2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 幽玄! 棚田であぜ道アート | トップページ | 川辺に咲くゆり・紫陽花 »

2012年6月12日 (火)

JRさわやかウォーキング・吉岡バラ団地と和田岡古墳めぐりウォーク

6月10日(日)
JR東海と天竜浜名湖鉄道共催の「吉岡バラ団地と和田岡古墳めぐり」が掛川市で開催され、夫婦で参加してきました。
コースはJR掛川駅から天浜線に乗り換え、同鉄道「細谷駅」をスタートし、バラ団地を経て和田岡地区に点在する5世紀前後のものと思われる6箇所の古墳群を訪ね、同駅に戻る約10キロのコース。なお、この6基中5基の古墳が国指定史跡となっている。

P10205401 P10205422

JR掛川駅に隣接する天浜線に乗換え「細谷駅」からスタート。お天気も暑からず寒からず絶好のウォーキング日和です。田植えも終わり早苗が風に靡く田園地帯を歩くが適度な風が心地好い。まさに薫風頬を撫でる・・・といったところでしょうか。

P10205443 P10205494

最初の訪問地吉岡バラ団地に寄り、ハウス内や出荷選別場を見学。この広い団地内では約76種、年間400万本のバラが生産され、主に東京の市場へと出荷されているという。

P10205545 P10205726

バラ団地を後にして、原野谷川堤防をのんびりと歩く。そして第二の訪問先、各和金塚古墳への坂道をてくてく。

P10205737 P10205768

森の中の高いところに位置する各和金塚古墳を見学後、木陰で小休止。此処は高台であり今まで歩いて来た田園地帯とは周囲の風景も一変し、一面のお茶畑に変わっている。
高台から平地に下り、再び田園地帯を次の行人塚古墳へと進む

P10205849 P102058210

行人塚、東登口古墳へ寄った後、お茶畑が続く高台の中央にある吉岡大塚古墳へ。古墳の周囲は全て樹木が伐採され塚の頂上から眺める風景は素晴しく、時間は早いが皆さん腰を下ろしてお弁当を広げている。自分たちも茶畑や遠くに見える山並みを眺めつつ早めの昼食に。

此処からの眺望は素晴しかった。高所であり吹き抜ける風が汗ばんだ身体に心地好い。遠方には粟ヶ岳や先日訪れたエコパスタジアムもハッキリ見えた。こういった素晴しい環境の下で食べるおにぎりの味は格別で、ウォーキングの醍醐味のひとつです。掛川城も見えたらしいのですが自分たちは全く気が付かずチョッピリ残念

充分休憩し、最後の春林院古墳を見てゴール地の「細谷駅」へ向かい12時を少し廻った頃、同駅にゴール。
早苗が靡く田園地帯から高台のお茶畑、そして幾つかの古墳群を訪ね、適度のアップダウンもあって心地好い汗を流すことが出来た好いウォーキングでした。
-125- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ随分と励みになります。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援をありがとうございます。

« 幽玄! 棚田であぜ道アート | トップページ | 川辺に咲くゆり・紫陽花 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

400万本のばらの花、「百万本の薔薇の花」の4倍ですね。
どれだけ多いのでしょう。

そちらのウォーキング大会も多くの方々が歩かれていますね。
青空と緑のなか、気持ちよさそうな大会ですね。

10kmのイベントウオークへの参加 お疲れさまでした
古墳の拝観ができてよかったですね
茶畑のグリーンはやはりいいですね 香りが飛んできそうです

くーちゃん 様
「百万本の薔薇の花」、懐かしいタイトルです。
好天にも恵まれ、今回も大勢の参加者で賑わいました。
鉄道系のウォークイベント、当地方でも人気が大です。

あまなつ 様
膝が芳しくない妻と、最近足腰が弱ってきた自分ではこのぐらいの距離がベストになりました。
それでも何とか歩くことが出来、好い風景や史跡も見学出来たことは、自分たちとしては満足しております。

すごくいいコースですね。
バラ団地、古墳、田んぼのあぜ道に茶畑。古墳群がウォーキングコースなんて静岡だから設定できるのですね。都内では無理ですね~。それほどの古墳郡はありませんから。羨ましい~。
吉岡大塚古墳からの眺めは素晴らしくって良かったですね。

countryさんの地域は多くのイベントが開催されて羨ましいです。
梅雨の合間の好天に恵まれ楽しいノンビリとしたウォークを楽しまれましたね。
もしかしたら私たちバラ買っていますね(笑)
古墳めぐりは古の人々の生活を想像しながら・・・
私の住んでいる場所も古墳だらけです。(昨年我が家の新築時にも調査が入りましたよ)

walkerZ 様
自分が住む市内にも古墳があります。見晴らしの好い高地で、ポツンと小高い小山があれば古墳だと思って間違いないぐらい沢山あります。谷間とか低地には全く存在しないので(自分の知って範囲では)尊い人は景色の好いところに埋葬したのかもしれません。

あすか 様
寒く無し、暑く無し、適度の風ありと、歩くには絶好のコンディションで存分に楽しむことが出来ました。
バラ団地、歩き始めて直ぐのところに位置していたので、帰りに再び立ち寄って購入した人たちもいたようです。
市場に出た後、店頭に並ぶ頃に咲くように出荷するバラは全て蕾のものばかりで、ハウス内には綺麗に咲いた花は少なく、華やかさを期待しておりましたが案外地味な感じでした。

こんにちは!

うわぁ~10キロですかrun
すご~い尊敬しちゃうなぁ。
そんなに歩いたら貧血を起こしそうcoldsweats01
なぁ~んて、私もcountry walkerさんご夫婦の様に
少しウォーキングでもすればよいのでしょうが
主人が若い頃の交通事故後遺症で、少し足が不自由なので
つい車、中心の生活になっていてますsweat01
いつもお2人で歩かれている様子を
微笑ましく、なにより羨ましく読ませて頂いています。

country walkerさんも登録して下さったですね。
ありがとうございます!
勿論ちゃんと登録されていましたよ。今日も忘れずポチッとgood

古墳のある所は昔から生活するのに豊かな地域だった証拠ですね。
それに茶畑があると、なお豊かな地域に感じられます。私のふるさと、八女も古墳と茶畑が同じようにあって、うれしくなりました。

お花屋さんに並んでいるバラは、
このような、バラ団地のようなところで栽培されているのですね。
今さらですが、なるほど~と感心しきりです。

吉岡大塚古墳、上に登って、見ることができるんですね。
眺望抜群、いいですねぇ。
しかしながら、かの昔の偉いお方の、、お墓に登ってしまってよいのかしら?
と、少々、心配になりました。

天浜線、バラの花、数々の古墳、お茶畑と起伏に富んだコースのようですが、
お昼すぎにはゴールとは、ずいぶん足早のようですが、朝のスタートが早いのでしょうか。
毎回のウォーキングも見聞が広がり楽しい事だろうと思われます。

mahiru 様
「mahiru」さんはお若いから10km位なんでもない距離ですよ。
自分は60歳を過ぎてから、健康維持のために始めたウォーキング、当初は4kmで疲れてしまい迎えに来て貰ったほどです。
それでも慣れてくると10km20kmと平気で歩けるようになり、最高で40km以上歩いたこともあります。
最近では加齢と共に歩く速度も遅くなり、距離も20km位が限度となりました。
今では夫婦でゆっくり、のんびりと五感で楽しむ・味わうウォーキングを心がけております。
登録、あれでよかったのですね、あ~良かった!

kumasan78 様
八女も有数のお茶どころ、そして古墳も多いのですね。
仰るように古墳があるって事は古代より多くの人達が生活していた証ですよね。
古墳、一様に高地の見晴らしの好い場所に造られており、その時代の権力者の象徴でもあった事が想像できました。

こんばんは。
古墳を訪ねながらのウォーキング、歴史に興味ある人にはたまらない企画ですね。
奥様と一緒に参加、羨ましいなあ~!
同じ趣味を持つと共通の話題に花が咲くことでしょう。

我が家は全く趣味が合わず一緒に行くことはないですが・・・・・・反対にケンカせずに済みますけど……(笑)

バラの出荷選別所、バラの香りで癒されそうですね。

とほ娘 様
バラ園でも花の即売が行われていましたが、やはり蕾状態のものが多く、綺麗に開花したものは少なかったです。蕾が開いてからでは商品価値が下がってしまうのかも。
古墳って時の権力者のお墓ですよね。お墓の上に上り、腰を下ろして弁当を食べる・・・不敬なことかもしれませんが歳月がそれを流し去り、今では昔の造形物・遺跡として位置付けられているのかもしれません。
各古墳には地元の方の説明があり、「頂上からは見晴らしが好いですよ~」の一言に皆さん、何の違和感も無く上り「わァ~好い景色!」でした。

たかchan 様
JRのスタート受付は8:30から、自分たちは9時15分頃のスタートでした。
所要時間が昼食時間を含めて3時間です、休憩をタップリ取りましたがそれでも断然遅い方です。
通常では昼食前にゴールの2時間位で歩く方が多いようです。時速7km位の超快足ウォーカーもいらっしゃいます。

ソングバード 様
趣味が一緒というより、夫婦共に減量をせざるを得なくなりウォーキングを始めたのが原点です(笑)
それでも歩いているうちに、だんだんと面白くなってくるから不思議なものです。
ただ、妻は膝が、自分は腰が芳しくないので皆さんよりスローペースで歩きを楽しんでおります。

さすが~すごいウォーキング距離です☆みんなでワイワイ楽しそうです。
バラ団地というものがあるのですね。豪華なんだろうな。
今日も梅雨のお休みで良いお天気です。お散歩日和だなぁ・・・

6/10のウォーキング、私たち夫婦と一匹も参加しましたよ。11時過ぎの天浜線で帰ったので、少し先を歩いていたんですね?ニアミス?会えなくて残念でした。こ豆は、少し暑そうだったのて、途中から、冷え冷えベストを着用しました。遠州一宮あたりで、甘甘娘(トウモロコシ)買いました。ナマでもOKの絶品でした。

Ramyy* 様
JRのさわやかウォーキングは、子供から老若男女皆さんが参加出来るように距離が設定されています。平均10km前後が多いのですが、前回は15.5kmありました。
自分も最近では腰痛や加齢もありあまり歩けなくなってきましたが、かつてはかなり歩きました。旧東海道を歩いた時には連泊で3日間で100kmを超えました。日本橋をスタートして箱根で約100キロです。
でも、自分などはフツウで未だ未だ早い方が沢山いらっしゃいます。

こ豆のとうさん  様
残念! 自分たちは朝掛川発8時58分発の天浜線に乗車し、細谷駅発12時18分の掛川行き電車で帰宅しました。したがって自分たちの前を歩かれたのですね。
甘甘娘、美味しいですね~ 先日、JA南部どっさり市で初物を購入しましたが、未だナマでは食べたことがありません、森へ出かけて購入した時にはナマに挑戦してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/45628527

この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング・吉岡バラ団地と和田岡古墳めぐりウォーク:

« 幽玄! 棚田であぜ道アート | トップページ | 川辺に咲くゆり・紫陽花 »