2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« アユの遡上 | トップページ | 初のトンボとサンコウチョウ »

2012年5月11日 (金)

チャールストン

5月11日(金)
一昨年、友人から戴いた鉢植えのバラが次から次へと咲き、楽しませてもらっている。そのひとつが黄色い花のチャールストン、開花直後は黄色であるが、花びらがだんだんと赤くなってきて、花の終わる頃には黄色はすっかり消えて白と赤になる一寸変わったバラです。その外、通常のバラや名を忘れてしまった小さな花たちが鉢やプランターで春を謳歌しています。
  Img_7019_2 Img_7026_4  
自分の大好きな鷺草の花茎も伸びてきた、3年目が難しいと言われていますが友人から戴いてから今年で3年目、株分けして随分増えてきた。この調子で今年もまた綺麗な花を咲かせてくれることを期待しているところです。
Img_7020 Img_7023
家の前には小さな公園があり、周囲にはさつきやツツジが植えられている。つつじは終わりに近いが葉の上に変わったものを発見。一見シャボン玉状のものである、写真を撮った後、指で触ったら弾けて無くなってしまった。でもシャボン玉ではないが、幼い子どもの遊んだものであろうか・・・

Img_7037 Img_7034
-110- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ大変有難いです。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« アユの遡上 | トップページ | 初のトンボとサンコウチョウ »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

体力温存のため自転車で毎日30分程散歩を始めました。今日は公園で歩行訓練もしながら花々を眺めてきました。
チャールストンは名前は聞いた事がありますが 珍しいですね。色が変わるとは!
眺めていたいですね。

どの花たちも美しいですねえ~。

チャールストン面白いですね!
よく見ると 赤色に変わりつつありますね。

右下の シャボン玉のようなもの・・・
とてもキレイです。

今日は。
バラの種類も多くて名前を覚えるのが大変ですね。
ぼかしが綺麗ですが、フィルターでも使われたのでしょうか?
シャボン玉の中にcountry walkarさんが・・・・・??

こんばんは。

季節も進み、もう薔薇の咲く時期になりましたね。

昨年もチャールストン、ご紹介して下さいましたよね。

名前がダンスのステップと同じなので、印象的でした。色が変わるばら。

マジックのようですね。

あすか 様
自転車や水中歩行、身体の一ヶ所に負担がかからず分散されるのでリハビリには合理的とか。
焦らずにゆっくりとヒハビリを続け、全快を目指して下さい。
色が変わるバラ。毎朝、水遣り時には花びらの色の変化が興味津々です。

くり 様
花びらのフチ、僅かに紅くなり始めています。
これが日に日に赤が増してやがて赤と白の二色に変わってしまいます。
シャボン玉の様なもの、ガム風船でなし、??でした。
でも綺麗でしたよ。

ソングバード 様
ぼかしは、センターフォーカスというフィルターの真ん中に穴の開いたフィルターを使いました。
ピーカンの接写時には、このフィルターとソフトフィルターを時々使います。
キヤノンフォトサークル ウエブへ拙写真を投稿した時、講評をしてくれるプロの先生にこの様なフィルターの是非を尋ねたところ、一向に構いませんとの回答を得ました。それ以来時々使用しています。

くーちゃん 様
昨年のチャールストンのアップを覚えていて下さり有難うございます。
自分はダンスは駄目ですが、ダンスの「チャールストン」は足を後方横へ跳ね上げるようなステップでしたね。
「くーちゃん」さん、フラダンス同様、ダンスも嗜まれるのですね。
鉢植えの花々、毎年健気に咲いてくれています。尤も、手入れをするのは家内ですが(笑)

色とりどりの花 綺麗ですね
草原のシャボン 奇抜なデザインで好きですよ

花のアップ写真は撮って楽しみ、画面で大きくして眺めて楽しみ、どれを消そうかと悩んでは楽しみ、飽きることがありませんね。
私も庭の花を記録写真として撮っています。

あまなつ 様
自分の知らないタイプのシャボン玉?でした。
フツウのシャボン玉より弾力がありましたが、それでも指で押すと弾けて消えてしまいました。
新しいタイプのシャボン、それでも七色に輝いていました。

kumasann78 様
鉢植えの花たちもまさに今を謳歌しているようです。
鉢物は向きを変えたり、光の状態を見て色々な角度からゆっくりと撮ることが出来る楽しさがあります。
昨年撮った写真と比較したり、開花日を確かめたりフォト日記的なメリットもありますね。

チャールストンは昔聞いた名前でしたが、このように画像で見るときれいですね。
つつじはもう終わりですか?
実家に帰った時「これから」と思っていましたが、この1週間で満開になったと思われます。残念。
今度は菖蒲でしょうか?春の花々は色々見られるとともに、花の名前を覚えるのが大変かもしれません。

札幌では八重桜が咲き始めました。ソメイヨシノはそろそろ終わりです。
明日は月例会で梅の名所に行ってきます。満開だと聞いているので楽しみです。
とはいえ、今日の朝は1が月前と同じ寒い朝を迎えました。雪が降っている場所もあります。

のりちゃん 様
チャールストン、次から次へと咲いてくるうえに、色が変わってくるので楽しめます。
ツツジは殆ど終わりです、今はサツキが彼方此方で綺麗な花を咲かせています。
菖蒲も間もなくだと思います、今咲いているのはアヤメでしょうか、アヤメもかきつばたの区別は出来ませんが菖蒲ではないと思います。
そちらではサクラの後に梅ですか、土地が広いので山手なのかもしれませんが・・・
次から次へと咲いてくれる花々、当分花づくしですね。

チャールストンのバラ 近くの大学のバラ園でも大切に育てられており
毎年見学に行くのを楽しみにしています。

優しい目線でカメラを向けられているcountry walkerさんの人柄がにじみ出ている
写真にとても心が癒されておりますよ~!lovely

セロリさん 様
今冬の異常低温で開花かが遅れた花木、例年通りの草花其々ですが、バラも今年は開花が遅れたた種類に入るのでしょうか。
近くの農学校のバラも遅れています、明日は島田市のバラ園にJRウォーキングで出かけてみます。見頃なら入場、開花が遅れているようならばパス・・・の予定ですが果たして。

チャールストンは変わった花ですね。一番左上の写真は開花直後ということになるんですかね。花の開花に合わせて色が変わるなんて不思議なバラですね。是非色が変わったところも見てみたいです~。シャボン玉のようなものは何か映っていてとってもキレイですね。

walkerZ  様
チャールストン、確かに変わったバラですね。左上の写真は開花直後の写真です、既に紅く縁取りが出来始めた部分が僅かにありますが、分かるでしょうか? 右側の一部の花びらです。
今度色の変わった状態のチャールストンアップをします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/45215257

この記事へのトラックバック一覧です: チャールストン:

« アユの遡上 | トップページ | 初のトンボとサンコウチョウ »