2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 佐鳴湖探鳥-愛すべき野鳥たち- | トップページ | JRさわやかウォーキング 掛川新春七草粥 »

2013年1月18日 (金)

森の小鳥たち -お食事中-

13日(日)、市の主催で野鳥観察会が実施されました。場所は11月、12月に開催された大田川河口と異なりトンボの楽園と言われている桶ヶ谷沼。
三方を森に囲まれた沼の周囲を一周し、野鳥を観察するという催しである。子供も含めた大勢の参加者に混じり双眼鏡持参で参加してきた、当日は指導員の解説によりオオタカやノスリ等の猛禽類からカワセミまで26種の野鳥が観察できました。その日は大きなカメラや道具は皆さんの邪魔になるのでは・・・と、持参していなかったので一昨日ひとりで再び訪れてみた。

猛禽類ではノスリらしき大型の鳥が上空を旋回していたが高すぎてハッキリとは分からなかった。藤棚のある休憩所で一息しているところへ1羽のシジュウカラが近くの梢にやってきた。木の実らしきものを銜えながら右を見たり・・・

Img_2170
木の実を落とさないようにシッカリと足で挟んだまま、左を向いては囀ってみたり・・・

Img_2162
下を向いた時には「ありがとうございました」とお辞儀をしている様にも見えるがチョコマカと実に忙しい。キョロキョロしながらでも食べ物を落とさない様にするその仕草が実に可愛らしい。

Img_2164
休憩していると、小鳥達が次々と結構やってきた。最初はお馴染みのメジロ君。近くに好物となるものが見当たらないのか直ぐに飛んで行ってしまった。

Img_2008
メジロが去った梢にはシロハラ?が。少し距離があるので安心したのか地上に舞い降りヤマハゼの実?らしきものを啄み始めた。

Img_2025
Img_1996

最後に現れたのはマヒワ? 先ほどのシロハラとこのマヒワ?は初めて見る野鳥なので確信が持てないのです。シロハラは図鑑で調べ、似ているので多分合っているのでは・・・と思いますが最後の野鳥はマヒワ?図鑑ではアオジにも似ている様ですし・・・或はまったく別の野鳥かもしれません、鳥博士さん宜しくお願い致します。(※最後に現れたマヒワでは?と思っていた野鳥の名前、鳥博士の「鳥見人さん」と「ソングバードさん」からクロジの雄ですよと教えて頂きました。こうして教えていただけることは本当に嬉しいことです。ご両人様、ありがとうございました)

Img_2409


にほんブログ村
宜しければ「にほんブログ村」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、クリックをしていただければ幸いです。 -241-




.

« 佐鳴湖探鳥-愛すべき野鳥たち- | トップページ | JRさわやかウォーキング 掛川新春七草粥 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

シジュウカラの餌をゲットし周りを警戒しながら・・・の光景がシッカリと捕えられて面白いですね。
メジロで思い出しましたが子供のころ疎開先で(古くて申し訳ありません)「かすみ網」でゲットしたメジロを叔父さんが竹ひごで造った鳥かごに入れ飼っていたことがありました。(今はそんな事出来ませんよね (笑))

あすか 様
自分も子供の頃といっても中学生ぐらいの時にメジロを獲ったことがあります。
竹かごに入った囮となるメジロを置いて、鳥もちを付けた枝に留まったところを獲る方法です。
今では野鳥の飼育は許可がないと飼う事が出来ないと聞いたことがあります。
今年は庭にミカンの輪切りを置いてあるのですが来るのはヒヨドリばかり、メジロが来る前に皆食べられてしまいます。

昨年、スズメの子供が、巣から落ちたのか庭にいました。父親が、鳥籠に入れていたら、おや鳥が、鳥籠の横で、鳴いていました。いとおしく思い、逃がしてあげてもエサが取れなくては死ぬかと思いながら、逃がしてあげると、草むらに向かってヨチヨチ歩いていきました。後で耳にしたのでが、おや鳥は、草むらの中で、子供を育てるとの事で安心しました。コメントになってなくてすいません。
さわやかウォーキング行けませんね~ 応援ポチリ&二位おめでとうございます

こ豆のとうさん  様
スズメの子供、無事育ったのか気になるところですね。
さわやかウォーキング、13日に開催された「島田の七草粥」にはこの探鳥会へ参加をしたので長い間参加していません。
「こ豆のとうさん」にお目にかかった軽トラ市が最後なので空白期間が1ヶ月以上になりました。明日の掛川と、明後日の島田へは参加を予定していますが。。。
ポチリ、皆様方の応援のお陰です、本当にありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。

スイマセン…
急に出かける事になったので、応援ポチッ☆ だけで失礼します。

メジロの季節になったのでしょうか、可愛いですね。お庭でのメジロの写真ももう何年前のことでしょうか、昨日、旧SNSの写真を見ていて、ミカンの輪切りをついばむ写真がでてきて、あっこれはcountry walkerさんの写真だと懐かしく思い出しながら眺めたものでした。

シジュウカラさんの独唱会 とっても可愛くて微笑んでしまいましたよ。

我が家の庭にもほんとうにたまにですがメジロが来ますよ。
でも柿やみかんを食べてしまうのはやかましいひよどりさんですね。

カシオペア 様
ありがとうございます。
何時も欠かさず応援を頂いて感謝感謝です。
応援ポチッ!それだけで充分ですよ。

kumasan78  様
昔のSNSの写真まで思い出していただきありがとうございます。
今年もミカンを輪切りにして木の枝に挿してあるのですが来てくれるのは「ひよちゃん」ばかり・・・
今日で3日目ですが一向にメジロ君が来てくれません。
メジロ君が探す前に「ひよちゃん」が食べてしまうのかもしれませんね。
それとも自分がメジロ君に嫌われたかな(笑)

くーちゃん 様
野鳥の仕草、本当に愛らしく眺めているだけで思わず微笑んでしまいます。
このシジュウカラ、左右を絶え間なく見ながら、それでも食べ物の木の実はシッカリ抑えて離さない・・・
この動作が本当に可愛いと思いました。
これが外敵から身を守り、食べるものを確保する、生きていく為の最低限の動作なのでしょうね。

たくさんの鳥のお食事。
邪魔をせずに、息を潜めている見守るcountry walkerのお姿が
浮かぶようです。

26種もみられた観察会、勉強になりますね。

ジャランこ 様
そうなんです、
メジロや枝に留まったシロハラ?の様に何もしていない鳥よりは少しでもアクションのあるところを・・・と、鳥のお食事中には驚かさない様に、逃げられないようにそればかりを注意し、息を潜めて撮りました。
26種もの野鳥、一度では到底覚えられませんが少しずつ、皆様方にご指導いただきながら覚えていきたいと思っています。

もう、小鳥がとってもかわいすぎ~。
小鳥が食べ物をくわえているのを良く見つけましたね。
肉眼で見つけたのでしょうか?
今回はくわえる今年特集?でどの姿もとってもかわいいです。
個人的には2枚目の足で食べ物を抑えているポーズの写真がすきです。

温かそうな雰囲気がいいですね。
スズメは-40度で落ちると言われているのですが、人間もきつい冬です(^_^;)
最後の画像は黒字・・・ではなくクロジではないでしょうか?

walkerZ 様
シジュウカラは枝に留まった時、カメラのファインダー越しに餌を持っていることが分かりましたが肉眼では分かりませんでした。
地面で木の実を啄んでいるところはなんとなく分かりましたので逃げられないようにレンズの角度のだけで追跡し、連写で撮ったものです。
小鳥の動作、本当に可愛らしいものですね。

鳥見人 様
クロジですか。今、図鑑を調べて見ましたが、なるほど、成程・・・クロジの様ですね。
しかし、野鳥の名前は本当に難しいです、雄・雌のの違いやら季節による羽の違いなどなど。。。
ご覧のとおりのドシロートです、これからも宜しくご指導の程お願い致します。
ありがとうございました。

26種の野鳥観察、写真撮影出来ないと覚えられない数だと思います。
このブログで出てくる野鳥、メジロ以外は初めて見ました。
シジュウガラの鳥の名前は聞いたことがありますが、黒、白、灰色の模様とは初めてです。
どの鳥もじーっと食事をしているのか?と思わせるようですが、首を動かしたり、少々動いたりして食べているのかなぁ・・と想像してしまいそうです。

鳥シリーズ、どれも堪能させていただきました。
今回のシジュウカラ、本当に愛らしい仕草ですね。

メジロもばっちり撮れていますね。
今年はメジロを良く見かけますが、近寄ると逃げてしまうし、
小さく、素早いので、眺めているだけです。。

のりちゃん 様
当日観察し確認した26種、自分では到底覚えることは出来ませんが少しづつでも覚えたいな・・・と思っています。
小鳥たちはとにかくチョコマカと動き回ってじっとしていません。それだけにキョロキョロする動作も本当に可愛いものです。
野鳥、その中でも小鳥がやはり可愛いですね~

とほ娘 様
野鳥にハマって鳥シリーズになってしまいました。
ブログのジャンルは野鳥ではないのでこれからはウォーキングや季節の花々もアップしていきたいと思っています。
今は野鳥撮影が楽しくてならないのでどうしても偏ってしまいます。
野鳥、でも本当に可愛いですね。今日は久々ウォーキングイベントに参加してきました、明日も参加を予定しています。

こんばんは。
鳥の種類もだいぶ増えてきましたね。
最後の写真は、鳥見人さんがご指摘のようにクロジ(黒鵐)のオスですね。
雌はアオジと似て分かりにくいかも知れませんが、平地では冬に見ることができます。
シジュウカラの仕草が可愛いです。

さえずっているシジュカラのくちばしがかわいいですね。

小さくても思いっきり開いていますね。

ポチ。

ソングバード 様
ありがとうございます。クロジ、初めての野鳥でしたがお二人の鳥博士のお陰で名前が分かりました。
しかし、難しいですね野鳥の名前は・・・
早速ブログの野鳥名を訂正いたします、ありがとうございました。
これからも宜しくご指導のほどお願い致します。

tac-phen 様
シジュウカラは食べたり、彼方此方見回してはさえずったりと忙しそうでした。
そこがまた可愛いです。ポチリ、ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森の小鳥たち -お食事中-:

« 佐鳴湖探鳥-愛すべき野鳥たち- | トップページ | JRさわやかウォーキング 掛川新春七草粥 »