2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« エア・フェスタ浜松2012 (1) | トップページ | 明神峡 »

2012年11月22日 (木)

エア・フェスタ浜松2012 (2)

ブルーインパルスの曲技飛行は素晴しかった。次々と展示される妙技に会場からは次々と「凄い!」「きれいね~」の歓声が。
大空に描くキューピットの模様は、残念なことに風が強くスモークが直ぐに流れてしまい形が崩れてしまうことです。前々日の練習で行われた星のマーク、「スター&クロス」は遠く離れた自宅からも見ることが出来ましたが風が強かった為か、ついに演じられることがありませんでした。

持参したのは70-200ミリに1.4倍のテレコンを装着したズーム望遠レンズ。焦点距離は98ミリ~280ミリとなって、広角側でも100ミリ近い、35ミリ換算では157ミリと、キューピットは画角に入りきれず2枚目の
写真は家内のデジ一に普通ズーム(18270mm)で撮った1枚です。

Img_8041

Img_8126

航空祭を自在に撮ろうと思えばカメラも2台体勢でなければ無理かもしれませんが、今日持参したカメラが1kg近く、レンズにテレコンで1.7kgと、合わせて3kg近くなり2台は到底無理です。と言ってレンズ交換は強風と埃が舞う場内ではこれも無理、家内のような便利ズームがベストかもしれません。中には800mmぐらいの大砲を備え、両肩に1台ずつの3台を操っている豪傑カメラマンもいらっしゃいました。下写真は
ワイド・ トゥ・ デルタループ?

Img_8116

Img_8137

流れるような曲線が青空に映えて素晴しい。下の写真は逆さまにアップしたものではありません、
4機揃って背面飛行です。ネーミングは4シップインバート?

Img_8074

Img_8177

ネーミングは分かりませんが曲技飛行の数々です。 

Img_8179

Img_8186

この妙技も名前は分かりませんが(コークススクリュー?)フィナーレの飛行です。モロ逆光で機体やスモークが黒くなってしまいました。

Img_8255

風は強かったものの、気温が高かったのか寒くなし、青空の中、高く低くそして曲線を描きながらのブルーインパルスの妙を存分に堪能することが出来ました。

帰りの混雑は酷かった。10万人余りの人達が一斉に帰るのでバスは超満員で道路は大渋滞、整理する人の不手際も重なり、あっちの列に並んだりこちらに並び直したり、おまけにバスは立ち席で往路の倍の50分以上かかり疲れ果てました。それでも久々のエア・フェスタに大満足の1日でした。

サイト、ココログの「ポチっと・いいね」とは全く別のものですが、下の「デジタル写真=にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。これが大きな励みになります。 -211- 


にほんブログ村
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。


.

« エア・フェスタ浜松2012 (1) | トップページ | 明神峡 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

迫力のある航空機の写真ですね。
我が家から近いところに、入間基地や米軍の福生基地がありますが
子供たち小さい時に行っただけで、混んだところは面倒だと
行くことがなくなりました。

だるま太陽-2も合わせて拝見させていただき
もともと撮影がお上手でしたが、
このところさらに腕をあげられたのでは?
と、思っています。

後ろで見ているダンナの方が興奮しています。(やはり男の子なんですね~)

ちなみにダンナも浜松に3度ほど行き見学しています。bullettrain
先日図書館で、有川浩氏の本「空飛ぶ広報室」を借りて読んだ後なので
より一層ワクワク感を感じながらブログを拝見しています。

「スカイクリア」という本にも、ブルーインパルスの事が掲載されていましたっけ・・・book

ダンナともども楽しみましたよ。今回の☆ポチは、ダンナからの1票です。happy01

ジャランこ 様
ダルマ太陽(2)も見ていただきありがとうございました。
航空祭、自分達は三度目ですが、基地周辺の人達は案外出かけないようです、
理由は日頃から騒音等で悩まされている為に基地には好い感情を持っていないようです。
それで近くの人は案外行かないのかもしれませんね。
ウデを上げたなんてとんでもありませんよ。今のカメラやレンズは性能が良いので腕は悪くてもそこそこ撮れるものです。

セロリさん 様
ご主人、浜松まで三回も来ると言うことはかなりの航空機ファンとお見受けいたしました。
自分は特別ファンとかマニアではありませんが、大空高く見せてくれる曲技には興奮してしまいます。
F-2とかF-15の飛行や爆音も迫力がありましたが、やっぱりカッコ好いですねブルーインパルス!!
何時もポチリと応援をありがとうございます。
ご主人様に宜しくお伝え下さい。

わ~!!
鉄の鳥がいっぱい飛んでますねぇ~。
カラフルで、お尻から煙も出して…・(笑)
飛び物の練習が出来そうですね。
こちらでも毎年入間基地でデモンストレーションがあるのですが、まだ行けてません。
青空に映えて、どれも綺麗です。

こんばんは。

ブルーインパルス好きの私にはたまらない写真の数々です。
動きの激しい野鳥で腕を磨かれているだけあって、お見事の一言です。
震災の後、しばらく見られなかったのですが、
最近何人かの方が記事にしていらっしゃって、
それぞれのショットを楽しませていただきました。
航空祭は素晴らしい演技と裏腹に人ごみと大渋滞に巻き込まれますよね。
もう少しアクセスがスムーズならいいですね。
お疲れさまでした。

どの写真もカッコいいですね~見ていて気持ちがスカッーとします(^^)v
これはパイロット同士の息を合わせるのが難しそう…
間違えば大変な事になりますよね。

この日はマニアにとっては最高の日だったでしょうね(^^)

応援ポチッ☆

素晴らしい迫力ある写真が撮れましたね。

イチガンだけでも重いのにコンバーター付きではなお更・・・
ハートに矢を打ち抜いた写真(奥様の撮影とか)面白いですね。
どんなイベント帰りも混雑が問題ですね。
お疲れ様でした。

キレイshineですね。

実際にご覧になると音とともに迫力があるのでしょうね。

カメラマンさんの腕前もさることながら、パイロットさんもすごい! !

ソングバード 様
まさに鉄の鳥ですね、「ソングバード」さんらしいピッタリの表現です。
鉄の鳥は真直ぐに飛び、急に左右に飛んだりしないので撮るには安心です(笑)
単焦点でぐっと引き寄せて・・・とも思いましたがやはりズームが便利でした。
それでもハートの模様は画角に入らず家内の撮ったものを拝借しました。

あめぶる 様
「あめぶる」さんもブルーインパルスのファンとは嬉しいですね~ 今回も松島基地から飛来しました。
当日は風が強く、練習日には行われていた星型の演技などが行われませんでしたがそれでも充分に満足出来ました。
蒼い空に白い機体が描く曲技、何度見ても素晴しいの一語ですね。
帰りの大混雑は予想して覚悟はしておりましたが、想像以上の大混雑でした。
これがもう少し緩和されれば・・・

カシオペア 様
ブルーインパルスの演技、確かにカッコ好いですが、これを見ているだけでも体中のストレスが発散してしまいます。
帰りの渋滞には参りましたがそれでも行って良かったな・・・と思っております。
猛スピードで大空高く舞い上がり、右に左に自由自在、人間技とは思えません。
高さ10mで吊り橋で足が震えている自分には想像外の出来事です(笑)

あすか 様
欲張って重いレンズを持っていったのが大間違いでした(笑)
画角に入らず家内のものを借りる破目に・・・
大は小を兼ねませんでした。
便利ズーム、やはり便利なようです。

くーちゃん 様
そうです、写真は音を伝えることが出来ません。
ヒコーキの爆音、そして観衆の喝采とどよめき・・・
やはり生で見る曲技は素晴しかったです。
帰途、バスでご一緒した人達は大阪から来たと話してくれました。
その人達の気持ちが少しわかるような気がしました。

肉眼ではなかなか見る事のできない映像に感心しました。 

ブルーインパルスは素晴らしい演技ですね。 
青空をバックにスモークがきれいに映えていいです。
目の前で実際に見れば、迫力ある音と共に
感動するでしょうね。

たかchan 様
一度、アメリカ空軍所属のサンダーバーズのアクロバット飛行も見学しましたが、
我が日本のブルーインパルスの曲技も素晴しいものです。
大空を自在に飛び交う演技、皆を楽しませる最高の飛行機技術だと思いました。

すごい曲芸ですね。

パイロットはちゃんと見えているのか不思議です(笑)

普段どんな訓練しているのか興味があります。

ポチ。

快晴の空の元で繰り広げられる機体+スモーク 
大変綺麗ですね
ぽち

tac-phen 様
何時も大混雑なので毎年は行っておりませんが久々行って来ました。
行われる演技は毎年変りませんがそれでも素晴しいさは相変わらずです。
ポチ、何時もありがとう!

あまなつ 様
天候が曇りでは素晴しさも半減してしまいますが、当日は青空が広がり期待通りの天気になりました。
混雑には閉口しましたが、行って良かったです。
ポチ! 応援をありがとうございます。

5月に訪れた、あの「浜松基地」ですね。
あのときに、プルーインパルスの機体も乗ってみたので、
お写真を拝見しているだけでも、ワクワクしてきます。
一度は間近で、見てみたいです。きっと!大興奮しそうです。

本当にお天気に恵まれ、青空に映えて、見事ですね。

とほ娘 様
そうです、あの基地ですよ。
大空を自由自在に飛び回るインパルスの曲技は素晴しかったです。
様々な曲技の様子を沢山アップしたかったのですが見物席からは逆光で黒くなってしまったものが多く掲載できませんでした。カメラの設定を変えれば良いのですが、飛行機の動きが早過ぎ、その都度の設定変更がついていけませんでした。ウデの悪さが出てしまいました(反省)
ブルーインパルスが登場する航空祭、今年は明日の芦屋基地で終了ですが、関東地方では狭山の入間基地でも毎年開催されているみたいです。来年、都合が良ければお二人組みでどうぞ! 素晴しいですよ。

country walkerさん
こんばんわ。
ご訪問頂き有難うございます。
やはりブルーは綺麗でしたね。
この他にもF-2やF-15も凄かったですね。
ただ、北基地は逆光なんで、ブルー以外は見づらかったですよね。
にほんブログ村ぽちっとクリックしましたよ。

石田ローカル写真館 様
早速のコメントをありがとうございます。
自分たちも久々の航空祭見物でしたがやっぱり好いですね~ ブルーインパルスは。
F-2やF-15の迫力は凄いと思いました。
お近くの様ですね、これからも宜しくお願い致します。
ポチット ありがとうございます。

ブルーインパルスは青空に映えますね。

浜松基地の航空祭は悲しい事故がありましてね。
私が住んでいたころは浜松では背面飛行や宙返りが禁止れていましたが、今は解禁されているんですね。

帰りの渋滞・・・道路がちょっと狭いですしねぇ。。。(><)

ブルーインパルスの曲技飛行は素晴らしいですね。
この日は快晴のようで、青い空に飛行機の白い帯のような雲状のものが映えますね。
一度は実物を拝見したいものです。
2枚目は奥さまが撮られた写真ですか。こちらも素敵にとれてますね。

親子ウォーカー 様
あの事故以来ブルーインパルスは松島基地へと行ってしまいました。
4年ぶりの基地訪問でしたが、展示飛行は素晴しかったです。
ただ、帰りがね~ あの混雑が嫌で暫く行っていなかったことも事実です。
舘山寺街道は狭い上に車、車、車の大渋滞でした。

walkerZ 様
青空に、白く蒼い機体と白いスモークが映えます。
ただ風が強かったので煙が直ぐに流れてしまい、その為か星のマークの演技もありませんでした。
2枚目は家内のデジ一で撮影したものです、家内は軽い普通レンズを、自分は重い望遠レンズを持って行ったので遠くのものは大きく撮れますが、近くのものは画面に入りきれませんでした。
近くのものを全景に、遠くの物を大きくとなればカメラも2台欲しくなりますが重くて・・・
全てとはなかなかいかないようです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/47931997

この記事へのトラックバック一覧です: エア・フェスタ浜松2012 (2):

« エア・フェスタ浜松2012 (1) | トップページ | 明神峡 »