2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 金魚椿 | トップページ | 河津桜 »

2013年3月 6日 (水)

バードウォッチング  -公園の小鳥たち-

この時期だけ見ることが出来る野鳥を今の内に少しでも・・・と、野鳥撮り1年生の自分は今日もまた、何時もの公園へと行ってきました。
最初に顔を出してくれたのがこの時期、
我家の庭にも時々来てくれる通称紋付鳥の愛称でお馴染みのジョウビタキ。
そしてタイガースの様な腹に縦じま模様のビンズイ。今日で二度目の対面ですがこの野鳥も名前に確信が持てなかったのですが隣のベテランカメラマン氏に確認した。
Img_4906 Img_4903 そしてお目当てのウソちゃん、主役である頬の赤く綺麗なオスは1羽だけで、カメラを構えた水のみ場では岩に半分隠れてしまいピントも合わずボツ、今回はお嬢さんばかりの登場です。
ウソを待つこと半日、現れてから飛び去るまでの時間は30秒弱と姿を見せてくれたのは、ほんの一瞬でした。
Img_5008 Img_5021そして何時もは暗い木陰にばかりいるクロジ君が比較的明るい岩の上に来てくれました。

Img_5036 下の「デジタル写真」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、応援のクリックをしていただければ幸いです。   -266- 


にほんブログ村



.

« 金魚椿 | トップページ | 河津桜 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ビンズイを見るのは初めて~タイガースファンが喜びそうですね\(^o^)/
この模様、雪山に居るライチョウの子供みたい…
そしてウソ君の登場~この名前に凹む事無く、今日も頑張っていますね(^^)

応援ポチッ☆

カシオペア 様
ビンズイを見たのは2度目、前回多分ビンズイであろうと思っておりましたが自信がなく、隣に居たベテランのカメラマン氏に尋ねました。
季節やオスメスの違いなど、図鑑の写真や絵と微妙に違う場合もあり、鳥名は野鳥撮り1年生の自分には本当に難しいです。自分ではタイガース鳥と命名しました(笑)

ウズラのようなビンズイの縞模様
自然界は良く作るな~なんて感心しました。
普段何気なく観ている鳥達も名前が解かればまた違った魅力も出てきます。
それにしても鳥撮影は難しそ~

あすか 様
此処は公園の中の人工の池、今は乾してあるので水は少々。
野鳥たちには、深い池より水を飲んだり水浴びをするのには都合が良いのでしょう。
自分たちは池から少し離れて木陰で鳥を待つだけです。

見事!見事な鳥の撮影写真の連続に拍手喝さいです。
肉眼で見つけても、country walkerさんの写真のようにはっきりと色合いまで見ることが難しいのに、
写真ではじっくりと眺めることができて、これ以上の幸せはありません。
寒い中を出かけて行って、カメラを構えて一日中待ってでも傑作写真をものにされるお姿に感謝!感謝!です。

kumasan78 様
何時もながら超過分なコメントに恐縮するばかりです。
野鳥撮りの1年生である自分は、野鳥を見つけてもファインダー内に取り込むのが一苦労です(笑) 一応照準器はカメラにセットしてあるのですが。。
ベテランさんは既にカシャカシャとシャッター音を響かせておりますが、それから一呼吸置いてからの撮影です。その間に逃げられてしまうことも数々です。
でも面白いのです野鳥撮影が・・・
当分の間下手な写真を更新し続けますが、ご寛容のほどお願い致します。

ジョウビタキは、北海道では通過鳥なので、東京へ行ったとき、肉眼でも見られたのには感動しました。
クロジ(黒字)が明るいところへ・・・だなんて、景気も良くなれば(^_^)

こんばんは。

今回も可愛い小鳥さん達のおでましですね。初めて見る鳥が多いです。

鏡のように水面に写ったタイガース鳥さん達を眺めながら、今、WBC応援しています(*^-^)

半日待って30秒ですか!!
大変な思いをされて撮された写真を
こうして暖かい部屋で拝見させていただき申し訳ないです。

奥様のおかげで、興味を持ったつるし雛、
ほかの方も興味をもたれてわざわざいかれ方もいて
ブログのつながりに感謝しています。

country walkerさん すっかり鳥遊びにハマっておりますね~!

ビンズイ・・・とっても可愛いです。私はタイガーズファンではありませんが
愛らしさに☆ ポチリです。

先日ウオーキング仲間で「鳥の写真」に夢中な彼女に、みかんの上に乗った
メジロの写真を頂戴しましたがそれもとっても愛らしかったんです。
お腹がオレンジ色でキレイでした。
私もバードウオッチングにハマりそう~!

おはようございます。

今回は女子会ですね。

ウソの女の子かわいいです。

うちのベランダにやってくる、シジュウカラ&メジロちゃんは性別不明なんですよ。。

応援ポチ。

バードウォッチングって忍耐力がいりそうですが、これだけかわいい小鳥の姿を見ると夢中になりそうですね。

動きがかわいくて時にコミカルで見いってしまいそうです。

ポチ。

おはようございます。
公園の水場に集まってくれるんですね。
水に映った姿が綺麗です。
ビンズイはセキレイの仲間なんですよ。
尾を振りながら歩く姿はハクセキレイなどとよく似てます。
松林などでよく見かけるのですが、水辺のところもいいですね。

鳥見人 様
ジョウビタキは北海道では通過鳥なのですか。。。
当地では寒い期間だけ平野部に出て、堤防や公園でよく見かけます。
我家にも時々現れてくれます。クロジに黒字とは巧いシャレですね~
座布団1枚ですね。

くーちゃん 様
バードウォッチング1年生の私ですが、今まで見たり写真に撮った野鳥は国内に居る普通の野鳥の2割ほど、未だ未だ知らない鳥が多いです。
タイガース鳥は2度目ですが縞々模様がハッキリして印象的な野鳥でした。

ジャランこ 様
家内は今日もコタツに入りチクチクとやっております。つるし雛の類似品だそうです。
「ジャランこ」さんのブログで紹介していただいた家内のつるし雛、本人も大変喜んでおります。
こちらこそ有難うございました。

セロリさん 様
そうなんですよ、今の内に撮っておかないと来年冬まで見られないと思えばつい出かけてしまいます。
バードウォッチング、手軽に楽しめて実に楽しいものです。
先日出合った女性ばかり3人のグループ、皆さん野鳥が大好きで野鳥観察用のスコープや双眼鏡を持って楽しんでいるとの事でした。写真は写さず観察のみで山ガールならぬ「鳥ガールよ」と、笑っておりました。「セロリさん」も、歴女プラス鳥ガールは如何ですか?
応援を何時も有難うございます。

あとり 様
そうなんです、ウソは女子会でした。
ただ残念なことはこの女子会、来るのが遅かった割に引き上げが早く、もう少しおしゃべり等してゆっくりしてくれたなら大歓迎なのに(笑) でも空振りでなく見られただけでも満足しております。
メジロの性別、野鳥歴1年生の私には分かりませんが、シジュウカラは正面から見たとき、首から下への黒いネクタイ模様の太いのがオスで細いのがメスと図鑑には書かれています。ノーネクタイがヒガラです。(図鑑の受け売りです)
何時も応援を有難うございます。

tac-phen 様
バードウォッチング、魚釣りと同じで何時来てくれるのか分からない相手をじっと待つ。
忍耐力は必要ですが、お目当ての鳥が来てくれるまでの間には色々な野鳥も見られるのでそれほど退屈はしませんよ。
応援何時も有難うございます。

ソングバード 様
ビンズイ、自分はタイガース鳥と命名しました(笑)
そういえば歩くときに尻尾を上下に振っていましたが、セキレイの仲間なんですね、納得です。
水場の水が浅く鳥の位置によっては綺麗に写りこむので自分でも満足しています。
冬鳥が居なくなる前にと、隔日位でせっせと出かけております。

前々回、前々々回と合わせて、たくさんの鳥を楽しませていただきました。
家のあたりでは見かけない鳥も多いのですが、
country walkerさんのタイガース模様など、わかりやすい説明になるほど、、と
見かけたら気づきやすくなりそうです。
実は気づいていないだけで、近所にいそうな気がします。

おはようございます。

つぎ、ベランダの椿の花が咲くのはもうちょっと先みたいなので、

メジロちゃんたちは、マンションのバックヤードにある枇杷の木に集合して

蜜をすっていました。

シジュウカラ。。。あとりがまだ手に持っているえさの落花生に

ぶらさがったり、イライラして、あたまにのってくるのは。。女子ばかりです。

つよいですね。女子は(笑)。

男子は、カラスをさけるようにして、部屋の前の大きな木にとまっていて、

あとりが室内にはいるや否や。。落花生争奪戦に参加していますよ(^^;)。

よくよくみると、おもしろいですね。

応援ポチ。

とほ娘 様
返事が遅くなって申し訳ありません。
野鳥、白鳥やカモの様に大きければ目立つので直ぐに分かりますが何といっても小さいので目立たないのです。
よく見ればビックリするような綺麗な鳥も居るのですが気付かずに過ぎてしまうことが多いです。
「とほ娘」さんのお近くにも案外居るかもしれませんよ。

あとり 様
あとり邸にメジロやシジュウカラはすっかり馴れなついてしまったようですね。
でもこんなに可愛い訪問者なら何時でも大歓迎ですね。
シジュウカラは女子が積極的で男子は控えめ。
我家と全く似ていますよ(笑)
応援を何時も有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金魚椿 | トップページ | 河津桜 »