2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 佐鳴湖探鳥 -パンダ鴨- | トップページ | 白梅開花 »

2013年2月 4日 (月)

お散歩ウォーキング 堤防の可愛い生き物たち

きょうは日課のお散歩ウォーキング中のショットです。
この日は午前中風が無いので堤防を歩いた、川の浅瀬に珍しくシギが居るのを発見、シギを撮ってみたかったことや、普段より堤防に野鳥が多く居る感じがして帰宅後、今度はカメラを持って同じコースをもう一度歩くことにした。。

堤防を歩きながら前方を見ればイタチらしき小動物が前足を胸の前に揃え、後ろ足だけで立ってコチラを見ている。TVで見たことがあるあのプレーリードックの様なスタイルで・・・
タヌキもこの付近で見たことがあるが最近では見かけない。このイタチらしき小動物は時々見ることがあり、それほど珍しいことではありません。
カメラを構え急いでシャッターを押したが直ぐに逃げられてしまった、残念ながらプレーリードックスタイルの写真は撮れなかったが野生のイタチを写したのは初めて。でも、こうして正面から見た顔はなかなか可愛いですね。
Img_3217
少し歩いた先の草叢からはツグミに似たやや小さい感じの小鳥が、でもやはりツグミでしょうか?
Img_3228 Img_3232
そしてお馴染みジョウビタキ君とアオジのご夫婦?
Img_3236 Img_3259

モズとカワセミ君も居ましたよ・・・
Img_3276 Img_3293
先ほど歩いた時に居たシギ、未だ居るかな?と心配していたが居ました、居ました。左は羽の具合からイソシギ、右は目の周囲と嘴からアオアシシギかな?と、思いますが定かではありません。毎度の事ながら鳥博士さん、教えていただければ幸いです。
Img_3299 Img_3280
この外にもシジュウカラとメジロの混群にハクセキレイ等々多くの野鳥を観察することが出来ました。風のない日には野鳥が多く集まるのかな・・・
Img_3315
場所によりナノハナが堤防の斜面一面に咲いているところもあり、足元にはホトケノザの他オオイヌノフグリも咲いている。間もなくつくしも顔を出してくれることでしょう。

宜しければ下の「デジタル写真」のバナーに 今日も見たよ・・・と11回ポチリ、クリックをしていただければ嬉しいのですが。    -250- (写真はクリックで拡大されます)

 


にほんブログ村



.

« 佐鳴湖探鳥 -パンダ鴨- | トップページ | 白梅開花 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

ウォーキングの途中で可愛い動物に出会ったり、
野鳥に出会ったり~楽しいですね(^^♪

私は鎌倉で撮影中に野生のリスをよく見ますが、
これは愛好家が勝手に野に放し、繁殖したものなんです。

今日は立春~暦の上ではもう春なんですよね~(^^)

応援ポチッ☆

カシオペア 様
前にはタヌキも見かけましたが最近は見たことがありません。
それでもイタチが出たり、夏はあの長いのがにょろにょろと・・・田舎故でしょうね。
川もお世辞にも清流とは言いかねる河川ですが、こうして見れば沢山の生き物が生息しているわけですね。
応援何時もありがとうございます。

こんどは「イタチのさいごっぺ」では無いけどイタチまで出現とは!
都会で騒ぐのは「ハクビシン」ぐらいです。(笑)

各地のブログのお仲間さんから2月に入り「丸々が咲きましたよ」とのお知らせを沢山頂き
そちらでももう菜の花が咲き始めたようですね。伊豆の河津さくらもそろそろかも

あさってはまた雪模様との事、・・・
来週あたり千葉まで花狩りにでもと考えています。
応援ポチリしました。

いつもの散歩道も、好奇心を持ちアンテナを出して歩くと
可愛い生き物たちに会えますね。

土手の菜の花もキレイに咲いて・・・立春なんですよ~ネ!
先日歩いた平塚の金目川でも「サギ」が小魚を捕まえるのを目撃しましたよ!fish

まるで小鳥の動物園みたいですね。これだけ沢山の小鳥が住んでいるのは自然の気候が良くて、餌が十分にあるからでしょう。ほんとに恵まれた土地ですね。
遠州灘は渡り鳥の中継基地でしょうか。

イタチさんの姿 たまに見ますが撮影には至りません
小鳥たちの美しい写真 素晴らしいですね

あすか 様
朝から小雨が降ったり止んだりのお天気でしたが今日は暖かかったですね~
イタチは時々見かけます。
河津桜は昨年開花が遅れて今年も気になるところです。
駅前の数に本開花促進剤を施し、駅前のサクラのみ開花させる方法に賛否両論が渦巻いております。
こういったものはやはり自然に任せるのが妥当かな・・・とも思っています。
昨日朝、NHKで千葉の鋸南地区の様子をTV放映しておりました。あの辺りは特別暖かい地域とか、綺麗な花々が見られると好いですね。

セロリさん 様
金目川と言えばあの花水橋下を流れる川ですね、懐かしい名前です。
東に向かう途中、花水橋手前にあった茅葺の美しい住宅が印象に強く残っています。
梅も開花し、暦は立春、春はもう少しですね。

kumasan78  様
この日の堤防では何時もより数多く野鳥を見ることが出来ました。
野鳥撮りが面白なって、ついカメラを向けたくなってしまいます。
「あの草叢の小さな鳥は何か?・・・」と慎重にシャッターを押せば全てスズメであったり(笑)
最近ではすっかり野鳥にハマってしまいました、でも楽しいです。

あまなつ 様
そちらでもイタチが見られるとか。。。
自分もこのコースを歩いて何度か目撃しているのですが写真に収められたのは今回が初めて。
色々な出合があって結構楽しいものです。

野生の生き物で出会える環境があるという事はいい事ですね。 
地球上にいるのは人間だけではない事を
改めて感じる事ができます。
その姿に愛着を感じて、写真に収めたくなる気持ちがわかります。

野生のイタチ、見事に捕らえましたねー。

菜の花の黄色がまぶしいです。

これだけ咲いているともはや春かと間違えそうです。

ポチ。

たかchan 様
仰るとおりです、野生の生き物と共存できる環境ってありがたいですね。
この地に住み着いて長くなりましたが今ではこの環境がすっかり気に入っております。
住めば都ですね。公共交通の利便性は些かよくありませんが(笑)

tac-phen 様
自宅周辺は農村地帯ですが未だ自然が残されています。
花や鳥を眺めての毎日の生活です。
応援何時もありがとう!

昨日は立春でしたが、当方はまた冬に逆戻りの気温(マイナス5度前後)が続いています。

お散歩しながら動物、鳥、花々…が見られると楽しいことと思います。
黄色い菜の花の写真を見ると「春なんだなぁ・・」と思ってしまいます。
これから色々な花の開花が見られると、お散歩がますます楽しくなると思います。
次のブログの記事がUPされていました。
帰ってきてからコメントします。

のりちゃん 様
マイナス5度前後の気温、未だ体験したことの無い世界です。
当地方は此処のところ風も無いので暖かく、今日もストーブ類一切点けておりません、なんだか申し訳ないような気持ちです。でも明日からは寒波襲来とか・・・それでもそちらを思えば「がまん、がまん」ですね。
ナノハナや梅が咲き暦は立春、でも本当の春は未だ未だですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐鳴湖探鳥 -パンダ鴨- | トップページ | 白梅開花 »