2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« くちなしの花 | トップページ | 浜名湖ガーデンパーク・スイレン »

2012年6月19日 (火)

ナツツバキ・ネジバナ

6月19日(火)
さして広くない我家の庭、常緑樹が主で花木は少ないのですが先日のクチナシに続いてナツツバキが開花しました。
このナツツバキ、別名をヒメシャラとも言い、初夏を代表する花のひとつです。落葉樹で幹がサルスベリの様に美しいのが特徴で、朝咲いて夕べには落花してしまう儚い花ですが、自分にとって姿形、その風情がたまらなく好きな花木のひとつでもあります。
30余年前、近くに住む庭師に築庭していただいた当初からの木で、一時は樹盛が衰え、枯れてしまうのではと心配した事もありましたが、昨年から再び沢山花を咲かせてくれるようになりました。

Img_7077 Img_7865

ナツツバキ、別名沙羅樹(シャラノキ)とも呼ばれている、図鑑によれば
本物の沙羅は「沙羅双樹」でこの言葉は平家物語の巻頭にある事や、釈迦所縁の樹としても知られているが熱帯植物であり日本では育たない。しかし葉が沙羅に似ていることからヒメシャラまたはナツツバキと呼ばれている。
「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす・・・」

Img_6016 Img_7898

先日、コメントを寄せて下さったAさんからネジバナの話が提供されました。すっかり忘れておりましたがこの時期には、彼方此方にネジバナが咲いている筈です。
小さな花なので注意深く観察していないと見落としてしまう可能性が大であり、朝の早朝お散歩ウォーキングで例年沢山咲いている堤防や公園を探してみました・・・が、あるある。足を延ばさなくても我家の道ひとつ隔てた公園を始め道路脇など至る所にいっぱい・・・白色も見つけました、右巻きも左巻きも。

Img_7874 Img_7883

このネジバナ、注意していなければ見落としてしまう小さな花ですがマクロレンズで拡大して撮ればなかなか綺麗な花です。ついでに名も知らぬ小さな花々もパチリ。
Aさん、ヒントを頂きありがとうございました。
-128- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ随分と励みになります。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援をありがとうございます。

« くちなしの花 | トップページ | 浜名湖ガーデンパーク・スイレン »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!

ズバリ!見た目通りの”ネジバナ”という名前なんですね。
クルクルと間隔よく巻かれていてとっても可愛いですhappy01
ナツツバキもとっても素敵に写されていて
きっと花達も喜んでいると思いますよnotes

ただ目的に向かって歩くのも楽しいでしょうが
何かを感じながらのウォーキングも
とっても充実して楽しいのでしょうねhappy01
今日も可愛い小さな✿達にポチッとですwink

ネジバナをUPしていただきまして有難うございました。
自然が豊かなcountry walkerさんのお住まい周辺には
沢山の可愛らしいお花が咲いていますね。
昨年SNSのブログでネジバナのお写真を拝見して
右巻左巻が珍しくて可愛いお花だと思っていました。
広く分布されているようですが私の狭い行動半径で見る事は無理そうです。
ナツツバキも頬がほんのり染まっているような花弁が余計に初々しい儚さを
感じます。country walkerさんが丹精込めて育てていらしたのもSNSの
ブログで存じておりました。

私は今外出時には杖が必要になっています。
人間の身体というのは不思議ですね~
10万人に一人位の割合という珍しい病気に罹っていたとはいえ
数か月前までウォーキングイベントに参加したり、ノルディックウォーキング
を楽しんでいたのですから・・・

狭い狭い行動半径ですのでブログにするような事柄もなく
時々孫の面倒をみたりしています。
おばあちゃんと呼ばれる事にも慣れてきました(笑)
ピーカン!そとあそび に登録していますが、昨年末からお休みしています。

時々調子がいい時に覗かせていただきますね。

mahiru 様
早々のコメントをありがとうございます。
ネジバナ、仰るとおり螺旋状に花が咲き、
茎の長さも20~30程度で花は1cmに満たない小さな花なので今まで見落としていました。
もっと早い時期から咲いていたものと思われます。
「mahiru」さんも、多彩な趣味をお持ちのようですが、屋外を歩くことは楽しいものです。
四季折々季節の顔や、風を愛でることも楽しいことですよ。

daruma 様
コメントをありがとうございます。
「daruma」さんに言っていただかなければネジバナが咲いていることは気付きませんでした。遅くなりましたが今日アップさせていただきました。
ナツツバキの事も覚えていて下さり、重ねてありがとうございました。

難病に罹っておられたとの事、全く知りませんでしたが改めてお見舞い申し上げます。
お孫さんが出来たばかりと推察しました。私の一番上の孫は来年成人式です。「 daruma」さんは、未だお若いのに難病と立ち向かって行かなければなりませんが、病に負けることなく治癒に向けて頑張って下さい。
杖から離れ、「ピーカン!そとあそび 」にウォーキングやお散歩のブログアップが出来るよう、期待しております。

拙ブログ、相変わらずとりとめの無い内容ですが。時々覗いていただければ嬉しい限りです。
病から1日も早いご回復を心よりお祈りいたします。

台風4号接近中!
そんな中私もコンデジ持って早朝ウォーキング
やはり気になるのは「ネジバナ」

ウロウロキョロキョロ・・・無いなー

帰宅してブログチエック! ここにあった!
そんな感じ 
感激 紅白の「ネジバナ」

こんにちは。
台風の影響、いかがですか??
こちらは夜半から要注意のようですが・・・・・

ネジバナ・・・・・・思い出しました。!!
今年こそ撮ろうと思っていたのに・・・・・もう咲いてるんですね。
まだ行けてないんです。weep
なかなか面白そうなので、雨が止んだら出かけてみますね。

あすか 様
先ほどから雨風共に強くなってきました。雨戸も二箇所を除いて皆閉めたところです。
台風の為、孫達も学校から帰ってきました。日本を縦断する可能性ありとか、被害が出ないことを祈るばかりです。
そちらにはネジバナは無いようですね、やはり都内では無理なのでしょうか。。。
コチラでは探せば側溝の縁やあぜ道、堤防の草むら、公園の芝生の上・・・至るところにありました。

ソングバード 様
台風、今夕辺りから要注意とか。当地方は台風で昨年まともに被害を受け、かなりの被害でした。
我家の棟瓦も数枚飛ばされた苦い経験があります(それでも被害は軽微の方でした)
ネジバナ、気が付きませんでしたが探せば家の前の公園や側溝周りにも沢山・・・
コチラは田舎なので、探しに行かなくてもよいのでそれだけでも楽です(笑)

台風は夕方の退社時も結構、風雨が強くなっていましたが、今、7時すぎになりさらに
強くなっています。 天気図を見るとなんか直撃するのでは、と思うようなコースです。
この台風で、先日植えたオクラ、ゴーヤ、ピーマンはどうなる事やら  (-_-;)
自然現象は致し方ありません。 過ぎるのを待つだけですね。 
ネジバナ は 右巻きも、左巻きも、白花もあるんですね。 知りませんでした。

こんばんは。

そちらは今、台風がすぐ近くまで接近したのではないでしょうか。大丈夫ですか。
こちらも、風雨が激しくなってきました。
各地に被害が出なければ、よいのですが。

countryさん宅のナツツバキは頬を染めた初々しいお花ですね。
ネジバナも紅白に揃ってねじれて、おめでたいですね(*^-^)

ねじばな 一時咲いてましたが今年はまだみてません
毎年見事なねじりで楽しみにしてます
さて、紫の小さい花は「庭石菖(にわぜきしょう)」らしい。
黄色のものは「カタバミ」に似てるようですよ

ナツツバキ、ネジバナ 初めて見る花々です。
巻かれて咲いている花 珍しいと思います。

台風の影響はいかがでしょうか?
埼玉の実家に連絡したところ、夕方方雨がひどくなったとのこと。
雨と風が激しいと思いますが、被害が出ないことをお祈りします。
北海道に近づくころには温帯低気圧になる予報ですが、明日の雨に備えてベランダに出してあるものを避難させた状況です。

こんばんは。
すでにたくさんの方々からコメントを寄せられていて、
花の名前も判明していましたね。
http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_318.htm
ネジバナは山でよく見かけましたが、白は初めて拝見しました。
ナツツバキ(ヒメシャラ)は、新居に植えるシンボルツリーの候補です。
他にエゴノキやアメリカ楓も候補に上がっています。
きれいに咲いてくれると嬉しいでしょうね。

たかchan 様
昨夜は酷かったですね! そちらの被害はありませんでしたか?
こちらは昨晩の9時過ぎから停電・断水し少し前に水道がそして今、電気が点きました。
建物被害はありませんでしたが塩害?でしょうか、庭木の新芽が全てやられてしまい、咲き始めたナツツバキや梅の葉もすっかりしおれてしまいました。
近所の家庭菜園のナス・キュウリは全滅とか皆さんガッカリしていました。

くーちゃん  様
昨夜からの停電が今、やっと通電しました、停電と同時に断水したので参りました。
毎日何気なく使っている水や電気が使えなくなるとその有り難味が実感出来ます。
水は地震に備えて、ポリの20Lを6ッ程用意してありましたので飲料・トイレ用は何とかなりましたが停電は本当に困ります。冷蔵庫は冷凍物を一番上に置き換え何とか保持出来ましたが真夏ならば??です。
市内の学校は全て休校です、庭木の新芽は全て駄目になりましたが建物被害が無かったのが良かったです。でもナツツバキは蕾・葉共にすっかりしおれてしまいました、塩害に弱い様です。

あまなつ 様
庭石菖にカタバミですか。教えて頂きありがとうございます。
こんなに小さな雑草類でもきちんとした名前が付けられているのですね。
これからは、小さな雑草にも敬意を表して撮らせて貰うよう心がけます。

のりちゃん 様
昨夜の台風、建物被害などは無かったのでがかなり強い風と雨でした。
東側の窓は、雨戸を閉めてもサッシの間から雨水が入り込み、内側の障子までびしょ濡れ。
築後30余年の古い住宅なので仕方ありませんが・・・
断水していた水道も停電もやっと直り、やれやれと一息ついたところです。
家の周囲は飛んできた木の葉や枯れ枝が散乱しています。これから掃除の続きを始めます。

あめぶる 様
何時もながら図鑑のリンクまでしていただきありがとうございます。
新居のシンボルツリー候補にナツツバキとは・・・流石は花に詳しい「あめぶる」さんです。
エゴノキやアメリカ楓は、自宅にはありませんが枝垂れのモミジは1本植えてあります。候補の樹木、何れも落葉樹の様ですね。
落葉樹がお好きなのですね。常緑樹も良いものですが四季折々の顔がハッキリしている落葉樹も好いですね。特に秋の~冬の風情は落葉樹ならではの趣があります。水琴窟も好いと思いますが・・・

ナツツバキは30年前から植えていて、一時勢力は衰えたとはいえ昨年から再び花が咲いたなんて、本当にドラマのようですね。なんかだ幸福の妖精が住みついたようですね。
ネジバナってネジネジしているからネジバナなんでしょうかね。
先日埼玉の入間川沿いのウォーキングをした時に、ウォーキングパンフには川沿いにはネジバナが咲くと記載されており、ウォーキングに行く途中、スマホで写真を見て予習していったのですが、残念ならがネジバナは咲いていませんでした。こうして開花したネジバナを見ることができて良かったです。

walker Z 様
何故か樹勢が衰えはじめ枝が枯れ、花も殆ど咲かなくなり一時はもう駄目かな・・・とまで思っていたナツツバキの木、嬉しいことに昨年から新しい枝が伸びて花も沢山咲かせてくれました。(肥料でなく活性剤を与え続けたのが良かったのかもしれませんが)
今年も沢山の蕾が付いて楽しみにしていましたが一昨日の台風4号の強風と塩害で開花直前の蕾は全て落花、葉もしおれてしまいました。それでも小さな蕾は健在で間もなく花を咲かせてくれそうです。
この木は逆境に強いのかもしれません。益々この木が好きになってきました。
ネジバナ、当地では公園の芝生の上とか郊外のあぜ道、堤防の上に沢山咲いていますが、そちらには少ない様ですね。

今年も見せていただいて、安心しました。
最近の私はもっぱら野草の美しさに魅かれています。強くたくましく美しく生きる野草のようにありたいと願っています。

kumasan78  様
ナツツバキ、今年も咲き始めてくれた矢先、台風4号の強風と塩害により蕾も殆ど落下または萎びてしまいました。残念ですが仕方ありません、木は枯れてはいないようなのでまた来年を楽しみに待ちます。
その点、野の花は皆健在で、ネジ花や名前を教えて頂いた庭石菖にカタバミなどは今日も彼方此方にいっぱい咲いていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/45709433

この記事へのトラックバック一覧です: ナツツバキ・ネジバナ:

« くちなしの花 | トップページ | 浜名湖ガーデンパーク・スイレン »