2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« アガパンサス | トップページ | お散歩ウォーキング  カンナ »

2012年7月 1日 (日)

遠江四十九薬師巡り

6月27日(水)
腰痛を患って以来、せいぜい15km位が限度だったウォーキング。先日、久々に178km歩いたが疲れや腰の痛みも殆ど無く、翌日も日課の早朝ウォーキングを通常通り歩くことが出来た。
寒い時期に比べ、最近は腰痛の程度も軽く調子が良い、これが178km歩けるようになってきた原因かもしれない。かつては歩く速度は早くはないものの 30 km迄は自信があったし、万歩計が6万歩を超え40km以上歩いたこともあった。

体調が良いので久しぶりで「遠江四十九薬師巡り」を再開することにした。お寺巡りが好きで県西部に存在する二つの三十三観音巡りの内、遠江33観音は3巡の99ヶ寺、遠州33観音は2巡66ヶ寺と合計5回巡拝し、四十九薬師巡り51ヶ寺院も既に一巡、今は二巡目の途中でしたが腰痛の為中断していた。

「遠江四十九薬師巡り」の起源は古い時代からと言われているが、はっきりとした記録に残されたものによれば、江戸時代中期の享保年間には薬師巡礼が盛んに行われていたとの記録があります。

今日の予定は磐田市最北部の二ヶ寺と隣接する袋井市の一寺。都会の寺院なれば街中にも多く存在するが、地方のお寺といえば山の上や山裾の奥まった所と大体相場が決まっている。体調が良くなってきたとはいえ、公共の交通機関の全く無い地域であり無理は出来ないので、今回はこの三ヶ寺とし、念のためにハイキング用の杖も用意した。

P10206751 P10206602

スタートは天竜浜名湖鉄道「敷地駅」、簡易郵便局が同居する無人駅です。4月に開通した新東名の下をくぐり、最初の訪問先33番札所の「竜源院」、通称山田薬師に向かっててくてく。
梅雨時期とはいえ今日は気温も高く無し、風あり、うす曇の絶好のウォーキング日和。周囲は一面の田園地帯で早苗が風に靡き実に心地好い、まさに薫風頬を撫でる・・・状況である。

P10206649 P10206623

最初に訪れた「竜源院」では在宅中のご住職から、お釈迦様の教えや天井に描かれた二匹の竜の「阿吽の図」と白い宝珠の
意味、そして格天井の絵などの説明を、本堂でお茶を戴きながら丁寧な説明を聞く事ができました。
次のお寺は小高い場所にあり、今度は新東名を下に見て三番目のお寺へと緩いアップダウンを繰り返しながら歩いた。

P10206684 P10206695


二番目に訪れたお寺は残念ながら住職が不在でしたが最後の「一雲斎」ではご住職が在宅で私の風体を見て、歩いて巡っていることを知った住職は「それはそれは、よくお参り下さいました」と丁寧なご挨拶を受けた。

Dc062701_2 Dc062702

今日もまた、覚束無いながらも全ての寺院で「般若心経」を唱え、住職が不在のお寺を除いて御朱印も戴きました。
ありがたい法話を聞き、お茶やお菓子を戴いた上、参拝記念の品などの接待も受け、いつもどうり巡拝後の「爽やかさ」と「心安らぐ満ち足りた感じ」を存分に味わう事が出来た薬師巡りウォーキングでした。(合掌)

14時少し廻ったところでスタート地「敷地駅」に到着。万一に備え用意してきた杖を使うことも無く、一日歩くことが出来ました。
万歩計歩数27.068歩 推定距離は189kmでした。
-134- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ随分と励みになります。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援をありがとうございます。

« アガパンサス | トップページ | お散歩ウォーキング  カンナ »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

おはよう、ございます。
今朝は起きたら雨になっていました。
今回は、「般若心経」を唱え、御朱印も戴き、ありがたい法話を聞き、
歩いた距離は18~9km とは、素晴らしいです。
歩くだけではないんですね、本当に感心します。

おはようございます。
お疲れさまでした。と伝えてもきっと
country walkerさんなら「心地よい疲れです」と
おっしゃる気がしますがbleah

巡拝後の「爽やかさ」と「心安らぐ満ち足りた感じ」
同感です。
私が寺院、神殿が好きな理由は景観だけなく
日常と違う世界をひと時を感じる事が出来るからと
生意気にも思っているものですから
今日のブログは「うん。うん。」言いながら読ませて頂きました。

もちろん応援も忘れずにnotes

腰も快調になりまた観音めぐりが始まりましたね。(笑)
当方未だ状態が芳しくなくチョット焦り気味。
一時は回復兆しかと・・・最近また脚に(太ももから膝頭にかけ)痛みが発症し始めました。
ノルディックの用にポールでも購入しようか考えましたが痛いうちには何をしてもダメでしょう。
皆様のブログ拝読が一番の力になります。

たかchan 様
こちらも朝から雨模様で、予定していた森町で開催される天浜線のウォーキングイベントの参加は断念しました。
朝5時に起床した時には未だ降っていなかったので、とりあえず日課の早朝ウォーキングだけは歩いてきましたが。。。

mahiru 様
「mahiru」さんも寺院、神殿への参拝がお好きなのですね。
宗教心は希薄な自分ですが、神社仏閣参拝後のあの「すがすがしさ」は格別のものがありますよね。
特に寺院巡りでは般若心経を唱える為か(噴飯ものの、たどたどしい唱え方ですが)、その後の満足感・充実感は格別の感じがします。
自己満足かもしれませんが、予定通りの参拝が出来た後は疲れも感じず満足感だけ残ります。(不思議ですね~)

あすか 様
体調も良い方向へと回復し、完全復調も間近・・・と思っておりましたが。
自分はお陰さまで随分と良くなってきましたが、やはり暖かくなってきた事が一番かもしれません。
膝の悪い家内はノルディックポールを購入し使用しており、自分も借りて使ったこともありますが、あくまでも補助的なものであり絶対ではないと思います。
梅雨の季節が終われば状態も好い方に向かってくる可能性も大です、焦ることなく前向きにプラス志向でのんびりとお過ごし下さい。

腰の痛み、疲れもなく長距離歩くことが出来て、良かったですね。
そして、お疲れ様でした。
次の歩きに備えて腰と足のケア、そしてゆっくり休養をしてください。

寺院巡りはのんびり歩けると思います。
北海道でも一部あるようですが、今のところ大会、例会で廻るのが精一杯です。
時間をかけでも、全部の寺院めぐりを達成できるといいですね。

昨日、今日の2日間で20km近く歩きました。
country walkerさん同様疲れがほとんど出ていませんが、これからゆっくり休養です。
昨日は真夏の暑さ、今日は風が強く蒸し暑い札幌です。

最近 日々の忙しさにかまけて「写経」をする時間や「社寺」を訪れ心を
たいらにする時間が少なくなりcountry walkerさんのブログを読み反省しております。coldsweats01

今年も半分すぎ、バタバタしている自分を見つめ直さなければと感じますね。
田園風景 爽やかでブログを見ている私の頬までなでてくれそうですよ。happy01

のりちゃん 様
お陰さまで歩いた後の疲れもそれ程でもなく、何よりも腰が痛くならなかったことが嬉しかったです。
これからも、時々お寺巡りに出かけるつもりですが、仰るとおり「次の歩きに備えて腰と足のケアと休養」、充分留意いたします。
お寺めぐりの良い所は、お寺で般若心経を唱えたり、ご朱印を戴く際にお寺の人たちとの会話の時間が適度な休養になります。
一人歩きの気楽さと、適度な休養が良い結果になっているのかもしれません。

セロリさん 様
自分も好きなお寺めぐりが気になっていたのですが、腰痛の為中断していました。
車で行けば良いのですが、観音巡りも含めて「歩いて巡る」事に拘っておりましたので。。。
現在巡っている49薬師めぐりは二巡目ですが、結願までは歩いてに、廻るつもりです。
結願後はのんびりとマイカーを使ったり、歩いたりして楽しみたいと思っています。

社寺巡りも半端なく、巡られていますね。

すごいですね。

いつか私もこういう「歩き」をしたいものです。
手始めに今新年、七福神巡りから入りましたが。。。

お寺さんを巡る作法などまだ未知の世界です
巡礼の方法について少し学ぼうかと思います
推薦図書なんかご存知でしたら紹介くださいませ

くーちゃん 様
神社仏閣めぐり、定年後の旧東海道を踏破後に始めましたが、は神社めぐりは殆ど無くお寺巡りばかりです。
七福神めぐり、お正月に皆さんお参りするところが多いようですね。自分も地域の七福神は廻りました。今のところ〇〇めぐり、目的地近くまでは公共の交通機関を利用して寺から寺への移動は全てテクテクと巡っております。
歩いて巡った後の爽快さ、充実感は格別のものがあります。関東地方には観音霊場としては坂東三十三札所、秩父三十四札所等の有名霊場が存在しております、身近な所から如何ですか・・・
拙、霊場めぐり記、ホームページに残しています、「東海道東下り」にリンクしておりますので宜しかったなら覗いてみて下さい。

あまなつ 様
お寺の作法、最初の観音めぐりの時はご朱印帳(納経帖)の存在さえ知らずただ巡っておりましたが二巡目からはご朱印を頂き、三順目から般若心経を唱えるようになりました。
作法、あまり拘らなくても良いかもしれませんが、
自分は「日本放送出版協会」発行の「NHK趣味悠々・はじめての西国三十三所巡り」\1.050
で参拝の作法を読みました。2008年10月~NHKで放送された時に合わせて購入したものです。
般若心経も同本に掲載されておりますが100均でも売っています。
白装束や輪袈裟はしたことがありません、服装は通常のウォーキングスタイルです。
お近くには「周防三十三観音巡り」が存在していると、ウエブにありましたが・・・

こんにちは。
やっぱりすごい!!
四九薬師巡りですか、私なんか、近くにある七福神巡りもまだ成就したことないんです。

腰痛持ちはつらいですね。
「腰痛には、ウォーキングが一番!」と医者から言われていたんですが、歩き過ぎもよくないのですか。
なんだかわが女房殿に歩かない言い訳に使えそう!!(笑)


ソングバード 様
自分の腰痛、歩きすぎが原因なのかそれ以外でなったのか不明ですが、現役当時からギックリ腰を含めて何度か整形外科へのお世話になったことがあります。
しかし、歩き過ぎて腰痛になった話はあまり聞いたことがないのです。歩き過ぎて膝を悪くした人は我が女房殿も含めて数多くいるようですが。
歩きすぎと腰との因果関係は少ない様なので、奥様への言い訳にはやや迫力不足かもしれませんね(笑)
でも、歩くことは良い事です。野鳥撮影の師と仰ぐ「ソングバード」さんには申し訳ありませんが、此処は奥様に一票です!

今日早速近くの池に出かけコアジサシと思われる鳥を撮ってきました。「ソングバード」さんには足元にも及びませんが何とか数ショット撮ることだけは出来ました。キヤノン400ミリレンズ、ウデは悪くてもピントが合ったときの切れ味は思わず「うーん」です。
5日のブログアップの予定をしておりますが、その節は御笑覧とご指導の程宜しくお願い致します。

今まで健康のありがたみを感じることはありませんでしたが
自分が病院に世話になって、ありがたみを感じるようになりました。
先輩たちは、いろんな経験をして、自分の体の声をききながら
歩いているのですね。

country walkerさんが、調子よくなって沢山写真を撮ってくださるのが
うれしいです。

akiko21 様
健康のありがたみ、体調が不良に陥った時になってそのありがたみが分かります。
昔は、お寺参り時には「〇〇になりますように・・・」と、願い事が多かったのですが、最近では「こうして歩けることに感謝しています・・・」を必ず唱えるようになりました。
今は、長く・早く歩くことは出来ませんが、五感を楽しむウォーキングを感謝の念と共に心がけておるつもりです。

巡礼に関するご案内ありがとうございます
いろいろと情報収集してみます

こんばんは。。
 
お薬師さん巡り・・私も 合掌させていただきました。
体調がいい時には 歩けるのが当たり前でしたが
少し 具合が悪いと こうもスムーズに歩くことが出来ないのかと
悔しく思うこともありました。
健康であることの大事さ、有難さをまた再確認です。
住職さまの法話。。いいですね。。

あまなつ 様
わざわざありがとうございます。
〇〇巡り、観音様でもお薬師さまでも七福神でも・・・お参りの対象となる仏様はともかく
巡礼することに意味があるのではないかな・・・と思って巡っております。

みるくぱん 様
合掌までして頂きありがとうございました。
健康のありがたさは、身体が思うようにならなくなった時になって痛感致します。
信心こころは希薄な自分ですが、和尚の法話で「毎日生きていられることのありがたさ、感謝の気持ちを持ち続けて生きていきなさい」の話には充分納得が出来ました。
お寺の本堂で、ご本尊様の前で修行をつまれた老和尚の話には説得力があり、感謝の念を忘れず生きて生きたいとも思いました。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

職務経歴書の書き方 様
子供の頃から下手だった作文、今でも稚拙な文章ですが「魅力的な記事」と言われても・・・
自身の齢から「職務経歴書」を書くことはありませんが、こちらこそありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/46060198

この記事へのトラックバック一覧です: 遠江四十九薬師巡り:

« アガパンサス | トップページ | お散歩ウォーキング  カンナ »