2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 春本番  -鉢植えの花-  | トップページ | バードウォッチング -ミサゴ、ソウシチョウ、アオゲラー »

2013年4月 4日 (木)

お散歩ウォーキング -ご近所の花-

日課としているお散歩ウォーキング、途中で見かける堤防や野道に咲く小さな花々を先日紹介致しました。今回は堤防までの途中、ご近所の花々をパチリ・パチりと撮ってきました。
自宅から直ぐ近く、道沿いに植えられている紅い花は紅花常盤万作と記憶しているのですが・・・定かではありません。記憶違いであれば教えていただければ幸いです。
Img_0970 Img_0971 白い馬酔木は彼方此方で見かけますが、ほんのり紅色の薄紅馬酔木と、随分前から咲いている真っ赤な木瓜。
Img_0991 Img_0988そして、とあるお宅の門前にキレイに咲いていたチューリップと一番下の花は?です。

Img_0981

Img_1003
Img_1011今回掲載の写真は全てノーフィルターです。
宜しければ下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックをしていただければ幸いです。 -281- 


にほんブログ村



.

« 春本番  -鉢植えの花-  | トップページ | バードウォッチング -ミサゴ、ソウシチョウ、アオゲラー »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

ピンクのアセビかわいですね。

昨日、近所の緑地公園でも見かけたんですけど。。

曇天であまり色が引き立っていませんでした。

こちらでこんなに可愛く咲いている様子を拝見すると

今日もあいにいきたくなりました♪。

応援ポチ。

1枚目はマンサクの仲間なんですね~この色を見るのは初めてです。
花に疎い私ですが、今日はボケとチューリップの2枚が分かりました…
私として上出来です…^_^;

応援ポチッ☆

万作・薄紅馬酔木・ボケ・チューリップ等々春満開と云ったところですね。

マクロでの撮影はピントに苦労しますが さすがcountryさん 素晴らしい!

以前我が家にも木瓜の木がありましたので懐かしいです。
応援ポチリしました。

あとり 様
ピンクのアセビ、モロ逆光でしたので色が少し薄くなってしまいましたがキレイでした。
フツウの桜は終わりましたがこれからは次々と花が咲き、目を楽しませてくれます。
当方は田舎なので、ブロック塀無しでフェンス代わりに生垣や道沿いに植木をそのまま植えてあるお宅もあり、道から写真が撮れるのでありがたいです。勿論一声かけてから撮らせてもらいますが・・・
応援何時も有難うございます。

カシオペア 様
自分も花の名前を知らない点では他人に負けませんよ(笑)
折角教えていただいても次の年には忘れてしまうのです。
加齢と共にその傾向が一段と増してきました、困ったものです。
応援何時も有難うございます。

あすか 様
マクロの使用時には通常AFでなく、マニュアルでピント合わせを行う習慣がついていますが、老眼のためかファインダーではバッチリと思ってもPCで見てガッカリする事もしばしばです。
マクロ撮影用に液晶モニターを見て撮影するライブビュー画面で拡大して撮ったこともありますが、やはりファインダーを覗きながら撮る方法に慣れているのかアレはどうも馴染めません。

花の色はどれもほんとに美しいと思います。それに花の形と美しさがどうしてあんなに出来るのだろうと自然界の妙に一人感動しています。
それを写真で上手く表現されるcountry walkerさんに拍手です。

kumasan78 様
何時ながら過分のコメントで恐れ入ります。
花や自然の美しさに感動し、その十数分の一でも形あるものに表現出来れば・・・
と、思って始めた写真、今では面白くてなりません。でも、もう少し上手くなりたい気持ちでいっぱいです。

おはようございます。

ピンクのアセビ、早速チャレンジしてみました。

一部、凄く鮮やかな花色のものがあって、

それをパチリと撮ってきました。

褒めていただきうれしいです。

さすが、花博跡地。。広大な敷地には他にもいろいろなお花が咲いているので、

しばらく通う予定です。

園内には丘陵地もあり、冬の間ベランダにやってきていたシジュウカラは、

そこの森から通ってきていました。

応援ポチ。


あとり 様
ピンクのアセビ、私のこの写真より鮮やかで美しいです。
紹介していただいたところは花博跡地ですか、花博跡地ならば半端な広さではありませんね。
ウォーキングと花を眺めながら絶好の公園ですね。
今、昔のアルバムを見たところ、ありましたよ「EXPO'90国際花と緑の博覧会」入場記念H2.5.1としてありました。当時は兵庫県に単身赴任中でした。今となっては懐かしい思い出の写真です。
「あとり」邸へやって来るシジュウカラちゃんは此処から通勤?していたのですね。
応援を何時も有難うございます。
明日は浜松市で開催される姫様道中へ羽織袴姿で両刀を差して参加予定ですがお天気が気になるところです。荒天ならば中止なので中止になる可能性もあります。

こんにちは。
今回は赤シリーズですね。
薄紅馬酔木、ほんのり射した紅色がいいですね。
ボケの花も印象的です。
これからいよいよ花の季節、いろんな撮り方で楽しみましょう。

ソングバード 様
流石は「ソングバード」さんですね。
実は、白いアセビや黄色いチューリップも遇ったのですが紅い系統の花にまとめてみました。
チョットくどくなるかも・・・とも思いましたが、偶には好いかなと勝手に決めてしまいました。

こんばんは。

はじめまして、里山コウと申します。
今日のあまりにきれいな赤系統の色の写真を見させていただき
カントリーウォーカーさんにコメント差し上げる決心をしました。
また、今日の私のブログにも、薄いピンクの馬酔木を載せまして
同じ花だったので、親しみを覚えました。
私はブログ「犬と猫と里山生活」を描いています。写真も内容も
未熟ですがよろしければ交流お願いします。

応援ポチ

里山コウ 様
コメントを有難うございます。
今、「里山」様のブログを拝見いたしました。
ピンクの馬酔木、実にキレイですね。
私のアセビは色が冴えません、コメントを下さった「あとり」様のピンクのアセビもとても綺麗でした。
私のアセビが一番華やかさに欠けるようです。
コチラこそ宜しくお願い致します。
村への応援も有難うございます。

紅花常盤万作は、この時期良く見かける花ですね。
濃い紅が目に鮮やかでとっても好きな花の一つです。
どの写真も、芸術の域に達している写真で、
素材の美しさもさることながら、本当に写真が上手でうらやましいです。

walkerZ 様
何時もながら過分なコメントを有難うございました。
この時期にだけ目立つ樹木ってありますよね。
この紅花常盤万作とか生垣の赤芽樫など・・・
桜も終わってしまいましたが、これからは写す花の種類も多く楽しみな季節です。
これからもせっせと拙い写真を投稿するつもりです、宜しく御笑覧いただければ幸いです。

留守中もコメントありがとうございました。
ハワイ、今回は自分たち流に楽しむことが出来ました。
あちらには、綺麗な鳥がたくさんいましたよ。
country walkerさんを思い出しました。

ジャランこ 様
旅行先はハワイでしたか。
沖縄にしては滞在日程が長いのでもしや・・・とは思っていたのですが。
また、旅行記が楽しめそうです、期待していますよ。
ハワイで野鳥を見て私を思い出してくれたとは。。感激です。
ハワイの鳥、関心あるなぁ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春本番  -鉢植えの花-  | トップページ | バードウォッチング -ミサゴ、ソウシチョウ、アオゲラー »