2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« エア・フェスタ浜松2012 (2) | トップページ | コハクチョウ飛来 »

2012年11月24日 (土)

明神峡

11月21日(水)
今朝(21日)の静岡新聞に県西部の紅葉の記事が二つ掲載されていた、その内のひとつに、「明神峡の紅葉見頃」とありました。
明日以降は天気予報が芳しくないこと、道路が極めて狭い上、週末は三連休となり新聞記事を見て大勢の人達が訪れる可能性も否定できず早速出かけることにした。明神峡もかなり山奥ですが紅葉前線は随分と南下してきた模様です。
記事には
浜松市天竜区の明神峡で、紅葉の見頃がピークを迎えている。同市春野脇働センターによると、今週末で見納めになりそうという。春野町と水窪町の境にある明神峡は、気田川沿いの約5キロ。モミジなどが色づき、20日も写真撮影を楽しむ人の姿が見受けられた。
明神峡へ通じる県道水窪線は道路幅が狭い為、より一層の安全運転が求められる。

Img_8263

Img_8274

明神峡には過去にも数回訪れており、道幅の狭いことも承知していますが先週の紅葉狩りに出かけた寸又峡に比べ、さらに道が狭くバスなどの大型車の通行は出来ない。そのため通行する車は小型車のみ、対向車を退避するところもかなりあり、バックを余儀なくされても短くて済み、運転は寸又峡よりやや楽な感じです。

Img_8360

Img_8379

紅葉見物、彼方此方の観光協会のHPでは何時調べても見頃となっておりあまり信用できない。新聞記事のニュースを信じて出かけましたが、記事のお陰で見事な渓谷美と紅葉を楽しむことが出来ました。
ただ此処も渓谷であり、日陰と日の当たる場所との陰影の差が激しく「写真を撮るならば薄曇の日に・・・」と言ってくれた地元の方のひと言が強く耳に残りました。

当サイト、ココログの「ポチっと・いいね」とは全く別のものですが、下の「デジタル写真=にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。これが大きな励みになります。 -212- 


にほんブログ村

ポチリと、何時も応援ありがとうございます。




. 

« エア・フェスタ浜松2012 (2) | トップページ | コハクチョウ飛来 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この様な渓谷の紅葉も見応えがありますね(^^)v
此処はまだ緑が残っているのでこれからも楽しめそう~

数年前ですが、私が行った照葉峡と言う所も道が狭いためバスはダメ…
素晴らしい紅葉で苦労して行った甲斐がありました。

応援ポチッ☆

明神峡の紅葉は、今が見頃ですね。
ただ残念なことに、今年の紅葉は赤・黄色が目立つものではなく緑色が混じってしまっていることです。夏から秋の暑さが影響しているのでは?と思ってます。

写真の撮影は車の中からですか?
展望台や橋の上の歩道などから撮影できるのが一番ベストなのでしょうが、「道幅の狭い」と記載しているのは撮影するのに苦労されているのでは?と思いました。
本州もいよいよ冬に移っていきそうですね。

紅葉時期は年によって違いますね。
そのタイミングは色々な情報が・・・
明神峡の撮影場所などは車から降りて撮影できる場所があるのでしょうか。

カシオペア 様
此処は全山燃える様な紅葉・・・ではないのです。
所々にポイントがあるのですが車を置く場所が少なくて苦労しました。
紅葉が半分、渓谷美が半分、そんな山あいのところです。
何時も応援ありがとうございます。

紅葉も天候も申し分なく良かったですね
お写真も大変美しくみごとなできばえですね

のりちゃん 様
仰りように全て紅や黄色ばかりではありません。
県内は雑木林に杉や檜を植林したところが多く、緑一色のところは全て杉・檜林です。その為、東北地方などに見られる見渡す限りの紅葉地域は少ないのが現状です。
戦前まで国の方針で植林が行われたと聞いております。
写真は、車を置くスペースがある場所が1箇所あり其処に駐車して後はテクテクと歩きました、足腰が衰えたとはいえ、こんな時にウォーキングに親しんできた効果が出ました(笑)
紅葉前線、来週には近場でも楽しめそうです。

あすか 様
車から降りてゆっくり撮影する場所はほとんどありません。
比較的広いところが1箇所だけあり、皆さん其処に車を置いて散策を楽しんでいるようでした。

あまなつ 様
山あいのため、日陰部と日照部との明るさの差がかなりあり、どちらかを犠牲にしなければならないので撮り難かったことは事実です。普段あまり使わない高輝度側階調優先とかALO機能を久々触りました。

こんばんは。
まさに紅葉、真っ盛り!!!綺麗です。
最近は、ネットなどの普及で情報が流れるため、便利でいいのですが、どこへ行っても人が多いですね。
穴場を見つけるのも、ネット頼り。(笑)
面白い世の中になってきました。

ん~、見事な紅葉ですね。新聞記事のとおりでしたね。
観光協会のHPがいつでも見頃なんて笑っちゃいますね。
やはり紅葉は赤があると映えますね。
流水に紅葉、私の好きな組み合わせですね~。
明神峡へは行ったことがないのですが、撮影は橋の上から行ったのでしょうか?
どの写真も川の上から撮ったように見えるので・・・。

ソングバード 様
毎年異なる気象条件、情報源は口コミやネットに新聞です。
今回は新聞時事を頼りに出かけましたが正解でした。
一面の紅葉ではありませんが、かえってそれが新鮮で好かったです。

walkerZ 様
そうなんですよ、観光協会の情報はあまり当てになりません。
時期が早くても遅くても見頃・・・なんてものが多いように思いますが・・・
写真、駐車できる場所が1箇所程度しかなく、テクテクと歩いて道からの撮影です。
川が何箇所も急カーブで蛇行しているので道から撮りました。

水窪まで行くと、結構、渓谷らしい景色が見られますね。
川幅も狭く、渓流らしい感じです。
紅葉は真っ赤というわけにはいかないようですが、
それでもところどころ鮮やかな部分もあり、
この地方としては、近場で楽しめたのではないかと思われます。
もう、少しというところでしょうか。

渓谷に紅葉、やはり一番良いですね。
水も緑がかった感じの色が、また良い感じです。

たかchan 様
新聞記事では今週末が見納めとなっていたので急遽出かけてきました。
この付近まで来れば山里と言うより、随分と山に入ってきた・・・そんな感じです。
それでも比較的近場で紅葉が楽しめただけでも良かったと思っています。

とほ娘 様
此処は県内でもかなり北部になります。
紅葉前線もこれから更に南下し、今週中には近くでも楽しめそうです。
秋もいよいよ終わりに近づいてきましたね。

渓谷と紅葉のコラボ・・・ため息が漏れてしまいます!lovely

今年は出かけることが出来ないので~~このブログを拝見して行った気分になりましょsign02

ため息と一緒に☆ポチと1回happy01

セロリさん 様
当県西部地方でも紅葉はいよいよ終りに近づいてきました。
今週中には平野部でも見頃とか、今年は遠出することなく終わりそうです。
心配していた台風の影響も少なかったようでヤレヤレでした、あともう一度近くを訪れて今年の見納めになりそうです。
紅葉が終われば寒くなりそうですね。
ポチリと応援、何時もありがとうございます。これが随分と励みになります。

わ~~素晴らしい!!
同じ静岡県でも 西部にはあまり出かけることがないので 拝見できて嬉しいです。
テレビなどの 紅葉情報は イマイチですね。。
実際 行ってみると 終わっていたり 色付きがイマイチで 1週間ずらした方が
よかったのではないのかな~と思ったり。。。
天候にも とても左右されるので 難しいのでしょうが。。。

こちらでも新聞の紅葉情報は大雑把過ぎて、早すぎることもあれば、終わりに近いときもあります。
紅葉が本当に光り輝くのは3日間ですから、ピークは自分の足で掴むしかないですね。

渓谷の紅葉はダイナミックでいいですよね。

写真をとるなら薄曇りの時の方がいいのですね。

日を浴びてやや透明感のある紅葉も綺麗なのですが、写真に撮るのは難しいのでしょうね。

ポチ。

みるくぱん 様
紅葉とか花の見頃、その年により天候の具合もあって確かに難しいことは確かです。
それでも「今が見頃」の記事に随分ガッカリさせられた事も少なくありません。
新聞は記者がその場所を訪れてみた事実を報道するので、申し訳ないけれど観光協会の情報より遥かに確かだと思っています(笑)
県西部地方にもなかなか好い所がありますよ。一度是非ご家族御揃いでご来遊下さい。

kumasan78 様
全く同感です。
観光協会の気持ちも分からないではありませんが、正確な情報が欲しいですね。
ガッカリさせられたあの無念さはなかなか忘れることが出来ません。

tac-phen 様
全くです、青空を入れて撮りたい時意外、こういった渓谷では陰影が強すぎてなかなか写真になり難いです。
富士山や海辺では晴天が必要ですが、花等も曇っていた方がベストです(勝手ですね)
何時もポチリとありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/47958850

この記事へのトラックバック一覧です: 明神峡:

« エア・フェスタ浜松2012 (2) | トップページ | コハクチョウ飛来 »