2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 御前崎海岸 | トップページ | メジロ »

2013年2月11日 (月)

ウインドサーフィン

前回からの継続レポートです。

岬の東側は海も極めて穏かで波も殆ど無い湖の様な感じであるが、岬の突端を西側へと回れば海の状況は一転して海岸は岩礁地帯となって海は波立ち、干潮時には難破した船の一端が見える。 

東側の海にはひとりも居なかったがコチラにはボートサーフィンを楽しむ人たちで賑わっていた。
Img_3408 Img_3373 マリンスポーツを楽しむ人たちは多いが、何時もは多く居る筈のサーフボートを楽しむ人は疎らでウインドサーファーが圧倒的に多い。
Img_3381 Img_3383 年数回のウインドサーフィンの大会も開催されることもあって海岸沿いの無料駐車場には県外ナンバーの車も多く駐車しています。海上では男女の区別は遠くて分からないが女性サーファーも結構多い。
Img_3397 Img_3403 サーファーが空中で一回転する状況を写真に撮りたいので、県外からやって来たという若者に回転する時のタイミングや海のコンディションを尋ねたところ、今日は風が強すぎる割には波が小さく回転するには良い状態ではないと話してくれた。
風が強いので頭からフードをスッポリ被り、厚着の完全武装のスタイルですがとにかく寒い。コンディションが良くなければ仕方が無い、また出直すことにして長居は無用と早々に引き上げました。 
下の「デジタル写真」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、応援のクリックをしていただければ幸いです。   -254- 


にほんブログ村


.

« 御前崎海岸 | トップページ | メジロ »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ウィンドサーフィン、カッコいいですね~(^^)v
これは強風に乗ると車並みのスピードが出るとの事、
私も若かったらチャレンジするんですが、もうオッサンなので…

応援ポチッ☆

カシオペア 様
若かったら・・・同感です!
自分もこのかっこよくスイスイ水面を行くこの様なマリンスポーツ大いに感心がありますが、やはり年齢を考えれば到底無理。
今の人たちは水に親しむにも様々なモノがあり羨ましいですね。
自分たちの時代には赤ふんどしで泳ぐだけ・・・隔世の感があります。

パワフルな画像ですね
いい天気の連休ですが外出できませんでした
早く温かい春がきますように

このウインドサーフィンの海は「あたたかい」感じを受けます。

お天気に恵まれ、波に恵まれ、サーファーにとっては絶好のコンディションであったと思います。
「サーファーが空中で一回転する写真」素晴らしいです。
瞬間をパチリと撮るのは、なかなか難しいと実感してます。

全ブログの 海の向こうの富士山もいいですが これまた ウインドサーフィンの活動的な写真
すごくいいですね・・ 冬の写真と思えないくらいです
大昔 ハワイで サーフィンをやってみたいと思ったものですが 行ってみたものの
結局 買い物に走り回り 雰囲気のみ味わったことがあります
さすがに ピタッとした服装に抵抗があるために もうこうして 拝見するだけで 大満足です(^_^)

こんにちわぁ
うわぁ~夏って感じがしますけど、きっと冬の海なんでしょうね。
こちらで開催されている雪まつり会場では
海のウィンドサーフィンでなくて雪のスノーボードで
カッコよく滑る姿を車の中から見てきましたsnowboard
いつものながらこの季節感の違いが、刺激になります。
息子がたぶん神奈川県の大学に進学予定なので(来年ですが)
いつかちょっと足を延して、御前崎海岸に行ってみたいですnotes
今日も応援ポチッとねgood

逆光の中 波間に迫力満点のウインドウサーファー
ここ数日の寒波で身を縮めながらのウォークをしているわが身ですが、
さすが若さですね羨ましい。
応援ポチリupwardright

あまなつ 様
寒い三連休でしたがお天気は上々、カメラを持って彼方此方と出かけてきました。
「あまなつ」さんの、足首から先の関節炎が心配です。
休養と治癒に専念され、また素晴しい写真を見せて下さい。

のりちゃん 様
お住まいの地域から見れば一見暖かそうに見えると思いますが季節風が吹きまくる海岸は冷たく、サーファーに尋ねても「海水の温度が低く長い間のサーフィンは無理です」とのことでした。
それでもマイナス気温になるわけではなく、寒中にサーフィンが出切るのはやはり恵まれた土地柄かも知れませんね。

みるくぱん 様
前回更新ブログまで読んでいただき有難うございます。
この時期にマリンスポーツとは・・・昔では考えられないことですが、水着となるウエットスーツの普及により、こんな真冬でも海に入れるそうです。
でも、皆さん寒い寒いを連発しておられましたよ。

冬の海の波に乗るサーファーの迫力が伝わってきますね。

サーワァーの寒くても好きな事に熱中するパワー・・・country walkerさんからも同じパワーを感じるお写真です。

mahiru 様
雪祭りが開催されているこの時期に、マリンスポーツとは考え難いかもしれませんが
今月3日に撮影したものです。
ご子息が神奈川県下の大学にご入学、おめでとうございます。
神奈川県には海浜では超有名な湘南海岸があり、江ノ島界隈からの富士山も素晴しい様です。
かつて甥が大学生として藤沢に居りました。
神奈川県には敵いませんが我が静岡にも良い所が沢山あります、神奈川までお越しの際はぜひ静岡まで足を延ばして下さい。温泉に富士山、山海の珍味も豊富ですよ。

あすか 様
寒中にマリンスポーツを楽しむ若者を横目に、寒さに震えながらの撮影でした。
若いことは素晴しいですね、自分たちの時代には到底考えられない冬の出来事です。
何時も応援を有難うございます。

くーちゃん  様
若者達のパワーを少しでも・・・と思いつつも、寒さに震えながらの写真撮影になりました。
しかしながら若さって好いものですね。
サーファーに「寒くないですか?」と尋ねたところ「寒いっすよ!」と言ってはまた海に入って行きました。

こちらの汐見坂の海岸でも、休日には多くの車が駐車しています。
運転中なのであまりわき見は出来ませんが、サーファーの方々がいると思われます。
ダイナミックなアングルのすばらしい写真ばかりですね。 
迫力が伝わってきます。
それにしても、寒いこの時期に水に入るなど、到底、考えられませんが、
サーワァーの方にとっては、関係ないようですね。
若い熱中する心粋に感心します。

波のしぶきに、、風の強さがうかがえます。
でも、もっと波が大きいときもあるんですね。
ウインドサーフィンも、絶好の気候に出会うのもたいへんそうです。

風の強い中、気温以上に寒かったことでしょう。
良い写真を撮るためには、見えない苦労も大切なんですね。

たかchan 様
以前所属していた歩こう会で、汐見坂の海岸付近を歩いた時にも多くのサーファーがサーフィンを楽しむ風景を見たことがあります。あの辺りから今切れ口付近までも・・・
遠州浜から伊良湖岬付近もサーフィンのメッカと聞いたことがあります。
寒中でも楽しめる理由のひとつに優れたウエットスーツがあるそうです。

とほ娘 様
当日、サーファーのひとりに尋ねたところ、その日のコンディションは風が強い割には波が小さい・・・とのことでした。
自分たちには分からない色々な気象条件が必要なみたいです。
海岸は冷たい風が吹きつけ、カメラにはタオルを巻いて潮風を避けての撮影でしたが、長い時間の撮影は年寄りには到底無理でした(笑)

すごい風に波、やっている人たちはさぞかし楽しかったでしょうねー。

波の上に蝶が羽を休めているみたいに見えますね。

ポチ。

白立つ波から寒さが伝わってきました。
先日の写真とはうって変わって本当に動きのある写真ばかりですね。
特に5枚目の写真、決定的瞬間、良く撮れましたね。
本当に一瞬ですよね。狙っていたのでしょうか?

tac-phen 様
若ければやってみたくなるマリンスポーツのNO1です。
練習しなければなかなか上手くはならないでしょうが・・・
逆風でも向かい風でもスイスイ、実に鮮やかです。
応援を有難うございます。

walkerZ 様
岬を中心に西東、同じ海かと思えないほどの違いです。
沢山居るサーファーを暫く見ていると特に上手い人が分かります、その人が空中転換するところを狙っていました。
でも当日は波が小さすぎてジャンプが充分出来なかったので着水が上手くいかなかった様です。
帆柱ぐらいの波があれば空中高く舞い上がり、一回転して元の姿に着水し再びスイスイ・・・これが上手い人のパターンです。

海の見えない山の中に暮らしていますと、海の光がまぶしくて、光の量の違いをうらやましく感じます。
すべて逆光で上手い表現ですね。

kumasan78  様
午前中に現地に行けば逆光にならないのですが、午後の方が風波が立ち良い状態になるのかも・・・と素人なりに考えて午後に行きました。
逆光なので波の反射が気になりますが、PLは効かずこれはこれでと割り切ってアップしました。

すごい迫力です。
でも、海のそばでじっとチャンスをうかがっているのは
とても寒かったことでしょう。
風邪など引きませんように。

ジャランこ 様
季節風が強かったこと、広い海岸と言うこともありかなり寒かったです。
フードをスッポリ頭から被り、超厚着スタイルでしたが指先まで冷たくなり長居は到底無理でした。
やはり暖かくなってからが撮影にはベストですね、その頃また出かけてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 御前崎海岸 | トップページ | メジロ »