2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 夕焼け | トップページ | 秋の気配 »

2012年8月17日 (金)

サーファー

8月16日(木)
今日も朝から暑い。久々、朝から青い空に白い雲が浮かぶ真夏の空を見て近くの海岸へ行ってきた。

家から海岸までは遠くない、かつては白砂青松の美しい海岸が延々と続いていましたが、天竜川上流に設置された幾つかのダムの影響により砂浜が侵食され、堤防から波打際までの距離が昔の半分以下と随分と短くなってしまった。

Img_0029

お隣、浜松市の中田島砂丘など昔は日本三大砂丘のひとつとされていたが、海岸線が年間5ほど後退し続けており、記録によればここ30年間で約180mも後退したという。
このまま放置しておけばやがて砂浜は無くなり、災害時の影響を考え、県や市もダムや砂防林に堆積した土砂を海岸まで運ぶなどの応急処置をしていますが。。。
此処から30km以内には現在運転停止中の浜岡原発もある、原発の事故も恐ろしいがダムの影響も脅威である。


Img_9995

海岸には沢山のサーファーの姿が見えるが砂浜に上がって海を見つめている人が多い。どうやら波が少なく満足なサーフィンが出来ないらしい。その中の一人の男性に話しかけてみた、男性は湘南地区から来たという、「湘南地域には設備の整った立派な海岸が多いのに何故?」と尋ねたところ「地元では人が多過ぎて存分に楽しむことが出来ないのでこちらへ来ました」と、話してくれました。
それでも少ない波に上手く乗ったサーファーをパチリ。
-156-
「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。下のアイコンに応援の一票よろしくお願い致します。「ポチっ!」、これが励みになります。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援ありがとうございます。



« 夕焼け | トップページ | 秋の気配 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ポチッ!しました
今日の東京は35.7度とか
いつまでこの猛暑が続くのでしょうか。

高速シャッターで波しぶきが迫力を感じます。素晴らしい!
若者はいいですね。
つかの間の涼感を頂きました。

あすか 様
「ポチっと」ありがとうございます。
暑かったですね~ 今日も。。
夜のTVニュースで全国の気象状況などが報じられていました。
東京では35.7度でしたか・・・幸い当地では35度を超えた日も無く、現在では灯りを消して(虫除けの為)窓を開け、田んぼクーラーを入れて昼間の暑さを忘れさせてくれます。
裸になって海中へ・・・好いですね若者たち。
羨ましい限りです。

空が高いですね。
まさに真夏の海そのものを感じます。

海岸の後退はかなり前から指摘されてるものの、具体的な策はないようですね。
人工的に砂を入れて急場をしのいでるところもあるようですが、根本的な解決にはならないでしょうし・・・・・

以前、地図で砂丘の文字を見て、少し不思議に思っていました。
でも180mも消えたというのは残念ですね。

そんなに海岸線って後退しているんですね。

やはり温暖化現象の影響なのでしょうか。

サーファーが波をとらえている瞬間、見事ですね。

ポチリ。

ソングバード 様
原発も怖いがダムも・・・浜松市の海岸へでは1年中沢山のダンプカーが砂を運んでいます。
永久にこの作業を続けるとなれば水力発電も随分コスト高です。
これからは太陽熱や風力、波、地熱等々の自然エネルギーに移行して行くのでしょうね。

kumasan78 |様
中田島砂丘、自分が高校生の頃には波打ち際まで幾つかの砂丘を越えて行かなければなりませんでした。観光用のラクダも居た鳥取並の広々とした海岸でしたが180mも後退とは。昔埋めたゴミが侵食によって現れ問題になっております。
当時は此処まで海岸線が迫ってくるとは予想だにしていなかったのでしょう。

tac-phen 様
海岸線の後退はダムが原因と言われています。
ダムにより上流の土砂がダムに堆積し海に流れ出ないから・・・が最大の原因とか。
ダムも怖いですね。

180mも後退ですか?
わたしもtac-phenと同じように温暖化が原因かと思いましたが
ダムの影響なのですね。

湘南からわざわざサーフィンのために訪れる方もいる海を
いつまでも残せたらいいのですが。

青い空、白い雲、青い海、、夏らしい景色ですね。
日差しはきつそうですが、いつまでも砂浜に座って
ずっと眺めていたいです。

サーフィンをするには穏やかな波なんですね。
それでも、うまく波に乗っている様子、、、
サーファーの方も、それをうまく捉えた
country walkerさんもNiceです。

ジャランこ 様
30年間で180mの砂浜がなくなりました。放置しておけばあと30年でまた180m無くなる可能性があります。
天竜川には県内だけでも3箇所のダムがあり、最も上流の佐久間ダムに土砂が堆積し、ダムの底が浅くなりダム機能も衰え、海岸の砂浜が減少する、この悪循環を繰り返しているみたいです。
ダムに堆積した土砂をしゅんせつし海岸まで運ぶ、随分と手間暇とコストがかかります。

とほ娘 様
ありがとうございます。
此処の海岸は海水浴は禁止ですが、適当な波が発生するので多くのサーファーが集まってきます。
前回は京都からやって来た女性にお話を聞きました。やはり関西地区でも有名なところは人が多すぎて存分に楽しむことが出来ないので、足を延ばしこちらまで来たと語ってくれました。
でも波が無くてガッカリしていました。

こんにちは。

180mもの長さが無くなるとは。。。
必要性から作ったダムなのでしょうが、人の作ったものは自然に及ぼす影響が
大きいのですね。

この美しい砂浜と海、空が変わらなくあることが大切ですね。

1枚目はどこのリゾート地かと思えば、遠州灘の海と空でしたか。

30年で180mの後退とは・・・
遠州灘は波の浸食と風の影響もありますからね。。。ダムで天竜川の上流から砂が運ばれなければどんどんやせ細ってしまいますよね。

くーちゃん 様
そうです、堤防から海岸線までの砂浜が180mも無くなってしまったんです。
大げさかもしれませんが180m陸地が減ってしまったと言うことです。
電力は不可欠なものですが原発は怖い、でもダムも怖いです。自然との協調なかなか難しい問題ですね。

親子ウオーカー 様
1枚目は我家から最も近い海岸です。
昔は海辺までの距離が随分と長かったのですが・・・
三つのダムの内、佐久間ダムの堆積量が多く、ダム湖も水深が浅くなりしゅんせつを繰り返す。
仰るとおり海に流れ出る砂の量が減って海岸が侵食されてくる・・・水力発電もコスト高や下流への影響が問題です。

青い空に白い雲が浮かぶ真夏の空、羨ましいです。
波が少ない中のサーフィンの写真 素晴らしいです。

ダムの影響により砂浜が侵食されたこと、信じられません。
また湘南のサーファーがサーフィンの為に静岡までやってくること、考えられません。
昔と比べて光景が段々かわってくるように見えますが、それでも真夏のサーフィンは、この時期なくてはならないスポーツだと思っています。

湘南から波を求めて遠州灘までですか~!

片瀬海岸・鵠沼海岸・鎌倉七里ヶ浜・由比ヶ浜と本当にサーファーの数たしかに多いです。
私の田舎も震災前は、東北の湘南と云われサファーの多い海岸でしたが・・・wavewave
今年は、海岸に来る人がほとんどいないとか・・・weep

まさに夏の海と空。写真を見ているだけで、テンションあがっちゃいます。
・・・でも、この穏やかな風景に海岸線問題が潜んでいたとは。
海岸線の後退とダムの相関関係は知りませんでした。
ダムについてはいろいろ議論がありますが、海岸線後退という面からも考える必要がありそうですね。

のりちゃん 様
マリンスポーツ、遠州浜海岸では何処でも見かける風景ですが、場所にもよりますがウインドサーフィンとこのスタイルのサーフィンが多いです。
今は裸ですが、正月頃の寒い時期でもウェットスーツを着て多くの人達が楽しんでいます。
自分たちの若い頃には全く存在しなかったスポーツです。
今の若い人たちは好いですね~

tac-phenさんのこと、呼び捨てにしていました。
tac-phenさん、country walkerさんごめんなさい。

セロリさん 様
湘南から来たと言う若者は前日、民宿に一泊し今日1日中楽しむ予定だったとか。
このサーフィン、海水浴が出来るほど海が浅くても駄目、深すぎても波が立たず駄目と、なかなかその環境が難しいようです(サーファーから聞いた話です)
近くなのでサーファーにとって条件の良い日にまた出かけてみます。

walkerZ 様
ダムと海岸線の後退、大いに関連があるようです。
信州諏訪湖から流れて太平洋まで流れる天竜川、最初のダムである佐久間ダムに上流からの土砂が堰きとめられて、海まで運ばれないのが最大の原因とか。
砂浜が無くなる事は景観のみならず災害時にも影響が大です。
河川の威力って大きいものですね。

ジャランこ 様
入力ミス、誰でもありますよ。自分など日常茶飯事です。
「tac-phen」さんも包容力のある快活な男性です、きっと分かってくれていますよ。

海岸線って移動するんですね 180mとは驚きの数字です

あまなつ 様
海岸線が後退するってことは日本の国土の面積が減少る?ことかな・・・
30年で180mは深刻な問題です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/46720226

この記事へのトラックバック一覧です: サーファー:

« 夕焼け | トップページ | 秋の気配 »