2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« チャールストン | トップページ | サンコウチョウ »

2012年5月13日 (日)

初のトンボとサンコウチョウ

5月12日(土)
新しく望遠レンズを購入したので試し撮りに近くの公園へ行ってきた。野鳥は全く未知の世界でしたが半月前にはキビタキ・アオジ・カワラヒワ・コゲラやツグミ等々沢山の野鳥を撮ることが出来た。しかし、それまで持っていたレンズの限界を感じて新たに購入した1本です。
張り切って出かけたものの公園ではヒヨドリにスズメやハトばかり、この公園を中継地としていた鳥達も既に移動してしまったらしい。
Img_51101 Img_5114
野鳥は諦めて花を撮ろうと思っていた矢先、近くの岩にトンボが・・・今年初めて見たトンボです。温暖化なのか最近では季節感が薄れてしまったが5月GW後の糸トンボならぬ普通のトンボには驚きました。
野鳥は諦めて、園内を歩き始めたところ、ぷーんと好い花の香りが漂ってきた。そうです、あのミカンの香りです、香りの元は柑橘コーナーの白いミカンの花である、プレートが無かったので種類は分かりませんが本当に良い香りです。
Img_5125 Img_5132
公園内で咲く花々を見た後、新しいレンズをもう少し使ってみたくなり、山手の森林公園へと向かうことにした。
旧浜北市に位置する県営の公園はとにかく広い。先日訪れた浜名湖ガーデンパークも広いが、此方は標高が100150mの丘陵地帯に広がる森林で、多くの谷や沢、空の散歩道として長さ150メートル・高さが48メートルの吊橋もある。迷路の様に施設された無数の遊歩道があり野鳥の宝庫としても知られているところです。

バードウィークに因み日本野鳥の会・遠江の会員の写した野鳥の写真展が園内の施設「バードピア浜北」で開かれており入場した。
流石は野鳥の会の人たちの作品は凄い、よくぞ此処まで・・・と驚き感心するばかりでした。

会場に居た同会員の男性から、「野鳥に興味があれば今、静岡県の鳥、サンコウチョウが見られますよ」とアドバイスを頂き教えて頂いた。
サンコウチョウ、体長の三倍ぐらいの長い尾羽とアイリングが特徴で、本で写真は見たことがあるが実物は未だ見たことはない。身近なところに居る鳥ではないし、何処か遠い世界に棲む野鳥だと思っていたが、是非見て見たいものである。教えて頂いた場所へを早速出かけることに。

Img_51413311   Img_5146222 Img_5139333
そこには三脚を立てたカメラマンが10数人、挨拶をして仲間に入れてもらったがずらり並んだ大砲レンズの凄さに圧倒されるばかり、半日以上待って二度現れたサンコウチョウですが、最初は動きが早くシャッターを押す前に飛んでいってしまった。二度目は木陰の逆光でシルエット状のものを撮っただけ、それでもベテランさんたちは皆しっかりと写している、野鳥撮影、根気も要るがウデがかなり必要だと痛感しました..
ベテランの皆さんの半分でも撮影出来る様になれたなら・・・

* 当初はシルエット状写真をアップいたしましたが、拙ブログにコメントを下さる鳥博士であり、鳥撮りの名人「ソングバード」さんのコメントをヒントにシルエット写真をレタッチしたところアイリングも見えるようになったたので再度アップしました。クリックしていただければアイラインももう少しハッキリと見えると思います。
同様に逆光で見えなかったピントの甘いキビタキ?も追加アップしました(最下段写真)、勿論当日撮影分です。
-111- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ大変有難いです。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« チャールストン | トップページ | サンコウチョウ »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

昔、TVでのコマーシャルで「望遠だよ 望遠だよ ワイドだよ」と言うコマーシャルを思い出しました。(笑)
どのくらいの長さなのですか?解像度もよさそうですね。!
本当に鳥は難しそうですね。 私には出来ないかも。

おはようございます!

なんだか・・・気のせいかもしれませんが
(カメラはバカチョン素人なので
とても写真が綺麗にUPがされているような・・・
でも、いつもcountry walkerさんの
アップされる写真は綺麗で大好きですけど

今日は・・・新しい望遠レンズくんに応援ポチッ

あすか 様
思い出しましたよ「望遠だよ 望遠だよ ワイドだよ」・・・記憶違いでなければモノクロテレビ時代のアサヒペンタックスのCMだったと思いますが。
「トリス」や「ダイハツ・ミゼット」「七福」そしてこのCM等は微かに記憶に残っています。
望遠といっても400ミリです、+1.4倍テレコンをつけて560ミリです。
今まで持っていた150~500mmは下取りしてもらいました、理由は純正の単焦点であること、F値が1段明るく、重さも今までより軽い事です。
大砲レンズが欲しいところですが純正の大砲には到底手も足もでません(笑)

mahiru 様
レンズは新しくなりましたが、未だ未だウデの方が大分不足しており、貴重なサンコウチョウもシルエットになってしまいました。
この公園にももう暫くの間留まって居るようなので、せっせと出かけてみるつもりですが・・・
上手く撮ることは無理でもシルエットからは脱却したいです。
応援ありがとうございます、自分も今朝「破願一笑」に応援の一票を投票してきました。

こんにちは。
いよいよデビューですね。
試し撮りでサンコウチョウですか、羨ましいなあ!!今シーズン一度も見れてないんです。
この長い尾は、子育てが終わって夏の終わりにはとれてしまうんですよ。
今回の林で木漏れ日があるときは+補正しないと真っ黒になります。
写真をこちらで勝手に画像処理してみました。
綺麗にアイリングも出てサンコウチョウの姿が綺麗に見えますよ。
大砲群が並んでいても、臆することないです。マイペースでやりましょう。
大したアドバイスできませんが、コメント欄では書きにくいと思いますので、メルアド欄にメルアドを記載しておきました。

新しい望遠レンズの使い心地はいかがですか?
試し撮りでも素晴らしい写真 脱帽です。
鳥を撮影するのは根気のいることだと思いますが、新しいレンズに慣れて、再び素晴らしい写真が撮影できることを楽しみにしています。

札幌も今日はお天気となり、月例会で梅の名所に行ってきました。
コンパクトのデジカメで梅の写真を色々撮影しましたが、満足した写真を撮るのは難しいと思ったほどでした。

ソングバード 様
何時も貴重なアドバイスやご指導ありがとうございます。
ニューレンズの初デビューでした。今までのレンズより軽くて持ち運びも楽で気に入っております。サンコウチョウの写真は手持ちでしたが、教えて頂いた三脚座を横または上に回して使う・・・全く知らないことでしたが早速役立ちました。随分とレンズが支えやすくなりました。
サンコウチョウ、今までは本で見たことはあっても身近な鳥ではなく、何処か遠い世界の野鳥と思っておりましたが、こんなに近くで見ることが出来て大感激でした。
この長い尾羽も無くなってしまうのですか! これも初めて知りました。
メルアドの記載、本当にありがとうございます。これからは此方を通じて質問事項等々致したいと思います。重ね重ねのご配慮に感謝いたします。
仰るとおり、大砲レンズに臆する事なく、皆様方に教えを乞いながら野鳥に親しんで行きたいと考えております。
今後ともよろしくご指導の程お願い致します。先ずは御礼まで

のりちゃん 様
ありがとうございます。野鳥の撮影経験は殆どゼロ、本を読んだり「ソングバード」さんに教えて頂きながらの超初心者です。
未だ上手くは撮れませんが、自然界に身を置いて野鳥を眺め、出来ればカメラに収めることが楽しくて仕方がありません。

月例会のリーダー役、無事に勤められた由、ご苦労様でした。
お天気の心配も無く上々の1日でしたね。これからブログを拝見に伺います。

鳥の新しい写真を見せていただくのが楽しみとなりました。
隣に鳥の本も置いて、ひとつづつ覚えて行けたらと楽しみにしています。

kumasan78 様
野鳥にすっかりハマってしまいました。
大自然の中で何も考えずにひたすら野鳥を待つ、
昔、夢中になったことがある魚釣りを思い出しましたがそんな心境です。
本当に楽しいものですが、眼の周りにまつわりつく小さな虫には閉口しています。
今日は防虫対策を充分にしてまた出かけてきます。

「初 トンボ・サンコウチョウ」というタイトルを見て、本当????と思ったのですが、季節感が薄れてきましたね。サンコウチョウは、初めて拝見しましたが、キレイな鳥ですね。アイラインがかわいいですね。半日待っても撮る価値がありますね。それにしても、動くものを撮るのは本当に根気と腕ですね。簡単にその成果を拝見できるなんて申し訳ない位です。

walkerZ 様
川沿いに生息する糸トンボは今の季節でも珍しくないのですが、
普通のトンボには驚きました。トンボと言えば夏の昆虫のイメージが強く、まさに??でした。
野鳥に関心が増して、野鳥関連の本やグッズを買い求めています。
写真に収めるのは難しいですが、もう少しマシな写真をアップできるよう頑張ります。

花に野鳥にと、どんどん腕を上げていますね。
今後も楽しみです。 
先日行った白馬村では、浜松の方が早朝から三脚を据えて、
白馬三山が見えるのを今か今かと待っていました。
絵と違って、カメラの方は本当に大変だなあと思いました。

たかchan 様
写真を始めて5~6年ですが、野鳥の世界は全く始めて所謂ドシロートです(外の部門も同じですが)
鳥撮りの名人、「ソングバード」さんに何かとアドバイスを戴いております。
「ソングバード」さんの様には到底無理ですが、色々と教えを願いこれからも楽しんで行きたいと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初のトンボとサンコウチョウ:

« チャールストン | トップページ | サンコウチョウ »