2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 佐鳴湖探鳥 -翡翠- | トップページ | 佐鳴湖探鳥-愛すべき野鳥たち- »

2013年1月14日 (月)

佐鳴湖探鳥 -ミサゴのハンティング-

翡翠とも呼ばれる美しいカワセミ君を充分撮れたので気分ルンルン、ミサゴが現れると言う湖北部へ移動。此処には既に500600ミリ級の大砲レンズを構えた人たちがズラリ。
挨拶してその人たちの端に入れて貰った。待つこと暫し、湖の上空に現れたのはあの猛禽「ミサゴ」です。生きた魚のみを狩るこのタカは大きさがカラスより大きく、鳶よりも更に少し大きい位の猛禽で先日、県西部を流れる大田川河口で初めて撮って以来の対面です。
Img_1507眼光鋭く、湖面を睥睨しながら悠然と上空を旋回するその姿は迫力充分、その内に獲物を見つけたのか急降下して見事ボラ?をゲット。
Img_1686
Img_1597ボラをゲットしたミサゴを見つけカラスが獲物を横取りしようと2羽~3羽と集団で襲い掛かるが追跡をかわして彼方に立ち去ると、その後もタイミング良く次々と2羽のミサゴが現れ、獲物である魚を捕るシーンを見ることが出来た。
Img_1693 ミサゴのハンティングは豪快だ、足から突っ込み足で獲物を掴み舞い上がるがゲット率は高く、同じ魚を狙うカワセミやサギ類が3割打者ならミサゴは今日自分が見た限りでは3羽ともに全て空振り無しの十割バッターでした。
2羽目のミサゴはあれほど大きな獲物を掴んでよくぞ飛翔できるものだと感心するばかり。魚は推定35~40cm位ではと思うほどの大きさでした。掴んだ獲物のボラは未だ頭を左右に振って暴れており、カラス集団の襲撃を受けながらも追跡を振り切って山の彼方に消えて行った。
Img_1899

Img_1887_2写真は超望遠レンズによる遠方からの撮影であり、しかも全てトリミング済みです。その為に鮮明度に欠ける画像になったことをお詫びいたします。


にほんブログ村
宜しければ「にほんブログ村」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、クリックをしていただければ幸いです。 -239- 




.

« 佐鳴湖探鳥 -翡翠- | トップページ | 佐鳴湖探鳥-愛すべき野鳥たち- »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

1枚目の写真を見たとき、なんてスゴイ写真だろう~と思ったのですが、
最後の2枚の写真を見て、もっと驚きました。
よくぞこんな瞬間がとれたものだと。
どの位ねばったうえでの成果でしょうか。
country walkerさんのおかげで、
自宅にいながらこんな素晴らしい光景を見ることができるので、
本当に感謝です。

凄い瞬間を捉えましたね~ナイス~(^^)v
そしてミサゴの力にもビックリ~
この大物を爪で押さえて飛ぶんだから、こちらも凄いです。

応援ポチッ☆

いや~凄い迫力です!
ミサゴ? 鷹や鷲の種類なのでしょうか(未知なものですみません)
くちばしで取るのではなく脚でキャッチすのですか!

「どうだっ!」 と云わんばかりの光景には人間も何か勇気をもらえますね。

おめでとうございます2位に浮上 !!

こちらは大雪で辺りが真っ白!!

↓のカワセミのホバやミサゴの写真、素晴らしいですね。
この湖にはミサゴが多いみたいですね。
何度か通ってるうちに、きっと近くででも撮れるようになると思いますよ。
こちらでは、ミサゴが見れる時期が限られるうえに、数が少ないので羨ましいです。

飛んでいる画像だけでも素晴らしいのに魚のおまけつき。
素晴らしいですね。
水しぶきの写真はミサゴと魚の死闘を想像させられます。

walkerZ 様
このミサゴを初めて見たのが昨年11月、そして今月初めに飛んでいるところを撮って今回と、あまりに順調なので自身、驚いています。
現地で早めの昼食を済ませてから「カワセミ」撮りに約1時間、ミサゴの写真のデータを見れば撮ったのが14時35分、とすれば待った時間は1時間ぐらいでしょうか。
信号待ちの数十秒は長いのですが、好きなことをしている時間は長くても全く苦痛にはならないようです(笑)

こんばんは。

すごい瞬間のショットですね!
あんな大きな魚を捕らえている瞬間を見たことがありません。
ランキングも上り調子。
ますますのご活躍をお祈りいたします。
お天気がよくて羨ましいです。

カシオペア 様
ニワトリと異なり、野鳥の重さは思ったより随分と軽いのであの大きさのボラは自分の体重位かそれより重いかもしれません。
集団で攻撃してくるカラスを避けてよくぞまぁ・・・が本音です。
凄いですね野生の鳥は。。
応援何時もありがとうございます。

あすか  様
ミサゴは図鑑によればタカの仲間になっています。
自分もハンティングの場は初めて見ましたが獲物をキャッチするのは嘴ではなく足のようです。
2位浮上、自分でも驚いております、皆様方の応援の賜物です。
本当に嬉しいです、直ぐ下がると思いますがこれからも宜しくお願い致します。

ソングバード 様
TVニュースで知りましたよ関東地方の積雪を。
雪無し県の当地方では朝から小雨続きの1日でしたが、風もなく寒さもフツウのいたって平凡な1日でした。
この湖へはウォーキングで来たことがあっても鳥撮カメラを持ってきたのは初めて。
この日を含めて一昨日まで3日連続で通いましたがミサゴの狩りの瞬間はこの日だけ。
でもこれからも時々出かけてみたいと思っております。

くーちゃん 様
自分でもこれほど早くミサゴの狩りの場面を見ることが出来るとは思っておりませんでした。
撮影距離が遠いのでこらからはもう少し近くで撮れたなら・・・と思いこの翌日、偵察とウォーキングを兼ねて湖を一周してきました。自宅近くの池でもミサゴが見られるとの情報もあり暫く忙しくなりそうです(笑)、

あめぶる  様
ありがとうございます、ランキングも皆々様方のお陰です。
自分でもこのような猛禽類の狩りの場面を見るのは初めてでした。
そちらは雪がかなり・・・とかTVニュースで放映されておりました。
当地方は雪無し県で今年も未だ積雪どころか降雪も全く無し、なんだか申し訳ないような気持ちです。

体に比べて大きな魚を捕まえたミサゴはすごいですが
その瞬間を捕まえた country walkerさんは
もっとすごいです。
雪の中、外にも出ずにこんな素晴らしい写真を拝見できて
ありがとうございます。

ミサゴが大きなボラを鷲掴みにして飛ぶ姿は圧巻です。見事に写されましたね。何か潜水艦が魚雷を抱えて空を飛んでいるみたいです。まぁ驚きました。圧倒されました。

迫力のある写真を拝見してビックリ!

ミサゴがこんな大きなボラをゲットする瞬間を巧みにとらえていて・・・もちろん☆ポチリです。
このような瞬間の写真を撮ることが出来るとますます鳥にのめり込んでいくのでは?

楽しみにしておりますよ~!

ミサゴの獲物の捕獲激写!ですね・・
昨日 富士花鳥園で フクロウ、コブハクチョウ、コクチョウなどをとりましたが
ミラーレスでは やはり限界があり 何度も何度も
「止まって・・動かないで!!」と 心の中で絶叫です
野鳥の写真のむずかしさ 痛感しています

ミサゴの魚を襲う瞬間は迫力がありますね。

それをカラスが狙うとはどこまで貪欲なんでしょう。

それにしても見事に捕獲した姿をとらえてますねー。

ポチ。

ジャランこ 様
自分でもミサゴのハンティング写真に収めたのは初めてですっかり興奮してしまいました。
野鳥撮影にますますハマリそうです(笑)
今朝も首都圏や関東地方の雪による影響などTVニュースで放映していました。
雪無し県の当地方は夕方まで小雨模様の天気でしたが雪は全く無し、本当に有難いと思いました。

kumasan78 様
自分も初めての撮影でしたが、驚きました。あんなの大きな獲物を持って飛ぶことが出来るなんて。
凄い飛翔力ですね、しかもカラス集団の襲撃をかわして逃げ切るスピードもやはり凄いな・・・と思いました。

セロリさん 様
はい、自分でも猛禽のハンティングを写したのは初めて、その迫力に驚きました。
可愛い小鳥から猛禽まで、ますます野鳥に関心が増してきました。
また出かけてきます。
そして何時もポチリとありがとうございます。ひとり1日1回の制限付ですがこれからもよろしくお願いいたします。

みるくぱん 様
富士花鳥園、未だ行った事がありませんが同系統の掛川花鳥園は行った事があります。
フクロウやペンギン、インコ等がメインで温室にはベコニアがいっぱい咲いていたと記憶しています。
動くものが被写体の場合はシャッタースピードを早くする・・・コレに尽きると思います。
スポーツモードも良いかもしれませんよ。

tac-phen 様
カラスは巧妙で他の鳥が捕った獲物を集団で追いかけ横取りします。
自分が見た3羽の内、最後の1羽は湖から離れたところでカラス軍団に襲われ、折角捕った獲物を落としてしまいました。応援何時もありがとうございます。

素晴らしい瞬間を撮ることができましたね。
撮影技術の向上と相まって、いいタイミングも
必然的にやって来るのでしょう。
野鳥撮りにどんどん深く入っていく様子で、これからが楽しみですね。
 

たかchan 様
自分でもこのような猛禽のハンティングを撮ったのは初めて。
偶然と幸運が重なったのかもしれません、ウデは三流でも新しい機材(三脚)のお陰で何とか撮る事が出来ました。道具の威力です。
癖になってまた出かけたくなりました(笑)
でも何時もそう上手くはいきませんよね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐鳴湖探鳥 -ミサゴのハンティング-:

« 佐鳴湖探鳥 -翡翠- | トップページ | 佐鳴湖探鳥-愛すべき野鳥たち- »