2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

秋近し

8月30日(木)
日課としているお散歩ウォーキング、腰痛が原因で右足に痛みを感じて以来、通常の半分以下の距離をゆっくりと歩いていたが、毎日の通院とリハビリ・投薬を受け、嬉しいことに此処のところ随分と痛みも減って具合が至極好くなってきました。

Img_0484
お散歩のホームコースである河川堤防は葛の蔓や夏の雑草が生茂り、歩き難くなっている、仕方なく堤防を避け他のコースを歩いていたが、昨日から待望の市の除草車が入り、従来どおりの歩き易い状態になった。
今日は綺麗に除草された堤防を早速歩いてきた、堤防には誰が植えたのかパンパスグラスが数株、秋を待つかのごとく白く銀色に光る
穂が出ていた。空には入道雲のほか秋を感じさせてくれる白い雲も浮かんでいる。
パンパスグラスと白い雲、日中は未だ未だ残暑が厳しいものの、秋は日に日に近づいている様に思った。

Img_06592
綺麗な夕焼けは賞味期限がやや切れてしまいましたが一週間前、自宅前の小公園で撮ったものです。
「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。下のデジタル写真のアイコンに応援の一票よろしくお願い致します。「ポチっ!」、これが大きな励みです。 -162-
↓ ↓ ↓


にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援ありがとうございます。

2012年8月28日 (火)

夏の海

8月28日(火)
此処のところの残暑は殊の外厳しい、沖縄付近の台風15号の影響であろうか今日もかなり暑い。
暑ければ水のある海や川そして木陰のある山へと出かけてみたくなる、海に行っても水に入るわけでもないのだが水辺が恋しくなるから不思議なものです。

Img_0045
海岸からそれほど遠くないところで育った自分は海が好きだ、子供の頃には祖父や父親と夜釣りや早起きして早朝の釣りに随分通ったものです。東北大震災直後は海岸には暫く近付かない時期もありましたが、カメラ片手に釣り人やサーファーを、秋から冬にかけては洋上に沈む美しいサンセットを眺めるのは実に楽しい。

Img_0237
一週間前、近くの海岸へサーフィンを見に出掛けてきたが海が穏か過ぎてサーフィンには適していなかった。
その時、話したサーファーの一人は台風前の波が出始めたときが絶好のコンディション・・・と語っていたことを思い出し海岸へと行ってみた。台風は遥か遠い沖縄付近だと思っていたが海上は大荒れで到底サーフィンが出来る状態ではなかった。

写真は先週の台風発生前に撮ったショットです。少ない波でも上手く波に乗っていたサーファーと海岸近くに咲いていたユリです。今、よく見ればユリには細い1本の蜘蛛の糸が、老眼では撮影時には全く気がつきませんでした。

「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。下のデジタル写真のアイコンに応援の一票よろしくお願い致します。「ポチっ!」、これが大きな励みになります。 -161-
↓ ↓ ↓


にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援ありがとうございます。

2012年8月26日 (日)

今夏最後の花火 -磐田夏まつり花火大会-

8月26日(日)

昨夜は磐田市南部の大田川河口で開催された「磐田夏まつり花火大会」に、今年の夏最後の花火を見に行ってきました。

Img_0546
今朝の静岡新聞遠州版には
磐田市の大田川河口のはまぼう公園で25日、「いわた夏まつり花火大会」が開かれ、約3千発の花火が夜空と川面を彩った。
親子連れやカップルが頭上で次々を開く“大輪の花”を見つめながら、過ぎ行く夏を惜しんでいた。海上ではゆかたペアコンテストのほか、銭太鼓やよさこい、音楽演奏などのイベントが行われた

Img_0627 
打ち上げられた花火は3千発と特別大きな大会ではありませんが、花火の大敵である雲も無く、適当な風があり、打ち上げ花火大会としては絶好のコンディションで川面を渡る夜風に心地好いひと時を過ごす事が出来ました。

Img_0491Img_0641

「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。下のデジタル写真のアイコンに応援の一票よろしくお願い致します。「ポチっ!」、これが大きな励みになります。 -160-
↓ ↓ ↓

にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援ありがとうございます。

2012年8月24日 (金)

御前崎海岸

8月24日(金)

Img_0343_2

御前崎シリーズの続きです。当日は夏には珍しくかなり綺麗な富士山を見ることが出来ました。前々回のブログで紹介させていただいた風力発電について皆様からのコメントが多くありましたので、御前崎市の風車をアップいたしました。

Img_0331_2
前々回紹介したものは、天竜川河口磐田市側の風車ですが、遠州灘に面する掛川市、御前崎市には海岸線に沿って多くの風車が林立しています。かつて北海道の利尻・礼文島へ旅行の際、新千歳から稚内へ日本海側の232号を走った時に見かけた風車ほどではありませんがそれでもかなりの数が見られます。

Img_0318_2
写真は上から御前崎ポートパークの風車、御前崎岬と灯台、御前崎市の太平洋側海岸部です。
「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。下のデジタル写真のアイコンに応援の一票よろしくお願い致します。「ポチッ!」、これが大きな励みになります。 -159-
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 「ポチッ!」と、何時も応援ありがとうございます。

2012年8月22日 (水)

夏の富士山

821日(火)
静岡県在住人であるが富士山からは遠く離れており、冬季の冠雪した霊峰は自宅周辺で拝むことが出来ても春から秋までの時期にはその姿を見ることは極めて少ないのです。

1月に島田市で開催されたJRのウォーキングに参加した帰りに御前崎海岸で見たウインドサーフィンを見てみたくなり久々に御前崎海岸を訪れました。
海岸には多くのサーファーが集まっていたが風が無く、海も穏か過ぎてウインドサーフィンには適さないらしく海上にセイルの姿は見られなかった。

Img_0350
セイルが見られなければ仕方が無いと、灯台が設置されている岬を廻って駿河湾に面した港近くのマリンパークで小休止し海を見て驚いた、正面には夏の富士山が、そして伊豆半島まで・・・自宅周辺では滅多に見られない夏の富士山と伊豆の山々である。山の周囲を取り囲むように雲が立ち込めているものの山頂付近はクッキリ。
駐車場付近と同公園の海岸で漁船の航行を待ってパチリ

Img_0398
「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。下のデジタル写真アイコンに応援の一票よろしくお願い致します。「ポチっ!」、これが励みになります。  -158-

↓ ↓ ↓


にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援ありがとうございます。

2012年8月20日 (月)

秋の気配

8月20日(月)
毎日暑い日が続いています、当地方の週間予報では晴れの日が続くとのことです。もう暫くの間はこの暑さに耐えていかなければなりません。
この夏も「暑い暑い」が口癖で暮らしてきました、それでもお盆を過ぎてから朝夕は随分と過ごしやすくなってきた。我家では田んぼクーラーの有りがたさ、今朝などはタオルケットだけではもの足りないほどで涼しいを越え肌寒く感じました。季節は少しずつ確実に動いている様ですね。

Img_0283_2
今日も快晴、空には入道雲の他にも様々な形の雲が浮かんでいる。秋のうろこ雲には至っていないが、気のせいか秋らしい感じの雲も多く見られる様になってきた。
所用の帰り、天竜川河口で風力発電のプロペラに架かる雲と、道端の夏の花、ムクゲをパチリ

Img_0252_3
-157-  (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。下のアイコンに応援の一票よろしくお願い致します。「ポチっ!」、これが励みになります。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援ありがとうございます。

2012年8月17日 (金)

サーファー

8月16日(木)
今日も朝から暑い。久々、朝から青い空に白い雲が浮かぶ真夏の空を見て近くの海岸へ行ってきた。

家から海岸までは遠くない、かつては白砂青松の美しい海岸が延々と続いていましたが、天竜川上流に設置された幾つかのダムの影響により砂浜が侵食され、堤防から波打際までの距離が昔の半分以下と随分と短くなってしまった。

Img_0029

お隣、浜松市の中田島砂丘など昔は日本三大砂丘のひとつとされていたが、海岸線が年間5ほど後退し続けており、記録によればここ30年間で約180mも後退したという。
このまま放置しておけばやがて砂浜は無くなり、災害時の影響を考え、県や市もダムや砂防林に堆積した土砂を海岸まで運ぶなどの応急処置をしていますが。。。
此処から30km以内には現在運転停止中の浜岡原発もある、原発の事故も恐ろしいがダムの影響も脅威である。


Img_9995

海岸には沢山のサーファーの姿が見えるが砂浜に上がって海を見つめている人が多い。どうやら波が少なく満足なサーフィンが出来ないらしい。その中の一人の男性に話しかけてみた、男性は湘南地区から来たという、「湘南地域には設備の整った立派な海岸が多いのに何故?」と尋ねたところ「地元では人が多過ぎて存分に楽しむことが出来ないのでこちらへ来ました」と、話してくれました。
それでも少ない波に上手く乗ったサーファーをパチリ。
-156-
「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。下のアイコンに応援の一票よろしくお願い致します。「ポチっ!」、これが励みになります。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援ありがとうございます。



2012年8月15日 (水)

夕焼け

8月15日(水)
昨日の未明から朝にかけての豪雨は凄かった、おまけに窓ガラスが響くほどの雷鳴が長い時間鳴り響き、一時停電もした。
雨も午前中には上がり、日中は蒸し暑かったが夕方には少し青空も見えて日課のお散歩ウォーキングを楽しむ事も出来ました。

Img_9938
散歩から帰宅後、歩いてかいた汗をひと流しと入浴中に窓を見ればオレンジ色に輝いてきた、久々の夕焼けである。夕焼けの綺麗な時間は極めて短い、急いで風呂から上がりカメラを持って家の前から綺麗な夕焼けをパチリ。下の一枚は車のボンネットに映った夕焼けです(ちょっと分かり難いですね)

Img_99451
-155-
「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。励みになります、下のアイコンを「ポチっ!」と応援の一票、どうぞよろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援ありがとうございます。

2012年8月13日 (月)

お散歩ウォーク・フェンスの花

8月13日(月)
Img_8474
腰痛が原因の右足痛、当初より随分と経過も良く、ドクターの許可を貰い毎日少しずつ歩くようにしている。と言っても歩く距離も4kmまで、速度もゆっくりであるが毎日少しでも歩けることは嬉しいかぎりです。

Img_8475
日課として毎夕歩いているが本日はお盆の所用もあり久々早朝に歩いてきた。青空が見えているのに途中で突然の大粒の雨に遭うハプニングもありましたが、ご近所のフェンスに飾られていた綺麗な花と、畑のかぼちゃの花をパチリ。

Img_84971 Img_8487

-154-  (小さい写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。励みになります、下のアイコンを「ポチっ!」と一票、お願い致します。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援ありがとうございます。

2012年8月10日 (金)

伸びないアサガオ

8月10日(金)
一昨年、中部電力の「緑のカーテンキャンペーン」に応募し、送って貰った朝顔とゴウヤの種、ゴウヤは育て方が悪かったのか実も小さく種を採るまでには至らなかったが、アサガオは種を採っては保存を繰り返し、今年で3年目となった。

Img_9823_2
このグリーンカーテン、過去2年間使ってその効果の大きいことが分かった。室内がやや暗くなるが風も適当に入り、熱を遮ってくれるのでかなり威力がある。

ところが今年6月に台風4号の塩害をまともに受け、我家でも庭木や発芽直後のグリーンカーテン用のアサガオが随分と被害に遭った。その後遺症かアサガオの根元近くでは毎朝綺麗な花を咲かせてくれるが蔓が一向に延びず、未だグリーカーテンの役目を果たしていない。

Img_9822
先日、近くのお宅や公民館でも同じ状態のものを見た、花は咲いても下の方だけ・・・肝心の蔓が伸びないのみならず葉も小さいのでネットが丸見え、我家と全く同じである。
今のところ遮熱用グリーンンカーテンの役目は果たしてくれないが、お盆も目前の今この状態では今年は期待する方が無理かもしれない。それでも毎朝綺麗な花を咲かせてくれるだけでも「よし」としています。
-153-
「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。下のアイコンを「ポチっ!」と一票、宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

「ポチッ!」と、何時も応援ありがとうございます。

2012年8月 8日 (水)

サギ草

8月8日(水)
今回もまたサギ草です。またサギ草かと仰る方も多いかと思いますが、これが最後のアップです、ご笑覧いただければ幸いです。

Img_8288
毎年少しずつ増えて今では大小5鉢になったサギソウの鉢、今年も美しい花を沢山咲かせて楽しませてくれましたが、花も最盛期を過ぎ残る蕾の数も少なくなってきた。サギソウの写真、白い花なので背景を暗くして撮れば何とか見られますが、「白い花びらの縁取りが輝くように撮って・・・」と言われて3年、未だそのような写真を撮ったことがない。
そんな写真が撮れたなら・・・と、今年もまた日の出直後のサギソウを撮るべく早起きして田んぼのあぜ道に花を置き、日の出を待った。

Img_8264
減光フィルターやレフ版も使うことなく、陽が昇ってからは弱いストロボを発光してだけで撮りましたが永遠のテーマである「花びらの縁取りが輝くように・・・」にはなりませんでした。

Img_8338
-152-
「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。「ポチっ!」と応援の一票、宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援ありがとうございます。

2012年8月 6日 (月)

三ケ日花火大会

8月5日(日)
浜名湖最北部に位置する猪鼻湖で開催された三ケ日花火大会に写真仲間の友人を誘い妻と3人で出かけてきました。

Img_9907
今朝の静岡新聞紙には
「湖上に2年ぶり2500発 三ケ日花火大会、観客大きな歓声」のタイトルで以下のとおり掲載されていました。
東日本大震災で昨年自粛した浜松市北区三ヶ日町の夏の風物詩「三ケ日花火大会」が5日夜、同町の猪鼻湖上で開かれた..
湖上から打ち上がる約2500発の花火が、奥浜名湖の夜空を2年ぶりに彩った。約30本の手筒花火で幕開けされると、祝賀花火やスターマインなどが次々と打ち上がった。「ドーン」と豪快な音が鳴り響くと、訪れた大勢の家族連れやカップルから大きな歓声が上がった。三ケ日花火の名物でもある「水上スターマイン」や、大輪の花を夜空に咲かせる2尺玉が湖上を染め、幻想的な時間を締めくくった。
.
Img_9849 Img_9852 Img_9862

同じ遠州地方でも「ふくろい遠州の花火」のように、25千発を打上げ、文部科学大臣賞が与えられる全国規模の名人競技大会の様な大規模な花火大会ではありませんが奥浜名湖上に映える美しさは格別のものがあります。

Img_9892 Img_9893 Img_9889

花火大会の様子は新聞記事のとおりですが、湖上を渡る夜風は心地好かったものの湖面が時折波立ち、フィナーレの水上スターマインでは湖面への映り込みは残念ながら期待した程にはならなかった。
一昨年と異なり、往路・復路ともに大渋滞に巻き込まれ些かうんざりしたが夏の夜を焦がす花火の美しさを満喫する事が出来ました。

Img_9900
-151-  (小さい写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。応援の一票、宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援ありがとうございます。

2012年8月 4日 (土)

湖岸の野鳥

8月3日(金)
今春から始めた野鳥撮影、ウデが伴わないのでなかなか上手くいかないまま真夏になってしまった。それでもサンコウチョウや、オオルリ、キビタキにヤマガラ等バードウォッチャーに人気の高い綺麗な野鳥も何とかカメラに収めることは出来たのは大収穫でした。
夏は鳥枯れの季節とも言われ今まで出かけていた地域でも野鳥がめっきりと減ってしまった。何処へ行ってしまったのか分からないが暑い季節は山深く奥地へと移動しているのかもしれない。

Img_9773
「日本野鳥の会・遠江」発行のバードウォッチングガイドでも夏季におススメのところは殆ど無い。唯一記載されている浜名湖畔・村櫛海岸では群れたアオバトが多い時には150羽、200羽と日に数度海水を飲みにやってくるのが見られると書かれている。浜名湖の水は海水と同じである、アオバトは塩水を飲むのであろうか、この鳥も勿論見たことはない、日に数回現れるならば見ることは可能かもしれない。暑いときであるが出かけてみることに。

Img_9701

此処のところ腰の調子も良く痛みも随分減った、しかし暑いときでもあり、無理をしてはいけないとガイドブックに記された駐車場に車を置き、麦藁帽の下には手拭を被り、に首には保冷タオル。冷たいお茶にウォーキングシューズを履き浜名湖周遊自転車道をゆっくりと歩いた。

波打ち際に沿って造られた周遊道はコンクリート舗装で湖上を渡る風は心地好いが、遮る樹木が全く無いのでとにかく暑い。目指すアオバトは残念ながら姿を見せてはくれなかった、暑さも厳しく熱中症も怖いので、アオバトの現れるのを待つ気分には到底なれない、せめて樹木の1本でもあれば腰を下ろして待つのですが。。。

Img_9725 Img_9738

波打ち際のシギ?と養鰻池でかなり大型のカイツブリ?らしき野鳥をパチリ。野鳥図鑑で調べたもののイソシギではないらしく、眼の赤い鳥はバンでもなさそう・・・。知っていたのは飛翔中のアオサギだけでした。
-150-  (小さい写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。応援の一票、宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援ありがとうございます。

2012年8月 2日 (木)

ひまわり

8月2日(木)
腰痛からくる下肢の痛みが軽度になり、通院はしているが点滴がなくなり電気治療によるリハビリだけになった。ありがたいことである、今までは約半日かかっていた治療時間も1時間弱と短くなり、電気器具による治療は心地好く、思わず寝てしまうことすらあって、通院の煩わしさから解放されました。

痛い時のウォーキングの代用運動としてドクターの勧めに従い、腰に負担のかからない自転車に乗ったり、体調の好い日にはお散歩ウォーキングを極力実践している。距離は23kmと相変わらず短いものの少しでも歩けることは本当に嬉しいことです。

Img_9664
自宅近く、道路沿いの畑に数本植えられた夏の花ひまわり、青い空に白い雲、ひまわりはやはり夏空が良く似合う、今朝はそんなひまわりをパチリ。

Img_9666

-149-
「日本ブログ村、デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。応援の一票、宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援ありがとうございます。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »