2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 若アユたちの遡上 | トップページ | 鉢植えの花 »

2013年5月 6日 (月)

ウインドサーフィン

先日、アユの遡上シーンを撮りに山間部近くまで出掛けてきましたが、シャーッタースピード不足でアユやアオサギの動きについていけず、鮮明に写す事が出来なかった。そのリベンジを・・と、再度出かけてきた。
準備万端今日こそはと、現地到着したものの川の水量が減ってしまい堰から溢れて流れ出る水はチョロチョロ。大半の流れは魚のために作られた魚道を流れるだけである。
遡上してきた若アユ達は魚道を上って上流へと向かっているらしい。でも、水が減ったお陰でアユ達は天敵のサギに狙われなくて済んだかもしれません。

アユが見られなくては仕方がない。里山まで下ってみたが野鳥の姿もサッパリ見えず、手持ち無沙汰のカメラマンが数人、「今年は野鳥が遅いね~」。此処も諦めて帰宅では時間が早すぎる、山間部では気付かなかったが平野部では風が強い、それならばとやや遠い御前崎海岸を目指すことに。

予想していたとおり、強風の海岸ではウインドサーファーを沢山見ることが出来た。強風を利用してセイルを自在に操り、右に左にスイスイと気持ち良さそうにウインドサーフィンを楽しんでいる様です。
Img_8951_2  Img_9025 かなりの強風なのでカメラにビニール袋やバスタオルを巻き、潮風を防いでの撮影ですが細かい砂が顔にパチパチと当たり痛いほどです。 
上級者でしょうか、次々と見事な技を披露してくれますが時には失敗も(下2枚目写真)
Img_9053 Img_9043 巧い人はシロート目にも分かります、直進時のスピードは時速5~60km位と断然早く、回転技が多い上に失敗が少ないのです。
Img_9090 Img_9100前回訪れた時には寒さに耐えられず、今回は風の強さと飛んでくる砂に耐えられず、またしても早々の退散となりました。撮影条件の良い日にはサーフィンに適さず、なかなか条件が合わないのが難点です。
※全ての写真はクリックで拡大されます。
下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -300- 


にほんブログ村



.

« 若アユたちの遡上 | トップページ | 鉢植えの花 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

この前の鮎の遡上やアオサギの写真私はすごく好きなのですけど
未だ満足していなかったですか。
ウインドウサーフィンの写真も、空中に浮かび上がっての回転の写真
上手くその瞬間が取れていると思いますが。
砂と強風の中お疲れ様でした。

応援ポチ

ウィンドサーフィン、カッコいいですよね~湘南の海でも皆さん楽しんでいます(^^♪
私は若い頃サーフィンはやりましたが、これは経験がありません。
これで大海原を疾走したら気分爽快でしょうね…もう少し若かったらチャレンジするんですが…(^^)v

応援ポチッ☆

波しぶきに心まで洗われそう。

でも風が強いと撮影ヤッパリ大変だったんですね^^;

さあ、GWもいよいよ最終日、リセットしなくては^^;

なんておもうあとりでした。

応援ポチ。

昨夜、実家から札幌に戻りました。
今日もヒトケタの気温で、とても寒いです。

GWにウインドサーフィンを行う人は多かったと思います。
上手く回転している時もありますが、失敗もつきもの。
まるで海で「そのまま」見ているような、印象です。
風が強い中での撮影、お疲れ様でした。

御前崎海岸はすでに夏到来と云ったところでしょうか。
波飛沫が高速Sでの効果で迫力満点の画像になりました。素晴らしい!

応援ポチッ!

残念でしたね。
でも溯上の写真そんなに悪くはなかったのでは・・・・・
SSを上げず、ブレが出てる方が躍動感があって好きですけれども。
ウィンドサーフィンのジャンプシーンもいいですね。
やってる人は大変でしょうけど、技量によって差があるんでしょうね。

ウインドサーフィンのお写真もいつも楽しませていただいています。
技の様子も良く伝わってきて、実物を見ているような気分になります。

今回は暖かだったもの、風と砂は辛いですね。
ウインドサーフィンと、写真撮影と両方に都合がよい気候は難しいですね。

里山コウ 様
前回のアオサギの写真、アユは躍動感が表現出来るので、多少ブレていても良いのですが、アオサギがブレていたのでこれが気になっておりました。
ウインドサーフィンは横着して堤防上から撮ったので、ジャンプしてくれたサーファーが水面に浮かんで居るだけです。
やはりジャンプした状態では人と水面の間に空間が欲しいと思いました。俯瞰ではなく真横からの写真にするべきだったと思うのですが、あまりの風の強さに水しぶきと飛砂のためにカメラやレンズへの影響を考えて水際まで行けませんでした。
応援をいつも有難うございます。

カシオペア 様
「カシオペア」さんもお若い頃には(今でもお若いですが)サーファーであるアザラシ君にひとりだったのですね。しかし、現代では様々なマリンスポーツがあり、自分たちの若い頃とは隔世の感じです。
1枚のセールで逆風方向にあれほど早く進めるのが未だに分かりません。
応援をいつも有難うございます。

あとり 様
GWは今年もまた「安近短」に徹した私です。
今日は近くの「薬師めぐり」へ久々に行ってきました。
GW最後の日はお薬師様と同行ふたり、自然をいっぱい満喫してまいりました。
「安近短」、私のGWは満足できたウイークでした。
応援をいつも有難うございます。

のりちゃん 様
ご実家での滞在中はお母様との対話に、ウォーキングイベントへの参加等々・・・
有意義なGWをお過ごしになられましたね。
最低気温が一桁のサッポロ、暖かい東京から温度差も激しく体調管理には充分ご注意下さい。
明日からはまたフツウの生活パターンに戻りますが、早く気温一桁から暖かい気候に戻って欲しいですね。

あすか 様
ウインドサーフィンや、一般のサーフィンボート愛好者には季節は無関係みたいでお正月でも皆さん楽しまれている様です。
以前寒中では「寒くはありませんか?」とサーファーニ尋ねたことがありますが「寒いことは寒いですが、それ以上に楽しいです」と答えてくれました。
ウエットスーツが寒さを随分と和らげてくれるのでしょうか。。
応援をいつも有難うございます。

ソングバード 様
遡上のシーン、仰るとおりアユのブレは躍動感も表現出来るのでマア好いかな・・・と思っておりましたがアオサギがやはりブレていると思うのですが。肝心の眼などもハッキリしていないし。。。
ウィンドサーフィンのジャンプシーンもやはり俯瞰でなくサーファーと海面の間に空間があったほうが良いと思いますが如何でしょうか。。。悩みは尽きません(笑)

とほ娘 様
はい、仰るとおりです。
カメラマンに都合が良い日にはサーファーにはコンディションがイマイチと。。なかなかうまくはいかないものですね。
海岸での写真撮影はやはりカメラへの影響を考えどうしても慎重になります。フツウの砂なれば何とかなりますがパウダー状のものには防ぎようがありません。カメラと撮影者がスッポリ覆われたアイテムもあるのですが高価なこと、使用頻度を考えると躊躇してしまいます。

躍動感あふれる写真の連続にeye見入ってしまいました。

湘南でもウインドサーフィン楽しんでいる人が大勢おります。
(でも風の強い日でないと波がイマイチでつまらないととか・・・?)

それにしても被写体を求め行動する”country walkerさん”・・・フットワーク軽く若いですね~!note

強風と砂まみれの中、撮影お疲れ様です。
あまりコンディションが良くない中での撮影とは思えない位、
躍動感がある写真になってますね。
特に最後の2枚はまるで動いているように見えます。
これは連写機能で撮影したのですか?
(いつもド素人な質問ばかりですみません)

セロリさん 様
此処御前崎海岸は、太平洋に向かって半島状に突き出ており風の方向が良い日が多く全国屈指の海岸とか・・・駐車場の車には県外ナンバーの車も多く見かけます。
彼方此方出かけるのが好きでフットワークが軽いと言うより、ウデは悪くても写真が好きなのですね。

walkerZ 様
はい、下の2枚は連写機能を使って写しました。
この赤い帆の方が特別に巧く、この人をメインに追っていました、でもこの2枚は同じ時ではなく別のシーンでした。
ウインドサーフィンには無知ですが暫く眺めていると巧い人は直ぐに分かります。直線コースでもその帆走するスピードが速い方は巧い人が多い様です。

こんにちは。

ゴールデンウィークも終わり
世の中、元の生活に戻ったようですね。

応援ポチ

里山コウ 様
現役世代は職場へ、孫達は今日から学校へと我家は急に静かになった感じです。
応援をいつも有難うございます。

こんにちは。

体調を崩してしまいまして。

リコメもおくれています。すみません。

本日は駆け足訪問にて失礼します。

再度、こちらの記事を拝見して、元気を頂きました。

ありがとうございます。

応援ポチ。

あとり 様
体調を崩されたとか、その様な時に、わざわざコメントを戴き有難うございます。
このブログへは既に暖かなコメントも寄せていただいており、それだけでも十分です。
今後お気遣いは無用ですよ。ブログの更新していない日はポチリだけで十分嬉しいです。
お大事にお過ごし下さい。

ウインドサーフィン、ハワイでも有名なところへ行きましたが
波が思ったより高くなかったので、思ったより迫力がありませんでした。
たとえ波があったとしても、写真で撮るのはとても大変なことだと思います。
さすがです。

ジャランこ 様
マリンスポーツはハワイが本場ですよね。
当日は波はそれほどではなかったのですが、風が強く、サーファーにとっては良い条件の様でした。
サーファーには好くてもカメラにはかなり悪条件で長居は出来ませんでした。小屋の様な物があれば良いのですが。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/51490746

この記事へのトラックバック一覧です: ウインドサーフィン:

« 若アユたちの遡上 | トップページ | 鉢植えの花 »