2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 鉢植えの小さな花 | トップページ | 春の花 -雪柳- »

2013年3月14日 (木)

春の花 -ハクモクレン-

ネオ一眼と呼ばれるコンパクトタイプのカメラを購入しました。現在使用中の野鳥撮影用一眼レフは素晴しいが、野鳥撮りには長いレンズに頑丈な三脚・機材を含めるとかなりの重量になります。 

買ったカメラは、軽くて望遠が効き、明るいとWEB上での口コミ等で評判のカメラです。本体は換算600ミリ、ズーム全域F2.8で、テレコン(1.7倍)を付ければ35ミリ換算で1020ミリとなる。似たような機種では50倍の1200ミリコンデジも2社から発売されておりますが、色々と検討した結果、明るさに惹かれテレコンもセットでこの機種に決めました。

使い始めにと早速近くの池や公園へと出かけたものの野鳥は少なく、不慣れもあってなかなか上手く撮る事が出来ません、望遠端のピント合わせが一番難しい様です。野鳥撮影にはもう少し慣れるまでの練習期間が必要です。でもこの軽さは魅力の一言ですね。

野鳥は諦めて近くの花のある公園へ今度は一眼レフを持って出かけてきました。
ハクモクレンにシモツケ?そして名前は分かりませんが開花寸前の花芽をパチリ。
Img_0273_2
Img_0291_2 

Img_0293


下の「デジタル写真」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、応援のクリックをしていただければ幸いです。
   -270- 


にほんブログ村



.

« 鉢植えの小さな花 | トップページ | 春の花 -雪柳- »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちはcloud
換算600ミリ、ズーム全域F2.8 ってすごいですね。eye
今回の写真は通常の一眼レフ使用のようですが、
是非、今度、ネオ一眼での望遠写真を期待しています。happy01

写真道楽人 様
2.8通しに魅かれて購入しました、対象物が大きければ問題ないのですが野鳥など手前の枝や背景のものにピントが行ってしまう場合が多く、昨日の使用始めでは成功率は低かったです。(昨日は全て1.7倍のテレコンを付けての撮影でしたが)
それにレンズがせり出してくるまでのレリーズラグはコンパクトタイプのどうしても避けて通れない問題なので咄嗟のシャッターチャンスには遅れます。
花物などの望縁側での接写もやはりマクロレンズには及びません。これもセンサーの大きさの違いで仕方ありませんね。
もう少し馴れてくれば少しはマシなショットも撮れるかもしれませんが。。今、取説を読んでいるところです。

1枚目の花モクレンは最高~マクロがビシッ!と決まりましたね~(^_-)-☆

最近のコンパクトカメラの望遠機能は目を見張るものがありますね…
私が持っている望遠は一眼用で200~500ミリズームです。
私も望遠が効くコンデジが欲しくなりました(^_-)-☆

応援ポチッ☆

最近はミラーレスでイチデジのレンズもアダプターで使用出来るものも沢山出て来ましたね。
私のサブのイチデジもミラーレスです(α55)
楽しみがまた増えましたね。(笑)
応援ポチリ

ネオ一眼カメラに早く慣れるといいですね。
従来のカメラより軽くなったのでしょか。そうであれば、今まで以上に撮影の幅が広がると思います。

ハナモクレン、昔住んでいた家の庭に咲いていたことを覚えています。
春の花だったか覚えていませんでしたが、この写真を見て懐かしく思いました。
一番下の写真はツボミの状況でしょうか?
そうであれば、開花が待ち遠しいです。

新しいカメラでまた楽しみが増えましたね。どんな像を結ぶのか楽しみにしています。

カシオペア 様
花の撮影となれば大好きなマクロレンズの登場です。
マクロレンズならではの背景ボケ、ウデの悪い自分には必須のレンズです。
ネオ一眼ではこの描写は自分の様なシロートでは無理です。
機材さまさまです(笑)

あすか 様
ミラーレス、全く未知のカメラです。
コンパクトでかつレンズ交換が可能・・・その程度の知識しか持っておりませんが、最近人気上昇中のカメラですね。
私はサブにこのネオデジ一で行ってみたいと思っておりますが果して?
「?」 このマークが点灯し始めています(笑)

のりちゃん 様
ネオ一眼と呼ばれるカメラ、とにかく軽いのに驚きました。
性能は素晴しいのですが、やはりコンパクトカメラの枠の中でサブカメラとして使えれば好いかな・・・と、思っております。
寒い寒いと思っていましたが、公園では次々と春の花々が開花、そして開花準備をしていました。
花の名前に極めて疎い自分ですがハクモクレンだけはシッカリと覚えております。
一番下の写真は蕾でしょうね~

kumasan78  様
ニューカメラ、軽くて高性能。
でも野鳥撮りに役立つかは未熟なウデが問題です。
下手ながら、今持っているデジ一の補助カメラになれば好いかな・・・と思っているところです。

ネオ一眼、今まで知りませんでした。
デジイチとコンデジのあいだと解釈すれば
いいのでしょうか?
ハクモクレン、優しい感じが素敵に写っています。

ジャランこ 様
ネオ一眼、その位置付けは難しいところです。
仰るとおり今までは一眼とコンデジの中間ぐらいでと思っておりましたが
最近ではミラーレス一眼が販売されており、小型で高性能を謳って人気があります。
ミラーレスはレンズ交換が可能で性能も一眼レフ並みとか。
ネオ一眼は諸々の点でミラーレスには敵わないと思いますが。。。
あまり詳しい事は自分には分かりません。

ネオ一眼というのは、デジカメコーナーに行くとデジカメの一眼レフのコーナーがあるのですが
あの辺で売っているものなのでしょうか。
コンパクトなのに、普通のデジカメなんて問題じゃない位性能がいい。
そんなカメラでしょうか。カメラのことさっぱり分かりませんが(笑)。
ハクモクレンはなんだか幻想的な写真になりましたね。
幻想的ですが、花の中心はクッキリ写っていて、さすがだな~と思いました。

ハクモクレンのシベ すてきですね

おはようございます。

もくれんを間近で観ることってなかなかないので、

お写真を拝見してちょっぴりびっくりしました。

めしべもおしべも。。。意外にもむいむい(蟲)感。。たっぷり^^;。

マクロ撮影ってすごいんだ。。と実感しました。

応援ぽち。

モクレンは香も楽しめるからいいですよねー。

ちょっとかすんだ感じでうまく撮りますねー。

ポチ。

walkerZ 様
ネオ一眼、正式名ではなく通称のようなものだと思います。
位置づけとしてはコンパクトタイプの中では高性能なデジカメといったところでしょうか。
外見は小型の一眼レフ風ですがレンズ交換が出来る一眼レフではなし、カメラ売り場ではコンパクトカメラ置き場に並んでいます。小型で軽いのがなんと言っても魅力です。

あまなつ 様
ハクモクレンはかなり咲いていましたが、上からは撮り難いので脚立を持参して撮りました。
高所であり、三脚は使えないので手ブレだけを注意して・・・

あとり 様
マクロレンズの良い所は被写体にぐっと近寄れるところでしょうか。
コンデジでも接写は可能ですが、やはりマクロレンズは優秀です。
この花も一番下の枝に咲いていたものですが、花は全て上を向いており、下や横からでは見えないので4段の脚立を持参して上から撮りました。
応援、何時も有難うございます。

tac-phen 様
真っ白な花なので周囲や背景が入らないように思い切り近づいて撮ってみました。
青空ならば空を入れますが、曇り空なので・・・
応援を何時も有難うございます。

ハクモクレンが「接写するとこんな感じに~。」と
思いながらブログを拝見しております。
今持っているデジカメにゴミのような影が出るので
修理をと考えお店に持参したらもう少しお金を出せば
新しいのを買う値段の修理代が必要に・・・shock

ネオ一眼を考えているのですが、「はたして使いこなすことが出来るのか?」
まだまだ思案の余地がありそうです。

セロリさん 様
「セロリさん」のご指摘の画面上に写ってしまうゴミ状の影、期間限定コース「都会のオアシスを歩く」を拝見した時から自分も気になっておりました。
一眼レフでは時折発生することでそれほど珍しいことではありませんが、「セロリさん」がご使用のカメラがどのようなものか分からないので?? でした。
一眼レフではレンズ交換の際に入り込んだ塵ゴミが、センサーに付着するので往々にしてこのような事は発生します(自分は何度も経験しております)
自分は今のところブロアーで吹き飛ばし除去しています。
コンデジの場合、レンズ交換はありませんがカメラ内部の機械摩擦等々の影響で稀にこのような事態が発生すると聞いてはおりますが珍しいことかもしれません。
新しいカメラ、簡易タイプはスマホに圧倒されて価格も下がっておりますが、機能が優れたネオ一眼の方が数倍優秀です。押すだけでOKのモードも付いており誰でも簡単に写真を撮ることは簡単です。一眼レフ並みの機能は装着しているので、押すだけモードに親しんだ後、徐々にカメラに慣れ親しんでいくのもひとつの方法かもしれません。
ただ固体がデジ一ほどではないもののポケットやハンドバックに入れて・・・とはいきません。

こんばんは。
新しいカメラ、良さそうですね。
最近はコンデジの性能が著しく進んで、大砲も真っ青!!
お互い年を取ると、重いシステムにはついていけませんよね。(笑)
私の知ってる人でも、高倍率コンデジを使う人が増えてます。
私は反対に、フルサイズに、ちょっと興味津々ですが…・

ハクモクレン、こちらはようやく開きかかってきた感じです。

ネオ一眼、、、好奇心旺盛なcountry walkerさんなら
じきに使いこなせるようになることでしょう。
写真、楽しみにしています。

みなさんとのカメラ談義を拝見し、色々と勉強になりました。

ソングバード 様
自分も野鳥撮りが面白くなって近くの池や里山に出かけますが、なんと言ってもあの機材の重さが苦痛の種です。
軽くて焦点距離の長いものを・・・色々と検討した結果F2.8通しのこのコンデジに決めました。と言っても所詮はコンデジなのでデジ一同様のレスポンスとは到底いきません。
デジスコは諦めて暗い場所でのサブカメラとして使えたなら好いかな・・・そう考えております。
自分も今、5D3は無理でも6Dに関心が大です(関心だけです)

とほ娘 様
購入したのは良いけれど・・・今はそんなところです。
フツウの撮影なれば難しくはないのですが、テレコンバータを付けての撮影が鍵です、果して上手く使えるのか不安と期待が交差しております。
今日はフツウの写真だけ撮ってきました、次回UPしようと現在整理しているところです。

おはようございます。

まだ整理しておられる途中のお写真があるんですね。

それも凄く楽しみです。

あとりは昨年末やっとデジカメを購入したばかり。。

それまではずっと携帯シャメでブログ画像を撮影していました。

コンパクトデジカメに慣れてきたら、次のステップに移りたくなってきました。

応援ポチ。

あとり 様
おはようございます。
再度のコメントを有難うございます、嬉しく拝見しました。
今、今日のブログを更新したところです。

整理している写真は昨日、浜松市北部の山あいにある枝垂れ梅を見に行って来た時のものです。
今年も梅は彼方此方で見たり写したりしましたが、枝垂れ梅は未だ見ていなかったので山間部なら未だ咲いているかもしれないと家内と出かけてきました。(当地では平野部の梅は全て終わってしまいましたので・・・)
一眼レフと買ったばかりのネオ一眼の2台持参したので整理が手間取っています、明後日のブログにUPする予定です。
新しいカメラは未だ充分に使いきれず噴飯モノの写真もありますが御笑覧いただければ幸いです。

「あとり」さんのカメラ、昨年末に購入されたのであれば未だ未だホヤホヤの新品ですね。
>コンパクトデジカメに慣れてきたら、次のステップに移りたくなってきました。
写真に関心があって写す事がお好きな証拠ですよ。
コンパクトカメラでも様々な機能が付いています。取説等をご覧になって色々な機能を試してみるのも次のステップに移行した時に随分と役立ちます。写した写真が明るすぎたと思ったならばマイナス補正を、その逆だと思ったときにはプラスに補正をかけて写す。これだけでも随分と写真が良くなります。
最近ではデジタル一眼レフカメラを持った「カメラ女子」さんを随分見かけるようになりました。
「あとり」さん、カメラ女子の資質充分アリと、お見受けいたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉢植えの小さな花 | トップページ | 春の花 -雪柳- »