2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

良いお年を・・・

今年も残すところあと二日となりました。

家の大掃除も終わり、今日はお墓参りに我家の菩提寺にも行ってきた。今年も何とか終わった感じで、年末に行う我家の諸行事も大体終了しました、本日の投稿が本年最後となります。

早いもので「ココログ」にお世話になり1年と2ヶ月経過しました。今年1年間、拙いブログではありましたが訪れていただいた方、暖かいコメントを寄せて下さった皆様、そしてブログ村への「ポチッ」と、クリックして下さった皆々様、本当にありがとうございました。来年もまた宜しくお願い申し上げます。

皆々様方、良いお年をお迎え下さい。今日の写真は過去に撮影したものです。風に靡き夕陽を浴びて輝くススキと1年の終わりを重ねてイメージしましたが・・・


Img_7755


にほんブログ村
宜しければ「にほんブログ村」のバナーに 今日も見たよ・・・とポチリ、応援いただければ幸いです。 -231- 




.

2012年12月28日 (金)

かもめの駅

先日、この時期にゆりかもめが飛来する天浜線「佐久米駅」へ出かけ、カモメに餌付けするところを見てブログにもレポート致しました。
その日は曇り空、出来れば青空を背景にもう一度写真をと、写真仲間のS氏を誘い再度行ってきた。
今回は風もなく快晴と絶好の写真日和、休日でもあり小さな無人駅のホームにはカメラマンや観光客でかなりの混雑でした。

Img_04172

餌付けは午前と午後の2回、午後は餌付けの男性がサンタクロースに扮装して登場するという、午後も見たかったが時間があり過ぎて残念ながら諦めることに。

Img_03252

上り列車が通過後、約20分後に今度は下り列車が到着。列車の左に見えるのが東名高速道路です(下写真) 

Img_04252

今回は見物客も多かったがカモメの数も前回より数倍多く、数百羽は居るようです。列車が発車した後もこのとおり、遠くに去って行く列車が見えないほどです。
これほどのゆりかもめを一度に見たことは初めてでした。 (1223日)

Img_03372


にほんブログ村

「にほんブログ村」のバナーに 見たよ・・・とポチリ、クリックをいただければ嬉しいです。。。 -230-




.
 

2012年12月26日 (水)

冬の浜名湖ガーデンパーク

観光鍾乳洞の竜ヶ岩洞で綺麗な「電飾土蛍」を見た後、太平洋側の浜名湖岸に位置する浜名湖ガーデンパークへと向かった。
Img_0166_3
広大なこの公園の無料駐車場には今の時期、流石に駐車している車は少なかった。園内を東西方面に流れる水路にではオオバンが数羽、のんびりと浮かんでいる。
Img_0110
新聞に掲載されていたクリスマスローズとスノードロップは其々1株ずつ咲いていただけ、花は未だ未だこれからと言った感じ。花の美術館(旧名モネの庭)の水辺の庭では数人の作業員が胸まであるゴム長靴を履いての作業中でした。オフシーズンのこうした作業のお陰であの美しい睡蓮の花が咲く「モネの庭」になるのでしょうね。
花の庭で咲いていた数少ない花の中から、赤いバラや黄色のポピー等々をパチリ・パチリと。
Img_0142Img_0144Img_0145Img_0155Img_0125
園内であまり見たことがない種類の大きなワンちゃんを連れて散歩中の男性に出会った。ワンちゃんの種類を尋ねたところ「ブービエ・デ・フランダースです」、舌を噛みそうな名前なので急いでメモ。
日課のお散歩ウォーキングでも大型犬のセントバーナードを見かけるがこのワンちゃんも大きい。犬は苦手ではないが、間近まですり寄ってきたワンチャンを見て、男性から「温和な性格ですよ・・・」と聞かされたがこれ位大きいとやはり一歩退いてしまいます。
Img_0168
奥浜名湖でユリカモメの乱舞を見てから、電飾土蛍~ガーデンパークとカメラ片手にのんびりと回ってきた1日でした。


にほんブログ村
「にほんブログ村」のバナーに 見たよ・・・とポチリ、クリックをいただければ嬉しいです。 -229-



.

2012年12月24日 (月)

竜ヶ岩洞 -電飾土蛍-

天浜線・佐久米駅で「ゆりかもめ」の乱舞する一大ショーを見た後、折角此処まで来たのだから・・・と、寄り道して観光鍾乳洞の竜ヶ岩洞へ。

Img_0498 Img_0501

竜ヶ岩洞の資料によれば、25千万年前の石灰岩地帯に形成された東海地方最大級の観光鍾乳洞で、入り口付近にはLEDによるイルミネーション“電飾土蛍”が、真昼に無料で見学できます・・・」
この鍾乳洞には以前訪れたこともあり、内部の観光はパスして「電飾土蛍」のある無料のコーナー「ようきた洞」へ。

Img_0531

洞は地表から階段を下りたところにあり、入り口付近では夏季に足湯ならぬ足水と冷風浴が楽しめるそうです。

Img_0526

洞窟の内部では12.000個のブルーのLEDが迎えてくれました。無料でもあり、規模は大きくありませんが、何といってもキャッチフレーズのとおり真昼でも見られるところがウリです。

Img_0509

「電飾土蛍」を見た後、時間が早いので浜名湖ガーデンパークへ行って見る事に。


にほんブログ村
「にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。 -228- 




.

2012年12月22日 (土)

ー冬の風物詩ー ゆりかもめの駅

1221日(金)
所用が出来、浜名湖北部に位置する気賀まで出かけることになった。気賀からさほど遠くない場所に毎年餌付けされたユリカモメが見られるところがあり、所用のついでに見てきました。 
静岡県西部のJR掛川駅から愛知県境に近いJR新所原駅迄、浜名湖北岸を巡って天竜浜名湖鉄道が運行されている。
同鉄道の「浜名湖佐久米駅」は浜名湖北岸にあり、同駅内でのこの時期には、餌付けした「ゆりかもめ」の乱舞する模様が見られ、2年前に一度訪れたことがあります。

餌付けの時間帯は午前と午後の二度、時間を見計らって午前中に行くことにした。 防寒対策を充分し、時間帯に遅れないように早目の到着、無人駅であるが寒い中、浜名湖岸の同駅には観光客に混じって早くも数人のカメラマンが待機している。中には随分と遠方からの人もいるらしい。
時間帯を知っているかの如く浜名湖に面したホームの前には冬の使者ユリカモメたちが一斉に並んでいる。

Img_9648

上り下りの列車の到発着時間に合わせて行われる餌付け、パン屑を持った男性が現れただけでそれまで静かにしていた鳥たちが羽ばたいて実に賑やかなものです。少し離れた湖に待機?していた他の鳥たちもホームめがけて一斉に飛来してきた。

Img_9659

やがて下り列車が到着、同鉄道の粋な計らいで通常時間より停車時間を延ばして乗客もホームへ降りて皆一様に「わぁ~凄いっ!」

Img_9693

下り列車が発車した後も、パン屑を持った男性が居るのでカモメたちもホームで待機して今度は上り列車を待っている。随分人馴れしておりカメラを持った自分対の23m近くでも平気である。

Img_9807

足と嘴が赤く、頬に黒い点があるこのカモメは「伊勢物語」に登場する都鳥とも言われているが綺麗で実に可愛いものです。

Img_9816

やがて今度は上り列車が到着し、先ほどと同様の光景を楽しむことが出来ました。野生の動物・鳥類への餌やりについては、通常は好ましくないとされているが、観光地でもあり、従来からの習慣として行なわれているという。
寒かったが、自分達も好い観光ショーが見られて感激すると共に満足感でいっぱいでした。

Img_9967

この後、所用を済ませ、折角此処まで来たのなら・・・と、イルミネーション「電飾土蛍」が無料公開中の竜ヶ岩洞へと向かった。
「にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。 -227-
 


にほんブログ村




.

2012年12月20日 (木)

嬉しいプレゼント

12月18日(火)
日課としているウォーキング、日暮れも近づいてきた頃、何時ものコースを歩いてきた。自宅近くで戻ってきた時、造園業を営む庭師の親方が従業員の人達と共にその日の片付け作業を行っていたところに出会った。
親方の「一寸寄って」との言葉に誘われて寄ったところ「良かったらどうぞ・・・」と親方手作りの蹲用、竹の柄杓セットを戴いた。
 
Img_8299

この親方には、此の地に家を建てた30数年前に作庭を依頼し、以後毎年春と年末の二回、剪定や樹木の手入れをお願いしています。

さして広くない場所へ自身の希望で灯篭の有る枯山水の庭とつくばいを依頼したが、希望通りの庭を造ってくれました。石組みの技術に優れ、特に枯滝や蹲辺り等は30余年経過した現在でも朝夕眺めても飽きることがありません。

Img_8298

先日も正月前の手入れをお願いし、高木の松や槙の剪定・手入れ作業を弟子の人達と共に済ませてもらいました。その時につくばいの柄杓が古びて汚れていたのに気付いて作ってくれたのかもしれない。

Img_8341

自然の竹を切断し、柄杓の柄の部分も自然の枝に手を加えずそのまま利用したもので実に風情があります。しかも柄杓の形もハート型で面白い、すっかり気に入って早速カメラにパチリ。
竹は乾燥した状態では数百年も保存できると言いますが水には弱く、竹の垣根も78年ぐらいとか、このお気に入りの柄杓セット、雨の日には軒下に保護し、大切にしたいと思った。
Xマスには少し早いものの嬉しいプレゼントでした。
「にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。 -226-


にほんブログ村



.

2012年12月18日 (火)

野鳥観察会

1216日(日)
先月に続いて市が開催する野鳥観察会に行ってきました。
今年の春過ぎから野鳥に
関心が増し、彼方此方の池や里山そして公園へとカメラを持って下手なりに野鳥の姿を撮っては楽しんできた。

市の広報誌によりこの観察会が開催されていることを知り、先月初めて市内を流れる大田川河口の野鳥観察舎へ出かけ、設置されたフィールドスコープを覗きながら指導員から野鳥の名前や生態を教えていただくことが出来ました。
スコープから覗いた野鳥の世界は感動の一語でした。水辺に浮かぶ鴨やカイツブリ、カモメがメインでしたがハンティングをする猛禽類も初めて見ることができた。


Img_9540

Img_9546

今日はどんな野鳥が見られるのか楽しみでしたが風が強く、先月より野鳥の種類は少なかったがコガモ・ヒドリガモ・オナガガモ・・・等々を分かりやすく教えていただきましたが羽の変る途中の鳥もあり、雄雌の区別は相変わらず難しい・・・これが実感でした。
観察会の終了後、持参したカメラで水面に浮かぶカンムリカイツブリと魚をゲットした瞬間を、そして飛来してきた猛禽?をパチリ。
飛んでいる鳥の撮影は難しく、ボケボケの写真ですが初めて見た鳥なのでアップしました。

Img_9571 Img_9573

「デジタル写真・日本ブログ村」に参加しています。下の「にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」とクリックをいただければ幸いです。 -225- 


にほんブログ村
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。



.

2012年12月16日 (日)

嫌われ者ですが・・・ひっつき草

1215日(土)
今日は朝から雨、本年最後の参加を予定していたJRのさわやかウォーキングは雨のため参加は断念した。
終日雨かな・・・と諦めていたが、それでも15時過ぎには雨も止み、雲間から薄日が射してきた。ウォークイベントへの参加は出来なかったが、日課としている何時もの堤防を歩いてきました。

この時期、土手には早くもナノハナがチラホラと咲き始めたが、ホトケノザや名も知らぬ白く小さい花が咲いている程度、土手の主役は嫌われ者の「ひっつき草」の種ばかりです。

Img_9251

この「ひっつき草」、正式名は定かではありませんがセンダングサの仲間とか。衣類が僅かに触れただけでもその種子がびっしりと付着し、この時期の嫌われ者のNo1と言っても過言ではありません。
夕陽に浮かんだ「嫌われ者」と、雨上がりの水滴が残る季節の悪役をパチリ。

Img_9228

「デジタル写真・日本ブログ村」に参加しています。下の「にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」とクリックをいただければ幸いです。 -224- 


にほんブログ村
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。




.

2012年12月14日 (金)

季節の鉢花・シクラメン


Img_92101
冬の鉢植えの代表格、シクラメンを妻が何かの席で貰ってきた。花は咲いた直後が特に美しい、綺麗に咲いた花を写真に一枚とカメラをセット。

Img_9221
部屋に飾られた花は通常の見慣れたシクラメンの花より幾分色が濃く、室内では露出が難しい、窓際まで移動させカーテン越しにパチリ。

Img_9218
フィルターを使ってもう1枚。

「日本ブログ村・デジタル写真」の部に参加しています。下の「デジタル写真・にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」とクリックをいただければ幸いです。 -223- 


にほんブログ村
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。


. 

2012年12月12日 (水)

JRさわやかウォーキング  みんなで軽トラ市

12月8日(日)
昨日に続いて本日もJRさわやかウォーキングに参加してきました。今日のコースは「みんなで軽トラ市 いわた駅前楽市ウォーキング」の8kmです。今日は何時もどおりのふたり組で。

軽トラ市とは、消費者・生産者・商工業者などの相互交流を深めるとともに賑わいの創出を図ることを目的に定期的に開催されており、駅前通を歩行者天国にして荷台をお店に見立てた軽トラック約90台が様々なものを販売するものです。
このイベントに合わせJR東海が主に特急用として使われて引退した371系車両を「いわたウォーキング号」として臨時快速列車が沼津~浜松間を1往復、1日限りで運行されます。
Img_9369_3 

この列車、白地に青いラインが入った流線型で1991年に当時の通産省グッドデザインに輝いた名車両とか、自分は乗ったことも見たこともない。現在営業運転していない車両となれば是非見たいとウォーキングの参加前に予め下見をしておいた場所に出向いた。その場所には既にカメラを構えた「鉄ちゃん」達が陣取っており、已むなく反対側の違う場所
からパチリ。かつて走行していた500系新幹線に似たスタイルはグッドデザインに相応しい実にスマートな車体でした。Img_9496
臨時列車を見た後、スタート地の磐田駅へ。
軽トラ市の会場では県警音楽隊による行進と防犯キャンペーンが行われ警察署長や市長の挨拶が行われていました。磐田みまわりワンコ倶楽部のワンちゃん数匹も防犯パレードに参加しており、此処でウォーキングワンちゃんの「こ豆」クンに久々の再会。
Img_9386_4 

コースは例年通り、徳川家ゆかりの西光寺・かぶと塚古墳、毎年綺麗なイチョウが見られる農林大学前のイチョウ並木は台風の影響か葉は1枚も無し、武田・徳川氏の古戦場を経て千寿酒造に到着。
此処ではお酒や焼酎、リキュール類の試飲が可能で楽しみにしていたところのひとつ、ミニカップに少しずつ全てのお酒を試飲したので腹が少し暖かくなった感じ。JRの案内には仕込み水の試飲のみ記載されているが昨年同様、様々なアルコール類の試飲が出来ました。家内も、試飲で美味しかった甘口のリキュールをお正月用にと2本購入。
此処であのウォーキング大好きワンちゃん「こ豆」クンに再び出合った。パレードにも参加し、ややお疲れ気味とか、それでも晴れ着を着せてもらい首にはウォーキング参加バッジをいっぱい付けて・・・
Img_9438 Img_9462
本日のコース、例年と同じコースで8kmと短いものの県警音楽隊のパレードや様々な軽トラ市の商品を見ながら歩き、酒造会社では試飲とショッピング、そして371系臨時列車を見ることが出来ました。
今日も風は強かったが
市街地を歩くことが多く、昨日ほどの寒さも感じず良いウォーキングとなりました。

下の「デジタル写真=にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。これが大きな励みとなります。 -222- (写真はクリックで拡大されます)
 


にほんブログ村
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。



. 

2012年12月10日 (月)

JRさわやかウォーキング 紅葉の油山寺

128日(土)
JR東海が主催するウォーキングイベント「袋井の古刹 紅葉の油山寺と旧東海道ウォーキング」に、お一人様で参加してきました。
コースは愛野駅をスタートして旧東海道松並木を通り、袋井市の古刹油山寺の紅葉を眺め袋井駅にゴールする約13.5km。
今年は奥大井の寸又峡を皮切りに、春野町北部の明神峡、遠州森町・小国神社へ二度、そして都内の紅葉名所と随分紅葉を楽しみましたが、これほど多く出かけたことは初めてです。

今冬一番の冷え込みと風が強いため通常より厚めの服装でスタート。愛野駅2Fの改札付近から何時もはキレイに見え富士山は雲が多くて見ることが出来なかった。
コースは建物の少ない田んぼ道が多い上、風がかなり強く帽子が二度も吹き飛ばされたがストッパーのお陰で無くならずに何とかセーフ。

P1020993 P1020994

今年は二度にわたる台風の影響で心配していた油山寺の紅葉は未だ健在でした。掛川城大手門を移築した山門付近の紅葉は流石に盛りを過ぎていたが充分見応えがあった。

P1020997 P1030015

ゴール地へと向かう途中、千鳥ヶ谷池へ寄りオプションで設定された池の周囲(1km)を久しぶりに一周してみた。きれいに整備された池の周囲は樹木が多く、風の影響が少ないので落葉を踏みしめながらゆっくりと散策を楽しむことが出来た。
そして何時もウォーカーを暖かく迎えてくれる「どまん中茶屋」に寄ることに。暖かいお茶と漬物、お菓子の接待をして戴き暫しの休憩。
此処へは旧東海道を歩いた時をはじめ今までに数え切れないほど立ち寄っておりますが、何時も変らず暖かく迎えてくれるウォーカーのオアシスです。

P1030024 P1030029

強風が吹きまくる中のウォーキングでしたが今年の見納め紅葉見物を楽しむ事が出来ました。13.5kmのコースに千鳥ヶ谷池を回ったので約14.5km、万歩計歩数は25.232歩でした。
心配していた足・腰への影響も全く無し、先ずは一安心の1日となりました。明日も磐田のコースが設定されており8kmと距離も短いので参加を予定しています。
下の「デジタル写真=にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。これが大きな励みとなります。 -221- (写真はクリックで拡大されます)


にほんブログ村
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。



. 

2012年12月 8日 (土)

新宿御苑

おのぼりさんシリーズの3回目です。
親戚で行われた法事も無事終わり、遠く離れた親族の人達との久々の再会も果すことが出来た。法事は亡くなった方を偲び供養するものですが、故人が出合の機会を作ってくれているのかもしれません。

千葉から東京駅まで戻り、後は新幹線に乗って帰宅するだけ。せっかく上京した機会に行ったことのない所をもう一ヶ所・・・と前から予定していた新宿御苑へ。明治神宮外苑のイチョウも皆さんがブログで紹介して下さっており、行ってみたかったが二箇所は時間的にも無理なので新宿御苑へと直行。
Img_93001 Img_9304新宿御苑は広かった。広大な敷地内には温室や様々なコーナーが設けられているが、到着したのが1530分前、帰宅時間もあまり遅くなっては・・・と、温室はパスして日本庭園へ。
Img_9329 Img_9359 ここでも比較的時間をかけて回ったのが日本庭園周辺、紅葉は最盛期を過ぎていたものの、見応えは充分、公園内の大きな樹木の美しさにも満足が出来ました。
Img_9310 Img_9361_2 法事のお陰で六義園・旧古河庭園そして本日の新宿御苑と都内の素晴しい紅葉を楽しむことが出来ました。浮かれて紅葉見物三昧とは些か不謹慎だったかもしれませんが、素晴しい紅葉を見られたのは故人のお陰かもしれません(合掌)


にほんブログ村
ココログの「ポチっと・いいね」とは全く別のものですが、上の「デジタル写真=にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。これが大きな励みになります。 -220- 
ポチリと、何時も応援ありがとうございます



.

2012年12月 7日 (金)

国指定 名勝・旧古河庭園

六義園は想像以上の素晴しさだった。
駒込駅に降りた際、六義園から約1km離れたところに旧古河庭園が存在することを駅前の案内板で知った。時間も未だある、折角のチャンスでもあり道も分かり易いらしい、それではと旧古河庭園に向かってテクテク。

入り口で貰ったパンフレットによると洋風庭園と和風庭園を配し、明治の元勲・陸奥宗光の本邸が後年古河家の所有になったものとされている。洋館と洋風庭園は英国の著名建築家の設計で日本庭園は有名な「植治」こと小川治兵衛の作庭で国の名勝に指定されている。
Img_9214_2 Img_9229_2 石造りの洋館前には沢山のバラが植えられて洋館との調和もグッドである。しかし、日本庭園がやはり素晴しい、和風庭園に関心が大の自分としては名前だけは知っていた「植治」作庭の日本庭園に見学時間の殆ど費やした。 
Img_9233 Img_9237 素晴しい紅葉と美しい庭を存分堪能したあと、千葉行きのバスに乗車する為東京駅へ。
高速バスの発車時間までは余裕があり、改装なった東京駅「丸の内」側、南北双方のドームを見物、そして皇居巽櫓前まで歩き、イチョウ並木を見てから八重洲口へと向かい千葉行きの高速バスに乗車。
Img_9244 Img_9246


にほんブログ村
おのぼりさんシリーズの続きです。同じ日のレポートであり、今回は勝手ながらコメント欄は閉じさせていただきましたが、上の「デジタル写真=にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。これが大きな励みになります。 -219- 
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。





.

2012年12月 6日 (木)

特別名勝 駒込・六義園

4日、千葉の親戚で法事があり、前日に出かけることになった。紅葉も終わりに近づいているが東京へ出るならば都内の紅葉名所も訪ねてみたいと早い時間帯の新幹線に乗り上京した。
今年はサクラ満開の季節に念願だった隅田川お花見クルーズにも乗船体験が出来ましたが東京へは度々来れるわけでもなし、法事にかこつけて紅葉見物とは些か不謹慎かもしれませんが・・・
気になる天気は曇りがちの予報でしたが、新幹線の車窓からは富士山がバッチリ。
Img_9155_3 東京駅へ降り立って開口一番「東京は寒い!」
寒くても紅葉見物に可能な時間は約半日程度、折角のチャンスであり、過去に訪れていないところへ行って見たい。その1番が駒込の「六義園」、コメントを下さる「あすか」さんのブログでも紹介されたことがある、あの柳沢吉保が築園した有名庭園です。改装なった東京駅の内部も見たいが先ずは駅のロッカーに荷物を預け山手線に乗り、駒込へ・・・
Img_9176初めて訪れた六義園、紅葉は最盛期を過ぎてはいるものの見応えは充分。明治になって三菱財閥の創始者、岩崎弥太郎の別邸になったほどの庭園だけに大きな池を中心に島が配置され、池を掘った土で作られた山まであり、山の頂上は藤代峠と命名されている。藤代峠から見下ろす庭園風景も素晴しかった。
Img_9184 Img_9168 サクラは満開前が良いと言うが紅葉は落ち葉を敷き詰めた頃が好いとも聞きます。今が丁度その頃かもしれません。
Img_9174 Img_9196 松には金沢兼六園で見たような雪吊が施され冬を迎える準備が出来ている、自分たちの住む地方では見られないこの雪吊は新鮮で、しかも見た目が実に美しい。雪対策済とは、やはり東京の方が寒いのでしょうね。 
時間に余裕があり、このあと約1km離れた旧古河庭園を訪ねることに。。。


にほんブログ村
ココログの「ポチっと・いいね」とは全く別のものですが、上の「デジタル写真=にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。これが大きな励みになります。 -218-  
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。


.

2012年12月 5日 (水)

JRさわやかウォーキング 紅葉色づく遠州森町

122日(日)、JR東海と天竜浜名湖鉄道との共催「紅葉色づく遠州の小京都森町と小国神社ウォーキング」、約14kmに夫婦で参加してきました。
メイン目的地の小国神社には3日前にデジ一持参で友人と訪れたばかり、それでも晩秋の森町を妻とふたりでテクテクと歩いてきました。本日はウォーキングが主体なので写真は全てポケットタイプの全自動コンデジです。
 
スタート直後、森町の特産品である「次郎柿」の販売店前を通過、店頭一杯に並べられたのは全て柿、柿、柿・・・特産品とはいえその品揃えとボリュームに圧倒されました、此処へはゴール後に立寄り次郎柿を購入して帰宅した。

P1020938 P1020992

途中で休憩に立ち寄ったお茶屋さんで綺麗に咲いた皇帝ダリアと皇帝ヒマワリをパチリ。

P1020942 P1020946

最初の訪問地、小国神社では3日前に宮川沿いのモミジは撮影済みである、参道脇の比較的痛んでない枝や場所を選んで・・・コンデジでパチパチと。

P1020957 P1020958
次の訪問地、大洞院到着。此処のモミジも有名です、既に峠は越えた感じですが、それはそれで落葉の美しさも楽しむことが出来ました。

P1020986

P1020977

可哀想なのは浪曲等でお馴染み「遠州森の石松の墓」、商売やギャンブルのお守りにと墓石が削られて何度も作り直されている。その為に現在の墓石は防止のために檻の如きものにガッチリとガードされていました。

P1020988 


にほんブログ村
ココログの「ポチっと・いいね」とは全く別のものですが、上の「デジタル写真=にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。これが大きな励みになります。 -217-  
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。


.

2012年12月 2日 (日)

里の紅葉 小国神社

当地方の平地での紅葉は、例年では11月末から12月初めが見頃となるケースが多い。
先月29日、コハクチョウの飛び立ちを期待して早朝の鶴ヶ池に行ったところ、集まっていたカメラマンの皆さんから遠州地方の紅葉名所のひとつ、小国神社の紅葉は盛期を過ぎていると聞いた。
自分としては今日(122日)のJR東海と天浜線との共催ウォーキングで、同神社の他、紅葉が美しい大洞院を巡るコースが設定されており、ウォーキングを兼ねて紅葉見物の予定でした。池で偶然出会った写真仲間のS氏と急遽、小国神社を訪れることに。。。

ウィークデーなのに同神社への道は大渋滞、ノロノロ進みながらも何とか神社から最も遠い駐車場に車を入れテクテク。バス駐車場には県外ナンバーの観光バスも随分と駐車している、地元の人専門と思っていたこの神社の紅葉もかなり遠方まで認知されてきたらしい。

Img_9041 Img_9125

肝心の紅葉は、話のとおり既に散ってしまったもの、葉先が縮れてしまったもの様々です。やはり当地方を2度に襲った台風の影響かもしれませんが、それでも離れて見れば結構美しい。

川面に浮かぶ落葉を期待していましたが先日の大雨で水量が増して浮かんでいる落ち葉は殆どない。宮川に架かる赤い橋と水に映りこむ紅葉をパチリ。 

Img_9076

明日(3日)から2日間家を空けます、自宅のPC以外の発信をしておりませんので勝手ながらコメント欄を閉じさせていただきました。皆様方のページ訪問や「ポチっと」ご挨拶が出来ませんがどうかご容赦くださいますようお願い致します。
本日(2日)JRのウォーキングで再度この神社と大洞院を巡ってきました、レポートは後日のアップを予定しておりますが御笑覧頂ければ幸いです。


にほんブログ村
ココログの「ポチっと・いいね」とは全く別のものですが、上の「デジタル写真=にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。これが大きな励みになります。 -216- 
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。


.

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »