2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRさわやかウォーキング・吉岡バラ団地と和田岡古墳めぐりウォーク | トップページ | くちなしの花 »

2012年6月15日 (金)

川辺に咲くゆり・紫陽花

614日(木)

掛川城前を流れる逆川堤防両岸に植えられたユリが見頃と聞き、夫婦で出かけてきました。
城前の両岸約600mの間には40品種、33.000球のユリが植えられており、昨年も此処を訪れその美しさを堪能しました.。
例年この季節にはJRのさわやかウォーキングで、可睡ゆりの園を訪れておりますが、今年は開花が遅れウォーキング実施日には未だ23分咲きとの情報もあり今年は入場を断念した。

P1020612 Img_7685 P1020603

昨日、毎年訪れているササユリの自生地に寄ったところ、花期は既に終わり、残念な思いをしていたので此方はどうかな・・・と思っていたが、花は満開に近く思わず「ウーン・・・」と唸るほど実に綺麗でした。

Img_7670 Img_7674

ユリの間には、この時期にふさわしいアジサイも咲いてユリとのハーモニーが趣を感じました。ユリとアジサイを楽しんだ後、今の季節を代表するもうひとつの花、花菖蒲を浜岡砂丘で見るために一路御前崎市へと向かった。

Img_7694 P1020615

砂丘前に設えた展望台より海岸方面を望めば右手に風力発電用のファンが林立、反対側には現在停止中の浜岡原発が見える、原発と風力発電、左右の対象が印象強く感じました。

Img_7715 Img_7724 Img_7764

砂丘近くのひょうたん池の花菖蒲は例年より随分少なく些かガッカリでしたが、池に続く松林の中を流れるせせらぎ沿いの花菖蒲は例年通りの美しさでした。
-126- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ随分と励みになります。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援をありがとうございます。

« JRさわやかウォーキング・吉岡バラ団地と和田岡古墳めぐりウォーク | トップページ | くちなしの花 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

花菖蒲・・・鮮やかな色でとっても綺麗です。
この色、大好きなですshine
掛川城も見せて頂いて朝からとっても得した気分です。
ありがとうございますnotes
(お城を見るのも好きなですよscissors

2~3個ポチッと応援したいところですbleah

mahiru 様
コメントをありがとうございます。
花菖蒲やアサガオの紫や青、自分も大好きなので様々な色が咲いていてもどうして好きな色にレンズが向いてしまうことが多くなります。
掛川城、市民の大口寄付もあって平成になって再建されたもので天守は木造であり、日本初の木造復元天守です。
「楽しい浮気ココロ」、自分も今朝一番でポチっとのご挨拶を済ませましたよ。

初夏から本格的な夏への変わり目には多くの花々が入れ替わり咲いています。
紫陽花から菖蒲・ゆり と素晴らしい色彩に目を見張ります。

country walkerさん、ご無沙汰しています

紫がきれいですね
昨年の青いバラのように、高貴な感じがしますね

昨年、今頃のお写真でネジバナがあったと思うのですが、
今年もお写真を撮っていらっしゃいますか?

あすか 様
季節は春から初夏へ・・・今は沢山の花々で退屈することがありませんね。
我家のささやかな庭にもクチナシが開花しよい香りを届けてくれます。
間もなくナツツバキも開花です、もう暫くの間、花が楽しめそうです。

紫陽花やユリの花が咲きとてもゴージャスな雰囲気の写真ありがとうございます
ポチっと押しておきます
こちらは本格的な梅雨&台風の影響でこの週末から歩けない状態となりました
貴殿の美しい写真を見て過ごします

daruma 様
「daruma」さん、コメントをありがとうございます。此方こそご無沙汰の限りです。
久しぶりですね~  ムーンスター社のSNSが閉鎖され8ヶ月、嬉しいコメントに感激しております。
ネジバナ、毎日歩くコースより僅かに足を延ばしたところに毎年多く咲いており、今頃咲く花なのですが、堤防の草刈の時期が変わり、すっかり忘れていました。
好いタイミングでネジバナを教えて頂きありがとうございます。早速探して咲いていれば即アップいたします。拙ブログ、これからも時々覗いて戴ければ幸いです。
「daruma」さん、ブログ発信しておられれば訪れてみたいと思いますが・・・

今晩は。
ユリがこれだけ植えられてるところ初めて見ました。
香りが漂う散歩道みたいですね。
ユリとアジサイの後は花菖蒲、まさに花いっぱいのウォーキング、見てる方も得した気分になりますよ。happy01
花菖蒲の花びらがキラリッshineと輝いてますね。
前ボケも綺麗です。

あまなつ 様
ポチっと、ありがとうございます。自分も「あまなつ」さんのページを訪問した時にはポチっとを行っています。このシステムを教えて頂いた先生ですから・・・
週末は当地方も雨の予報です。残念ですが梅雨と思えば仕方ありません、でも大雨や台風は御免です。

ソングバード 様
ありがとうございます。隣市の「ユリの園」では数百倍の規模のユリ園がありますが、今年は無料のコチラで楽しみました。
花菖蒲、水滴が輝いているところをマクロレンズでかなり絞ってみましたが、キラリが思ったより出なかったのでキラりを強調するべくクロスフィルター追加使用しました。

ユリは鮮やかな色の品種も多く、バラとは全く違う姿で別の良さがありますね。
私のところでは、一般的な白いユリが毎年、何もしないのに庭のあちこちに咲きます。
ブライダルシーンで人気のユリ、カサブランカは、絵の題材として良く取り上げられますよ。
明日は雨になりそうですね。

たかchen 様
花の品種は多い上に、品種に中にも幾つかの異なる種類があり、自分には到底把握できませんが、白い花のカサブランカの名前だけは知っております。
明日は雨、来週前半も芳しくないようですね。大雨と台風だけは勘弁して欲しいですね。

ササユリの赤い雌蕊に囲まれた雄蕊がすっくと立った姿が美しいです。
花の写真は見ていて飽きが来ませんね。

百合が群生しているのを見たことがないので、
目を奪われました。
濃淡のある橙色、きれいですね。

4枚目のお写真、百合の持つ気品も感じられる、ステキなお写真です。

kumasan78 様
そちらのヒメサユリの様な優雅さはありませんが、種類が多いので多彩です。
ユリ、ひとつひとつの単体も美しいですが、こうして沢山植えられていると見事の一語です。

とほ娘  様
ユリは色が白・黄色・赤・黒色・・・と、多彩なのでこうして沢山植えられていると見事です。
近くのユリ園は、それはそれは見事なのですが無料のコチラに来てしまいました(笑)
4枚目のユリ、開花直後で花びらへの花粉の付着も無く、新鮮な美しさを感じていただけたらとアップで撮りました。
ありがとうございました。

季節感たっぷりの写真がたくさん。ゆりキレイですね。
ゆりの開花時期はもう少し夏になってからのイメージでしたが、今頃から咲くんですね。
菖蒲もキレイですね(池の花菖蒲は残念でしたけどね。)。
風力発電のファン。エコの代名詞のような風景のすぐそばに原発があるんですね。
なかなか難しい問題です。

walkerZ 様
季節の花々、年々咲くのが早くなっているのかもしれません。
離れたところに自生しているササユリは、残念ながら既に終わっていました。
浜岡砂丘、展望台から眺めれば右手には風力発電用のファンが十数機設置されて、なかなかの壮観です。直ぐ左手には停止中の原発施設が。。。
現在、防潮堤の工事の真っ最中です。
自分たちが住む地域は30km範囲内に入り、まさに複雑な心境です。

北海道では、ユリは来月見頃です。
本州ではこの時期が見頃なのですね。
オレンジのユリがメインですが、黄色いユリ 初めて見ました。

花菖蒲の色、綺麗です。
雨の時期、また一段と綺麗に見えるのかぁ…と想像しています。
北海道は梅雨がないのですが、明日はしっかり雨マークです。(明日はウォーキングイベントで10km歩く予定です。)

こんばんは

いつもながら、花々の素晴らしい写真ですね。
靄がかった紫陽花も花菖蒲もとても幻想的です。ササユリも美しいイエローですね。

原発と自然エネルギー、正反対の電力システムで、いろいろ難しい問題がありますが、
いつまでも砂丘に美しい花が咲き誇れるような環境でいて欲しいですね。

のりちゃん 様
ユリも種類が多くて到底名前までは無理ですが、様々な色が混じりなかなか綺麗でした。
当地方も連日雨が降り続いておりますが、昼からは回復との予報です。
予報を信じて期待しているところです。
今日の予報は雨なのに歩かれるのですね、凄いな~
頑張って下さ~い。

くーちゃん 様
砂丘からの風景。展望台があり、そこから西側には十数基の風力発電のファンが立ち並び、反対側には休止中の浜岡原発の大きな建物が見られます。
昨年の福島の事故が無ければ単なる対象物ですが、静かに静まり帰っているように見える原発建屋と威勢よく廻り続けるファン。原発から30km以内に住む自分たちとしては、このまま静かにしていて欲しいと思いますが・・・人間の生活に電気は不可欠なもの。難しいですね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/45661008

この記事へのトラックバック一覧です: 川辺に咲くゆり・紫陽花:

« JRさわやかウォーキング・吉岡バラ団地と和田岡古墳めぐりウォーク | トップページ | くちなしの花 »