2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« メジロ | トップページ | 富士山静岡空港 »

2013年2月15日 (金)

佐鳴湖探鳥 -野鳥たちー

佐鳴湖の自然を題材にした絵画・写真・彫刻・押し花・短歌などの作品が展示されている「佐鳴湖自然作品展」が、211日まで佐鳴湖公園北岸管理棟で開かれていることを知り、期間ギリギリに近い10日、見に行ってきました。
関心のある写真のコーナーにはよくぞ此処まで・・・と、いった素晴しいショットがずらり。出品者の人たちの作品には遠く及びませんが当日もパチリ・パチリと野鳥を撮ってきました。

管理棟から湖岸に出て最初に迎えてくれたのは飛翔中のカモちゃんとアオサギくん。
Img_3508 Img_3557
そして湖面に目を遣ればカイツブリに似た水鳥が自分の体の割には大きな魚を銜えて飲込む為に悪戦苦闘中。この水鳥、カンムリカイツブリの様なそうでもないような?
口にシッカリ銜えた魚は鯉や鮒でもなさそうだがボラでもない、この湖は浜名湖に続く汽水湖なので淡水魚の外にも様々な種類の魚が棲んで居るらしいがよく分かりませんでした。もしかしたら草魚かな?
※魚を銜えた水鳥、カイツブリではなく婚姻色が出ているカワウの雄とのアドバイスを鳥博士の「ソングバード」さんから頂きました。「ソングバード」さん、何時も本当に有難うございます。今後とも是非宜しくお願い致します。

Img_3544 Img_3547
岸辺にはモズや
スズメ君も。スズメも近くで見ればなかなか可愛いですね。 
Img_3718 Img_3574
そして3m位先の樹木には愛嬌タップリのヤマガラちゃん、この野鳥もシジュウカラと同様、あまり人を怖がらず直ぐ近くまで来てくれます。
Img_3654
あの猛禽ミサゴは67羽、湖上空を旋回していましたが、自分が湖畔に居た間には水面へのジャンプシーンはありませんでした。
下の「デジタル写真」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、応援のクリックをしていただければ幸いです。   -256- 


にほんブログ村



.

« メジロ | トップページ | 富士山静岡空港 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

アオサギの飛ぶ姿、優雅でホレボレします(^^)

そして3&4枚目はこんな大きな魚をどうやって飲み込むのか…
見てみたいと思いました。

応援ポチッ☆

展示会とか展覧会を観たあとには何故か自分の意欲も沸きますね。
色々な人々の作品の鑑賞が自分の腕に反映されます。

鳥達には青空や海辺が一番似合いますね。
応援ポチリ!

カシオペア 様
カイツブリ、自分もこの大きな魚をどうするのか興味があったのですが、近くにカワウがやってきたので魚を銜えたまま葦の繁みに入って行ってしまいました。
この手の水鳥は魚は丸呑みなので気になりましたが。。。
応援を何時も有難うございます。

あすか 様
野鳥の写真展、どれも傑作揃いで素晴しく素晴しかったです。
自分もいつの日か偶然でも良い、まぐれでも・・・と思いつつ写真を鑑賞いたしました。
良いショットを収めるには、せっせと数多く出かけなくては・・・とも思いました。
応援何時も有難うございます。

カモは凄く速いスピードで飛ぶのに羽の色、紋様まで鮮明に撮れましたね。
私はアオサギの飛ぶ姿を狙いましたが、コンデジでは撮れませんでした。アオサギが飛ぶ姿はほんとに優雅で美しいと思います。
ヤマガラちゃんはcountry walkerさんにウィンクして「こんにちは」と挨拶しているようです。

kumasan78 様
コンデジ、次から次へと新型が発売され、F値が2.8通しとか50倍ズームなど、今まで考えられないような高性能のカメラが発売されています。
明るく軽くて高倍率のコンデジに注目しているところです。今日も近くの電気店までカタログを貰いに行ってきました。
今月中にもまた50倍のコンデジが発売とか・・・

こんばんは。
青空に飛ぶアオサギ、いいですね。
こうして機会あるごとに鳥に接してるだけで、鳥に目が慣れてくるので、いいことだと思います。
魚をくわえてるのは、カワウですね。
頭の色が、婚姻色に変わってきてる雄です。
それにしても面白いシーンに出くわしましたね。
ヤマガラも慣れれば、手のひらの餌を取りに来ますよ。

作品展では、愛好家たちのベストショットがたくさん展示されていた事と思います。
country walker さんも出品できると良かったですね。 きっと出品できるような作品が
いくつもある事だと思われます。
捕えた魚をどこかへ持って行って食べるには大きすぎるのでしょうかね。
必死に銜えているようですが。
佐鳴湖でもいろいろな野鳥に出会えるものですね。

ソングバード 様
魚をくわえてるのは、カワウですか・・・
カワウはカラスの様に年中真っ黒だと思い込んでおりました。
またひとつ「ソングバード」さんのお陰で野鳥の知識が増えました。何時ものことながら本当に有難うございます。
今、本文にその旨、早速加筆致しました。
これからも何卒宜しくご指導の程お願い致します。有難うございました。

たかchan 様
作品展、私のような素人のレベルを超えたハイレベルの写真ばかり。
上手いな、凄いな・・・の連発で、それでも何時かは自分も・・・と、随分と良い刺激を貰いました。
最近時々訪れるようになった佐鳴湖、少し遠いのが難点ですが訪れる度に新発見があるように思います。
水質では未だ未だ改善の余地ありの佐鳴湖、それでも魅力いっぱいの湖です。

country walkerさんが、素晴らしいという作品の数々を
拝見してみたいものです。

ヤマガラは名前は聞いいたことがありますが
初めて見ました。
可愛い~

ヤマガラちゃんはほんと愛嬌ありますね。

こういう小鳥の動きが大好きです。

渡り鳥はそろそろ帰っていく準備をしているのでしょうか。

ポチ。

おはようございます。
はじめまして。あとりと申します。
小鳥が凄く好きで、検索していて偶然、お伺いすることができました。
ヤマガラ。。かわいいです。
でも、それほど、人懐っこいとは。。
同じカラの仲間でも、うちのベランダにやってくるシジュウカラは。。
いつも、ちゃっかり、ピーナッツだけを取っていきます(笑)。
糞は落としていくのに。。
また、拝見させてください。
村P。

おはようございます。
最近は、さわやかウォーキングには参加されてないのですか?
先週のさった峠 晴天で、絶品の富士山でした。
今から、さわやかウォーキング 用宗海岸→登呂遺跡に参加です。寒そう~!!!

ジャランこ 様
ヤマガラ、ちょっとした森や公園でも探せば見られますよ。
大変に人懐っこい野鳥でかなり近くまで寄っても平気です。
昔、縁日などでおみくじを持ってくる鳥はヤマガラだったと思います。今では野鳥の飼育は禁止なので見ることが出来ませんが・・・大昔の話です。
シジュウカラやジョウビタキなどと同じ様に眼が可愛いです。

tacーphen  様
ヤマガラは愛嬌があって本当に可愛いです。
渡り鳥はボツボツ渡りの支度に入っているのかもしれませんね。
近くの池のコハクチョウたちは旅立ったのか居なくなってしまいました。

あとり 様
コメントを有難うございます。
今、「あとり」さんのブログを拝見いたしました。
サクラソウが綺麗に咲いていますね、蕾のピンクも開花間近とこれからが楽しみですね。
三国志や司馬遼太郎さんが好みとか・・・これからゆっくりとブログを拝見させていただきます。
三国志は中学生の頃、吉川英治のものを読みましたが詳細な記憶は残っておりません。
今後とも宜しくお願い致します。
歴史ブログ、日本ブログ村、勿論ポチ致しました。

こ豆のとうさん 様
此処のところJRさわやかウォーキングには参加していません。
近場での開催がなかった事が最大の理由です。
薩埵峠にも随分行っており、新コースが無いのでチョッピリ新鮮味に欠ける感じもして・・・
本日の登呂遺跡コースも過去2回参加済みなので。
24日の湖西路には参加を予定しております(このコースも過去に2回参加済みですが)

カワウの雄が魚をくわえた姿、初めて見ました。
カワウは昨年札幌の公園に滞在していたのを目撃しましたが、水の中に入っている姿がこんなのかなぁ・・・と改めて感心したほどです。

カモとアオサギの飛んでいる姿、ここで堪能しました。
カモの飛ぶ姿、なかなか見ることが出来ません。
この冬は例年以上に雪が多いので、カモの姿が見られるのは雪がとけてからになりそうです。

のりちゃん 様
カワウ、なかなかの大食漢とか。。
以前ウナギを捕って食べているところを見たことがありますが、カメラを持っていなくて写真に残すことが出来ませんでした。
カモは自宅近くの川にも居りますが最近随分と減ってきました。渡り鳥なので帰ってしまったのか、それとも移動したのかは不明です。
コハクチョウも居なくなりました。寒い毎日ですが季節は少しずつ変化しているのでしょうね。

アオサギもカモも飛んでいるところは
滅多に見かけないので、しっかり拝見させていただきました。

country walkerさんのブログで、色々な鳥を拝見することができ、
近所で見かけると、嬉しくなります。
まだまだ、名前が覚えきれていないのが、、、。

とほ娘  様
私も野鳥に魅せられて1年弱、未だ知らないことばかりです。
今回も魚を銜えた水鳥の正しい名前を教えて頂きました。
皆様方に助けていただき野鳥の記事を記すことが出来ただけでも嬉しい限りです。

最近のcountry walkerさんの写真には驚かされることばかりです。
3枚目と4枚目の写真ですが、こういう光景って、なかなか見ることができないのではないでしょうか。
私は初めて見ました。まるでドキュメンタリー写真ですね。
それから、一番最後の写真の鳥、とってもかわいいですね。

walkerZ 様
カワウが魚を捕って口に銜えた状況は偶然です。
当初、この鳥の名前が分からず??と注目してレンズを向けていたので運よく写真に撮る事が出来ました。
一番下のヤマガラ、今年は彼方此方で随分見かけます。街中では流石に見られませんが公園や小さな森で注意して見ていれば見つかるかもしれません。大都会では難しいかもしれませんが・・・

どれも鮮明で透明感のある素敵な写真ですね。

furu  様
コメントを有難うございます。
下手の横好きで写真を撮っては楽しんでおります。
野鳥撮影は未だ1年弱ですが、これからも時々覗いて頂ければ幸いです。

そぅ、furuさまに続いて記したいのですが、
country walker さまのお写真、
いつもお人柄を感じて、心が明るく落ち着きます。(^ ^)

いつも応援ありがとうございます!

wakaba 様
コメントを有難うございます。
写真は下手の横好きの見本の様な者ですが飽きもせずせっせと写しております(笑)

「wakaba」さんの「佐鳴湖北岸の唯一の自然湖岸を守ろう」、毎日1回訪問し、ポチリは必ず実行しています。これが今、自分の出来るささやかな応援です。
これからも日課として実行してまいります。

ありがとうございます!(T ^ T)

私も応援ポチリ☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メジロ | トップページ | 富士山静岡空港 »