2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 熊野(ゆや)の長藤 | トップページ | バードウォッチング -カワセミ- »

2013年4月25日 (木)

熊野(ゆや)の長藤 -2-

先日、磐田市豊田熊野記念公園に行き、熊野(ゆや)の長藤を見てきました。国の天然記念物に指定されていること、新聞紙上でフジが見頃の記事が掲載されたこともあって見物客が多く、写真を写す時も見物人の邪魔にならないよう遠慮しながらの撮影でした。
もう少しゆっくり写真を撮りたいと思い本日再び出かけてきました。
Img_1448 Img_1398
冬と違い今の季節の夜明けは早い、観光客の来る前にと早朝に出かける事に。
公園内の藤棚のある広場では近くの人たちが集まってラジオ体操を行っていましたが流石に観光客はゼロ、カメラマンが2~3人と人影も殆どない。
Img_1414
Img_1455
人影の殆どない藤棚の下、朝の清清しい空気を吸いながらのんびりと楽しんできました。先日は
国の天然記念物で樹齢800年のフジは写しましたが、撮ることが出来なかった県指定の樹齢300年のフジもパチリと(左下写真)
Img_1425 Img_1418
※全ての写真はクリックで拡大されます。
下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックをしていただければ幸いです。 -294- 


にほんブログ村



.

« 熊野(ゆや)の長藤 | トップページ | バードウォッチング -カワセミ- »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ラストから3枚目は熊野長藤でしょうか…見事なシャワーですね(^_-)-☆
じっくり撮るにはやはり早起きしないといけないようで…

私もたまには早起きして夜明けの写真を撮りに行こう~(^^)

応援ポチッ☆

早朝の明るい日差しに照らされた藤棚
ひと時の癒しですね。
早朝に行った甲斐がありましたね。

応援ポチッ!

カシオペア 様
本日のレポートは明日アップの予定でしたがネタのストックもあり、急遽更新しました。
ブログネタ、在庫があれば賞味期限の問題もあり、無ければストレスが溜まります(笑)
これからは今までどおり隔日のペースに戻る予定です。
今日は早起きして出かけましたが、なんと言っても人が居ないのでのんびりと過ごすことが出来ました。
早朝の柔らかい光もグッドでした。
何時も応援を有難うございます。

あすか 様
此処のところ出かけるところが多く、連日の更新で申し訳ありません。
早起きして6時には現地到着、前日の雨とかなりの風で花への影響を心配していましたが、心配は杞憂に終わりました。
久々の早起きでしたが気分は爽快、今日も好い1日を過ごすことが出来ました。
応援を何時も有難うございます。

藤は樹皮の色とのコントラストが美しさをさらに引きたてますね。
それ自体は何かに巻きつき、巻きついたものを絞め殺してしまう、
そんな樹ですが、巻きつかれてしまいたい不思議な魅力もありそうです。
人気のない、こんな素晴らしい藤棚の下で、のんびりお茶でもいただきたいものです。

昨年、実物を見てきましたが、本当に見事ですね。

今年も見事です。
そして、やはり、早朝、青空、、というコンディションが最高です。

あめぶる 様
フジの樹、不思議な木ですね、何かに撒きついて成長するものの
棚に支えられたりすがって生きてゆく、そして数百年経過した今でも美しい花を咲かせている。
人のいない早朝、静かに花を楽しむことが出来ました。

とほ娘 様
早いものですね1年の経過は。
今年もまた美しい花を咲かせてくれました。
人のいない藤棚の下、美しさを独占したような気分になれました。
早朝に出かけて大成功でした。

見事な藤ですね。
2枚目のピンとの合わせ方も素敵です。
「見物人の邪魔にならないよう遠慮」とのこと
普通なら、人が写りこんでうまく撮れない、となりそうなところなのに
country walker さんらしい優しい配慮ですね。

ジャランこ 様
最近、観光地でも野鳥撮りに行ってもカメラマンの数が多く、中にはマナーのよくない人も居られるようで三脚を待ったカメラマンは嫌われている様です。
京都のお寺などでも三脚禁止のところが多いです。
カメラマンの名誉回復のために、少しでも嫌われない様に気を遣って撮影しているつもりですが。。。

おはようございます。

藤の花は今が最盛期なんでしょうね、
素晴らしい美しさですけど、藤の花
というより、薄紫の宝石をつなげて
房をつくり藤の木からぶら下げて様な
感じがします。

応援ポチ

藤、きれいですね。

まるで、アメジストをつらねたみたいです。

春はいろんなお花がどんどん咲いてきて

うきうきしますね。

応援ポチ。

里山コウ 様
房の先まで開花しており、この辺りが限界でしょうか。
中には房の元の部分が終わったものもありました。
今週末では少し遅いぐらいかもしれません。
気のせいか香りも前回に比べて少ないように思いました。
応援を何時も有難うございます。

あとり 様
アメジストの様・・・女性らしい表現ですね~
拙い写真に過分なコメントを有難うございます。
この公園はフジのみですが、ツツジを始め野も山も花がいっぱい、まさに百花繚乱ですね。
春、やっぱりうきうきしてしまいます。
応援を何時も有難うございます。

見事な藤ですね。
早朝だと思う存分好きな角度から写真が撮れますね。
その甲斐があってかどの写真もとってもステキheart02です。
3段目の写真を拝見すると、本当に大きな藤ですね。
一度本物を見てみたいものです。

waikerZ 様
有難うございます。
早朝なので人影もなく、朝の柔らかい日差しもよかったです。
人様に遠慮しないで三脚を立てることが出来るの嬉しいことです。
明日はJRのウォーキングでまた此処を訪れることになりそうですが、
写真は既に充分撮ったので最後の藤の花を楽しんできます。

黒のバック フジいいですね

あまなつ 様
有難うございます。
黒バックは他のサイトでフジの写真を見て、その方の写真をヒントにしました。

一枚一枚、どれもいい写真ですね~。
樹齢800年から500年の時を経て樹齢300年。私も歳をとったのか、ストーリーのあるものには特に惹かれます。
浜松に住んでいる間に熊野の長藤も見ておくべきだったなぁ。
蓮華寺池には毎年行ってたんだけど・・・

親子ウオーカー 様
コメントを有難うございます。
花房が長いだけではなく樹齢の古さと、平家物語ゆかりの「熊野御前」の墓、
御前手植えのフジの伝説もあり毎年多くの人達が訪れております。
藤枝の蓮華寺公園ほど広いわけではないので、訪れる人も花好きな人たちだけかもしれません。
でも見事なフジです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊野(ゆや)の長藤 | トップページ | バードウォッチング -カワセミ- »