2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« ウインドサーフィン | トップページ | 佐鳴湖探鳥 -野鳥たちー »

2013年2月13日 (水)

メジロ

野鳥の会が発行するガイドブックに掲載されている山手へ探鳥に行ってきた。
目指すオシドリなどの野鳥には出合うことは出来なかったが、川の近くに紅梅が咲いておりメジロたちが盛んに花の蜜を求めて飛び交っているところを発見。

Img_3465 Img_3457 Img_3443少し離れた場所からパチリ・パチリと撮っていましたが、ヒヨドリが56羽飛来してメジロたちを追い払ってしまった。
離れたところにも紅梅があり(下写真)、メジロたちが今度はこちらへ来てくれないかな・・・と暫く待っていましたがヒヨドリに追われたメジロたちは対岸の彼方へと飛び去ってしまいました。
川面が背景となり、この梢にメジロが飛来してくれたなら少しは絵になるのですが、上空を飛び交うのは更に増えたヒヨドリだけ。
Img_3489我家の梅も見頃になり、メジロが沢山来てくれるように・・・とミカンの輪切りなども枝に刺しておくのですがヒヒヨドリが直ぐやって来て横取りしてしまいます。このヒヨドリだけはどうも好きになれません。

下の「デジタル写真」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、応援のクリックをしていただければ幸いです。   -255- 


にほんブログ村



.

« ウインドサーフィン | トップページ | 佐鳴湖探鳥 -野鳥たちー »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

メジロはホント可愛いですよね~野鳥の中で一番好きです(^^♪
それにしても又ヒヨが追っ払って…ヒヨは野鳥の中で一番嫌いです<(`^´)>

これから梅&桜の季節~メジロも楽しみにしているでしょうね…

応援ポチッ☆

カシオペア 様
メジロは野鳥の中でもいちばん身近で親しみが持てる小鳥かもしれませんね。
スズメほど警戒心も強く無く、気軽に庭に入って来てしかも綺麗。。。
しかし、あのヒヨは困ったものです。ピーピーと喧しく、どう贔屓目に見てもあまり可愛くないし・・・やはり嫌いです(笑)
応援を何時も有難うございます。

こんにちは。
これからはウメジローやウメヒヨの季節ですね。
梅が終わると、サクジローやサクヒヨ、しばらくはこの組み合わせで楽しめますよ。
ヒヨドリもしっかり撮ってあげてくださいね。
紅梅も楽しいですが、白梅の方がメジロにはお似合いかもしれません。
これからの写真楽しみにしてますね。

メジロは今年は多く居るとの情報も有りますが、そちらでも多く観られますか?
目がとても愛らしいですね。

メジロが3羽も一緒に写せるなんて贅沢なものですね。
そういえば河津の桜を見に行ったとき、メジロが群れをなして花の蜜を吸っているのを見たことを思い出しました。
country walkerさんのお庭にメジロ君早く行ってあげてください。

紅梅にメジロちゃんたちは可愛いくて暖かい色合いです。

下の写真は不思議な雰囲気のステキな作品ですね。

ソングバード 様
覚えていますよ、昨年教えて頂いた「ウメジロ」・・・
「ウメヒヨ」に「サクジロー」、ヒヨと言えども邪険にしてはいけないのですね(反省)
今までヒヨはメジロを追い払ってしまう憎っくき鳥と思ってばかりおりましたが。。
心を広く、花に鳥、下手ながらこれからもこのテーマに益々魅力が増してきた感じです。
 

あすか 様
この紅梅には10羽位の群れが居りました。
「あすか」さんに以前紹介して頂いた目の赤いメジロを意識して探しましたがフツウの「メジロ」ばかりでした。
目の赤い「メアカ」?はいませんでした(笑)

kumasan78 様
この場所では約10羽位の群れでした。
我家の紅白の梅、小さい方の白梅は満開になりましたが、大きい方の紅梅が昨年の台風にやられて今春は未だに蕾でしかもチラホラでサッパリ冴えません。
そのためか例年訪れてくれるメジロの来訪も稀で寂しい限りです。

くーちゃん 様
昨年、当地方を襲った台風の被害で我家の紅梅はサッパリ。
でも此処の紅梅には沢山のメジロで賑やかでした。
下の写真の紅梅にメジロが2~3羽来てくれたなら・・・と思いましたがなかなか思うようにはなりませんね(笑)

梅にメジロ、やはりいいですね。

真ん中の右のメジロ、光のあたり具合でしょうか、
若干黄色く見えてて、若い~って雰囲気なのですが、
どうなんでしょうね。

country walkerさんのお庭にも、たくさんの
メジロが遊びに来ることを祈っております。

とほ娘 様
真ん中の右のメジロ、自分も??何でこんなに羽の色が違うのかな?と思いました。
光線の具合により、鳥の羽の色は著しく変ることがありますがこの写真のメジロは??です。
鳥博士さんなれば分かるかもしれませんが野鳥の知識の乏しい自分には残念ながら分かりません。
でも、どう見ても若いって感じですね。

初めて書き込ませていただきます。
いわゆるウメジロー。可愛いですね(^^

あのデジカメだと、これだけ枝が多いとAFがかなり迷うと思います。
AFスピードもメジロの動きに追いつけるか微妙です。
デジイチと使い分ければ問題ありません(^^

メジロって常に寝ているように見えてかわいいですねー。

うぐいす色も梅の花の色にあってますね。

ポチ。

furu  様
コメントを有難うございます。
あのデジカメの魅力はやはり焦点距離ですね、仰るとおり使い分けることによってメリットが大になるでしょうね。小型なのでデジ一と二台持参しても苦痛にはならないと思いますが。。。
これからも宜しくお願い致します。

tac-phen 様
梅にウグイスならぬ梅にメジロ、通称「ウメジロー」です。
ウグイス、声はすれどもなかなか姿を見せないのですがこのメジロは沢山現れてくれます。
可愛いですね。応援を有難うございます。

1つの画像でたくさんのメジロを見られるのは、贅沢です。
多くのメジロが集まってくるのは「気候が温かいのかなぁ」と思ってしまいます。

写真の紅梅は、つぼみの状態でしょうか?
開花するのが楽しみですね。
country walkerさんのお宅の梅が見頃と記載されているので、ベストショットが撮影出来たら是非報告してください。楽しみにしています。

のりちゃん 様
当地方、冬になって以来未だ雪を見たことが無いのでやはり気温が高いのでしょうか。
お隣の奥さんは北海道出身ですが外出時にはこちらのほうが寒い・・・なんて仰っています。
雪はなくても風が強いので体感気温はかなり寒く感じるのかもしれません。
それでも今日のように風の無い日には上着は無しで外出できるのでやはり暖かいのかな・・・
我家の白梅は満開ですが、横に植えてある紅梅は昨年の台風にやられて蕾も僅か。紅白揃って咲いて少しは映えるのですが。。。

メジロと梅、春の始まりを感じさせますね。
可愛いメジロを追い出してしまうヒヨドリ。
彼らにも都合がありのはわかりますが、
メジロちゃん頑張れ!と言いたくなりますね。

ジャランこ 様
体の大きさが違うので仕方がありませんが、メジロを威嚇して追い出してしまうのです。
共存共栄になればベストなのですがね~
自然界では遠慮していては生きていけないので仕方が無いのかもしれません。
メジロやシジュウカラ等、小さくて人懐っこい小鳥がやはり可愛いですね。

おはようございます。

こちらの記事も拝見させていただきました。

うちはマンションなんですけど、ベランダに小さな乙女椿があって、

その蜜を吸いにメジロがやってきます。

小さな木なので、それだけでは足りないだろうと、砂糖水や、

はちみつ水に脱脂綿に浸したものを浅いお皿に入れておいています。

そうすると、体が大きいヒヨには手に負えないらしく。。やってきません^^。

また、ベランダの手前の部屋で小鳥を飼っているので、その声にも惹かれるみたいです。

まるで会話をしているようにピーピー鳴いてかわいいです♪。

応援ポチ。

あとり 様
こちらへも来て下さったのですね、有難うございます。
「あとり」さんも小鳥がお好きでオカメインコを飼っていらっしゃるのですね。
我家ではペット類は飼っておりませんが小鳥は大好きです。
>砂糖水や、はちみつ水に脱脂綿に浸したものを浅いお皿に入れておく・・・
こうすればヒヨはやって来ないのですか。自分も今度試して見ます、好いアイデアを有難うございました。
応援を有難うございます。これから「あとり」さんのブログを訪問いたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウインドサーフィン | トップページ | 佐鳴湖探鳥 -野鳥たちー »