて数回出かけておりますが目指すサンコウチョウの
声はすれども姿は見せず、見えても遠く、写真にはならないのが現状でした。

ウデの悪さはともかく、昨年は何度かカメラに収めた野鳥です。
待つこと暫し、バードウォッチャーに人気の高いキビタキが現れ、その後、あの特徴のある鳴き声が聞こえてきた。サンコウチョウです。

119a0349119a0389

カメラを声のする方角に向け辺りをキョロキョロ、カメラに接続したレリーズボタンに思わず力が入る瞬間です。遥か高い梢で聞こえていたと思っていたところ いきなり頭上に現れ大慌て、尾羽の長い雄のサンコウチョウです。急いでカメラを三脚から外し手持ちでパチパチと。。。

この間僅か数秒間・・・直ぐに飛び去ってしまい、あっと言う間の出来事です。サンコウチョウの特徴は長い尾羽とアイラインです、真上でなくもう少し横に現れてくれれば尚良かったのですが、それでも姿かたちが撮れただけでも良しとしました。
そして再び現れたキビタキをパチリ、でもこの鳥は最初に撮ったキビタキとは違うような?

119a0397_2


119a0416 今季初のサンコウチョウの証拠写真を撮り、沢沿いの山道を歩いていたところ水路近くでにょろにょろ、前回はアナグマでしたが今度は1メートル余の大物ヘビちゃんです。マムシは嫌いですがこれなら大丈夫、急ぎカメラをリュックから出してパチリと撮りました。

Img_7063 下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -319-


にほんブログ村


.

« 豊橋市・賀茂しょうぶ園(2) | トップページ | JRさわやかウォーキング -可睡ゆりの園- »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

キビタキ、そしてサンコウチョウの尻尾の長さ
見事にとらえましたね~。

このような鳥さんに出会えたらドキドキワクワクです。

でも蛇さんは駄目です~

hirugao 様
今年は初のサンコウチョウでした。
しかも尻尾の長い雄なので・・・
もう少し横から撮りたかったのですが、でも撮れただけでも好かったです。
柳の下のドジョウを狙って、また行ってきます。

おはようございます。

今日は目的のサンコウチョウも、キビタキも
写真ばっちりでしたね。
サンコウチョウの尾の長い雄の写真
初めて見ました。
文の所を読んでいてまさかと思いましたが
蛇が出てきてびっくりでした(笑)。

応援ポチ

里山コウ 様
今年初のサンコウチョウを撮る事が出来ました。
アイラインがクッキリした野鳥なのですが眼をしっかり写す事が出来なかったのがいささか心残りです。
おメメのクッキリを目指し、また出かけてきますが、果して・・・
応援を何時も有難うございます。

おはようございます。

男前のサンコウチョウちゃん。

くりくりおめめ。。大好きな小鳥です。


あってみたいものです。

応援ぽち。

キビタキ…名前は聞いていましたが見るのは初めてです。
尻尾が長いんですね…気をつけないと尻尾がフレームアウトしそうですね^_^;

今日のブログから置き手紙を復活させたので、宜しくお願いしますね(^^)

応援ポチッ☆

キビタキもサンコウチョウも見事な写真ですね。
鳥の集まる楽園の近くに住んでみたくなります。
でもアナグマ君やへび君は遠慮したいものです。

子育て時期の野鳥の天敵ですね。
私も(は?)ヘビは苦手のはずなのですが、実際に見るとそうでもないんですよね。
マムシも自然の物を1度だけ見たことがあります、ちょうど「とぐろを巻いていなけりゃ大丈夫」って記事を読んだ後だったので、しばらく観察しました(^_^;)

今日録画しておいた富士山の画像を見ていましたら
富士山の写真専門の山案内人がcountryさんがいつも云っている
鳥の名前の数々を話して案内している場面がありました。(笑)

「ヘビ」! 私はダメです。
爬虫類とか長いものはどうも・・・です。 ^^;

応援ポチッ!

鳥さんの撮影 動作が機敏で大変そうですね
さんこうちょう 撮れてよかったですね 

田んぼ 周辺を歩くと 最近よく遭遇します 長いやつ ビックリしますよね
長靴履いてたほうが安全かもしれませんよ

「あとり」様
小鳥大好き人間の「あとり」さん、サンコウチョウを気に入っていただけた様で有難うございました。
柳の下のドジョウを狙って今日も出かけてきましたがドジョウは居ませんでした(笑)
何時も応援を有難うございます。

カシオペア 様
あっ! 尻尾の長いのがサンコウチョウで短いのがキビタキです。
置き手紙を復活・・・これで今までどおりのスタイルに戻ったわけですね。
了解です。
応援を何時も有難うございます。

kumasan78 様
野鳥の棲む世界、自然が残されている証かもしれません。
野鳥撮りにすっかりハマってしまいましたが、今日もひとり大自然の中で
森林浴を存分に楽しむ事が出来ました。
誰も居ない山中は些か静か過ぎるきらいは否めませんが(笑)
大自然の中に包み込まれる・・・素晴しいですね~

鳥見人 様
サンコウチョウの好む、やや暗い沢沿いにはマムシも多く潜んでいるとか。
雨上がりの時は長靴でなければ歩けないのですが、通常では足首まで覆われたトレッキングシューズを履いて行きます。
ヘビは好きではありませんがとり立てて嫌いというほどではありません。
でもマムシだけはねぇ~

あすか 様
私も爬虫類とか昆虫類は好きではありませんが、特別嫌いという程ではありません。
むしろ昆虫類の方が刺されたりするので嫌いです。
両者に共通するのはあの冷たい感じの無表情な目つきです(笑)

あまなつ 様
サンコウチョウの撮影ポイントは暗くて湿度の高い沢沿いが多いので通常時でも、足首まで覆われるトレッキングシューズを履き、雨上がりには山道が水で歩けないのところが多くなる為に長靴を履いて行きます。
マムシに噛まれない為もありますが。。。

息を潜めて、鳥の声のする方を見る、緊張の時ですね。
僅か数秒間とは思えない鳥の姿です。
でも、蛇は怖いですね。

サンコチョウのような鳥が野生でいるんですね。
尾長の美しい姿にうっとりです。
最初の写真は鳥のさえずりが聞こえてきそうです。
朝からいい気分になりました。
蛇は怖いですね~、でもサッとカメラを取り出し写真に収めたなんて、
さすが、写真家country walkerさんですね。

walkerZ 様
サンコウチョウは静岡県の鳥とされておりますが、平野部で見ることは殆ど無く、あまり知られていないのが実態です。
少し山に入ればこの様に尾羽の長いものや綺麗な鳥たちが棲んでいます。
ただ、警戒心が強くなかなか見られないのが難点ですが、それだけに写す意欲が湧いてきます。
ヘビは逃げられない内にと、急いで撮りました。

おはようございます。

キビタキとてもきれいな小鳥さんですね~。
色鮮やかで、コンな小鳥さんが街の中に
いてくれたら楽しいだろうなあ。

応援ポチ

里山コウ 様
カラス、ハト、スズメ、ヒヨドリ、ムクドリ・・・街中で見られる鳥は地味な色の鳥が多いですね。
山に入ると色々な綺麗な野鳥が居ます。ただ動きが早くなかなか見つけることができません。
それだけに見つけて写真に収めた時の喜びは格別です。
応援を何時も有難うございます。

おはようございます

ワンコの散歩で出会えるのはごく普通の鳥
ばかりです。
時には川でシラサギに出会えますが・・・

応援ありがとうございます

hirugao 様
白鷺が居る小川ならば注意して見ればかわせみが居る可能性もありますよ。
最近、こんなところにも・・・と言った街中の川にも棲んでいます。
環境への適応性があるのでしょうね。

今日もご訪問いただきありがとうございました。

表示の件ですけど、自分の場合は、IDのプロフィール作成であとりというのを

つくったので、それを選択して、表示させていただいています。

でも、country walkerと表示が出ていなくても、ちゃんとわかっているので、ご安心ください。

では、本日の応援ぽち。

あとり 様
早速連絡戴き有難うございます。
PCを始めたのも50半ばからとPCに弱いので知らないことが多いのです。
それではお言葉に甘えて今までどおりにさせていただきます。
応援を何時も有難うございます。

ジャランこ 様
コメントの返事が遅れてすみませんでした。
そうです。なかなか出てこない野鳥なので鳴き声が聞こえてきた時には緊張します。
この緊張感がまた面白いのかもしれませんね。
また出かけてきます。

キビタキ、初めて見ました。
その後にお目当てのサンコウチョウが現れて、よかったですね。
鳴き声で分かってしまうとは、素晴らしいです。

大物のヘビ、撮影できる状況だとおとなしかったのでは?と思います。
マムシなど「毒」を持っているヘビはワタシも苦手です。
山道では色々な生き物に出会うことでしょう。この時期は。

のりちゃん 様
サンコウチョウは鳴き声に特徴があるので直ぐに分かります。
山道では色々なものに出あうことがありますね、前回はアナグマでした。
それでもクマや猪は出ないのでそれだけは安心です。
秋になればスズメバチが攻撃的になるので最も怖い生き物になります。
マムシも居るみたいですが沢や藪のなかへ下りなければ、山道だけならば安心とも聞いております。
用心の為、足首まで覆われるトレッキングシューズか長靴を履いていきます。

サンコウチョウの登場ですね~!
私も初めて見た時はビックリしました。その次の年夫が趣味の仲間と
やはり同じ場所に行って肉眼で見ることが出来
興奮気味に「見たよ!」と話していました。

最後の一枚に・・・・    大の苦手なんです。

サンコウチョウに ☆ ポチリ です。

セロリさん 様
サンコウチョウのトレードマーク長い尾羽は撮る事が出来ましたが
あのアイラインがハッキリ写らず、バッチリ1枚をと、今日も出かけてきましたが、遠すぎて写真にならず、おまけに雨に降られて散々な目に遭いました。
天気が回復したならばもう一度行ってきます。今後こそは・・・
ヘビは好きではありませんが、特に怖いとか気持ち悪いとかは全くありません。
応援を有難うございます。

おはようございます。
目的のサンコウチョウが撮れてよかったですね。
真上でも撮れただけで大正解ですよ。
キビタキは光の具合でだいぶ感じが違いますね。
最後のは少し若いのでしょうか???

ソングバード 様
今年はサンコウチョウノ固体が少ないと皆さんが話しておりました。鳴き声はするのですがなかなか撮れなかったのですがやっと撮ることが出来ました。
今度はアイリングのハッキリしたショットを・・・と思って入るのですが。自分の咄嗟の反応が鈍く、ウデの未熟さを痛感しています。
キビタキはやはり別物ですか。撮った場所が違うので光線状態が異なりますが下の鳥は色がやや薄いように思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング -キビタキ・サンコウチョウ-:

« 豊橋市・賀茂しょうぶ園(2) | トップページ | JRさわやかウォーキング -可睡ゆりの園- »