2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 信州の山野草園 -2- | トップページ | 熊野(ゆや)の長藤 »

2013年4月23日 (火)

JRさわやかウォーキング  -徳川家康と浜松城出世物語を歩こう-

420日(土)、JR東海が主催するさわやかウォーキング、「徳川家康と浜松城出世物語を歩こう」約9kmに参加してきました。
このコースもJR東海の定番コースであり、過去にも23回参加しておりますが、コース内のスポット、賀茂真淵記念館には今まで立ち寄ったことがありません。今日はこの記念館をメイン目的地として歩くことにしました。

「徳川家康と出世物語を歩く」とあってJR浜松駅前には浜松市マスコットキャラクター、はままつ福市長の肩書きを持つ「出世大名家康 くん」が登場。
浜松の名産、うなぎのちょんまげ、みかんの紋、ピアノの鍵盤柄の袴。うなぎの ちょんまげにさわると「出世運」が授かるかも・・・となかなかの人気とか。
P1000845 P1000849 最初のポイントは、家康の祈願所としていた浜松八幡宮、宮内の「雲立て楠」は家康伝説にも登場しており県天然記念物でもある。此処へ参拝の後、浜松城の前身、引馬城址に立てられた東照宮へ。
P1000856 P1000860そして若き日の家康が17年間在城した浜松城に到着。
現在天守門の復元工事が行われており、平成26年度までに完成予定、さらに平成27年度から本丸の一部と平成31年度までに富士見櫓と塀が復元される予定と言われております。

そして浜松出身の国学者で歌人でもある賀茂真淵記念館に入場。生い立ちから晩年までのビデオを見て、本居宣長や平田篤胤との関係等々知ることが出来た。
P1000865 P1000871
浜松駅にゴールした後、JR関係者に今日の参加者を尋ねたところ今日は1.500人位で少ないですとの回答、県中部では名勝「薩埵峠」のコース、愛知県東部でもJRのウォークイベントが開催され、ウォーカーが分散したのでしょう、との事でした。

通常では最寄のJR駅までマイカーを使用し、スタート地まで電車を利用するのですが、本日はコース距離が9kmと短い為、自宅から車を使わず駅まで往復歩きました。
それでも万歩計の歩数は20.561歩 約14kmのウォーキングでした。翌日も足腰の異常なし、腰痛が原因の脚の痛みから脱却できたかもしれません。そうであれば本当に嬉しいことです。
※全ての写真はクリックで拡大されます。

下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックをしていただければ幸いです。 -292- 


にほんブログ村



.

« 信州の山野草園 -2- | トップページ | 熊野(ゆや)の長藤 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

浜松ですか。
副市長の出世大名の家康君には
驚きました。
ウナギのちょんまげ、みかんの紋、
ピアノの袴は色々考えたのでしょうね。
最近は餃子が有名ですよね。

応援ポチ

里山コウ 様
副市長ではなく「福」市長さんです(笑)
最近はこの手のモノが大流行ですね、彦根や熊本が大人気とか。。。
餃子は宇都宮と競い合っているようです、一度ビミョウな関係にあったものが最近では手打ちも済み、和気藹々に戻ったとか・・・目出度し目出度しです。
応援を何時も有難うございます。

家康君、ユニークキャラですね~浜松らしさがよく出ています(^^♪
そしてピアノの鍵盤の袴がお似合いで…ヤマハも喜んでいると思いますよ。

私は今日はこれから鎌倉へGO~明後日からの写真ネタが無いので…^_^;

応援ポチッ☆

カシオペア 様
コンデジで人が入らない一瞬を狙って撮ったのでうなぎのちょん髷とミカンの紋所が写っていませんでした(汗)
やはり慌てて撮ってはいけませんね。
ブログネタ、自分は基本的には隔日更新なのであと2回分は確保できていますが、少し余裕がなくなってくると焦りますね。
応援を何時も有難うございます。

ゆるキャラの家康くん さすが浜松名産特産を連ねて・・・(笑)

お城の見える場所っていいですね!
雲立て楠は拝見しただけでも由緒ありそうな古木です。

応援ポチリ!

あすか 様
浜松市内に残る家康伝説は三方原合戦で負けたときの伝説ばかり残っています。
神君として崇められた家康なのに不名誉な伝説ばかり・・・何故か不思議でなりません。
この雲立て楠も敗走中の家康がこの樹の祠に隠れて難を免れた伝説です。

ゆるキャラ・・・ 私 年甲斐も無く好きなので、「家康君」良いですね〜。
鍵盤の袴と赤い靴?が良くお似合いですね。

「雲立の楠」は名も姿も謂れがありそうなご神木ですね。

くーちゃん 様
「家康君」、最近人気上昇中とか。。
県内ではダントツで全国区への出馬でもかなりの人気があったと聞いています。
「雲立の楠」、家康伝説で三方原合戦で武田勢に大負けして逃げる途中、この大木の中に入って隠れていた時、周囲に霧が立ち込め相手に見つからずに済んだとの伝説があります。

ゆるキャラ「出世大名家康 くん」に見送られてのスタートは、さぞかし元気が出たことでしょう。

少ないとはいえ、1500名の参加者だと、あちこちで参加者の姿が見られたのではと思います。
自宅から14kmのウオーク、お疲れ様でした。

まん丸な「出世大名家康 くん」が可愛いですね。
1500名でも少ないのですね。
そちらは、ウォーキングがなかなか盛んのようですね。

14kmのウォーク、完全復活ですね。

ポチっ!

のりちゃん 様
腰痛からきた脚の痛みも最近では殆ど感じることもなく、9kmでは短いと思えるほどになりました。本当に嬉しいことです。
それでも以前の様に早く、長く歩くことは無理でしょうが15~6kmを目安にして歩くことが出来れば好いな・・・と思っております。
しかし無理をしては元も子もないので、とにかく無理をしないをモットーに歩いております。

ジャランこ 様
JRのウォーキングは人気があり1500人では少ないぐらいになってきました。
申し込みなしのフリースタート、参加料が無料でスタンプを貯めると賞品が貰える・・・
コレが人気のヒミツです。
14km歩いても足腰に残る痛みもなし、完全か分かりませんが、かなり回復したと思っております。
それでも無理をしてはと、それのみを注意しております。あの苦しみは懲り懲りです。
何時も応援を有難うございます。

最近 私のマイブームが「ゆるキャラさん」なのでもちろん”出世大名家康くん”の
噂は知っていますよ~!でも残念ながら本物さんにはまだあったことがありませんが。despair

雲立の楠・・・見たことがあったような~?浜松城には、行ったことがありますが
改修工事でもっと立派な姿のお城に生まれ変わるのでしょうね。
勇ましい大凧まつりの時期に又訪れて見たいです。bullettrain

セロリさん 様
出世大名家康くん、ご存知でしたか!
そちらまで知られてきたと言うことは家康くん、随分と勢力を拡大してきた様です(笑)
浜松城、来年度中には天守門の復元工事が終わり、富士見櫓は31年度と先が長いですが
GWに開催される凧揚げ祭りと合わせ、機会があれば是非お越し下さい。
夜の御殿屋台もなかなか立派ですよ。京都や高山、岸和田のだんじりには敵いませんが・・・

おはようございます。

家康君。。ラブリーです。

お散歩いいですね。

新緑の季節きもちいいですから。。

応援ポチ。

PS、羊毛フェルト:羊毛の原毛をまるめ、専用ニードルをつきさすことで、繊維をからませ、不織布(フェルト)化させ、整形します。結構たのしいですよ^^。

おはようございます。

同じような環境の所にお住まいと聞き
親しみを感じています。
今日は庭番キーちゃんに頑張ってもらいました。

応援ポチ

あとり 様
羊毛チクチク、原毛から作るのですか。
全く知りませんでした、原毛を絡ませて解毛し不職布状態にして作っていく・・・
「あとり」さんは手先が器用なんですね。
細かい手作業が出来る、イコールお若い証拠です。
私の様な老眼では無理でしょうね(笑)
応援を何時も有難うございます。

里山コウ 様
私の住んでいる地区は典型的な農村地帯でその中に住宅が点在しております。農家ではありませんが。。
周囲には小川が流れ(あまり清流とは言えませんがカワセミが棲息しています)ビニールハウスや田んぼに畑に囲まれております。
都内と大阪に合わせて20余年生活しましたが、今ではこの地が大変気に入っております。
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/51335742

この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング  -徳川家康と浜松城出世物語を歩こう-:

« 信州の山野草園 -2- | トップページ | 熊野(ゆや)の長藤 »