2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« JRさわやかウォーキング 秋の奥浜名湖 | トップページ | ジュウガツザクラ »

2012年10月12日 (金)

公園の野鳥 -10月

近くの池で変った鳥は居ないかな?と探していたところ顔見知りのベテラン氏が、「公園にオオルリやキビタキが居るよ」と、教えてくれた。
公園とは、野鳥撮りに出かける少し離れた何時もの公園。台風前には自分もせっせ出かけてオオルリ、その他の野鳥を撮りましたが、台風後はあまり見かけないので此処のところ行っていない、池の撮影は中止して何時もの公園へ行くことに。
 

水場で待つこと少々、早速やってきたのは人をあまり怖がらないヤマガラ君。眼の周囲が黒く、なかなかあの可愛い眼が写らないのですが丁度良い方向に来たところをパチリ。

Ren0002
そしてお馴染みのシジュウカラ、陽の当たる方角に動いてくれずコチラは眼があまりハッキリ写りませんでした。

Ren0005
そして長い尻尾を上下に振りながら愛嬌タップリのスマートなキセキレイ。カメラの4~5m前まで来てくれた、この鳥もあまり人を怖がらないようです。

Ren0003
梅の枝に留まったのはエゾビタキでしょうか?

Ren0004
夕方まで粘ったものの、お目当てのオオルリやキビタキにはお目にかかれず諦め、道具を片付けて公園の入り口近くまで来たところ、丁度出会った夫婦連れのカメラマン氏から「今、此処でキビタキを見て撮りましたよ」と教えて貰った。未だ近くにいるかもしれないと3人で周囲を探したところ「此処に居ますよ」と、教えてもらった先の梢にあの美しいキビタキが・・・

Ren0001
諦めて帰る途中でしたがこの親切なご夫妻に出会ったお陰でキビタキ君にも
会えることが出来た。他にはエゾムシクイ?らしき野鳥も撮ったがピントが甘く、アップは諦めました。枝から飛び出すところなど羽を広げたショットは全てボツ、留まったショットのみとなりました。
青い鳥、オオルリは居なかったがそれでもキビタキを写すことが出来て満足です(写真はクリックで拡大されます) -185-
宜しければ下のデジタル写真(にほんブログ村)のアイコンに「ポチリ」とクリックをお願い致します。これが大きな励みとなります。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村
ポチリと、何時も応援ありがとうございます。



. 

« JRさわやかウォーキング 秋の奥浜名湖 | トップページ | ジュウガツザクラ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こうして見る野鳥は可愛い顔をしていますね(^^♪
皆さんがじっと待ってチャンスを狙い、撮る気持ちが分かります。
近所の公園でもよく大砲軍団を見かけますが、皆さんの凄い装備にはビックリです(@_@)

応援ポチッ☆

素晴らしく撮影された鳥の写真の数々、何度眺めても飽きません。
撮影は我慢と緊張のしっぱなしで大変でしょうが、こんなに上手く撮れるとお疲れも吹っ飛んでしまいますね。

カシオペア 様
猛禽類は鋭い眼をしていますが小鳥は実に眼が可愛いです。
じっと待ってレンズの前に現れたときの嬉しさは格別です、
野鳥撮りの深みにはまってしまうと、深いレンズ沼に落ち込むのでそうならない程度で楽しんでいます。

kumasan78 様
ありがとうございます。
小鳥の飛びモノにはウデがついて行けませんが留まっている鳥なれば何とか撮れるようになりました。
と、言っても今ではカメラとレンズの性能が良いので誰でも撮れるかもしれません。

こんばんは。
いろいろ成果があったみたいですね。
4枚目はエゾビタキで間違いないですよ。
キビタキやエゾビタキはそろそろ見れなくなりますが、この公園ならこれからルリビタキやジョウビタキも見れそうですね。
ヤマガラは今年は当たり年みたいですから、当分楽しめると思います。
ますます楽しい写真が撮れそうですね。

今日の鳥さんは可愛い系で色が美しいですね。

どのお写真も可愛くて微笑んでしまいました。

お目当てのキビタキさん。本当に美しく可愛い鳥ですね。

countryさんのお住まいにはこんなにきれいな鳥達がたくさんいて、良い所なのですね。
また、出会えるのは撮りたい・・・という願望がなせるわざなのかしら?

ソングバード 様
あ~ぁ 良かった!
4枚目、以前撮ったエゾビタキは高い梢に留まっていたので横からの姿は初めて、一寸心配でしたが間違えてなくてホッと一安心です。
ルリビタキは未だ見たことがありません。コルリもついに見ることがありませんでしたがこれから色々な冬鳥が見られると思えば益々楽しみです。

身近な場所で、きれいなキビタキに会えるとは良かったですね。
さがしてみると、結構、いろいろな野鳥がいるものですね。
これだけいれば、被写体探しも、きっと楽しい事でしょう。

待望のキビタキをとうとうキャッチできましたね。! おめでとうございます。(笑)
しかし色々な種類の鳥が居るもので、驚いている所です。

まいどポチリしました。

くーちゃん 様
アップした5種の野鳥の中では綺麗な事、希少なことからキビタキが野鳥ファンNO1です。
この写真では横を向いておりますが、前から見たときの首の下付近の濃いオレンジ色が本当に綺麗なのです。下の2種は渡り鳥なのでこの公園に4~5日滞在した後、南の国へと旅立つようです。
凄いですね、スズメ位の小さな鳥が海を越えて飛び立つなんて・・・

たかchan 様
この公園には、花を撮りに何度も訪れていたのですが野鳥に関心を持つまでは全く見たことがありませんでした。居ても気付かなかったのです、仰るとおり探せば身近なところに綺麗な野鳥が居るものですね。

あすか 様
はい、本当にラッキーでした。
魚釣りと同じで居るか居ないか分からない鳥をただひたすら待つ、根気が要ります(笑)
でも現れた時の嬉しさ感激はまた格別なものがあります。
何時も応援をありがとうございます。お陰さまで点数がアップしてきました、今晩など過去最高点になりました。嬉しいですね~

どの鳥もとっても愛らしい表情ですね。
思わず、うっとり見とれてしまいます。

セキレイの黄色も、何とも言えない、よい色ですね。

鳥も動くので、撮影もなかなか難しいので、
こうして、見せていただけて、ありがたいです。

可愛い鳥がたくさんですね。
どれも素敵な色をしています。

なるほど、目の周りの羽が黒いと目が綺麗に映らないのですね。
そこまで考えて写真を撮るなんて知りませんでした。

こんばんは。
ブログへのコメントありがとうございました。
シジュウカラ、かわいいですね。
どれも鮮明に撮影されていてすばらしい写真ばかりですね。
鳥撮影はハードルが高いので自分は無理なので、これからもcountry walkerさんのお写真を見て楽しむことにしまーす。

鳥ってフォーカスするとほんとデザインや色がとてもきれいですよね。

こんなにいろいろな種類が見られると追いかける楽しみもありますよね。

ポチ。

とほ娘 様
肉眼ではあまりよく見えない小鳥の眼、写真にして見ると眼が実に可愛いです。
それに動作も、首を傾げたりキョロキョロ見回す所作も可愛いものです。
今まではスズメやハトぐらいしか見ていなかったのですが、こうして見れば本当に綺麗な鳥が周囲に居ることに気付きました。

ジャランこ 様
鳥類は眼がハッキリ写っていないと駄目なようです。後ろ向きではいくら綺麗に撮れても・・・
小さい鳥は動きもチョコマカ忙しく、なかなかじっとしていないのが辛いところです。
これからは動いているところや飛んでいるところも挑戦してみたいと思っておりますがなかなか難しいです。

かもんゆうぞう 様
コメントをありがとうございます。
自分が野鳥写真に興味を持ち始めたのは半年前の5月頃からであり、未だ未だ駆け出しのドシロートです。
野鳥に関しては、リンク集にある「さきたまの自然日記」のソングバードさんに色々と教えて頂きながらの毎日です。でも面白いですよ野鳥撮影は・・・
これからも宜しくお願い致します。

tac-phen 様
美しい色をした野鳥、案外身近な周囲にも棲んでいるものですね。
今までは野鳥に関心がなかったので全く気付きませんでした。
これから季節も変り違った鳥も見られるのでは・・・と楽しみにしているところです。
ポチ 何時もありがとう!

何れの小鳥も桁外れに美しい写真ですね
野鳥の撮影は大変と思います。
いやー素晴らしいね

あまなつ 様
ありがとうございます。
大変と言うよりただただ待つ・・・近くに居る鳥撮りのカメラマンと鳥の話など交わしながら待っていました。
同じ趣味を持つ人達との会話は共通の話題が多く、楽しい上に色々と教えてもらえるので好いチャンスでもあります。

先日 上野動物園の小宮輝之さんの書かれた「鳥あそび」の本を読んで
country walkerさんのことを思い出しながら読みましたよ。

まさに今「鳥あそび」にハマっている様子がとっても楽しく伝わってきます。
鳥さん達の仕草・様子に見ている私も癒しを貰っています。

日本にもこうして見ると、カラフルな野鳥が多いですね。
どれもかわいくて、心なごみます。
羽ばたく写真もいいですが、こうして、たたずんでいる鳥もいいですね。
鳥の姿が良くわかります。

セロリさん 様
だんだんと野鳥と会うのが楽しくなってきました。
可愛いですね~ ほんとうに・・・
幸い近くに野鳥が見られる環境があるのが有難いです。
観察を始めて日も浅く、初めて見る鳥も多いのでそんな時は格別嬉しいものです。
これからも時々で出かけては野鳥に会いに行くつもりです。

walkerZ 様
普段見る野鳥と言えばスズメやハトにカラス・・・皆地味な鳥ばかりです。
こうしてよく見ればカラフルで美しい野鳥も身近に居るものですね。
自分が最初に関心を持ったのがカワセミの美しさでした、こんなに綺麗な鳥が近くに居たのか・・・と驚き、それから野鳥に関心が湧いてきました。
これからも近くで見られる美しい野鳥を探し求め、楽しみたいと思っております。

可愛い鳥たちですね。。
昨日 柚野の里で キセキレイには しっかり会えました。
一人で歩いていると そ~っと鳥の様子をうかがえるのですが
娘が そばにいると 大声で『あっ!鳥~~~!!』と騒ぐので
私が そちらを見るときには 羽ばたきいなくなってしまいます。
こうして拝見すると きっと出会ってるのでしょうが 
初めて会うような 鳥ばかりのような気もします(´∀`)

みるくぱん 様
両方にコメントを頂き、ありがとうございました。
キセキレイに出会いましたか・・・この鳥はスズメよりも人を怖がらず比較的近くまで寄ることが出来ます。
里に出れば色々な野鳥に出会うことができますが、これからは冬鳥が楽しみです。
カメラを担いでせっせと出かけてくるつもりです。これからも宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公園の野鳥 -10月:

« JRさわやかウォーキング 秋の奥浜名湖 | トップページ | ジュウガツザクラ »