2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 特別名勝 駒込・六義園 | トップページ | 新宿御苑 »

2012年12月 7日 (金)

国指定 名勝・旧古河庭園

六義園は想像以上の素晴しさだった。
駒込駅に降りた際、六義園から約1km離れたところに旧古河庭園が存在することを駅前の案内板で知った。時間も未だある、折角のチャンスでもあり道も分かり易いらしい、それではと旧古河庭園に向かってテクテク。

入り口で貰ったパンフレットによると洋風庭園と和風庭園を配し、明治の元勲・陸奥宗光の本邸が後年古河家の所有になったものとされている。洋館と洋風庭園は英国の著名建築家の設計で日本庭園は有名な「植治」こと小川治兵衛の作庭で国の名勝に指定されている。
Img_9214_2 Img_9229_2 石造りの洋館前には沢山のバラが植えられて洋館との調和もグッドである。しかし、日本庭園がやはり素晴しい、和風庭園に関心が大の自分としては名前だけは知っていた「植治」作庭の日本庭園に見学時間の殆ど費やした。 
Img_9233 Img_9237 素晴しい紅葉と美しい庭を存分堪能したあと、千葉行きのバスに乗車する為東京駅へ。
高速バスの発車時間までは余裕があり、改装なった東京駅「丸の内」側、南北双方のドームを見物、そして皇居巽櫓前まで歩き、イチョウ並木を見てから八重洲口へと向かい千葉行きの高速バスに乗車。
Img_9244 Img_9246


にほんブログ村
おのぼりさんシリーズの続きです。同じ日のレポートであり、今回は勝手ながらコメント欄は閉じさせていただきましたが、上の「デジタル写真=にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。これが大きな励みになります。 -219- 
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。





.

« 特別名勝 駒込・六義園 | トップページ | 新宿御苑 »

デジカメ」カテゴリの記事