2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« ー冬の風物詩ー ゆりかもめの駅 | トップページ | 冬の浜名湖ガーデンパーク »

2012年12月24日 (月)

竜ヶ岩洞 -電飾土蛍-

天浜線・佐久米駅で「ゆりかもめ」の乱舞する一大ショーを見た後、折角此処まで来たのだから・・・と、寄り道して観光鍾乳洞の竜ヶ岩洞へ。

Img_0498 Img_0501

竜ヶ岩洞の資料によれば、25千万年前の石灰岩地帯に形成された東海地方最大級の観光鍾乳洞で、入り口付近にはLEDによるイルミネーション“電飾土蛍”が、真昼に無料で見学できます・・・」
この鍾乳洞には以前訪れたこともあり、内部の観光はパスして「電飾土蛍」のある無料のコーナー「ようきた洞」へ。

Img_0531

洞は地表から階段を下りたところにあり、入り口付近では夏季に足湯ならぬ足水と冷風浴が楽しめるそうです。

Img_0526

洞窟の内部では12.000個のブルーのLEDが迎えてくれました。無料でもあり、規模は大きくありませんが、何といってもキャッチフレーズのとおり真昼でも見られるところがウリです。

Img_0509

「電飾土蛍」を見た後、時間が早いので浜名湖ガーデンパークへ行って見る事に。


にほんブログ村
「にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。 -228- 




.

« ー冬の風物詩ー ゆりかもめの駅 | トップページ | 冬の浜名湖ガーデンパーク »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

鍾乳洞の中にイルミとは考えたものですね~(^^)v
無数の蛍が飛んでいるみたいです。

今日のイブはイルミのある所が若いカップルで賑わうでしょうね(^^)

応援ポチッ☆

カシオペア 様
スケールは小さくても昼間に、しかも無料で見られるところがウリのようです。
当日も次から次へとカップルが訪れていました。
仰るとおり今日あたりは賑わいそうですね。
何時も応援をありがとうございます。

鍾乳洞って神秘的ですよね。
真昼でも見られるイルミは嬉ですね!
星空が散らばめたような錯覚を感じます。素晴らしい!

応援ポチリ!

出かけようと考えていた「東京駅イルミ」見学者が多く危険を伴うとの事で中止になってしまいました。

龍ヶ岩洞は、浜名湖のDホテルに泊まった時など3回見学しています。

洞窟のイルミネーション・・・珍しいですよね~!
本当に「天の川」みたいでロマンチックな雰囲気十分sign03

カップルでなくとも(笑)見に行きたい気分ですね!
今こちらでは、江の島全体がイルミネーションに、湘南の宝石としてイルミが有名shine
23・24日は、大勢のカップルがheart04

こんにちは!
とてもきれいなお写真です。
LEDの灯りは冷たく見えるものだと思っていましたが、
とても落ち着く色合いだと思いました。
昼でも見られるイルミネーションは珍しいですね。
でも、カメラで写すのは難しそう~

こんにちは、sun
竜ヶ岩洞ですか、ライトアップが綺麗ですね。星空を眺めているようです。good

LEDのおかげで手軽に美しい照明が見れるようになりましたね。
子供の居る家庭ではクリスマスイブの今夜、どこもブルーのLEDが輝いています。
鍾乳洞の名前に岩手の「竜泉洞」など竜の字が付くのが面白いですね。

あすか 様
スケールは小さくとも昼間に見られるこのミニイルミ、結構楽しめましたよ。
「東京駅イルミ」、中止ですか・・・皆さんガッカリですね。そんなに危険が伴うものなのでしょうか?
改装なった丸の内側、自分たちが訪れた今月初めの平日でもかなりの混雑でしたから無理もないこもしれませんが。。。

セロリさん 様
旅馴れた「セロリさん」、竜ヶ岩洞へは既に3回も、、、
実は、自分達夫婦も未だ2度訪れただけなのです。
地元の人間より神奈川県人の「セロリさん」の方が訪問回数が多いとは。。。
でも、鍾乳洞のミニ電飾洞窟は結構楽しめましたよ。

あめぶる 様
>LEDの灯りは冷たく見えるもの
その通りなので、少しでも温かみを増して・・・と、カメラの設定(ホワイトバランス)を少し変えて撮ってみました。
この程度の写真ならばどんなコンデジでもOkです。カメラに付いているホワイトバランスを色々変えてみるだけで随分と変るものですよ。
朝日夕陽は勿論、ネオンやイルミはその傾向が特に顕著です。一度是非お試し下さい、ビックリすること間違いなしですよ。

写真道楽人 様
鍾乳洞内にLEDを点けて“電飾土蛍”とはなかなかグッドアイデアだと思いました。しかも無料で・・・

kumasan78 様
仰るとおりLEDのお陰でしょうね。
節電を考えれば従来の電飾では批判を浴びても仕方ないところですから。。
岩手にも「竜」が付く鍾乳洞があるのですね。
竜、どの地でも憧れのネーミングなのでしょうね。

こんばんは!
「電飾土蛍」、よく考えたものですね。
写真を見て納得しました。
LEDの青い色が妙に神秘的です。

ソングバード 様
規模は小さくても昼間でも見られるところがグッドです。
それに入場も無料で・・・
前回訪れた時より随分と明るくなりました、LRDのお陰ですね。

鍾乳洞の中が「電飾土蛍」、めったに見ることが出来ない場所ですね。
洞窟の内部でのLEDは何とも言えない、幻想的な光景だったと思います。
普通のデジカメでの撮影は難しいかな?と思うと、見事な写真です。

内部はトンネルになっているのでしょうか?
通り抜けるとどんな光景が待っているのか?興味津々です。
(夜に行ったらもっと幻想的だと勝手に想像してしまいます。)

のりちゃん 様
この竜ヶ岩洞、観光可能な範囲内は約400m。
電飾空間は別の入り口にあり奥行きも短く、洞窟の先は細くなっておりその先は定かではありません。
写真撮影はいたって簡単、全自動のカメラでも勿論OKだと思います。
ストロボを焚くと幻想さが失われるので発光禁止にしてシャッターを押せば良いかと思います。

ニュージーランドで土ボタルを見た時はほんと感動しました。

電飾もきれいですが、この時の光景がいまも焼き付いています。

ポチ。

tac-phen 様
ニュージーランドで本物の土蛍を見られたのですね。
素晴しい体験をされましたね、残念ながら自分は未だ本物を見たことがありません。
一度本物を見てみたいなぁ

「電飾土蛍」、無料だなんて太っ腹なサービスですね。
奥まで入るのは有料ということなのでしょうか?
ロマンチックな感じで、素敵です。

ジャランこ 様
鍾乳洞は有料なのですが、この電飾土蛍は入り口が別で無料なのです。
此処を見た後「有料の鍾乳洞を見て下さい・・・」が本音なのでしょうね。
此処も駐車料は無料、土蛍だけ見て帰ったので1円も使わずに帰りました。
使ったのはトイレだけ、一寸申し訳ない気持ちでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/48443675

この記事へのトラックバック一覧です: 竜ヶ岩洞 -電飾土蛍-:

« ー冬の風物詩ー ゆりかもめの駅 | トップページ | 冬の浜名湖ガーデンパーク »