2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« カンザクラ満開 | トップページ | 源平ゆかりの史跡ウォーク »

2013年2月24日 (日)

岩本山・薩埵峠

221日(木)
コメントを下さる「みるくぱん」さんが先週末、岩本山に行き富士山を背景に岩本山の美しい梅をレポートしてくれました。ブログには、未だ時期が早いと書かれていましたが、自宅の梅も最盛期を過ぎた感もあり、掲載された見事な写真を見てボツボツかな・・・と、妻と友人のS氏と共に3人で出掛けてきました。
富士山をネットの
「富士山ライブカメラ」で確認。霞がかかった状態であるが雲は無し、今日は綺麗な富士山と梅が見られそうだと勇躍、東名高速を走らせた。

10時半過ぎに岩本山・駐車場に到着、出発時には殆ど無かった雲が富士山にかかってきた。これはヤバイと、大急ぎで梅が植えられた山頂まで行き、パチリパチリと撮っていましたが11時前には富士山頂まで雲がスッポリ覆われてしまった。この間僅か1520分ほど。富士山にかかる雲の状況の変化は我々シロートには全く分かりませんが実に早いものです。
肝心の梅は様々で未だ全く開花していないものもあり、早咲き種は89分咲きといったところでしょうか。。。
Img_9878 Img_9887

Img_9890 岩本山駐車場付近の公園で早めの昼食を済ませ、雲の切れることを期待して待つことにした。しかし、期待に反して雲は次第に増えてくるばかり。

富士山は諦めて岩本山を下り、富士宮の浅間大社を訪れることにした、自分達3人も初めて訪れる所です。立派な本殿に参拝後、富士山の雪解け水の湧水からなる湧玉池へ。家の底まで見える清流には鯉に混じって大きな虹鱒が悠々と泳いでいるのが見えた。

大社参拝後家路にと国1BPを走行中、由比付近で富士山の山頂が見えた、雲が切れてきたのかもしれない、時間も未だ早いことから薩埵峠へと進路を変更。
薩埵峠から見る富士山は下に雲がやや多いものの山頂はハッキリ、しかも上空には美しい浮雲まで・・・
Img_9928 Img_9940
峠から旧東海沿いに咲くスイセンもパチリ。暫くすると雲がまた増えてきました、正面には僅かに富士山頂が・・・見えるでしょうか? この道が天下の絶景、広重の描いた旧東海道五十三次薩埵峠の道です(下写真)
Img_9929
昨年は岩本山到着時には雲が出て全く見られなかった富士山、今年は何とか見られただけでも「よし」としました。
下の「デジタル写真」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、応援のクリックをしていただければ幸いです。   -261- 


にほんブログ村


.

« カンザクラ満開 | トップページ | 源平ゆかりの史跡ウォーク »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

岩本山からの富士山、私は桜の季節に行った事があります。
桜も綺麗で富士山もバッチリ~ツイテいたんですね(^^)

ラストから3枚目の富士山…下は東名でしょうか…
私も撮りたくなりました~春になったら行こう~(^^♪

応援ポチッ☆

梅&富士 いい天気で何よりでしたね
美しい写真 ありがとうございます

関西在住の私にとって、富士山はやはり特別なものです。

そうそう、見られるものではないですから。

梅&富士山。。ステキです。

応援ポチ。

今朝の朝刊に「関東地方で富士山が多く見られるようになりました」の記事が掲載されてました。
それだけ空気が以前に比べ澄んできたのが原因だそうです。

そんな富士山もやはり地元静岡で眺めるのが一番でしょうか。(笑)
一度は行って見たい「さった峠」からの富士山を眺めたいです。
応援ポチリ

岩本山の梅と富士山、やはり良いですねぇ。
雲がなければ、、と思いますが、今日のほわっと、かかる雲も風情があるように思います。

みかんと富士山も、静岡らしくてよいですね。

カシオペア 様
富士山、終日見られる日もあればこんな日もあります。
昨年は岩本山に到着寸前で見られなくなってしまいました。
薩埵峠からの写真、右側が東名で真ん中が国1、左が東海道本線です。
薩埵峠の風景、夜も素晴しいですよ「カシオペア」さんお得意のバルブ撮影で東名や国1のライトや薄っすら富士山頂も写りますよ。是非お越し下さい。
応援、何時も有難うございます。

あまなつ 様
天気は好かったのですが、富士山が気まぐれで・・・
でも短い間でも見られて良かったです。

こんにちは。
富士山に梅の花ですか。いいですね。
(もちろんミカンに富士も・・・・・)
今年は富士山を近くで見てないだけに、じっくり拝見させていただきました。
今に時期の富士山が一番綺麗かも知れませんね。

あとり 様
写真を写したところまで自宅から120~130キロ、2時間あれば行くことが出来ます。この位の時間で富士山近くに行けるだけありがたいと思っています。
ただ、出かけても途中で見られなくなってしまう場合が往々にしてあります。
この日は少しでも見られたので「よし」としました。
応援を何時も有難うございます。

あすか 様
今の時期が富士山の積雪量も一番多く、空気も澄んでいるので一番綺麗に見える時期でしょうね。
これからは雪の量は変らなくても、春霞がかかる日が増えてくるのでクッキリとした富士山が見られる日は少なくなってくるのでは・・・と思います。
富士山、神奈川の方は神奈川の富士山、山梨の人は山梨側が一番だと思っている様です。
自分は駿河湾越に見える富士山が一番だと思っておりますが(笑)
応援を何時も有難うございます。

とほ娘 様
花と富士山、名所は彼方此方ありますが静岡県内では梅と富士山は此処岩本山が名所のひとつです。
ただ、富士山が気まぐれなので青空でも見られなくなってしまう時も多く、これが悩みの種です。
雲はアクセントになり、何も無いより雲があった方が絵になりますね。

ソングバード 様
昨年は到着前に雲に覆われてしまい残念な思いをしましたが今年はギリギリのセーフでした。
梅と富士、まあ何とか撮れたので次は場所を変えて桜を期待しているのですが・・・
桜の時期には春霞が増えてくるので果して。
昨年は全滅でした。

晴れてはいるものの、雲があっという間に富士山にかかってくるわけですね。
本当にシャッターチャンスに恵まれないと、撮れませんね。
青空にきれいに映えています。

この位置からの富士山は山頂部分の形状が、やや変わって見えますね。
どの方角からも見てもさまざまな表情を見せてくれる富士山には
いつも感動します。

たかchan 様
山の天気は一瞬にして変ると聞いた事がありますが、直ぐ変る富士山頂の雲、これも同じことなのかもしれませんね。
上空が真っ青な青空だけに雲が恨めしく思います。
岩本山は富士市、薩埵峠は静岡市と方角が少し変るだけでも姿が変ってきますね。裾野市と朝霧高原では随分違うな・・・と思ったことがあります。

真白な富士山に紅梅 実に綺麗です。
雲がかかっていても、絵葉書になりそうです!
ラストから2枚目はミカンと富士山ですか?
この時期、まだミカンの実がなっているのを初めて見たような気がします。

札幌は今日も雪が降ったりやんだりです。
水仙の花、梅の花で心がまた和みました。

みるくぱんさんの富士山と梅も素敵でしたが
country walkerさんの富士山と梅も素敵ですね。

薩埵峠、知らなかった場所ですが、
こちらのブログで拝見してから一度入ってみたい場所の
1つとなりました。
本当に良いところですね。

のりちゃん 様
ラストから2枚目は富士山とミカンではなく、実がかなり大きいのでハッサク?かもしれません。
でも確かなことは分かりません。
此処の峠には通常のみかんの他に柑橘類やビワなどが沢山植えられています。
雪に悩む北国の人には何時ものことながら花・花で申し訳ないような気持ちです。

ジャランこ 様
薩埵峠、広重が描い東海道五十三次の絵の中で、高速道路や鉄道を除けば唯一当時に近い姿で残されている場所とされています。
高速道路が出来ても、風光明媚な所に間違いありません。
JR東海でも年に数回この峠を歩くコースを設定しております。一度如何ですか?

恒例の写真、どの一枚も楽しく拝見しました。昨年はあんな写真だった、その前の年は?と思いだすほどcountry walkerさんの写真は楽しみ一杯です。
遠路のドライブと撮影に感謝します。

kumasan78 様
何時も過分なコメントに恐れ入ります。
岩本山の梅、山の上にあることなど、立地条件の違いはあるのですが開花状況は自宅の梅とあまり変らないと思っておりましたが、今年はやや遅いようです。
植物の開花、諸条件が重なりなかなか難しいです。

素晴らしい写真 country walkerさんの 写真はどれも絵葉書のようです
本当に素晴らしいの一言です
 旧SNSのお友達の情報もさることながら あの心通ったSNSの仲間 今でも大事な大事な宝物です

富士山に梅の写真、立派ですね。
こんな絶景、静岡にはあるんですね。
それから、みかんに富士山の写真、なんだかおかしくなってしまいました。
富士山に梅はなんだか緊張感がありますが、みかんになるととたんにおかしく感じてしまいます。
不思議ですね。
薩埵峠は、いつ見てもいい景色ですね。いつか本物を見てみたいものです。

おはようございます。

昨晩はこのお写真に触発されて。。梅の花を羊毛でつくっていました。

でも。。どうしても。。生菓子みたいになってしまって。。

娘と大爆笑でした。

娘の作ったちび富士山はといえば、まるでアポロチョコみたいでしたよ・・・(^^)。

村P。

うぉーっ、素晴らしい!

絵葉書のような構図ですね。

バックに富士山があると梅もひときわ目立ちますねー。

ポチ。

はなまりん 様
こちらまで訪れていただいた上、コメントまで有難うございます。
富士山、雪化粧良し、青空良しでしたが雲が多過ぎました。
でも、短い時間帯だけでも近くでその雄大な姿に触れることが出来ただけでも満足です。
次は桜の季節です、次を期待しているところです。

walkerZ 様
薩埵峠一帯は急斜面に柑橘類やビワが沢山植えられています。
急斜面と、立地条件はあまり芳しくないのですが日当りが良いので栽培には適しているのでしょうね。
この峠を昔の旅人や参勤交代の大名が通過したと思えば感無量です。
一度訪れてみて下さい。峠の景色とサクラエビ、絶対におススメですよ!

あとり 様
娘さんと一緒に羊毛で梅の花や富士山を作る・・・
その和やかな雰囲気がなんとなく伝わってくるようです。
好いですね、娘さんとの共通の趣味もあって
応援を何時も有難うございます。

tac-phen 様
富士山、どんな周囲の風景にも似合いますが、花や海とは格別の感があります。
自宅からも見えますが、それほど遠くないところまで出かければ、大きく見られるのでその点はありがたいと思っています。
応援を有難うございます。

こんにちは。
わぁー 素敵な景色!
最初の2枚のお写真は、1本の梅の木に、左右に富士山が見えて
不思議ですね。
春のお知らせを告げてくれるようなお写真に、癒されました。
応援ポチ♪

舞 様
コメントを有難うございます。
好天の割には富士山頂が終日見られなくて残念でした。
それでも短い時間、拝めることが出来たのは良かったと思っています。
最初の2枚、梅の木は其々別の木なのですが写真の並びの関係で左右対称みたいになってしまいました。
応援を有難うございます。思い出した時で結構です、ポチリ今後とも宜しくお願い致します。

久し振りにコメントを書きましたが、岩本山の梅と富士山のコラボとっても素敵ですね~!

富士山だけよりも、梅の花と一緒の写真はよりいっそう華やかに感じます。
私も訪れたことのある場所なのでとっても嬉しい1枚です。

さった峠 また訪れてみたいな~。桜エビなどの美味しいものを食べて
歩く由比宿のウオークに参加してみたいですよ。

もちろん<☆ ポチリ>happy01 は忘れませんよ~!

こんばんは。

どのお写真も絵になりますね。
昼間のさった峠も良い景色ですね。
ロケーションの良さプラス腕前でこんなにも素晴らしい作品になるのですね。。。納得!!

セロリさん 様
岩本山から見る梅と富士山、定番のスポットですが、自分の様に離れた地域からではそんなに度々訪れることが出来ないのが残念です。もう少し近ければね~

由比と言えばやはりサクラエビでしょうか、あの海鮮料理の味は由比ならではの味ですよね。今回は薩埵峠のみで由比の町には寄りませんでした。
何時も応援を有難うございます。

くーちゃん 様
薩埵峠、古今東西、絶景として昔から宣伝されておりますが何度訪れても良い所です。
もともとのロケーションが良いので誰でもこの位の写真であれば写せます。
ご主人共々一度お越し下さい。その節はサクラエビの海鮮料理もお忘れないよう(笑)

24日に こちらにおいでになっていましたか・・
富士山の ご機嫌は 本当に難しいですよね。。
地元にいても 空が晴れてると 思って出かけると 
ついた時には 富士山は 雲の中ということは よくあります
我が家から 眺めていても あれ!!ということも多いです
それにしても 雲がかかっていても 素晴らしいお写真と思います
やはり 腕が違うな~と 感心しています

みるくぱん 様
「みるくぱん」さんの岩本山のブログを拝見し、梅の開花状況は未だ早いと書かれておりましたが、「みるくぱん」さんの上手い写真を見てもうボチボチかな・・・と勝手に思い込んでしまいました。でもやはり早過ぎた様です。
富士山、終日その美しい姿を見せてくれる日もあればその反対も・・・難しいですね~
次はサクラの時期にもう一度そちらへ出かけてみたいと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カンザクラ満開 | トップページ | 源平ゆかりの史跡ウォーク »