2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRさわやかウォーキング 新東名浜松SA | トップページ | ツワブキ 開花 »

2012年11月 8日 (木)

ダルマ太陽

117日(水)
日課のお散歩ウォーキング、夕方何時もの堤防を歩いてきたが西の空が赤く、久々綺麗な夕焼けが期待出来そうな感じである。帰宅後急いで近くの海岸へと行って見ることにした、海岸までは車で15分程度とあまり遠くはない。 

Img_6068
水平線の彼方には帯状の黒い雲が浮かんでいるが、霞がかかっているのか太陽の輪郭がハッキリと見えた。通常では眩しくて輪郭が確認できないが、このような時にはダルマ太陽が見られる可能性が強い。
ダルマ太陽とは「
Wikipedia」によれば、太陽の蜃気楼現象の一種で、水平線に朝日や夕日が「 だるま」のように歪んで見える現象、とありました。

Img_6094
日の出や日没時の太陽の動きはきわめて早く肉眼でもその動いている状態がよく分かる。そして4時46分、「真っ赤に燃えた太陽が「ジュッ!」と音がするが如く水平線に。 

Img_6099
上の写真から下の写真までの所要時間は25秒、このあと太陽が完全に見えなくなるまで2分とかからなかった。誰も居ない海岸で静かに寄せては返す波の音を聞きながらの落日ショーでした。


Img_6112
季節が変り太陽が陸地から海上に落ちるようになってきた、これからの海岸は強い季節風が吹きまくる日が多くなり、海はどうしても敬遠気味になる。それでも風の弱い日を選び、時々は落日や夕焼けを楽しんでみたいと思った。 

下の「デジタル写真=にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。これが大きな励みになります。 -203-  


にほんブログ村
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。 


.

« JRさわやかウォーキング 新東名浜松SA | トップページ | ツワブキ 開花 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
海岸まで近いんですね。羨ましいなぁ~!!
これから夕陽が綺麗な季節、素敵な写真が撮れそうですね。
ダルマ太陽、前から「一度見てみたいなぁ!」と思ってました。
なかなかタイミングが難しそう!!!!

秒単位で沈んで行く太陽
こんな光景が見られるなんて羨ましい限りです。

おはようございます!
とっても素敵な写真ですねsun

夕日のグラデーションはパッチワークの色合わせにも
大変、勉強になりますpencil
これからも夕日シリーズ、お願いしますnote

3&4枚目、よく見るとダルマさんになっていますね~ナイス(^^)v
私はまだダルマは撮った事が無いんです…一度は撮りたくて…

秋の日は釣瓶落としとはよく言ったものですね。
以前ですが、夕陽を大きく撮ろうとレンズ交換をしていたら、
その間に夕陽が沈んでしまいました(@_@;)

ポチッ☆

素晴らしい夕日ですねぇ〜。感動しました。

ジュッ!・・・真っ赤に燃えた夕日が水面に入った瞬間の音ですね。

こんなに美しく自然を撮ることができる腕前に感服いたします。

ソングバード 様
自宅近くの海岸、今までは陸地に落ちていた落日ですが、
季節の移り変わりと共に沈む位置も変り、漸く海上に沈むようになりました。
ダルマ太陽、起床条件が整わないと見られないと思いますが、野鳥の撮影を思えば遥かに楽です。

あすか 様
美しい夕焼けや落日。
かつてはなんでもないフツウの風景でしたが今では貴重な風景になってきたのかもしれません。
田舎に住む現在の環境に満足しております。

mahiru 様
超過分なコメントに痛み入ります。
「mahiru」さんのパッチワークの色合わせになるとは到底思っておりませんが、本当に綺麗な落日でした。
これからも穏かな日には、美しい夕景を求めて出かけてみたいと思っております。

カシオペア 様
「秋の日は釣瓶落とし・・・」、昔の人のたとえ、本当に的を得ていますね。ファインダーの中の太陽の動きの速さは驚くばかりでした。
ダルマ状には超望遠レンズで迫ればもう少し接点がハッキリしたかもしれませんね。
当日持参したレンズは便利ズーム1本のみでした。

くーちゃん 様
久々の夕景にに自身も感激でした。
ジュッ!・・・仰るとおり真っ赤に燃えた夕日が水面に入った瞬間の音です。 
そんな感じがした瞬間を腕前は未熟ですが、お伝え出来ればと思いました。
でも未だ未だですね~

こんばんは。

バケツに張った水の上で、線香花火が消え落ちる「ジュッ!」というイメージが
そのまま太陽で表現されたような、そんなお写真!
とても美しい夕日、紅の色が刻々と変わって、
徐々に帳が降りていく様子が見えるようです。
現実もさぞかし美しかったことでしょうね。

間近で見たら、「おおきな」「丸い」夕日なのでしょうね。
海に沈んでいく夕日は何度も見たことがありますが、これだけリアルな夕日は初めて見させて頂きました。
今の北海道は、午後4時半ごろに日が沈んでしまうので、綺麗な夕日を見るのは来年になりそうです。

冬型の季節となり、入り日が見える日も少なくなりなした。
それだけに美しい夕日の写真、有難うございます。
美しくて、ほっとした気分になりました。

高知県宿毛で綺麗なだるま夕陽が見れるというので時間ぎりぎりであわてて言った覚えがあります。

結局見れなかたんですけど。

沈む瞬間の動きがすごくいいですよね。

ポチ。

キレイな夕陽に見とれて もちろん☆ポチリ

我が家からの夕日は、箱根の駒ヶ岳の付近でもちろん紅富士も見えます。
朝夕のベランダでのウオッチングが楽しみな時期なんですよ。

ダルマ太陽・・・なるほど~と納得です!happy02

あめぶる 様
この日は風もなく穏かな海でした、
一日が終わり静かに西の海上に沈んでいく太陽。
句心や歌心があれば一句 一首となるのですが・・・
寄せては引く波の音が僅かに聞こえて詩的な環境でした。

のりちゃん 様
これからの季節、空気が澄んでキレイな夕焼けや日の入りのシーンを見られることが多くなりそうです。
幸い海はあまり遠くないので時々出かけてみたいと思います。
日の出は寒くて尻込みですが・・・

kumasan78 様
山の端に沈む夕景も素晴しいものですが、海のシーンも捨て難いものです。
仰る様にこれからは空気が澄んできれいな夕景を見られる日も多くなりそうです。
楽しみですね。

tac-phen 様
ダルマ太陽、空気中に含まれる水蒸気等が多いと見られると聞いたことがあります。
でもなかなか見られないのが普通のようです。
宿毛では残念でしたね、四国から太平洋へ沈むダルマ太陽、壮大なショーになるでしょうね。

セロリさん 様
何時も応援をありがとうございます。
ベランダでのウオッチング、羨ましい限りです、紅富士まで見られるなんて・・・
自分は未だに紅富士は勿論、傘雲やつるし雲も見たことがありません。
一度見てみたいなぁ~
ダルマ太陽、今度は長いレンズ持参でダルマの細部に挑戦してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/47763500

この記事へのトラックバック一覧です: ダルマ太陽:

« JRさわやかウォーキング 新東名浜松SA | トップページ | ツワブキ 開花 »