2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 久々 カワセミ君 | トップページ | 公園の花 (1) »

2012年10月31日 (水)

再び カワセミ君です

10月30日(火)
先日に続き今日もまたカワセミに会いたくて少し離れた山間部の池まで行ってきました。
池までは森の中のハイキングコースをてくてくと歩く、しかし、途中にはこんな恐ろしい張り紙が。10月も終わりになりマムシは居ないかもしれませんが、この季節、あの恐ろしいスズメバチには注意が必要です。
スズメバチは黒い色や香水などに反応するとか・・・香水には縁がありませんがハチに襲われない様に今日も黒い服装は避けて出かけましたが、
野鳥撮影にはあの迷彩服がベターかもしれませんね。

Img_5910_2 Img_5912


何時もの池に到着、カメラをセットしふと、池を見れば???静かな水面に僅かに波立つは中心に妖しげな物体が・・・周囲は山に囲まれた人気の全く無い場所であり一瞬「ぎょっ!」とした。
ワニの様にも見えドキリとしたがワニが居るわけはなし、ハテ何だろうと視力の衰えた老眼を必死に見開いて見たが分からず、望遠レンズを付けたカメラのファインダーを覗けば枯れ木が浮いていた。なーんだ、枯れ木を動かしていた波紋は大きな鯉でした。人騒がせな枯れ木と鯉でした。でもこの枯れ木、ワニに見えませんか? (クリックで拡大されます) 

Img_5842 Img_5848

カワセミ君を待つ間、ふと上空を見れば航空自衛隊浜松基地の「AWACS」が低空飛行で飛行しているが何故か静かです、単焦点の超望遠レンズなので画面からはみ出さないようにパチリ。この写真はトリミングしておりません。

Img_58646
肝心のカワセミ君は現れてくれましたが今日も遠く、ダイビングの瞬間には何度も挑戦しましたがウデの悪さが禍して今日も良いショットはありませんでした。次回こそは! と何時も思っているのですが・・・
上は手長エビらしきもの、下は小魚をゲットしたところ。
 

Img_5879
当サイト、ココログの「ポチっと・いいね」とは全く別のものですが、下の「デジタル写真=にほんブログ村」のバナーに、「ポチリ」と応援のクリックをいただければ幸いです。これが大きな励みになります。 -198- 


にほんブログ村
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。


.

« 久々 カワセミ君 | トップページ | 公園の花 (1) »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ワニ! 私も一瞬・・・! (笑)
カワセミ君はあんな大きな餌、食べちゃうのでしょうか。

偵察機でしょうか。レーダーらしきの物を積んでいますね。

「にほんブリグ村」 3位に入りましたね。素晴らしい!

カワセミの撮影も場所によってはコワいですね(@_@;)
私もカワセミは撮りたいけど此処は…

池の枯れ木、私にもワニに見えましたよ~(^^)v

応援ポチッ☆

あすか 様
ワニに見えたのは私だけではないようなので安心しました(笑)
自衛隊浜松基地のエーワックス、早期警戒管制機とも呼ばれ毎日上空を飛行しています。上に付けられた円盤状のものはレーダーで飛行中も常に回転しています。
「にほんブリグ村」、「あすか」さん始め皆様方の応援によりポイントが毎日上昇して励みになります、本当にありがとうございます。これからも宜しくお願い申し上げます。

カシオペア 様
あの枯れ木には本当のところドキッとしました。
姿形は勿論ワニに似ているようでもあり、池は水深が浅いうえ大きな鯉が背びれを出して泳いでいたので波紋が立ち、なおさら不気味な感じでした(笑)
応援何時もありがとう! 感謝・感謝です。

何度か本物のマムシに出会っていますが、看板でも嫌ですね(^_^;)
北海道は、マムシ、スズメバチ、ヒグマに注意でしょうか?
迷彩服はいいですが、ヒグマにもカモフラージュになってしまいますね。
ワニも今の日本、出てきても不思議じゃないですね(^_^;)

鳥見人 様
コメントをありがとうございます。
マムシ、北海道にも居るのですね、比較的暖かい地方にのみ棲息するものと思っておりました。
今夏、サンコウチョウを撮りに出かけたときにはマムシが沢山居るので長靴が必須でした。
幸いにもクマは今のところ確認されていないのでそれだけは安心ですが、猪の爪あとや牙で掘り起こした痕跡はいたるところにあります。
猪は夜行性なので昼間は出歩かないとのことで自分も未だ猪には遭遇したことがありません。
安心して野鳥が確認できる環境ばかりなら良いのですが。。。

カワセミ君とAWACSではサイズが極端に異なりますね
AWACSの捕らえ方 お見事ですね

山の中 歩けば怖い看板ばかり、、、ですね

人気の無いところに撮影に行くのは私も怖いです。
山道を前後誰もいないとき、先の方角に黒い物を見ただけで”スワッ!熊か?」と一瞬たじろぎます。
新聞には熊と車が衝突したとか、学校のグラウンドで遊んでいるとか、稲の穂を食べているとか載っています。
ノートリミングの飛行機撮影、すごいですね。

あまなつ 様
AWACSは低空飛行で来たので急いでカメラを向けましたが、画角一杯になってしまいました。こういった時にはズームレンズが便利なのですが、単焦点なので。
怖い看板を見るたびに注意していますがやはり気持ちの良いものではありませんね。

kumasan78 様
里山と言えども最近では安心できませんね。
幸いにもこの付近ではクマは出没しないのでそれだけは安心ですが、山手では猪は沢山出没しているようです。人間と獣との棲む地域の境界がなくなってしまったのが原因とか言われておりますが、難しい問題です。
航空機は偶然低空飛行をしていたところを撮りましたが、連写した中の1枚が丁度運よく画面に納まりました。

私にはその枝は嫌いな蛇に見えました。

ぞくぞくっとしています。

カワセミが獲物をとらえたところを捕らえるなんてすごいです。

ポチ。

tac-phen 様
ヘビに見えましたか、やはり嫌いなものに見えてしまいますね。
フツウのヘビはこの池を泳いで渡るところを見かけます、
ヘビは好きではありませんが泳ぎはなかなか上手くて早いですよ。
応援何時もありがとう!

マムシ・・・看板を見ただけで逃げ出してしまうな~私は

飛行機 こちらも厚木基地から飛び立った飛行機がたえず上空を飛んでいます。
時にはテレビの音が聞こえないほど・・・。

それにしても「カワセミくん」とっても可愛いです。
私が住んでいる市の鳥が「カワセミ」なんですよ~!
11月3日は、カワセミくんのユルキャラを見ることが出来るので楽しみにしています!

セロリさん 様
フツウのヘビならばともかくマムシはいけません。
夏場に沢付近まで下りて野鳥の写真を撮りに出かけた時にはマムシ対策として常に長靴着用が必須でした。
このヒコーキ、機体のベースが旅客機なのでかなり大きな機体ですが音が本当に静かなのです。
1機で500億円以上とか。
「セロリさん」がお住まいの市は「カワセミ」が市の鳥になっているんですね。

野生の動物の写真を撮るにはかなりの時間と体力が必要だと思いますが、いつも感心をしてブログを拝見させていただいています。望遠レンズは400㎜~500㎜ぐらいをお使いですか?単焦点の望遠レンズは性能がいいということですが、やはり美しいですね。私にはとても手が出ませんし、そのレンズの性能を活かす技術もないし。ズームレンズで街中のスナップショット路線でいきます。

オジンガーZeit  様
コメントをありがとうございます。
写真歴はそこそこですが、野鳥撮影に興味が増してきたには今年の5月頃からです。
少し離れた公園でサンコウチョウを見てから野鳥を撮りに出かけるようになりました。それまでは500ミリのズームレンズでしたが重いこと、テレ端の画像の甘さなどから単焦点の400ミリに変えました。
単焦点の長いレンズがベターなのですが高価なこと、重過ぎることもあって400ミリで我慢しています。
中ノ島シリーズ、何時も懐かしく拝見しております。
これからも宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び カワセミ君です:

« 久々 カワセミ君 | トップページ | 公園の花 (1) »