2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

JRさわやかウォーキング -春爛漫桜ウォーク・藤枝-

330日(土)
県内も桜が満開である。昨年は果せなかった桜と富士山のコラボ、今年こそはと車のガソリンは常に満タン、準備万端整えと張り切っていたが桜の咲き始めた此処連日富士山は見えません。桜の咲いている時期は極めて短いのですが、
今日の予報も残念ながら曇りがちの予報です。

今日はJR東海が開催するさわやかウォーキングが富士市と藤枝両市で其々開催される、富士山が見られそうならば富士市へ、ダメならば藤枝市での参加を決めていました。
起床後、富士山ライブカメラを確認したが霊峰は全く見えない。今日もダメかと富士行きは諦め、藤枝市で開催の「桜ウォーク&史跡田中城下屋敷」に夫婦で参加してきました。

スタートは東海道本線西焼津駅からサクラを眺めながら藤枝駅までの10kmのコース。駅前では藤枝市職員による「桜が見頃ですよ~」の激励も受け出発。駅前近くの小河川では、早くも川面に浮かぶ花筏を眺めながら家康ゆかりの田中城下屋敷へと歩く。水面の反射が気になりますがコンデジにはPLが無いので・・・

P1000485

P1000490
P1000500
メイン目的地である蓮華寺公園までの六間川沿いの桜並木です。ナノハナとのコラボも美しく、突然の風に舞う桜吹雪の嬉しいハプニングも・・・桜吹雪がお分かりになるでしょうか?(下中写真)
そして僅かに見えた青空が背景に入るサクラの下からパチリ。

P1000507
P1000515
P1000530 
蓮華寺公園の桜も満開、そして瀬戸川沿いの堤防を桜まつり会場方面へとてくてく。

P1000507_2
P1000543
P1000545
はらはらと舞い落ちる桜の花びらを掌に受けながら祭り会場付近の桜の下で昼食。これぞまさにお花見弁当で美味しかったことは言うまでもありません。 この後、あの「田沼意次」が作った通称「田沼街道」のサクラ並木を歩く、出発からサクラ尽くしのコースをゴール地の藤枝駅へ。

富士山は諦め、藤枝市への参加となりましたが、桜は散り際が最も美しいとか・・・スタート地からゴールまでサクラ・サクラの連続。今年もまた、桜を存分に眺め楽しむことが出来たウォーキングとなりました。健康なればこそ、本当に有難いことです。本日の撮影は全て先日購入したおニューのコンパクトタイプのデジカメです。
ゴールの藤枝駅でスタンプを貰い、担当者に「今日の参加者は?」と尋ねたところ「約2千人です」とニッコリ。JRの集客能力は凄い!

宜しければ下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックをしていただければ幸いです。
 -279- 


にほんブログ村



.

2013年3月30日 (土)

バードウォッチング -主役はヒヨちゃん-

何時もの公園へバードウォッチングに行ってきました。公園の桜はほぼ満開、春休みとあって多くの人達がお花見に訪れて賑やかです。
鳥たちの水のみ場となる場所にも桜が咲いており、花が咲いた枝に綺麗な小鳥が留まってくれることを期待して、
公園裏手の静かな一角で野鳥を待つことに。

最初に現れたのがあのピィーピイーと賑やかなヒヨドリ。待っていた枝振りの好い桜の枝ではなく、小木の先とモミジの枝です。小木でも僅かに花が咲き、モミジも若葉がキレイなのでパチリ。
Img_5186 Img_5220 水飲み場に現れたのはカワラヒワにクロジ君、この両者とも期待しているサクラの花咲く枝には来てくれません。
Img_5174 Img_5167 そしてお馴染みのおじぎ鳥の愛称を持つジョウビタキ、尻尾を振り々、おじぎをしながら愛嬌万点です。そして先ほどヒヨドリが留まったモミジの枝には小さな猛禽、モズの姿が。。。
Img_5202 Img_5178 2時間近くこの場に居りましたが桜が咲く枝にはどの野鳥も留まってくれずガッカリでした。それでも普段は嫌われ者のヒヨちゃんは小さくても花のある枝に来てくれたので、ヒヨドリを今日の主役としました。
梅にメジロはウメジロ、ウメジロならぬヒヨザクラ・・・字で書けば何でもないようですが口で言えばお相撲さんのようですね。

宜しければ下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックをしていただければ幸いです。 -278-



にほんブログ村



.

2013年3月28日 (木)

お散歩ウォーキング -小さな花に誘われて-

24日にUPした野道に咲く花、後編も継続して投稿する予定でいましたがカタクリや掛川城の枝垂れ桜を優先したので分割されてしまいました、今回は野の花シリーズのつづきです。今日また、駄作ばかりの後編ですが御笑覧いただければ幸いです。

堤防上に咲く花で圧倒的に多いのが、随分前から咲き続けているナノハナとホトケノザ。

Img_0453 Img_0441 黄色いタンポポに混じって近年増えてきた感じの白いタンポポ、これも外来種なのでしょうか。それとコハコベ?
Img_0449 Img_0478 お馴染み、つくしも彼方此方でニョキニョキと・・・無数に伸びてきています。隣はぺんぺん草でしょうか?
そして名前は分かりませんが近づいて見ればなかなか綺麗な白い小さな花が・・・

Img_0475 Img_0498

Img_0481 そのほかスズメノエンドウなのかカラスノエンドウか不明ですがエンドウの花も沢山咲いています。お散歩コースでは、これからもいろんな小さな花々が目を楽しませてくれそうです。
楽しいです、お散歩ウォーキング!

宜しければ下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックをしていただければ幸いです。 -277- 



にほんブログ村



.

2013年3月26日 (火)

遠州金谷 -カタクリの里-

所用があり掛川市まで行くことになった、天気予報は夕方から雨とあまり芳しくないが風も無く今日も暖かい。掛川まで出かけるのであればと、少し脚を伸ばして金谷のカタクリの自生地まで行ってきました。

此処へはほぼ毎年訪れています。絶滅危惧種にも指定されており、保護の為、自生地はフェンスで囲まれて通常では中に入ることが出来ない。
時期が少し早いので果して入場できるかな・・・と、案じておりましたが、入り口に張り紙がしてありフェンスが開いて中に入られるのは30日からとなっていた。サクラ同様カタクリも今年は開花が随分早いようです、中へは入れないので金網越しにパチリ。

Img_0783 Img_0805 カタクリの自生地から、お茶畑が何処までも続く牧の原台地を走り、勝海舟の勧めで牧の原台地を開拓し、現在の大茶園の元を築いた旧幕臣中条影昭像のある大井川西岸の景色の良い所で一休み。天気が良ければ川の対岸に富士山が見える筈なのですが生憎の曇りで見ることが出来ませんでした(下写真)此処はJR東海のさわやかウォーキング、定番コースで今までに何度も訪れている所です。
P1000422

P1000442掛川で所用を済ませ掛川城へ寄ってみた。ソメイヨシノは未だ満開にいたっておりませんが城門近くの枝垂れ桜はまさに満開です。
Img_0833 Img_0832 P1000449

前回の続きとして、堤の花シリーズを二回に分けてUPの予定でしたが、桜のレポートを優先しました。堤の花シリーズは次回に変更いたしました。(3月24日)

宜しければ下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックをしていただければ幸いです。 -276-

 

 


にほんブログ村



.

2013年3月24日 (日)

お散歩ウォーキング -春の香りに誘われて- 

此処のところの暖かさで春が急いでやってきた感じです。東京では早くもサクラが満開近いとニュースで報道されている。昨年は開花が全国的にも12を争うほど早かった当地方のサクラですが、今年は平均すれば未だ23分咲き程度です。

毎日4kmを目安にした日課のお散歩ウォーキング、暖かくなった最近では
河川堤防コースを歩くことにしている。足元を眺めて見れば名も知らぬ小さな草花が訪れた春を謳歌するように咲いています。
昨日はツバメの飛び交う姿やウグイスの鳴き声も聞いた。そんな陽気に思わず浮かれて今日はカメラを持っての、お散歩ウォーキングです。

直ぐ足元に目をやればオオイヌノフグリに最近咲き始めたハナニラ。

Img_0513 Img_0517 田んぼや、あぜ道にはレンゲ草も、レンゲ田は最近では随分と減ってきました。
Img_0493 Img_0497 そして名も知らぬ花々と堤防脇に咲いていたシキビの花。
Img_0502 Img_0506
川面には旅立ちを忘れたのか鴨ちゃん達が数羽。
Img_0568駄作ばかりですが沢山の花を撮ってきました、田舎の堤の花シリーズとして二回に分けてUPの予定です。次回も御笑覧のほどよろしくお願い致します。

宜しければ下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックをしていただければ幸いです。 -275-


にほんブログ村



.

2013年3月22日 (金)

万葉の森 -枝垂桜・カタクリ-

先祖が眠る菩提寺へ墓参りのあと、浜松市・万葉の森公園へ枝垂桜とカタクリが見頃との新聞記事を読み、家内と共に今年も見に行ってきました。
万葉の森公園、
浜松市営の大規模な万葉植物園とも言える公園です。先ずは公園入り口門付近の枝垂桜を外側・内側からパチリと。。

Img_0580 Img_05911 そして規模は大きくないもののカタクリの咲くコーナーへ。開花まで78年と言われる可憐な春の花、カタクリに今年もまた出合うことが出来ました。花の周囲には柵があり、遠い花には100ミリマクロにテレコンを付けてパチ・パチ・・・
Img_0611 Img_0623 カタクリが咲く場所から少し進んだところには・・・咲き始めていました、あの翁草が。此処は直ぐ近くまで寄れるのですが下向きの花なのでカメラを地面に置きパチリ。
Img_0671 公園東側斜面の椿園では様々な椿が今を盛りと咲き誇っています。美しい椿を撮っていると直ぐ近くの足元で何かがゴソゴソ。。自分たち夫婦の僅か2mほど先にはシロハラ君が一生懸命枯葉を取り除いては餌探しに夢中です。
横目でコチラをチラチラ見ている様です、此方の様子を窺っている様子がよく分かりますね、直ぐ近くなのでマクロレンズで。
Img_0742 Img_0696自分たちはシロハラ君のお食事の邪魔にならないよう、そーっとその場を離れました。

宜しければ下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックをしていただければ幸いです。 -274- 


にほんブログ村



.

2013年3月20日 (水)

バードウォッチング -今日もウソ-

昨日は季節はずれの暖かさ、静岡市では28度との報道がありました。数日前までの寒い寒いがウソのようです。
暖かさに釣られて何時もの公園へ、野鳥たちの集まる水飲場で待つこと暫し、通常なればシジュウカラやヤマガラ等あまり人を怖がらない可愛い野鳥たちが次々と姿を見せてくれるのですが何故かサッパリ姿を現してくれません。
バードウォッチング一年生の自分には詳しい事は分かりませんが、暖かくなり彼方此方の山へと出かけていったのかもしれません。

漸く姿を見せてくれたのがあの「ウソ」のお嬢さんたち。水を一口飲んではあちらを見たりこちらを見たり実に忙しい。
Img_5129 Img_5113 小鳥にしては胴長で、首があるのか無いのか・・・ややくびれた辺りが首とすれば、前から見たところはどう見ても三~四頭身のスタイル。このお嬢さんたち、どう見ても八頭身のスタイルとは程遠い。でも、あのクリクリとした目が可愛いですね。

その後も鳥が来てくれないので場所を移動。その途中に見つけたのは「シメ?」、大きな口を開けて何か叫んでいるようです、私に「早く出て行ってくれ!」と言っているのかも。。
Img_5061駐車場近くの畑で見つけた変った鳥、図鑑で調べたところ「タゲリ?」らしい、勿論自分は初めて見る野鳥でした。
Img_3665 宜しければ下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックをしていただければ幸いです。 -273- 


にほんブログ村


.

2013年3月18日 (月)

奥山高原 -枝垂梅-

東京でソメイヨシノの開花宣言、静岡でも昨日開花が宣言された。寒い寒いが口癖だった冬の季節も、此処のところの三寒四温の繰り返しから漸く春めいてまいりました。
フツウの梅は終わってしまったが今年は枝垂れ性の梅は未だ見ていない。名所として知られる掛川市の龍尾神社の枝垂れ梅も既に見頃を過ぎているかもしれません、それでも今年の枝垂れ梅を見たくなり、妻とふたり浜松市北部の山あいにある奥山高原昇竜しだれ梅を見に行ってきました。

P1000296
Img_0327 Img_0368
園内で樹木の管理をしている男性に今年の状況を尋ねたところ、「花は満開ですが、此処も台風の影響を受け、花の数は例年より随分少ないです」とのことでした。

平野部では台風の塩害による影響で我家の紅梅の如く随分と影響を受けましたが、海岸からかなり離れているこの山間部でも影響が大きかったようです。
Img_0331P1000269

庭園の背景となる斜面の梅は想像以下の寂しさでしたが、人工滝周辺では鮮やかな紅白の枝垂れ梅が咲いており、充分に楽しませてくれました。

一番上と下の写真、購入したネオ一眼と呼ばれるコンデジで撮ったものです(2枚目から4枚目まではデジ一)。
明暗のハッキリした場所で試したのですが心配していた滝の白飛びもこの位ならばマアマアでしょうか? コントラストが強い様なので次はナチュラルに調整して撮ってみるつもりです。


宜しければ下の「にほんブログ村」のバナーに「見たよ・・・」と、クリックをしていただければ幸いです。 -272-


にほんブログ村


.

2013年3月16日 (土)

春の花 -雪柳-

前回の公園に咲く春の花シリーズの後編です。公園にはユキヤナギの真っ白い小さな花が。
Img_0390_3 
Img_0303
パンジーそして菊?の一種でしょうか白い花が「私も忘れないでね・・・」と精一杯咲いていました。


Img_0296
Img_0305
何時ものことながら花の名に疎い自分ですが、春が来たと季節を謳歌しているように思えパチリ・パチリと撮りました。
下の「デジタル写真」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、応援のクリックをしていただければ幸いです。
   -271-


にほんブログ村



.

2013年3月14日 (木)

春の花 -ハクモクレン-

ネオ一眼と呼ばれるコンパクトタイプのカメラを購入しました。現在使用中の野鳥撮影用一眼レフは素晴しいが、野鳥撮りには長いレンズに頑丈な三脚・機材を含めるとかなりの重量になります。 

買ったカメラは、軽くて望遠が効き、明るいとWEB上での口コミ等で評判のカメラです。本体は換算600ミリ、ズーム全域F2.8で、テレコン(1.7倍)を付ければ35ミリ換算で1020ミリとなる。似たような機種では50倍の1200ミリコンデジも2社から発売されておりますが、色々と検討した結果、明るさに惹かれテレコンもセットでこの機種に決めました。

使い始めにと早速近くの池や公園へと出かけたものの野鳥は少なく、不慣れもあってなかなか上手く撮る事が出来ません、望遠端のピント合わせが一番難しい様です。野鳥撮影にはもう少し慣れるまでの練習期間が必要です。でもこの軽さは魅力の一言ですね。

野鳥は諦めて近くの花のある公園へ今度は一眼レフを持って出かけてきました。
ハクモクレンにシモツケ?そして名前は分かりませんが開花寸前の花芽をパチリ。
Img_0273_2
Img_0291_2 

Img_0293


下の「デジタル写真」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、応援のクリックをしていただければ幸いです。
   -270- 


にほんブログ村



.

2013年3月12日 (火)

鉢植えの小さな花

鉢に植えられた白い小さな花を撮りました紫色のパンジーを前ボケにして小さな白い花をパチリ。

Img_004212_2
上の写真で主役となってもらった白い花の蕾です、花の名前はマラコイデスと書かれていましたが。。サクラ草?

Img_00691 
下の「デジタル写真」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、応援のクリックをしていただければ幸いです。   -269- 

にほんブログ村



.


2013年3月10日 (日)

カワヅザクラの里・河津町を訪ねて

8日(金)、伊豆・河津町にカワヅザクラ観光に行ってきました。
前日夜のTVニュースで河津桜が満開との放送を見て、久々本場へと出かけてみたくなったのです。土日は大混雑が予想されるので急遽出かけることに決めた。

河津を訪れるのは今回で3回目、近くは平成16年に訪れて以来である。平日なので大渋滞はないと思われるが、それでも現地が混雑し始める10時頃までには到着したいと早起きして東名を走った。

河津桜は報道どおりまさに満開で、散策路にはチラホラ散り始めた花びらも・・・河津川桜並木上流部の駐車場に車を入れ、河津駅前まで両岸堤防に植えられた800本のサクラを眺めながら一周。伊豆急の鉄橋より下流には行かなかったが6~7kmぐらいは充分あるかな?と思った。
Img_0085 Img_0134 Img_0100
風が強く、帽子が飛ばされそうになりながらも久々訪問の、本場の河津桜を楽しむ事が出来ました。

Img_0175 Img_0181

朝が早かったので早めの昼食を済ませた後、未だ時間が早いこともあり、帰途は浄蓮の滝に寄り、船原峠を越え西伊豆・土肥へ回り、フェリーの便があれば清水港まで利用することにした。

Img_0227
土肥港に到着し係員に尋ねたところ、駿河湾フェリーは約20分前に出港し、次の便までは2時間待ちと聞かされ、景色の良い西伊豆海岸沿いに県道17号を北上することに。予めフェリー時刻表を調べておくべきでしたが計画性が欠如した ノー天気な我が夫婦では仕方がありません。。。退役後、ケータイは無用と手放して数年、こんな時には不便です。
フェリーに乗船出来なかったお陰?で 土肥の海を見下ろす夕景の名所、旅人岬、風光明媚な戸田湾を眺めながら車の通行量が殆ど無い県道17号のドライブを楽しみました。
Img_0250_2 Img_0252 朝から見ることが出来なかった富士山が戸田を過ぎ、大瀬崎付近で漸く微かにその姿を仰ぐことが出来ましたが下の写真で見えるでしょうか? 右手の黒く見える山の左側、画面中央のやや右よりです。。。
Img_0258 昼までは余裕で過ごしたが西伊豆へ出て、随分と回り道をしたので東名沼津ICに到着が1730分と随分遅くなってしまった。それでも満開の河津桜を見て、浄蓮の滝、景色の良い西海岸を走り、微かですが富士山も見ることが出来た。

本日の走行距離460km余、万歩計は12千歩を越えており、歩数はともかくこの走行距離は老骨にはいささか応えました。

下の「デジタル写真」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、応援のクリックをしていただければ幸いです。   -268- 


にほんブログ村



.

2013年3月 8日 (金)

河津桜

地元新聞に伊豆・河津のカワヅザクラが見頃の記事がカラー写真を添えて掲載されていました。近場でカワヅザクラの名所が出来たこと、自宅近くでも彼方此方で見られる様になってきたことが理由で本場の河津町へはここ数年ご無沙汰である。 
今年もまた、自宅近くのご家庭に植えられているカワヅザクラを見に行ってきた。

Img_0011
Img_0013

Img_0031

我家の白梅は全て散ってしまったが、紅梅が僅かに咲いています。昨年二度にわたり当地方を襲った台風の塩害を受けて、紅梅はほぼ全滅かとこの諦めていたが僅か10輪ほど健気にも小さな花を咲かせてくれました。

何時もは紅白同時に咲いてくれるのですが塩害の影響でしょうか紅梅は花自体も小さくしかも遅い時期の開花でした。たった10輪、されど10輪、よくぞ咲いてくれましたと感謝の気持ちを込めてパチリ。

Img_9979_2
Img_9991_2

下の「デジタル写真」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、応援のクリックをしていただければ幸いです。   -267- 


にほんブログ村



.

2013年3月 6日 (水)

バードウォッチング  -公園の小鳥たち-

この時期だけ見ることが出来る野鳥を今の内に少しでも・・・と、野鳥撮り1年生の自分は今日もまた、何時もの公園へと行ってきました。
最初に顔を出してくれたのがこの時期、
我家の庭にも時々来てくれる通称紋付鳥の愛称でお馴染みのジョウビタキ。
そしてタイガースの様な腹に縦じま模様のビンズイ。今日で二度目の対面ですがこの野鳥も名前に確信が持てなかったのですが隣のベテランカメラマン氏に確認した。
Img_4906 Img_4903 そしてお目当てのウソちゃん、主役である頬の赤く綺麗なオスは1羽だけで、カメラを構えた水のみ場では岩に半分隠れてしまいピントも合わずボツ、今回はお嬢さんばかりの登場です。
ウソを待つこと半日、現れてから飛び去るまでの時間は30秒弱と姿を見せてくれたのは、ほんの一瞬でした。
Img_5008 Img_5021そして何時もは暗い木陰にばかりいるクロジ君が比較的明るい岩の上に来てくれました。

Img_5036 下の「デジタル写真」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、応援のクリックをしていただければ幸いです。   -266- 


にほんブログ村



.

2013年3月 4日 (月)

金魚椿

  春の到来かと思えるほど暖かい日が続いたあと、一転して冬の寒さに逆戻り・・・三寒四温という言葉がピッタリの気候です。
我家の庭に植えられた白椿は未だ開花に至っておりませんが鉢植えの金魚椿が咲いています。
Img_9942 45年前、知り合いから「挿して置けば自然に根が出て何時か花が楽しめるよ・・・」と、言われて小枝を貰い、挿し木したものです。
Img_9959花自体はフツウの椿ですが、葉先が金魚の尾の様に三つに割れた葉をつけることからこの名がついたとか。別名、万葉椿ともいわれるそうです。
葉先が割れているところが分かるでしょうか(下写真)
Img_9966下の「デジタル写真」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、応援のクリックをしていただければ幸いです。   -265- 



にほんブログ村



.

2013年3月 2日 (土)

バードウォッチング -ウソ-

市内の公園で「ウソ」が見られると聞いて「ホント」・・・と、早速行って来ました。
「ウソ」、以前、桜の名所にこの鳥が多く飛来し、蕾を沢山食べたのでその年の花が減ってしまったという新聞記事を読んだことがあり、変った名前なので鳥の名だけは覚えていたが本物は勿論見たことはありません。

教えて貰った公園内の一画にある野鳥の水のみ場場所には既に三脚を立てたカメラマンが2人、挨拶して仲間に入れてもらった。「ウソ」を待つこと約1時間、その間カワラヒワを筆頭にヒガラ・メジロ・シロハラ・シジュウカラ・コゲラ・ヤマガラ・・・等々の小鳥たちが次から次へと水を飲みに飛来して退屈しません。
最初に飛来したのは雄の「ウソ」、喉の付近が紅色で実に美しい、そして雌の「ウソ」も(2~3枚目写真)。雄は1羽のみですが雌は4~5羽の様です。

Img_4403 Img_4355 Img_4861 メジロも梅の小枝を左右に飛び回り忙しい、そしてマヒワ?でしょうか綺麗な小鳥も、マヒワとアオジの区別がなかなか出来ません。簡単に見分ける方法は? やはり腹の色なのでしょうか。Img_4669Img_4501 最後はやっぱりあの可愛いヤマガラちゃんに登場してもらいました。私には「♪・・・春が来た」と歌っているように見えましたが。。。
Img_4521 下の「デジタル写真」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、応援のクリックをしていただければ幸いです。   -264- 



にほんブログ村



.

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »