2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRさわやかウォーキング -島田ばらの丘公園(2)- | トップページ | 青鷺 »

2013年5月17日 (金)

若アユ躍る

今年もまた、釣り師待望のアユの解禁日が近づいてきました。
地域により解禁日は異なりますが静岡県内では5月20日の興津川を皮切りに6月1日の解禁が圧倒的に多い様です。
自分もかつては磯釣り・川釣りに彼方此方と出かけたことがあり、魚釣りには関心が少なくありません。先日はアユの遡上シーンをご紹介いたしましたが今日は天竜川水系の別の場所を訪れてみまし
た。


Img_0645

Img_2092
1週間ぐらい前に訪れた時には水量不足で遡上出来なかった段差のある小さな滝は水量も増え、小さなピチピチの若アユ達が元気にジャンプしているところを見ることが出来ました。

Img_2135_2
段差のある岩場を写真道具一式を持ち、足元に注意しつつ頼りない腰つきで岩に掴まりながら小さな滝つぼ前まで行ってパチリ・パチリと撮ってきました。

Img_2197
岩場でもありチョッピリ危ない場所ですが、今年もまた躍動する若アユ達の姿を見ることが出来ました。

下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックしていただければ幸いです。 -306-


にほんブログ村



.

« JRさわやかウォーキング -島田ばらの丘公園(2)- | トップページ | 青鷺 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

アユが元気に遡上する光景~初夏の風物詩ですね~(^^)

私はアユの塩焼きが好きで、少し苦みがある部分も良く食べます。
これが又お酒にピッタリで、つい飲みすぎてしまって…^_^;

応援ポチッ☆

おはようございます。

このまえの鮎の遡上の写真印象に残っています。
今日の写真は、かなりの急流のようですが、
あらためて小さな鮎の生命力を感じます。
素晴らしい写真だと思いました。

応援ポチ

おはようございます。あとりです♪

若鮎の姿。。躍動的で。。またなんとも涼やかですね。

こちら大阪は朝から、あぢぃーです。

しかたなく早めに始動して、お洗濯しました^^;♪。

応援ポチ(≧∇≦)。

カシオペア 様
置手紙の件、有難うございました。PCには疎く、初歩的な質問ばかりで申し訳ありませんでした。
アユの塩焼き、天然ものとくれば格別です。
子供の頃は、海から遡上してくるこの小さなアユ(アユっ子と呼んでいました)をシラスを餌に釣ったり網を使い随分と捕ったものです。
このアユっ子をから揚げにして塩をつけて食べたり、これを餌にうなぎ釣り等々・・・子供の頃の懐かしい思い出です。
今では解禁日や漁業権の問題もありこんなことは出来なくなってしまいましたが。。。

里山コウ 様
前の写真も覚えていてくださり有難うございます。
今日、前の写真のところへ再び出かけてきました。
前回同様アオサギが居てこのチビアユ達をせっせと食べていました。
次回、再度今日のレポートを掲載する予定です。
よく似た写真ばかりで恐縮ですが御笑覧いただければ幸いです。

あとり 様
今日も気温が上がりましたね。
暑い中、清涼感とまではいかない写真ですが、季節感だけでも味わっていただけたなら嬉しいかぎりです。
週末の天気予報は?マークですね。
いろいろと予定もあるのですが・・・

こんばんは。
最近何故かバタバタしてて写真の整理が滞ってます。

アユの遡上、さすがに危険な思いをしただけに、迫力ありますね。
ピチピチして、元気な様子がよく分かります。
↓のバラの花も綺麗ですね。
私もバラの写真撮ってきたのですが・・・・・しばしお待ちを…(笑)

前回の写真も素晴らしいと思いますが
こちらは本当に迫力のあるアユの遡上ですね。

段差のある岩場を写真道具一式を持っての撮影
大変な思いをされての撮影でしたが
そのご苦労が報われましたね。

こうして家の中で呑気に拝見しているのが
申し訳ないような気がしますが
ありがとうございます。

こんばんは。
水もアユも透明感があって吸い込まれそうです。
迫力もあって、画面から飛び出してきそうですね。
おいしそ~♪と思うのは私だけでしょうか(*^^*)
応援ポチ☆

ソングバード 様
456に三脚を持って少し離れたところから撮っておりましたが、其処では迫力不足と三脚を置いてそろりそろりと滑りやすい岩場を岩に掴まりながら滝つぼ前まで行ってきました。
他人が見れば頼りない腰つきで噴飯モノの格好だったと思います(笑)
滑って機材をオシャカにしてはと、そればかりが気になって・・・
バラの写真を期待して待っております。

ジャランこ 様
前回のアユは人口の堰を上るところですが、此処は自然の滝なので流れにも変化があり
写真にはコチラの方がベストです。
足場が悪い上に滑って落ちてはと、そればかりが気になって・・・
それでも夢中でパチリ・パチリと撮りました。今日は再度前の人工堰まで出かけてきました。次回更新時にUP致します。
応援を有難うございます。

舞 様
アユは綺麗な川にしか居ない上、スマートな魚ですね。
魚自体も綺麗ですし、香り魚とも呼ばれるほどで仰るとおり食べても実に美味しい魚です。
大きなアユも美味しいのですが、此のぐらいの小さなものはから揚げで実に美味いのです。
でも、今では解禁日までは釣ったり捕ったり出来ないので仕方ありませんが・・・
応援を有難うございます。

見事!見事!見事!と素晴らしい写真に見入りました。
ほんとに素晴らしい写真を見せていただいて有難うございます。
子供のころ、清流に潜ると、あゆがスイスイと目の前を泳いで行くのを見たことがあります。

kumasan78 様
有難うございます。
まとまった雨が降った後の3日目、タイミングもラーッキーでした。
ピョンピョン跳ねて上るのもあと僅かと、一昨日もアオサギの居た場所へ行ってきました。
次回アップの予定です、次回でアユシリーズは終わりです。
解禁日以降は多くの釣り師たちで賑わうことでしょう。

躍動するアユいいですね。
この季節にふさわしい、良い写真です。
最近ちょっぴり暑い日が続いているので、こういう清涼感のある写真は大歓迎。
透明な水を背景として、同系色といえるアユがよくわかるように撮れていますね。
本当にすごい腕前ですね。

おはようございます。

この写真涼しそうで、見ているだけで
気持ちいいし。鮎の生態や動きが
良くわかる写真で、とても良い写真です。

応援ポチ

おはようございます。あとりです♪

今日は娘の参観日、これからおでかけします。^^;♪。

大阪は暑くなりそうです。

よい、休日を♪

応援ポチ(≧∇≦)。

walkerZ 様
白と黒色だけの世界なのでなかなか難しいです。
色々と試行錯誤の連続ですが、モノクロ写真の様になったりで未だ未だウデの未熟さを痛感します。
全て一番上の写真の様に水の色が出れば良いのですが、なかなか上手くいきませんでした。

里山コウ 様
少しでも清涼感をお届けすることが出来れば・・・と思っております。
此処には天敵のあのサギが居ないので若アユ達も安心して?ジャンプを繰り返しておりました。
応援をいつも有難うございます。

あとり 様
お薬師めぐりウォーキングから今帰ってきました。
当地は気温がやや高めですが風があり、湿度も低い為か凌ぎやすい1日でした。
歩いても風がありそれほど汗もかかず快適なウォーキングを楽しんできました。
応援をいつも有難うございます。

今年もアユの解禁シーズンですね。
お見事! 高速Sでのアユの遡上を見事キャッチできましたね。
こんな行動はなかなか見られるものではありません。
貴重な写真 ありがとうございました。

応援ポチッ!しました。

あすか 様
田舎なればこそ、季節ごとにこの様なシーンも見ることが可能です。
公共の交通機関は1日にバスが3本、極めて不便なところですが、住めば都で一寸足を延ばせばこんなところへも出かけることが出来ます。
今ではこの田舎暮らしがすっかり気に入っております。
応援をいつも有難うございます。

僕は脚が竦んで岩場に立ってられないです
特に水際でのカメラ事故事例も伺ってます
十分ご注意くださいませ

あまなつ 様
私も高所恐怖症では人語に落ちないのです。
高さもそれほどではないので(水面からは二階の窓位)何とか岩に掴まりながら
滝つぼ近くまで行くことが出来ました。
でもやはり心配なのは撮影機材です。
レンズは超大砲ではありませんが野鳥用の超望遠レンズなので・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/51655191

この記事へのトラックバック一覧です: 若アユ躍る:

« JRさわやかウォーキング -島田ばらの丘公園(2)- | トップページ | 青鷺 »