2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« えんてつバス・レールウォーク 浜北~天竜バイパス | トップページ | アガパンサス »

2012年6月27日 (水)

柳の下のドジョウ

6月26日(火)
台風4号と5号から変わった低気圧の接近で大荒れだった余波も治まり久しぶりで望遠レンズを持って燐市の公園へ出かけてきた。

先週の台風4号はかなり強かった、近くの家でも瓦がずれた家もあり、海からの塩害で野菜類には随分と被害が出た模様です。我家の庭木も咲き始めたナツツバキの葉が萎れ花や蕾も全滅、梅やモミジにサツキ類、生垣の樫の葉も変色して随分と落葉した。
今年もグリーンカーテンとしてプランターに種を蒔いたアサガオも微妙なところ、無事なのはマツにマキぐらいです。

Img_7738 Img_7574

公園へ行く前に天竜川へ注ぐ小河川へアユの遡上シーンを見たくて小さな落差のある滝と堰のある場所に寄ってみた。台風前までは水が少な過ぎて上れなかった若アユたち、今日は濁りは無くなったが、大雨の影響なのか水量が多過ぎて遡上シーンは見ることが出来なかった。

双眼鏡を持って河川の周囲を毎日歩いているという人に出会った、その方の話ではアユも成長し大きくなり、水量が増えた今はジャンプしなくても泳いで上ってしまうと話してくれた。そして遡上も今月限りぐらいとも言っていた、梅雨に入りこれからは水位も下がることは無い、アユは又来年のお楽しみとなった。写真は先週撮ったもので今年はたったこれだけ、昨年は一度に20匹以上ジャンプするシーンを何度か見たがシャッターチャンスを逃し、今年こそはそのシーンを、と張り切っていたのですが。。。

Img_5875 Img_5927

アユは諦めて公園へ、前々回はあの美しいブルーバード、憧れのオオルリも撮ることが出来た散策道をテクテクと歩くも聞こえるのはウグイスとヒヨドリの鳴き声だけ。公園入り口近くで巣立ち前の雛鳥に餌を与えるツバメとアオサギも先週のものです。
今年から始めた野鳥撮り、初めてなのにサンコウチョウやキビタキ、そしてオオルリも・・・今までがラッキー過ぎていた。此処のところ2回連続で空振りばかり、柳の下にいつもドジョウは居ませんでした。
Img_5912 Img_5976

-132- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ随分と励みになります。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援をありがとうございます。

« えんてつバス・レールウォーク 浜北~天竜バイパス | トップページ | アガパンサス »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
アユの遡上の写真、いいですね!!!こんな写真一度撮ってみたいです。
今は鳥枯れで、山や高原に行かないと無理ですね。海岸もいいみたいですが、わが県は海がないので…・weep
もっぱら、花や虫を追いかけてますよ。

ツバメの子供もいいですね。葦などの茎に子供が並んでくれると絵になるのですが…・
ツバメの団子です。

アユの遡上の写真、3Dで飛び出してきそうです。
水しぶきも生きてるように見えます。
次回は野鳥に巡り合うことが出来るといいですね。

梅雨のお天気はいかがですか?
北海道は昨日から梅雨明けの晴天が続いていて、最高気温が31度まで達した地域もありました。
札幌の最高気温は26度まで上がりましたが、時折爽やかな風が吹いてカラっとした暑さでした。

ソングバード 様
今年のアユは何度も出かけましたがこれだけでした、この滝は正面からなのでアユが水に紛れてイマイチです。昨年見た別の場所の堰からのアユ、横から見えるので魚体がもっとハッキリしてモノクロ画像からは少し色づいた映像になるのですが。。。
また来年のお楽しみになりました。
現在は、鳥はやはりいないのですね・・・「ソングバード」さんの素晴しい野鳥を拝見し、スッカリハマッてしまった野鳥の世界、素晴しい指針を与えて下さり感謝 感謝です。後はこの稚拙なウデを何処まで上げられるかです・・・

のりちゃん 様
ありがとうございます。アユの写真、今年こそは・・・と張り切って何回も出かけましたが自分のイメージとは全く離れた写真になってしまいました。
でも、来年の課題というか楽しみが残りましたので、これで良しと思いました。
今年の梅雨、とにかく冷温で過ごし易いのです、これはこれでありがたいのですが農作物、特にお米の生育が気がかりです。

countryさんの探究心旺盛さに感心させられます。

鮎のお写真、私には十分素晴らしいものとお見受けいたしますが。

アオサギの飛行は迫力ありですね。

東京の多摩川で何十年ぶりに鮎が増え始めたとの新聞報道がありました。
やっと水も綺麗になりはじめたらしい。
遡上しやすいように瀬も改良するそうです。

バードウオッチングはいかに大変か! 根気・忍耐そして追従高速連射撮影??
と考えるだけで私には・・・
頑張って そして楽しませてください。

くーちゃん 様
探究心旺盛なんてとんでもありません。
ただ写真が好きなので昨年より好い写真を撮りたい。今年から始めた野鳥は、今まで撮ったことのない鳥を撮ってみたいと思う気持ちです。
写真が好きな人間ならば誰も同じかも知れませんが。。。でも、なかなか難しいです。難しいから面白いのでしょうね。

あすか 様
多摩川でも鮎が増え始めた。嬉しいニュースですね。
全国的にも河川の水質の浄化が進んでいるとの記事も読んだ記憶があります。工場などからの排水規制や、一般家庭からの排水も下水道の普及が効果を表しているのでしょうね。
何にしても河川が綺麗になり、魚が増え水に親しめることは大歓迎です。
野鳥撮影、根気と忍耐、そのとおりですが、ウデが伴わないのが難点です。鳥を見つけた時には追従AFで連写・連写です。
照準器も双眼鏡も購入し、後はウデを如何に少しでも上げるか・・・です。

先日の台風と、そのあとの雨は大変でしたね。
お庭の草木も、残念なことで。

あゆの遡上、水の量にも適量というのがあるんですね。
でも、水音が聞こえてきそうな、迫力を感じます。

鳥に出会うのも運が大きそうですね。

とほ娘 様
台風による塩害で道路も庭も毎日落ち葉掃除で大変です。梅雨なのに秋が来たようです。

魚も鳥も自然の中の一部かな・・・とも思います。
アユの遡上は、水が多すぎても少なすぎても駄目で、その上時期もあり、なかなか難しく来年のお楽しみとなりました。
野鳥は運もありますが、やはり経験とウデを磨かなければ・・・と痛感しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/45924424

この記事へのトラックバック一覧です: 柳の下のドジョウ:

« えんてつバス・レールウォーク 浜北~天竜バイパス | トップページ | アガパンサス »