2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 冬の浜名湖ガーデンパーク | トップページ | 良いお年を・・・ »

2012年12月28日 (金)

かもめの駅

先日、この時期にゆりかもめが飛来する天浜線「佐久米駅」へ出かけ、カモメに餌付けするところを見てブログにもレポート致しました。
その日は曇り空、出来れば青空を背景にもう一度写真をと、写真仲間のS氏を誘い再度行ってきた。
今回は風もなく快晴と絶好の写真日和、休日でもあり小さな無人駅のホームにはカメラマンや観光客でかなりの混雑でした。

Img_04172

餌付けは午前と午後の2回、午後は餌付けの男性がサンタクロースに扮装して登場するという、午後も見たかったが時間があり過ぎて残念ながら諦めることに。

Img_03252

上り列車が通過後、約20分後に今度は下り列車が到着。列車の左に見えるのが東名高速道路です(下写真) 

Img_04252

今回は見物客も多かったがカモメの数も前回より数倍多く、数百羽は居るようです。列車が発車した後もこのとおり、遠くに去って行く列車が見えないほどです。
これほどのゆりかもめを一度に見たことは初めてでした。 (1223日)

Img_03372


にほんブログ村

「にほんブログ村」のバナーに 見たよ・・・とポチリ、クリックをいただければ嬉しいです。。。 -230-




.
 

« 冬の浜名湖ガーデンパーク | トップページ | 良いお年を・・・ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

鬼の霍乱で風邪をひきました。
インフルの予防注射はしているのですが・・・
いつも熱が出ないので助かりますが病院の先生曰く「そう言う患者さんが無理してこじらせてしまう」と言われてしまいました。

「うわ~っひかれる」なんかハラハラします。
ゆりかもめ 凄く増えたのでは?
ネコの駅長さんも話題になりましたがユリカモメでも観光客は呼べますね。 (笑)
応援ポチリ!

これだけの ゆりかもめが一斉に舞っている姿には圧倒されますね。
海から遠く離れた奥浜名湖で、ゆりかもめが見られるのは
何か不思議な感じがしますが、汽水湖ならではの風景なんでしょうね。

あすか 様
鬼の霍乱なんて・・・
生身の人間ですから風邪は仕方ありませんね、自分もインフル予防の注射はしていますが、注射をしてもウィルスの種類が違えば効果は無いと聞きました。
お正月までには治したいですね、そうなる事を期待しています。自分も他人事ではないの気をつけます。
大事になさって下さい、応援何時もありがとうございます。

たかchan 様
今回で三度目のカモメ見物ですがこれほど多く見たのは初めてです。
野鳥図鑑などによりますと琵琶湖や京都の桂川でも見られるとか・・・淡水でもOKみたいです。
今夏は近くの池で(勿論淡水です)アジサシの仲間、コアジサシやクロハラアジサシを多く見ました。
海鳥でも淡水に対応できるみたいです、ゆりかもめも適応性が豊かなのかもしれませんね。

凄い数のユリカモメですね…圧倒されます。
彼らは列車が来る時間をある程度は知っているみたいですね…
1枚目の写真はアイデアが楽しい~(^^♪

今日のユリカモメの大軍を見て、
昔の映画でヒッチコックの「鳥」を思い出しました。

応援ポチッ☆

こんにちは。
再挑戦ですか。
それにしても多いですね。何羽くらいいるのでしょうか??
カーブミラーの写真がいいですね。

これだけ多くのユリカモメだと、餌の量を確保する人も大変でしょうね。
すべてボランティアなのでしょうか。これを支えている人たちの方も気になるところです。
猪苗代湖のコハクチョウには民宿の人が、毎日大量の米を播いて与えています。

凄い、カモメの数ですね。
実際にその場にいたら、ひるんでしまいそうです。

家の近くのカモメたちはお行儀が悪くて、
一度、夫が落し物の被害に遭いました。
そちらは大丈夫でしたか。

カシオペア 様
このカモメたちは高い所にあるホームに人が来ると集まってくるようです。
無人駅ですが旧駅舎がレストランになっており、其処からパン屑などが提供されているみたいです。
カーブミラーは咄嗟に写しましたが、写真を見てミラーの汚れが気になりました。
何時も応援をありがとうございます。

ソングバード 様
はい、再挑戦です。
カーブミラーは汚れが後になって気になりました。
プロの写真家ならばモップで予め綺麗にしておくかもしれませんが自分は全く気付かず、写真を見てから気付いた次第です(笑)
これではダメですね~

kumasan78  様
餌となるパン屑は、近くの製パン屋さんが、今では無人駅となった旧駅舎を利用して軽食堂を経営しており、パンの耳部分を毎日カモメたちに与えていると聞きましたが定かなことはわかりません。
カモメの居ない夏季には??です。

とほ娘 様
ゆりかもめ、人間には極めて温和で1~2m位まで寄っても平気です。人の手からも直接パン屑を食べます。
今春の隅田川のお花見クルーズを思い出しましたがあの鳥と同種です。
駅のホームが浜名湖に面した高い所にあり、ホームの屋根のお陰でカモメたちの落とし物の直撃はありません。いくら可愛い野鳥でもあれだけは御免蒙りたいですね(笑)

うあ~スゴイ数のゆりかもめですね。
よくよく写真を拝見すると、電車がきてもなお、羽ばたかないゆりかもめがいますね。
彼らは安全なところが分かっているのでしょうかね。
最後の写真は前方が見えない位のゆりかもめでイッパイですね。
どの写真も圧巻ですね。

すごい数ですね。
私は、平気なのですが、娘は沢山の鳥が苦手です。
今回の横浜までのウォーキングでも
休憩の時に鳩が餌を狙ってきたら
ウォーキング中で一番辛かったのが鳩だと言っていましたから。
観光名所ですが、列車の運転手は緊張でしょうね。

ゆりかもめの乱舞がすごいですねー。

電車の進行に支障はきたさないのでしょうか?

写真的にはもう少し少ない方が青空も入りやすそうですね。

ポチ。

walkerZ 様
こんなに沢山のカモメは初めてでした。
カモメたちはホームに集まる観光客の数と比例するのかもしれません。
先日はウイークデー、餌付けの人の姿を見てからカモメたちが集まりましたが、当日は日曜日、列車到着時間より早く人達が集まって100円で売っているパン屑を与えていたので想像以上の数が集まってきたのかもしれません。
列車は発進の際は警笛を鳴らします。流石にその時は線路上のカモメたちは飛び立ち、列車はカモメを轢く事なく発車できます。

ジャランこ 様
娘さんは鳥が苦手の様ですね。
中でもハトが大嫌いと言う方が案外多いです、あの青く光る羽の色と眼が気になるそうです。
公園のハト等は人馴れしすぎて若干「あつかましく」思うことさえあります。
この鉄道はローカル線で急行は無く、全ての駅に停車するので列車に轢かれる野鳥は無いようですよ。

tac-phen 様
列車は発進の際には警笛を鳴らします。
その時には線路上に居たカモメたちも一斉に飛び立つので鳥の事故は無いようです。
仰るとおり、写真としてはもっと鳥が少ない方が列車と青空が協調されて良いかもしれませんね。
かつて新聞に投稿し、掲載されたこの場所での写真は鳥が数羽のみでした。
ポチ、何時もありがとうございます。

一昨日から埼玉の実家に滞在中で、やっと時間が出来ました。

多くのかもめが飛び立つ中、列車の運行は大丈夫だったのでしょうか?
餌付けする男性も大変だと思いますが、これだけのかもめが集まってくると、慣れていない人間は気が引けてしまう・・・そんなように思いました。
そんな中でのシャッターチャンスはバッチリです。

のりちゃん 様
ご実家に帰省されたのですね、気温は如何ですか?
コメントを下さる皆さん、線路のカモメを気にされているようですね。この駅は無人駅ですが全ての列車が停車します(運行する列車は全て各駅停車で急行は無いのです)
発車の時には警笛が鳴らされるのでカモメたちは驚いて飛び上がります。
したがって列車に轢かれたり衝突するとか、そういった事故は無いようです。

カモメくん達の群れに本当にびっくりですね~!
ミラーに映った列車とカモメの躍動感がとっても良い感じです。

何年か前に、丹後宮津市伊根の舟屋に行った時伊根湾巡りをしたのですが、
その時も船を追いかけ来るカモメにビックリでチョット怖くなりましたが・・・。
100円でパン屑を皆さんが与えるからよりいっそうカモメさんも集まるんですね。
伊根湾は、「カッパえびせん」だったかも!


セロリさん 様
ミラーの汚れが少し気になりますが・・・
単線でワンマン運転なので運転手さんもこのミラーを利用するのかもしれません。
伊根の舟屋、自分も関西勤務当時一度訪れましたが随分昔の事なのでカモメの事は忘れてしまいました。
でも観光船にはこのカモメがつきものですよね。
野生の動物や鳥への餌遣りは議論のあるところですが、東京の隅田川でも随分見かけました。
カモメや鶴、白鳥類は何処で行っているみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かもめの駅:

« 冬の浜名湖ガーデンパーク | トップページ | 良いお年を・・・ »