2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 嫌われ者ですが・・・ひっつき草 | トップページ | 嬉しいプレゼント »

2012年12月18日 (火)

野鳥観察会

1216日(日)
先月に続いて市が開催する野鳥観察会に行ってきました。
今年の春過ぎから野鳥に
関心が増し、彼方此方の池や里山そして公園へとカメラを持って下手なりに野鳥の姿を撮っては楽しんできた。

市の広報誌によりこの観察会が開催されていることを知り、先月初めて市内を流れる大田川河口の野鳥観察舎へ出かけ、設置されたフィールドスコープを覗きながら指導員から野鳥の名前や生態を教えていただくことが出来ました。
スコープから覗いた野鳥の世界は感動の一語でした。水辺に浮かぶ鴨やカイツブリ、カモメがメインでしたがハンティングをする猛禽類も初めて見ることができた。


Img_9540

Img_9546

今日はどんな野鳥が見られるのか楽しみでしたが風が強く、先月より野鳥の種類は少なかったがコガモ・ヒドリガモ・オナガガモ・・・等々を分かりやすく教えていただきましたが羽の変る途中の鳥もあり、雄雌の区別は相変わらず難しい・・・これが実感でした。
観察会の終了後、持参したカメラで水面に浮かぶカンムリカイツブリと魚をゲットした瞬間を、そして飛来してきた猛禽?をパチリ。
飛んでいる鳥の撮影は難しく、ボケボケの写真ですが初めて見た鳥なのでアップしました。

Img_9571 Img_9573

「デジタル写真・日本ブログ村」に参加しています。下の「にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」とクリックをいただければ幸いです。 -225- 


にほんブログ村
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。



.

« 嫌われ者ですが・・・ひっつき草 | トップページ | 嬉しいプレゼント »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

野鳥の撮影、楽しそうですね~(^^♪
我が家の近所の公園でも野鳥を撮る大砲軍団が居ますよ~

大空を飛ぶ鳥も綺麗に撮れましたね~
私も飛べたらな~とよく思います…夢の中では飛ぶ事があるんですが…(笑)

応援ポチッ☆

カンムリカイツブリの魚をゲットした瞬間の1枚を見て
⇒なぜか皆みんな頑張って生きているんだなと思いましたよ。

カモの種類もいっぱいあるんですね~!
名前(種類)が判ると愛着も増しますよね。

素朴な質問ですが、鳶は猛禽類になるのでしょうか?
鎌倉の源氏山にも「トビ」に注意の看板がいっぱいありました。

いつも鳥の撮影で大変だなーなんて人事のように思いますが、水面で鳥も動くし
餌取りで思わぬ動きや 突如飛び立ったりと。
やはり高速連写で撮るのでしょうが緊張のしっぱなしですね。(笑)

カシオペア 様
野鳥撮影、楽しいのですが今のところ無我夢中といったところです、本当に余裕がないのです。
飛翔中の鳥は本当に無我夢中でピントが甘いのですが初めて撮った猛禽?と思ってアップしました。
夢の中で飛ぶ、実は自分も夢の中では時々飛ぶのですが、飛ぶスピードが次第に落ちてきて尻から着地してしまいます(笑)

セロリさん  様
鳶、鳥類図鑑で調べてみますと鷹の仲間に入るので猛禽の種類に入るのかもしれませんが。。。
図鑑では生きたものより死んだものを主に食べている・・・とありました。生き物を捕らえるのでなければ猛禽類に入らないのか???自分には定かではありません。
湘南の海岸では弁当を狙った鳶が沢山居る・・・の記事を多く見かけます。となれば猛禽類かな???
回答にならず申し訳ありません。

あすか 様
はい、仰るとおりです。
野鳥撮影、シロートの上に「ド」が付く自分なのでカメラを構えてからは連写連写の繰り返しです。
でも、そんな瞬間が楽しくてなりません。
もう少し長いレンズかデジスコに憧れておりますが・・・

country walkerさんは数々の鳥の撮影に挑戦なさって、素晴らしい写真を見せていただき、この一年間ほんとに楽しませていただきました。
勝手ながらカワセミの写真の何枚かは保存させていただきました。これからも楽しみに待っています。

そちらでは、市が開催する野鳥観察会というのがあるんですね。
こちらでは、聞いたことがありませんので、無いのかもしれません。
フィールドスコープはかなりの倍率で観察できるのでしょうか。
一度、見てみたいものです。
季節がら、渡り鳥が多くなっているでしょうね。

野鳥観察会で色々と教えていただきながら、
色々と知ることもできて、有意義ですね。

飛ぶ鳥が優雅に見えますね。

kumasan78 様
野鳥撮影、駆け出しのドシロートで楽しんでいただける様な写真はありませんが、カワセミの写真を保存していただけたとは・・・本当にありがたいことです。
野鳥撮影の機材は上を見ればキリがなく、腕もC級なので上手い人から見れば噴飯モノばかりです。これからは少しでもウデをあげて・・・と、思ってはいるのですが。

たかchan 様
以前から定期的に開催されていたようですが自分は全く知りませんでした。
市が開催際してくれるこの観察会、来月は場所を変えて開催されるとの事、、早速申し込みをしました。
フィールドスコープの世界、持参した双眼鏡の世界とは異次元の素晴しさでした。

とほ娘 様
本や図鑑で見ても分かり難い鳥の名前、本物を前にして教えてくれるので本当にありがたいです。
それでも、季節により変る羽の色や雌雄の区別はやはりなかなか難しい・・・これが実感でした。

こんばんは。

写真の大きさもさることながら、被写体が大きいとより迫力が出ますね!
一枚目のカンムリカイツブリですか…のお写真が特に好きです。
初めて見る鳥ですが、冠の部分の羽が特徴的で目立ちますね^^

市が主催する野鳥観察会なんて催しがあるのですね。解説も聞けて有意義ですね。
飛来した猛禽類(タカのような感じ???)は、よくぞカメラに収めましたね。
動いているものを写すのは本当に難しいですよね。立派にとれてますよ~。
カンムリカイツブリが魚をゲットした写真ですが、気付いた時にとっさにシャッターを押したのでしょうか、よく間にあったものだなと思いました。

フィールドスコープから覗くとこんなにアップで見れるんですね。

琵琶湖などにも野鳥観察場ばありますがこういったものが設置されているのでしょうか。

一度中に入ってみたくなりました。

ポチ。

あめぶる 様
コメントをありがとうございます。
このカンムリカイツブリも今回の観察会で教えて頂いたものです。
普通のカイツブリより固体がやや大きくカモの中に混じっていても目立つのでよく分かりました。
覚えてしまえば容易に見分けられるのですがそれまでは??でした。

walkerZ 様
観察会への参加は今回が二度目。何時も初心者向きに丁寧に教えていただけるので本当にありがたいです。今回もカモを三種類と、このカイツブリを教えて貰いました。
カイツブリは水面から直ぐに潜ってしまうのですが、丁度魚を銜えて水面に出て来た瞬間でした。
飛翔中の野鳥も偶然カメラに収まりましたが、かなりブレています。
来月は観察場所が変りますがまた申し込みました。

tac-phen 様
フィールドスコープはかなり威力があり、肉眼や双眼鏡の世界より遥かに大きく見えるので感動ものでした。
琵琶湖の湖北野鳥センターではコハクチョウやオオワシも観察できるとか・・・
何時も応援をありがとうございます。

こんばんは。
探鳥会、いろいろ成果があったようですね。
鳥の生態なども説明してもらえるので、積極的に参加してみてください。
野鳥の会の支部でも探鳥会してると思います。(野鳥の会に支部のHPで確認できますよ)
最後の写真はミサゴですね。
魚を豪快に捕る場面が見れるかもしれませんよ。

ソングバード 様
やっぱり! ミサゴでしたか・・・
自分でも多分ミサゴではないかな・・・とは思っておりましたが自信がないので(笑)
ソングバードさんのお墨付きを頂いてこれで安心です。
来月も場所を変えて観察会があるので早速申し込みを済ませました。
野鳥の世界、興味が増す一方です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥観察会:

« 嫌われ者ですが・・・ひっつき草 | トップページ | 嬉しいプレゼント »