2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 富士山静岡空港 | トップページ | Xマスローズ »

2013年2月19日 (火)

黒田代官屋敷

寒かった空港展望デッキから早々に退散し、次の目的地である旧小笠町、黒田代官屋敷へ移動した。 
黒田代官屋敷、菊川市の公開するHPによれば

黒田家は、永禄年間にこの地に移り住んだと云われる武家です。江戸時代には、旗本本多氏の代官としてこの地を支配した家柄でもあります。広大な敷地の周囲には、中世城館の遺構でもある濠を巡らし、長屋門や主屋の姿は代官としての往時を忍ぶことができる貴重なものとして、国重要文化財に指定されています。
(下写真=国重文、黒田家長屋門)

此処へは過去数回、梅の時期に訪れておりますが、屋敷前には資料館もあり無料の駐車場も完備されている。現在も黒田家の人たちがお住まいになっており22代当主は前小笠町長を勤められた。町長当時、ウォーキングイベントで偶然一緒になった事があり、大変気さくな方で歩きながら親しくお話したことを覚えております。
Img_9755_2 Img_9771_2屋敷内には、紅白の様々な梅が植えられています。紅梅は既に見頃を過ぎた感じでしたが、白梅は丁度見頃と良いタイミングでした。
Img_9795_2Img_9757_2

下の「デジタル写真」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、応援のクリックをしていただければ幸いです。   -258-


にほんブログ村

« 富士山静岡空港 | トップページ | Xマスローズ »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

2枚目~梅が青空に映えてナイス~背景のボケも決まりましたね(^^)

皆さんのブログで最近はよく梅を拝見しますが、我が家の梅はまだ冬眠状態…
そろそろ目を覚ましてくれないと…^_^;

応援ポチッ☆

代々伝わって現在も住まわれていると云う黒田家の長屋門は風情があって何か懐かしさも感じられます。
梅は紅梅も素晴らしいですが 私は白梅の方が可憐さがあり好きです。
背景の工夫にはフィルター使用ですか?(笑)

さすがに代官様の門構えは立派ですね。写真を眺めていて、とても落ち着きます。
以前、こんな構えの旅館が白布温泉にあって、泊まったことがありますが、やはり中は寒くて、維持する方も大変だなと思ったことでした。その旅館も火事で焼失して終い残念なことでした。

お代官さまのお屋敷に梅はとてもお似合いですね。
しら梅のお写真・・・どうしたらこんなにステキに撮れるのでしょう。
ほんとうにうめ〜です。さむい〜だじゃれで申し訳けありません(ノ∀`) アチャー

お屋敷の入口はかやぶき屋根でしょうか?
お屋敷の中はどうなっているのか?と想像してしまいますが、きっと大きなお屋敷だと思います。

お屋敷の梅は、今見頃なのでしょう。
春がもうすぐやってきそうな…そんな印象です。
北国にも梅の花を分けてほしいです。(明日からまた冬に逆戻りの気温だそうです。)

カシオペア 様
昨年に続いて今年も梅の開花が何処も遅れていると聞いております。
我家では紅梅は台風の影響で殆ど駄目、白梅は今がピークです。
でも、白梅は木が小さいので冴えません。これが逆ならば好いのですが。
梅の種類が多いので咲く時期が随分と違いますね。
応援を何時も有難うございます。

あすか 様
江戸初期から続いている黒田家の長屋門と母屋、国重要文化財に指定されているでけに風格があります。
屋敷の周りは掘で囲まれ、門の中には舟も置いてありました。
仰るとおり梅の花の背景はフィルターを使用しましたが如何でしょうか?

kumasan78  様
仰るとおりです、連綿と続く代官屋敷。
そこに住まわれた歴代の人たちの歴史があるように思いました。
外観や建物は立派でも、現代の生活にはけっして便利とは言えない昔の住宅を維持管理してきたお代官様の子孫の苦労がよく分かるような気がしました。

くーちゃん 様
有難うございます。
「くーちゃん」さんのだじゃれ、本当にうめーなァ・・・(笑)
花を撮る時には好きなマクロレンズを使用するのですが
空港で富士山を撮るためにマクロは重いので持参しませんでした。
その代わりに、代役として軽いフィルターを使いました。
フィルターの種類は多いのですが、これは自分の好きなフィルターで時々使っています。
今日はフィルターの効きをマックス状態にして撮ってみました。

のりちゃん 様
写真の長屋門は茅葺です。
お屋敷は、現在も家人がお住まいになっておられ、中は見ることは出来ませんでした。
お屋敷内はかなり広く、周囲は舟が必要な幅の堀がめぐらされ、屋敷内には大きなお蔵もふたつ。
これだけのお屋敷の維持管理だけでも大変だろうな・・・と、自分達貧乏人はつい思ってしまいました。

こんばんわ。night
2、3枚目の写真、フィルターは「スポット」でしょうか・・・Goodです。lovely
私も、こういうボケをイメージしていますが、なかなかムズカシイbearing

立派な門ですね。

もう、そちらは紅梅は見頃を過ぎてしまったのですね。
さすが、暖かい場所ですね。

背景をぼかした梅の花。
優しい感じがいいですね。

紅梅、もはや見ごろが過ぎたんですかー。

こちらではまだまだと聞いてますが。

急いで見に行かないと見逃してしまいそうです。

ポチ。

おはようございます。

白梅の方がのんびりさんなんですね。

(うちのベランダのサクラソウとは真逆です)

蝋梅もそうですけど。。白梅にも青空が似合いますね。

応援ポチ。

写真道楽人 様
はい。
仰るとおり2、3枚目の写真、フィルターは「スポット」を使用しました。
「くせ」のあるフィルターなので一寸使い難いところもありますが馴れれば面白い背面ボケが出来ます。

ジャランこ 様
代官屋敷の紅梅は終わりに近く、写真を写す気持ちにはなれなかったです。
紅梅にも様々な種類があり、全ての紅梅が終わりに近いのか分かりませんが。。。
フィルターで背景をボカしたり青空を入れたり自分なりに色々と試して見ました。

tac-phen 様
此処の紅梅は八重咲きのものが多く殆ど終わりに近い状態でした。
種類によってはこれから咲くものもあるかもしれませんよ。
我家の紅梅は未だ咲いています。

あとり 様
「あとり」さんのサクラソウは白が先に咲きましたね。
ピンクは開花したでしょうか? これからそちらのブログへ訪問します。
綺麗に咲いたでしょうね~ 楽しみです!
応援を何時も有難うございます。

フイルターっていろいろな種類が有りそうですね

梅も花が小さくて風が強いとピント合わせるの 大変です
見事、、

あまなつ 様
花の撮影、風が強いと花が揺れてピント合わせが本当に大変です。
自分は一脚で、下に脚が3本の簡易三脚を常用しております。
これなら重くなく、手持ちや一脚よりはマシかな・・・と思って。。。
それでもマクロ撮影ではかなりのボツが出ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士山静岡空港 | トップページ | Xマスローズ »