2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRさわやかウォーキング -熊野の長藤と香り・・・- | トップページ | 若アユたちの遡上 »

2013年5月 2日 (木)

夏も近づく八十八夜

夏も近づく八十八夜  野にも山にも若葉が茂る あれに見えるは茶摘じゃないか あかねだすきに菅(すげ)の笠・・・ 
若い方はご存じないかもしれませんが、この時期になれば口ずさみたくなる懐かしい歌です。八十八夜といえば今年は5月2日、5月のGWは、お茶農家の最も繁忙期です。

所用があり牧之原市まで出かけてきました、広大な牧の原台地一面とその周辺は見渡す限りのお茶畑が続いております。
平面に続く幾何学模様のお茶畑は目を見張るものですが、台地周辺の傾斜地の茶畑は勾配に沿ってなだらかなカーブを描いており、畑の畝の変化が実に美しく、自分の好きな風景のひとつでもあります。

P1000922
P1000908

お茶摘み頃の茶畑は一番茶となる新芽が眩しいほどで、1年の中で最も美しい風景です。お茶畑の若葉が目に沁みるこの風景、如何でしょうか・・・
P1000920
P1000931
機械によるお茶の刈り取り作業が始まっておりますが、後方の緑が濃い部分と、手前の淡い緑色の部分で作業の進捗状態がハッキリしています(下写真)
P1000927

※全ての写真はクリックで拡大されます。
下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックをしていただければ幸いです。 -298- 


にほんブログ村



.

« JRさわやかウォーキング -熊野の長藤と香り・・・- | トップページ | 若アユたちの遡上 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

夏も近づく八十八夜なんですね~。
必ずしも恵まれた土地でない、畑にしづらい
波打った土地を人間の知恵でうまく利用
出来ているのがすばらしいです。
緑の大波の美しい風景、私も散歩して
見たいです。

応援ポチ

早いものでもう新茶の季節なんですね。
私は此処は行った事はありませんが、東名をからよく目にします(^^)

ところで先日の崖崩れ…上の茶畑も被害があったようですね…
これ以上被害が無い事を願います。

応援ポチッ☆

こんにちは。

きれいな緑。。。

早く新茶がのみたくなりました。

応援ポチ。

正に緑の絨毯と言うところですね。
深呼吸したくなるほど心が休まる光景です。

先日の滑落した茶畑なども行われるのでしょう。
大変ですね。
応援ポチッ

こんにちは!
今朝、車を運転している時に
偶然ラジオで今日が八十八夜の事を知りました。
そのタイミングでこの茶畑の画像
季節感があってイイですね。
流石country walkerさんhappy01scissors

こちらは今日はまた一段と寒くって・・・
夏が近づく・・・より先に春になって欲しいですcoldsweats01

ハイ!もちろんいつものポチッと応援。

里山コウ 様
今年は5月2日が八十八夜との事です。
平野部では田んぼで田植えが、山間部ではお茶摘の真っ最中です。
特にお茶農家では1年で最も繁忙期であり、GWも無関係との事で早朝から一家総出でこの作業に当たっているそうです。
写真の作業を風景は母親と高校生らしい息子さんでした、父親は別の畑で作業をしていると話してくれました。キャタピラがついた機械を女性が息子と共に操るなんて凄いな・・・と思いました。
応援いつも有難うございます。

カシオペア 様
東名からもお茶畑が見えますね。
でもこの牧の原台地は、見渡すかぎり一面のお茶畑で壮観です。
写真の場所は大地の端で傾斜した部分です。
富士市まで足を延ばせば背景に富士山を入り、霜除け柱のない絶好地がありますが、
マナーの悪いカメラマンが押しかけ、今では進入禁止になってしまいました。
でもこの時期には富士山がなかなか姿を見せてくれないのが悩みの種です。
応援いつも有難うございます。

あとり 様
自分たちは未だ新茶を飲んだことがありませんが、早い地区では4月に摘んで既に一番茶として店頭に並んでいるとか・・・
新茶の味と香り、早く頂きたいものですね。
静岡茶は色も好いですよ~
応援いつも有難うございます。

あすか 様
滑落した地域も山間部へ少し入ったところの様ですがお茶が盛んな地域です(県内の山間部は殆どがお茶か西部ではミカン農家が多いです)
お茶畑、この時期は格別の美しさです。
台地まで上がれば富士山も見られるのですが、この時期にはなかなか姿を見えてくれません。
応援いつも有難うございます。

mahiru 様
ブログネタに八十八夜のお茶を・・・と前から思っておりましたが好天と重なり運が良かったです(この写真は昨日、つまり八十七夜に撮ったものですが)
好天でも富士山が見えれば富士山を背景にと考えていましたが、この時期富士山はなかなか姿を見せてはくれません。
こちらでも夜は冷え込み未だにコタツが離せないところです。
やはりヘンですね、今年の気候は。。
応援、いつも有難うございます。

こんばんは。
茶畑、一度撮ってみたい風景ですね。
特に茶摘みのところは今まで見たことないので憧れです。coldsweats01
芽が出始めた新緑の頃は綺麗でしょうね。

見事な茶畑ですね。 緑がまぶしいくらいです。

一緒にやっている絵画のグループの方は、この茶畑をモチーフとして
すでに10年以上も描いています。 波打つような茶畑の動きが
絵画の構図として、たいへん面白い動きを出しています。
いろいろ歩いて、いい構図の場所を探しているようです。

春野町では、地すべりがあったようで、たいへんな地区もあるようです。

夕食の時夫との会話に、「今日は八十八夜のお茶の話が・・・・」
片付けなど家事を済ませPCを覗いたらcountery walkerさんのこのブログ。
☆ ポチリ です。happy01

思わず夫を呼びこのブログを見てもらいました。eye
そういえば市もスーパーで出張販売しているお茶屋さんが「5月末より
新茶の販売で忙しく6・7月は、お茶の出張販売はお休みです。」と話してましたよ!

カメラマンの腕もあるのでしょうが、
山間部のお茶畑、とても綺麗です。
こちらもお茶が有名ですが、
こんなに見事な畑はないです。

ソングバード 様
お茶摘み風景、イベントなどでは絣の着物に紅襷のミス〇〇のお姉さん達が出演してくれますが、現在では機械による刈り取り作業です。
写真の女性は息子さんと思える子供とふたりキャタピラのついた機械で刈り取りをしていました。
富士山を背景にした写真を狙って過去にも数回富士市まで出かけましたが、富士山がこの時期には顔を見せてくれずなかなか難しいです。

たかchan 様
お茶畑、絵画のモチーフとしても用いられているのですね。
当日は大井川を眼下に好天なれば富士山が見える場所まで行ったのですが富士山が見えなかったので斜面の美しさを求めてこの地で撮りました。
お茶畑、霜除け用の柱が無ければ本当に良いのですが。。でも、これは無理な注文ですね。富士市には柱を緑色に塗って目立たなくしてくれている畑もありました。

セロリさん 様
ご主人様にも紹介して頂き感謝・感謝です。
今の時期のお茶農家の繁忙ぶりはかなりのもので、家族総出でお茶摘作業をするようです。
お茶工場や販売される方々も同じ様に忙しいのでしょうね。
未だ新茶は飲んでおりませんが、早くいただきたいものです。
応援をいつも有難うございます。

ジャランこ 様
ウデはともかく、今の季節のお茶畑の美しさは格別です。
新芽は勿論ですが刈り取ったあとの濃い緑もまた素晴しいものがあります。
お茶畑、この季節の人工美のひとつですね。

茶畑の緑の畝が美しいですね。
お茶屋さんから送ってきた新茶を試飲しました。やはり味香りとも最高です。
今年はほたる見物をかねて、九州のお茶屋さん巡りを楽しむ予定です。

おはようございます
まわりが全部御茶畑広いですね
このあたり前に歩きました
いい思い出になってます
このゴールデンウイーク御茶農家は忙しいのですね
しかし今は機械化進んで昔に比べれば楽になったでしょう

kumasan78  様
九州八女はお茶産地としても有名ですね。
早くも新茶を味わう事が出来たようですね、自分は未だ新茶をいただいておりません。
今日、家内が新茶を求めてくると言っておりますので今日は新茶を楽しむことが出来そうです。

たなちゃん 様
「たなちゃん」も金谷から牧の原一帯を歩かれたのですね。
車で広大な茶畑を見て回るのも良いものですが、やはり歩いてみて回る・・・これが一番です。
運が良ければお茶狩り作業の人たちの休憩中に出会え、お話をする事も出来ます。
機械は、人の手で摘む何十倍の速さです、今では昔より随分と楽になったことと思います。

茶畑綺麗ですね。緑がめにしみます。

GW後半。。大混雑>><<<。

考えただけでも、おそろしいです。

ゆっくり過ごそうと思います。

応援ポチ。

あとり 様
GWは自宅でのんびり・・・これが一番です。
大混雑のイライラはストレスの元、お互いにのんびりと過ごしましょう。
応援を有難うございます。

こんにちは。

ゴールデンウィークとはいえずいぶん寒い感じです。
こういう時に風邪ひきがちです。
じゅうぶん気をつけましょう。

応援ポチ

茶畑、本当に美しいですね。
茶どころ、静岡ならではの風景ですね。
最後の写真は2色が本当にキレイに撮れていますね。
country walkerさんの解説で、何故2色なのか分かりました。
単に作業の進捗なんですね。
ああ、こんな美しい風景を一度は歩いてみたいものです。

里山コウ 様
灯油は最早用無しと早々ストーブを片付けてしまったのが悔やまれます。
灯油を購入しても残ってはいけないと思っての処置でしたが。
夜はコタツに入ってガマンしています(笑)
夜でもこんなに冷え込むGWは初めてです。

WalkerZ 様
今は、いたるところでこの様な風景を見ることが出来ます。
本来なれば富士山を背景にしてこの様なショットを予定していたのですが、
この季節には富士山が見られない日が多く今年も諦めております。
冬季なら富士とお茶畑は撮ることが出来るのですが・・・

新緑の季節になりましたね
報道で茶畑の落盤を報じてまして心配してました

グリーンが眼にしみます
ぽち

夏も近づく八十八夜、綺麗なお茶畑ですね。
綺麗に刈り込まれている?、お茶畑、遠くから見ても
すぐにわかりますね。

茶畑、ステキですね。

あとりも、これから、おでかけしてきます。

徒歩圏内ではないところです^^;。めずらしいでしょ。

応援ポチ。

あまなつ 様
おはようございます。
新聞で報道されているお茶畑はかなり山手に入ったところです。
お茶のシーズンなのに本当にお気の毒なことです。
早く治まって欲しいですね。
いつも応援を有難うございます。

とほ娘 様
お茶畑はこの時期にはひときわ美しく見えます。
農業の造形美と言っても過言ではありませんよね。
眺めているだけでも退屈しません。

あとり 様
当地方も昨日に続いて好天です。
絶好のお出かけ日和になりましたね。
好い1日をお楽しみ下さい。
いつも応援を有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/51436147

この記事へのトラックバック一覧です: 夏も近づく八十八夜:

« JRさわやかウォーキング -熊野の長藤と香り・・・- | トップページ | 若アユたちの遡上 »