2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 白鷺 (2) | トップページ | 公園の野鳥 »

2012年9月21日 (金)

カワセミ-2

9月20日(木)
此処のところ近くの池に珍しい野鳥は居ないかなと、閑を見つけては出かけている。
野鳥に関心を持つようになって半年、野鳥に詳しい人達から見れば普通でも自分には初めての鳥が多く、どの野鳥も珍しく新鮮なのです。

Img_1380
今日も出かけてみたが前日の大雨で池の水位が上がり、干潟状になっていた岸近くは全て水没、昨日まで居たシギ類は一羽も居なくなっていた。確認できるのは岸辺の白鷺類と水面に浮かぶ鴨だけ。

Img_1485 
それならばカワセミは? と待つこと暫し、一羽のカワセミ君が現れたものの、物音に驚いて直ぐ飛び去ってしまった。風があり、シャッターを押した時にレンズの前を木の葉が左右に振れ、フィルターを付けたような写真(少しブレています)になってしまいました。
「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。下のデジタル写真(にほんブログ村)のアイコンに応援の一票を「ポチっ!」と、お願い致します。「ポチっ!」、これが大きな励みになります。 -173-
↓ ↓ ↓


にほんブログ村
ポチっと応援、いつもありがとうございます

« 白鷺 (2) | トップページ | 公園の野鳥 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

カワセミが獲物を狙ってダイブする瞬間ですね~
そして次は獲物をゲットした時の様子~2枚ともお見事です(^_-)-☆

この様な写真を見るとカワセミに挑戦したくなりますね…私も是非…

応援ポチッ☆

すっかり魅せられていますね。
こちらは楽をして、いいショットを拝見できるので嬉しいですが^^
水辺ですし、どうぞおけがなど無いよう、お気をつけて。
また、楽しみにしています。

良いショットを素晴らしく表現されていますね。

どの鳥の目も良く見るとするどいですね。獲物を狙うのですから当たり前でしょうが。
たれ目の鳥さんは見かけないですね〜。

前回のシラサギが水面で対になっている写真もきれいでしたね。

野鳥の撮影は木陰や葉陰での根気の待ち伏せで大変な努力を要しますね。
そんな中、見事にキャッチ!
毎回素晴らしいショットをありがとうございます。

カシオペア 様
2枚目の写真、カワセミ君が獲物を狙ってダイブしたのですが実は失敗でした。
映像が鮮明でないので見難かった事と思います、その点は深くお詫びいたします。
生き物相手の写真、予測がつかないこともあり一喜一憂の連続ですが、自分の様な経験の浅い者でもそれなりに撮れることもあり実に楽しいものですよ。
何時も応援ありがとうございます。

ほんとにcountery walkerさんが撮影なさるヤマセミの姿はすべて美しいですね。
でも撮影のため、腰を痛められませんように願うばかりです。

あめぶる 様
はい、そのとおりです。未だ後期高齢者には至っておりませんが、体の反射神経も鈍っており無理は出来ませんので重々注意をしているつもりですが、これからも事故の無いよう充分気をつけます。
「齢を考えて・・・」と、家内から何時も言われていることなので・・・(笑)

くーちゃん 様
何時も嬉しいコメントをありがとうございます。
生きるもの、生きていく為の生存競争は厳しいものがありますね。
獲物を狙う顔にはやはり「垂れ眼」やニコニコ顔の鳥は居ないようです(笑)
白鷺も見ていただきコメントもありがとうございました。

あすか 様
何時来るか分からない野鳥をひたすら目立たないように待つ。
なかなか根気が要る趣味ですが、来てくれた時の喜びはその全てを忘れさせてくれます。
気が長いのでしょうね、自分は。

kumasan78  様
漸く治った腰痛から来る足の痛み、あの痛さ辛さはもう懲り懲りです。
これからは今までに増して無理をしないように気をつけてまいります。
もう無理は出来ませんね~身に沁みました。

素晴らしい一瞬の動きが、止まって見れていいですね。
シャッターチャンスがたいへんお上手です。
緑がかっているのは前景の木の葉のせいなんですね。
返って周りの不要なものがカットされて、いいかもしれません。

なかなか撮影できない ダイブに遭遇されましたね
すばしっこいカワちゃんの写真 お見事ですね

見事なシャッターチャンス、2枚目の写真はカワセミが写真から飛び出してきそうな感じです。

北海道はようやく秋の気候に変わってきました。
静岡の天気はいかがですか?歩くのに最適な気温となってきたと思います。
無理をしないで、これからも素晴らしいシャッターチャンスを楽しみにしています。

スゴイ決定的瞬間。しかも、短時間に2ショットも撮影に成功。
2枚の写真を見ているとまるで動画のように動きのある写真ですね。

カワセミは被写体としてそれだけで美しいので、絵になりますが、
こうして動きのある写真となると、美しさとともに生命感も感じます。

たかchan 様
偶然でしたがシャッターを押し始めた時に木の葉がレンズの前を一瞬覆いました。
フィルターをかけたような写真になってしまいましたが自分では撮れただけでも満足しています。

あまなつ 様
好いチャンスに恵まれました。
被写体が小さいこと、警戒心が強く、見つからないように木陰でじっと我慢の一瞬でした。

のりちゃん 様
朝夕はかなり涼しくなってきました。特に朝は今までのTシャツに短パンでは寒くて過ごすことが出来ないほどです、日中は気温も上がりますが流石に30度を超えることはありません。
いよいよ秋本番近しです。昨日は池でなく、公園に出かけてきましたが渡り鳥達が渡りの準備の為、沢山集まっていました。
野鳥に秋の花、そして紅葉と楽しみがいっぱいです。

walkerZ 様
野鳥は動きが早く、野鳥に新米の自分にはその行動も予測がつかず、モタモタしてばかりの自分ですが何とか写真に収めることが出来た時は本当に嬉しいものです。
これからは渡り鳥の季節になります、今まで見たことの無い自分にとって珍しい野鳥を沢山見たり、撮れれば好いな・・・と期待しているところです。

こんにちは。
せっかくのチャンスだったのに、葉っぱが被って残念でしたね。
1枚目の写真、カワセミが水中を潜ってるのかと思いました。
葉被り、よくあるんですよね。

ソングバード 様
そうなんです。一見、水中写真の様になってしまいました。
昨日、池は諦めて公園へ行ってきましたが渡りの準備でしょうか様々な野鳥を見ることが出来ました。
公園の野鳥、ボケた写真ばかりですが明日アップいたします、鳥名はその時点で近くの人に教えてもらったり、自分で調べましたが野鳥の名前本当に難しいですね。

一日の雨で池の様子が変われば、鳥も変わるんですね。
カワセミ、どちらも動きのある写真、見入ってしまいました。

これからも色々な鳥の写真の紹介を楽しみにしています。

とほ娘  様
すっかりハマってしまった野鳥撮り、ウデは二流でもとにかく面白いのです。
明日も野鳥のブログを予定しております。
拙いブログですが宜しく御笑覧いただければ幸いです。

カワセミも白鷺も 素晴らしいですね。。
今にも 飛び出してきそうに見えます(@_@;) 
私どものカメラでは とてもこのような写真は無理なので 拝見出来て嬉しいです。

みるくぱん 様
コメントをありがとうございます。
白鷺まで見てくれたのですね、重ねてお礼を申し上げます。
最近、野鳥の魅力に取り憑かれせっせと近くの池や公園へ出かけています。
少し長めのレンズとAFの追従装置、そして連写・連写だけです、自分も野鳥撮りを始めて未だ半年のドシロートです。何方でもこの程度ならば撮ることは可能だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ-2:

« 白鷺 (2) | トップページ | 公園の野鳥 »