2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 遠州大名行列 | トップページ | 浜名湖ガーデンパーク »

2012年5月 3日 (木)

お散歩ウォーキング

5月3日(木)

昨日は1日中、今朝も10時頃まで降り続いた雨もやっと上がり何時もの堤防をカメラ持参で歩いてきました。
昨秋以来咲き続けていた菜の花(カラシナ?)も終わりに近く、咲いている花も疎らになってきた。水深の浅い川では繁殖期なのか背びれを出した大きな鯉が群れをなし、バチャバチャと水飛沫をあげている。

Img_4909 Img_4910

ブログで教えて頂いたセッカらしき小鳥を撮りたくて、それらしき小鳥を何時も見ることが出来る場所でお散歩の足を止め待つこと数分、上空でチャッチャと鳴きながら飛ぶ、お目当ての小さな鳥を発見したが忙しく飛び交うのみで留まってくれないのでどうしようもない。あの小さな鳥の飛翔中を撮るウデは到底ない。

Img_4922 Img_5074

仕方なくスズメちゃんと対岸にいた名も知らない鳥、そして終わりに近づいた菜の花に寄ってきたモンシロチョウをパチリ。
名の知らない鳥、尻尾を振り振り歩いていたのでセキレイの仲間かもしれませんが・・・
-107- (写真はクリックで拡大されますが、トリミングしてあります)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ大変有難いです。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

« 遠州大名行列 | トップページ | 浜名湖ガーデンパーク »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

あっ菜の花・・・
そしてチョウチョも飛んでるchick
桜開花に浮かれてはいられませんねbleah

今日も応援ポチッと!
すご~い5位にランクインですねscissors

こんばんは。

こちらは一日中どしゃ降りで夕方にやっと小降りになりました。

歩きにも行かず、一日のんびり。。。というか何もせずに過ごしてしまいました。
たまには、いいかなと自己弁護してますよ(^^)

すずめちゃんもなかなか良い色をしていますね。濃淡のブラウンに白、シックですね。

スズメに煮た鳥の羽ばたく姿、素晴らしい写真です。
モンシロチョウと菜の花も春らしいです。

今日のお天気は如何でしたか?
一昨日から実家に滞在していますが、今日は雨のため写真の整理に時間をかけました。
明日以降天気になる予報なので、チョット歩いて花々が撮れたら・・・と考えています。

おはようございます。
スズメや蝶の飛び物、いいですね。
セッカの飛び物は難しいですよ。(私も失敗ばかりです)
飛び物はゆっくり飛ぶ鳥から始めるか、今回の雀のように飛び出しを撮ることから始められては如何でしょう。
水の傍にいる鳥はイソシギですね。
イソシギがいるということは、ほかのシギたちもくる可能性が高いですよ。

すずめ、以前だったらたくさんいたのに最近は見かけなくなりました。
のんびりチュンチュンとしているイメージがあるのに
こんな躍動感のある姿で飛んでいるのですね。

mahiru 様
ありがとうございます、5位と言っても「mahiru」さんには到底敵いません。
パッチワークキルト、ココログでは459ポイントは私の倍以上です。
人気ブログランキングの部でも330ポイントと凄いです!
これからそちらへブログ拝見と「ポチッ」にお邪魔します。

ホロホロ 様
そちらでは大荒れのお天気とか、ニュースで放映されていました。
雨の日は所在なく退屈ですが、たまには完全休養も必要なのかもしれませんね。
時には晴耕雨読も好いものかも。。。
スズメちゃん、屋根の上や電線ではあまり冴えませんが、こうした緑の中では野鳥らしく
結構綺麗で可愛いな・・・と思いました。

のりちゃん 様
昨日は昼過ぎには完全に雨も上がりました。
今朝は快晴ですが風がかなり強く吹いています。
スズメに似た羽ばたく鳥・・・実は同じスズメちゃんです。背景と周囲が緑なのとピントが甘く、画像がハッキリしないので申し訳ありません。
ご実家でも写真の整理やら片付けと、なかなか多忙ですね、でも感謝されていますよお母様から。

ソングバード 様
知らない鳥、早速教えていただきありがとうございました。
イソシギ、大昔の映画の主題歌でメロディーと、そのネーミングだけは知っていましたが、見るのも知るのも全く初めてでした。今、調べてみましたが渡り鳥の様な、留鳥なのか地域によって変わるみたいですね。
自分のウデでは飛び物は到底無理なので仰るように、ゆっくり飛ぶ鳥から始めるか、今回の雀のように飛び出しを撮ることから始めていきたいと思います。
レンズが未だ先の様なのですが一日千秋の思いで待っています(笑)
これからも色々とアドバイス頂ければこれほど嬉しいことはありません。

akiko21 様
最近スズメの姿が減ってきたと皆さん仰いますね。
確かに電線上に数百羽留まって居るような風景は見られなくなってしまいましたが、
当地では未だ未だ多く見ることが出来ます、カラスやハトと同じぐらい身近な鳥です。
田んぼや畑が減ってきたことや、農薬の散布で餌となる昆虫や穀物が少なくなったから・・・とも言われておりますが確かなことは分かりません。
カラスやハトは可愛いとは思えませんがスズメは可愛いですね。

スズメもこうしてみると、スズメとは思えないですね。

家の近くでは、良くスズメを見かけています。
これからの季節、今年孵ったヒナたちも加わって益々賑やかになりそうですね。
また、違った表情のスズメも楽しみです。

セッカ、、も、パチリとうまく写真に納まりますよう、願いつつ、
楽しみにしています。

とほ娘さんが仰る通り、スズメもcountryさんに捕まると見事な光景になりますね。
スズメさんも幸せですね。
久しぶりに5日は晴れそうです。早く痛みが取れないかと願っていますが・・・

とほ娘 様
最近野鳥に興味が出てきました。
お散歩の行き帰りも、鳥が飛んでいると直ぐ眼がそちらに向いてしまいます。
カラスやハトの様に大きくて比較的近くに寄れる鳥ならばよいのですが
小鳥は小さい上に動きが早く、警戒心も強いので写真に収めるのはなかなか難しいです。
道具とウデが必要なのですがウデは全く駄目、カメラはありますがレンズを今注文しているところです。
これから皆さんに教えて頂きながら勉強します。

あすか 様
最近野鳥に関心大となり、重いレンズを持って出かけますが野鳥は本当に難しいです。
鳥撮りに良いと言われている単焦点レンズも注文しました(超高価なものではありませんが)
あとは鳥の習性や、名前を少しづつでも覚えながら挑戦してみようと思っております。
腰の状態、1日でも早く回復されます様心よりお祈りいたします。
もう少し気温が高くなってくれば・・・とにかく焦らずゆっくりと、気長に治癒に専念してください。

蝶々が出始めましたね
貴殿にあっては、蝶々も雀もなんなく撮影されますね
望遠レンズが欲しいです〜

あまなつ 様
紋白蝶、遅い様でもカメラを向けると実に動きが早くてなかなかピントが合いません。
この一枚もピントが甘いのですが。。。
望遠レンズ、今使っている150-500ミリを下取りしてもらい、注文してしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/45121505

この記事へのトラックバック一覧です: お散歩ウォーキング:

« 遠州大名行列 | トップページ | 浜名湖ガーデンパーク »