2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 夏の富士山 | トップページ | 今夏最後の花火 -磐田夏まつり花火大会- »

2012年8月24日 (金)

御前崎海岸

8月24日(金)

Img_0343_2

御前崎シリーズの続きです。当日は夏には珍しくかなり綺麗な富士山を見ることが出来ました。前々回のブログで紹介させていただいた風力発電について皆様からのコメントが多くありましたので、御前崎市の風車をアップいたしました。

Img_0331_2
前々回紹介したものは、天竜川河口磐田市側の風車ですが、遠州灘に面する掛川市、御前崎市には海岸線に沿って多くの風車が林立しています。かつて北海道の利尻・礼文島へ旅行の際、新千歳から稚内へ日本海側の232号を走った時に見かけた風車ほどではありませんがそれでもかなりの数が見られます。

Img_0318_2
写真は上から御前崎ポートパークの風車、御前崎岬と灯台、御前崎市の太平洋側海岸部です。
「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。下のデジタル写真のアイコンに応援の一票よろしくお願い致します。「ポチッ!」、これが大きな励みになります。 -159-
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 「ポチッ!」と、何時も応援ありがとうございます。

« 夏の富士山 | トップページ | 今夏最後の花火 -磐田夏まつり花火大会- »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

青い空に白いプロペラ…
人工物との競演ではありますが、美しいですね。
御前崎も行ってみたくなります。
北海道の232号線…
札幌に住んでいた頃に、同じルートを稚内から南下してきたことがありますが、
真冬のブラックアイスバーンの道でしかも猛吹雪、
風車の存在に全く気づくことはありませんでした。
林立する風車が、もっと発電に貢献できるといいですね。

ポチッです。

純白の風車。青空に良く似合います。
その地域はやはり風があるのでしょうね。
これからの電力供給には自然と旨く共存して行かなければと思います。

御前崎と云えば演歌 「森進一」の「港町ブルース」を思い出します。
カラオケで良く歌ったな~(古い古い)(^^♪

風力発電の風車が立ち並ぶ姿は壮観ですね。ただ住宅地では低周波の問題とかいろいろあるらしく、
解決されるとうれしいです。
会津にも猪苗代湖南岸の標高1000mの布引高原に33基稼働しています。ここは大根の産地でしたが、様変わりしたと毎朝5時のメル友から連絡がありました。

こんにちは。
以前仕事の関係で岩手県葛巻の風力発電を見に行ったことがありますが、すぐ近くまで行くとすごい音風切り音がしていたことを思い出しました。
ブレードの破損や自然環境に与える影響など、課題が多いと聞いてましたが、最近はだいぶ改良されてるんでしょうね。
さすがにこれだけなら部と迫力ありますね。

あめぶる 様
上の写真は青空と白い雲、そしてプロペラのアクセントにヤシの木を入れて写しました。
御前崎、リゾート地でも目立つ観光地でもない、鄙びた港町と言った感じのところです。今では四季を通じて多くのサーファーが集まる場所として若者たちには知られているようですが・・・
「あめぶる」さん、札幌にお住まいだったのですね。釧路までまでの232号、線何処まで続くのかな?と思うほど長かったです。冬季は日本海からの季節風が凄いのでしょうねあの付近は。。。
自分たちが訪れたのは夏で美しい利尻・礼文島の記憶が強く残っています。

あすか 様
ポチッ! と、ありがとうございます。これが随分と励みになります。
この半島は風が年中吹くので風力発電の装置が多く建設されたと思います。風があるのでウインドサーフィンのメッカとしても知られているようで駐車場には他県ナンバーの車が多く駐車しています。
港町ブルース、懐かしいですね。自分も歌いましたよ下手な声を張り上げて(笑)
本当に懐かしいですね~

kumasan78  様
自然エネルギーの一番手として登場した風力発電、低周波の問題があり、普及は此処のところブレーキがかかっているようで当地でも現在建設中のものはありません。
原発は怖い、ダムは自然破壊と海岸線の侵食、風力は低周波・・・本当に難しい問題ですね。
これからの主役はソフトバンクが力を入れている太陽熱に?

ソングバード 様
林立している風車を見れば、プロペラの形が最初に作られたものと変わっていることが分かります、やはり風切り音や低周波を考慮しているのかもしれません。
当初の物は方向も固定していた様ですが最近のものは扇風機の様に風向きによって方向が変わる首振り型が多いようです。

風車もこれだけ並んでいると圧巻ですね。 
遠州の からっ風 は強いですから、冬場は特に期待できるのではないでしょうか。 
我が家は太陽光発電はまだ設置していませんが、
やはり原発依存は廃棄物含めて将来への不安材料ですから、
代替えエネルギーの導入は不可欠だと思います。

たかchan 様
旧大須賀町付近にも結構並んでいるので、150号線沿いの風車はかなり多いかと思います。
原発は今度の事故で懲り懲りですね、廃棄物など人間が制御出来ない以上不安が大です。
新築のお宅を眺めると太陽光発電装置を付けた家屋が多いですね、エネルギー源はやはりクリーンでなければね~

1枚目の写真とっても素敵ですね。真っ青な空に白い風力発電のプロペラ。おまけに富士山まで写っているとは・・・。絵葉書になりそうですね。
風力発電の景色は圧巻ですね。プロペラなどでいろいろ問題はあるのかもしれませんが、風景としては良いですね。私の生活圏にはなかなか実物はないので、非日常性を感じます。

前回静岡を横断した時、この御前崎は行かなかったんですよね。

こんな風車の壮観な風景があるのなら行けばよかったです。

それにしても素晴らしいです。

ポチリ。

ヤシの木と風力発電のプロペラが良い感じですね。
どちらも青空に映えますね。

私のブログにコメント下さった NO NAMEさんはcountry walkerさんでしょうか?

追記、戻ってポチッとしてくださったあたりが
やさしいcountry walkerさんだと思っているのですが。
お礼にポチッ。

walkerZ 様
ありがとうございます。
一枚目、富士山まで見つけてくれたんですね、そこまで見ていただければ本望です。
このような風力発電、人家の無い広い場所で風が吹くところと言えばどうしても海岸か山中にになります。都心ではムリかもしれませんね。
風力も色々と言われておりますが原発よりもはるかにマシですね~

tac-phen 様
来静の時には御前崎には寄らなかったのですね。東海道からかなり離れているので仕方ありませんよね。自転車に乗って全国を巡っておられる「tac-phen」さん、次回東海地方を訪れる時には是非どうぞ。。。素朴で好い所ですよ。

ジャランこ 様
今、「ジャランこ」さんのブログ確認しました。
トラベラーズノートのコメントNO NAMEは私です、すみません。しかも追記の分までNO NAMEとは。。。
変換違いやNO NAMEと、と何時もながら失礼致しました。
これからも気をつけてまいりたいと思ってはおりますが・・・重ね重ね申し訳ありませんでした。

青い空に風力発電の風車、今でしか見られない光景です。
プロペラ型の風車は北海道でも見られますが、3枚目の写真の通りかなりの数のプロペラが見られると圧巻かもしれません。
空から眺めてみたいです。

重労働がおわり、一息ついたところで拝見しました。

のりちゃん 様
利尻・礼文へ渡るため稚内へ向かう途中で見た、232号線の風車はもっと多かったように記憶していますが・・・7年前の事なので記憶も確かではありませんが。
重労働と言えば灯油のタンクの事でしょうか? お疲れ様でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/46805011

この記事へのトラックバック一覧です: 御前崎海岸:

« 夏の富士山 | トップページ | 今夏最後の花火 -磐田夏まつり花火大会- »