2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« ダルマ太陽 | トップページ | 富士山紀行 (1) »

2012年11月10日 (土)

ツワブキ 開花

   庭のツワブキが漸く咲いた。近くの公園ではかなり前から咲いていますが、我家では蕾の状態からなかなか開花に至らず「今年は遅いなぁ」と思っていたところです。

Img_9140_2
ツワブキは作庭当時、庭師が1箇所だけ植えてくれたものですが少しずつ増えて今では玄関脇や、庭の袖垣近くの半日陰部等々彼方此方に植えてあります。それでも開花したのは2ヶ所だけ、後は未だこれからと言った状態です。

Img_9135

昨年の記録を見れば文化の日には既に咲いており写真にも収めてある。何故今年は咲くのが遅いのか分かりませんがそれでも光沢のある黄色い花が咲いてくれました。

Img_9164Img_9124

この時期には花の少ない我家の庭ですがツワブキと共に彩を添えてくれる千両もパチリ。今年は未だ熟していないのかヒヨドリにも食べられず、今のところ健在です。でも何時まで持つのやら・・・

Img_0283

2~3枚目の写真はソフトフィルターを使用しました。
当サイト、ココログの「ポチっと・いいね」とは全く別のものですが、下の「デジタル写真=にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。
これが大きな励みになります。
 -204-  


にほんブログ村
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。


.

« ダルマ太陽 | トップページ | 富士山紀行 (1) »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ちまちまと した海もちぬ
石蕗(つわ)の花
小林一茶
こう言う詩を探しました。海岸近くに咲く艶のある葉から「つやぶき」→「つわぶき」とも言われる様になったとも書いてありました。
花無知の自分には好く観る花なのに名前がどうしても・・・(笑)
千両はもう赤くなりましたね。以前の我が家にもありましたが、今は・・・もしかしたらあの木かも?

今日の早朝お散歩で銀杏の実を40粒ほど拾って来ました。
応援ポチリ

あすか 様
コメントをありがとうございます。また何時もポチリと応援も嬉しく感謝・感謝です。
一茶の句は知りませんでした。
マンリョウは未だそれほどでもありませんが千両が一番早く色づいてくるように思います。
それだけに鳥に食べられるのも早く、お正月まで無事でいたことはありません。
「あすか」さん宅の千両、無事で残っていれば好いですね。根が残っておれば来春には芽が出てくるかも知れませんよ。

竹垣に黄色のツワブキ~風流で良いですね~(^^♪
私は花の中でも黄色は特に好き~
黄色はビタミンカラー~私にとって元気色なんです(^^)v

応援ポチッ☆

ツワブキは、私の住む街が自然に群生している北限と言われています。
海岸の崖に自生していて、日々の潮風にも震災の大津波にも負けずに今年も咲いていましたよ。

四季を感じられて風情があるいいお庭ですね。
ヒヨドリたちは、千両が熟すのを今か今かと待っているのでしょうか。
葉の上に実がなっているから鳥たちには食べやすいでしょうね。

和風のお庭にツワブキは似合いますね。

今日、親水公園を歩いていて見ました。こちらでも、咲き始めました。
水際に黄色の花、和風の葉っぱが風流な感じでした。

千両のアングル、さすがですね。
我が家でも赤と黄色の実が付いてますよ。

ツワブキは花も葉も艶があって良いですね。
この写真を見ると私は奈良唐招提寺にある白秋の歌碑の下に咲くツワブキを思い出します。

ツワブキが咲くと庭が明るくなりますね。 
比較的花期が長いようで、また、種が飛んであちこちに
増えてくれるのもありがたいです。
樹木の下草としてもたいへん良く似合います。
センリョウもいいですね。

カシオペア 様
ツワブキは半日陰の場所が適しているのかもしれません。
この花の香りはいまひとつですが黄金色に輝く花の色は
比較的暗い場所に映えます。
それ故黄色が目立つのでしょうか。。。

親子ウォーカー 様
コメントをありがとうございます。
庭と言っても坪庭に毛の生えた程度の庭ですが、自分の好きな空間でもあります。
ツワブキはそちら周辺が北限なのですね。
光沢のある斑入りの葉と、黄金色とも思える花が比較的暗い場所に咲いているために
存在感があります。
千両、せめてお正月まで持ってくれたなら・・・と家内が何時もこぼしております。

くーちゃん 様
常緑樹が主体で花物が少ない我家の庭ですが、この時期にはツワブキが光り輝いているようにも思えます。
若い頃には関心がなかった花物、最近では随分と見る感覚が変ってきました。齢のせいかもしれませんが・・・

kumasan78 様
唐招提寺のツワブキは全く知りませんが、花物に疎い自分でも好きな花のひとつです。
白秋とツワブキ、そのいわれは存じませんが白秋もこのツワブキを愛でていたのでしょうか・・・

たかchan 様
ツワブキが咲くと庭が明るくなる・・・そうなんです、
比較的暗い場所に咲いているのでひときわ目立つような気がします。
私のところでも自然に増えた感じでしたが、種が飛んであちこちに
増えてくれたのですね。これで納得です。

先日、皇居東御苑でもツワブキが咲いているのを見てきました。
気付けばツワブキの季節なんですね。

お庭のツワブキ、手入れがいきとどいている様子が伝わってきます。

質素でモノトーンな和風の庭にツワブキの黄色がとても映えますね。

暗闇の中の明かりのような温かみも感じられます。

ポチ。

とほ娘 様
毎年11月3日、文化の日程度に開花してくれる我家のツワブキ、今年は何故か遅かったです。
さして広くない庭ですが、庭木いじりが趣味で手入れだけはせっせと行っております。
今は松の手入れを毎日少しずつですが行っており、なかなか忙しい毎日です。

tac-phen 様
この花は半日陰を好み、少しくらい所に植えてあるので黄色い花がより輝いて見えます。
何時も応援をありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/47789302

この記事へのトラックバック一覧です: ツワブキ 開花:

« ダルマ太陽 | トップページ | 富士山紀行 (1) »