2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 明神峡 | トップページ | コハクチョウ »

2012年11月26日 (月)

コハクチョウ飛来

先日の静岡新聞に
「コハクチョウが飛来 磐田桶ヶ谷沼 昨年より11日遅く」 のタイトルで以下の様に掲載されていた。

磐田市岩井の桶ヶ谷沼に16日“冬の使者”として知られるコハクチョウ5羽が飛来した。桶ヶ谷沼ビジターセンターによると、今年初飛来で昨年より11日遅い。
中略・・・成鳥2羽、子ども3羽を発見した。連絡を受けた同センターの職員がコハクチョウと確認した。同沼では1994年以来、19年連続でコハクチョウが飛来している・・・

記事を読み、桶ヶ谷沼にかけてきました。先ず、同沼のビジターセンターで尋ねてみたところ、「桶ヶ谷沼に飛来した5羽のうち3羽は直ぐに別のところへ飛び立ち、現在は隣の鶴が池に2羽のみ居ますよ・・・」と、話してくれた。
この5羽、親子ではなかったのかもしれない、とりあえず鶴ヶ池に行ってみた。葦の陰に居るところが確認できましたが、広い池に2羽では一寸寂しすぎる、昨年もあとから4羽飛来しており、今後もう少し様子を見てみたいところです。

Img_8467

Img_8488


池の周囲は散策道が整備されており、山ひとつ超えて隣の桶ヶ谷沼へと続くハイキングコースも完備されている。コハクチョウを撮った後、池の周りをぐるっと一周し、散策を楽しんできた。
池の西・北側は背後を山に囲まれておりやや暗い、暗くなった散策道を歩いていると梢が賑やかです、見上げて見ればシジュウカラの群れに混じって見慣れない小鳥を数羽発見し、急いでパチリ。
家に帰り野鳥図鑑で調べたところ長い尾に短い嘴は「エナガ?」でしょうか。

Img_8427

Img_8460

 ※2羽だけと寂しかった池にもその後、続けて4~5羽のコハクチョウが飛来したと情報があり、今では昨年並み近くなったのかもしれません。コハクチョウを見る楽しみがまた増えてきました。

当サイト、ココログの「ポチっと・いいね」とは全く別のものですが、下の「デジタル写真=にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。これが大きな励みになります。 -213- 


にほんブログ村
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。



.

« 明神峡 | トップページ | コハクチョウ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ハクチョウが飛来…冬が近いんですね…
これからは沼の周りにはカメラマンが多くなるかもです(^^)

それにしてもハクチョウは
北から遠路はるばる飛んでくるんですから、タフなんですね(^^)v

応援ポチッ☆

そうですね、エナガですね。
やはり違うなぁ~と毎回思うんですが、北海道のエナガは顔が違うんです。
以前、本州はソース顔、北海道は醤油顔って記事を書いたことがあります。

動物の生態は不思議なもので、昨年と同じ白鳥かは解かりませんが、時期になるとちゃんと飛来するのですね。初めの2羽は偵察なのでしょうか。
エナガ鳥? 綺麗に撮れていますね。
鳥はジッとしていないのでcountryさんのドキドキしながらの撮影が良くわかります。
またまたポチリします。

こんばんは。
コハクチョウ、毎年渡来する池なんでしょうか。
途中下車でなければ、これから徐々に増えてくる可能性があって楽しみです。
エナガも綺麗に撮れてますね。
ちょろちょろ動くので撮りにくいのですが、なかなかの出来ですよ。
クリッとした目が何とも言えませんね。

季節は移ろい、もうコハクチョウが飛来するようになったのですね。

水面に浮かぶ白鳥はやっぱり美しいですね。

エナガという可愛らしい鳥は聞くも見るも初めてです。

カシオペア 様
寒い地域の人達にはあまり珍しくないかもしれませんが、当地方でコハクチョウが飛来すれば数は少なくても新聞ニュースになります。
雨が上がれば明朝にはコハクチョウがいる池へと出かけてみたいと思っているところですが。。。
応援何時もありがとうございます。

鳥見人 様
エナガで正解でしたか、この鳥も初めて見る野鳥でした。
今まで近くに居ても気付かなかったのかもしれません。
野鳥に関心が増して以来、上空で鳥の鳴き声を聞くと直ぐ見る癖が出てきました(見ても分からない場合が殆どですが)
同じ鳥でも本州と北海道では顔が違う・・・これも初めて知りました(笑)

あすか 様
野鳥の生態は知る由もありませんが、遠い北国からはるばるやって来る野鳥の感覚は凄いですね~
GPS以上のセンサーがついているのでしょうか。
ツバメなども同じところへ帰ってくると聞いたことがありますが。
小鳥は想像以上に動きが早く、動きの予測がつかないので鳥撮り1年生の自分には本当に難しいです。
でも、連写機能とか追従機能等々カメラのお陰ですね。

ソングバード 様
新聞記事では「この沼には1994年以来、19年連続でコハクチョウが飛来している・・・」とあり、数は少ないものの毎年飛来しているみたいです。
エナガ、初対面でしたが仰る様に動きが激しくなかなか捉えることが出来ませんでしたが連写機能の威力ですね。鳥撮り名人の「ソングバード」さんにお褒めを戴き天にも昇る気持ちです。
小鳥の目、本当に可愛いですね~

くーちゃん 様
コハクチョウは一昨年から見るようになりましたが、小鳥のエナガ君は初対面でした。
野鳥に興味が増してきて約半年余り、季節が変る度に初対面の野鳥に出会えます。
コハクチョウは優雅で美しく、小鳥は実に可愛いものです。
ウデは未熟でも、ますます野鳥が好きになってきました。

コハクチョウ 今年も飛来しましたね
小鳥も素晴らしいですね

あまなつ 様
コハクチョウ、今年も忘れずに飛来してくれました。
続いて4~5羽飛来したとの情報もあり、これからも楽しみです。
近々確認に出かけてきます。

お茶目な「エナガ」くんに、☆ポチリと1回です。

本当に愛くるしい目ですね。
私はどちらかというと鳥の目が苦手なのですが・・・エナガくんは、O・Kです。

コハクチョウが水面を進む姿は優雅ですよね。

エナガの顔がとてもかわいいですね。

しかしよく見分けることができるものですねー!

ポチ。

セロリさん 様
鳥の目、実は自分もニワトリやサギ類の眼は爬虫類の様で好きにはなれなかったのですが、
小鳥は好いですね、ヤマガラやシジュウカラとかビタキ類はくりくりしていて実に可愛いです。
エナガ君にOKとポチリありがとう!

tac-phen 様
コハクチョウが飛来していよいよ冬到来です。
これからは冬鳥が見られるので楽しみです。
何時も応援ありがとう!

コハクチョウは長野、北陸、滋賀などへの飛来は、みなさんの
ブログで知っていますが、東海地方へも飛来するんですね。 
東海地方まで飛来するコハクチョウは、少し寒がりなのかもしれませんね。
エナガ は小さそうで、可愛いですね。

たかchan 様
新聞の記事によれば19年連続で飛来しているとか。
数は少ないのに毎年続けて飛来する・・・
親子で来たものが代々同じ地に来るのか不明ですが、皆さんはそう仰っています。
捕獲して足環を付ければ謎は解明されるのかもしれませんが、そういったことはしないそうです。
その方がロマンがあって好いですね。

比較的お近くにこハクチョウが毎年現れる池があるなんて羨ましいです。
しかも、その場所は、散策路まで用意されているとは・・。
ウォーキングもできてコハクチョウも見ることができるなんて良いことづくめですね。
やっぱりハクチョウは鳥の女王様。優雅ですね。
下の写真の小鳥は小さそうですが、よく見つけましたね。
背中(?)のところがほんのり赤くなっていて、とってもカワイイです。

walkerZ 様
自宅からは車で20分ほどの山裾にある池と沼は山ひつ隔ていますが至近距離にあり、接続のハイキング散策道も整備されており格好の周遊道となっています。
駐車場もあるので其処まで車で行き、散策するもよし、野鳥撮影も良しといったところです。
過去にアップしたカワセミもその殆どが此処の池で撮ったものです。
今朝もコハクチョウを見に暗いうちに起きて出かけてきました、これから写真を整理してアップの予定です。

今日はこれから鎌倉へ~今年初めての紅葉撮りです~
綺麗に染まっているといいんですが(^^)v
では行ってきま~す(^^♪

応援ポチッ☆

カシオペア 様
これから鎌倉ですか、古都鎌倉きっと素晴しいでしょうね。
良い写真を期待しております。
自分は今日、里の名所と言われた神社へ行ってきましたが台風の影響で今年は葉が縮れてしまったものが多く期待はずれでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コハクチョウ飛来:

« 明神峡 | トップページ | コハクチョウ »