2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 初詣  -奥山半僧坊- | トップページ | ロウバイ咲く »

2013年1月 5日 (土)

優雅 -コハクチョウ-

野鳥に関心が増して2年目、今まで使用していた一般的な3Way雲台が付いた三脚より野鳥撮影がし易いと言われるビデオ用雲台と三脚を購入し、久しぶりに少し離れた池へニュー三脚と重いレンズを装着したカメラを持って出かけてきました。
お目当てはこの池に毎年飛来するコハクチョウ。比較的温暖と言われる当地ですが、数は少ないものの毎年この池に冬の使者として飛来し、その優雅な姿を披露してくれます。

Img_0708

Img_0713

今日も自分たちのいる観察舎から比較的近い距離まで葦の茂みから2羽が出てきてくれました。池の底に首を突っ込んで水草の地下茎を食べる為か、綺麗な筈の顔の周りが泥で汚れています

二羽のコハクチョウが向かい合った時、嘴から下にハート形の空間が出来ることがあり、その瞬間を寒い中、辛抱強く待ちましたがなかなか希望通りのカタチにはなってはくれませんでした。

人をあまり警戒することも無く、かなり近くまで寄ってきてくれます。人を信じて疑わない綺麗な目に周囲の女性から思わず「可愛~い」の声が。

池には沢山の鴨ちゃんも・・・首から上が青いのはマガモ?に頭の模様が綺麗なコガモ?でしょうか。。。

Img_0603

Img_0624

年が変ってもウデの悪さに変りはありませんがニュー三脚、使い易いのでウデの悪さを多少はカバーしてくれると良いのですが。
 


にほんブログ村
宜しければ「にほんブログ村」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、クリックをしていただければ幸いです。 -234- 



.

« 初詣  -奥山半僧坊- | トップページ | ロウバイ咲く »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
早速、今年も野鳥の写真が見れてうれしいです。

三脚を購入されて、今までよりも安定した撮影ができるようですね。
何より、手持ちでは体力的にも、ずっと狙った瞬間が来るのを
待っている事はきついでしょうから、効果は大きいと思われます。
まだまだ、シーズンがありますから、これからも、
すばらしい写真が撮れるといいですね。

たかchan 様
今までは通常の三脚を使用していましたが、鳥撮りの皆さんが使用している三脚と雲台を参考に新たに購入しました。
仰るとおり野鳥撮影には重い超望遠レンズを使用するため、手持ちでは到底無理なので・・・
使ってみた感じでは、なかなか使いやすいのでこれからも重宝しそうです。

さすかニュー三脚の威力!
ピントバッチリ!
今年も野鳥観察楽しめそう~
応援ポチリ

画面が開いた瞬間、「うわ〜! きれい」と声がでました。

真っ青な水面に浮かぶ純白のはくちょうさん。
かもちゃんたちもカルガモの置物ようにきれいで可愛いですね。

寒いなか美しい鳥たちをありがとうございました。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
1月1日の富士山の写真、新年にふさわしく賑々し写真で、こちらもすがすがしい気分になりました。

ニュー三脚でのお写真、立派に撮れていますよ~。
最後の鴨の写真、羽一つ一つがクッキリ写っていて、本当どうやったらこんなにステキに撮れるのだろうと新年早々から感心してしましました。

白鳥たちもこの地でたっぷり栄養を付け、春の旅立ちに備えて欲しいですね(^^)

今日の写真を拝見して思いました…やはり本格的に撮るには三脚を使用ですね。
私はマクロ撮影でも殆ど手持ち撮影で、ボケ写真を量産していました^_^;

応援ポチッ☆

撮影の重装備品を追加されて、本格的な鳥の撮影が始まりますね。
シャープなピントに美しさが加わって、これからどんな写真をご披露下さるか楽しみが倍増です。
でも無理はなさいませんように。

あすか 様
ニュー三脚、やはり今まで使っていた一般的な三脚より使いやすかったです。
たかが三脚、でもビデオ用雲台は実に使いやすいと思いました。
今日もまた近くの川へ出かけて来ましたがグッドです。
応援をありがとう!

くーちゃん 様
北風が吹きまくる観察舎(と言っても東屋風の屋根だけです)は寒かったです。
好きな事に夢中になっている時は、寒さがそれほど苦痛にならないのものですね。
でも、やっぱり寒かったです(笑)

walkerZ 様
おめでとうございます、こちらこそ今年1年宜しくお願い致します。
下の鴨ちゃんはグレーと黒い羽が交わっているので綺麗に撮ることが出来ました。
それでもモロ逆光なので鴨ちゃんの眼を写すことが出来ませんでした。
そのあたりに悔いが残ります。

カシオペア 様
三脚は使用した方が良いのに決まっていても、面倒なので使用し難いのが現状です。
自分も一脚は使用しても手ブレ補正を信じてフツウの三脚は使用しないのが殆どです。
野鳥撮影の時はレンズが重いことや、何時現れるか分からない野鳥を手持ちでは無理なので止む終えず使用する次第です。
重くて面倒な三脚ですが野鳥の場合は、どうしても必需品になってしまいます(笑)

kumasan78 様
年々増えてくる撮影機材。
重く大荷物になりますが撮影に行く前の機材選びも楽しみのひとつかもしれません。
今日もこの場所に出かけてきましたがコハクチョウは居ませんでした。
当日は想像以上に近づいてくれたので長い望遠レンズでは画角に納まらず下がって撮ったので、カメラを二台持参したのですが・・・
でも体力と年齢を考え無理をしない・・・これをモットーにして行きます。

ピントもしっかりあって、ニュー三脚の効果でしょうか?
お荷物が重くなってしまうので、無理をされず
でも、素敵な写真を楽しみにしています。

country walkerさんのお写真は、ただ上手というより
被写体に対する思いが伝わってきてとても素敵です。

ジャランこ 様
ニュー三脚効果はよく分かりませんが、被写体となる鳥がカワセミなどと違って大きいので比較的ピント合わせは楽です。
>被写体に対する思いが伝わってきて・・・等々、超過分なお言葉に舞い上がってしまいます。
野鳥撮影、自分は未だ未だ駆け出しのドシロートですよ。

新しい三脚を購入され、いそいそ、ワクワクとされながら
撮影に向かわれている様子が伝わってきますよ。

どの写真も本当に綺麗に撮れていますね。

私もウォーク中に野鳥を見かけて、パチリとしていますが、
鳥は、、きちんとした機材がないと難しいと実感しています。

今年も色々な鳥の姿のお写真、楽しみにしています。

とほ娘 様
そうなんですよ、新しい三脚が使いたくて昨日もまた続けて出かけて来ました。
子供みたいだと妻に笑われてしまいました。
幾つになっても欲しいものが手に入った満足感と、その道具を使いたい気持ちは変らないものですね。
沢山撮って来ましたが現在整理しているところです、公園でロウバイも撮ってきたので整理出来次第順次アップを予定しております。

ハクチョウの向かい合った首の部分が ハートになってはいませんが
とても 美しいお写真で ため息です
私などは 追っかける腕が悪いため ボケボケで 何が何だかわからなかったり
時には フレーム内に 野鳥がいない場合も多くあり 自分で笑ってしまいます
次は ハクチョウのハートの瞬間が きますように・・

みるくぱん 様
自分でもハートの形を狙っていたのですが、なかなか上手くはいかないものですね。
飛来する数が数羽と少ないので、近くで見られただけでも良しとしなければなりません。
でも、また出かけてきます。ハートになる事を期待して。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優雅 -コハクチョウ-:

« 初詣  -奥山半僧坊- | トップページ | ロウバイ咲く »