2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 散歩 de! デジカメ・路傍の花 | トップページ | 鉢植えの花 »

2012年5月28日 (月)

JR東海さわやかウォーキング・菊川

5月26日(土)
JR東海が主催するさわやかウォーキング、「初代静岡県知事、関口隆吉ゆかりの地とトムトムの里・いなかんべ村を訪ねて」に夫婦で参加してきました。
コースは菊川駅をスタートして同駅に戻る約15.5km。JRのウォーキングイベントとしては距離が長い方の部類に入る。

自分達夫婦は9時過ぎとやや遅いスタート。菊川駅前では日曜朝市が開催され、古着(和服類)や骨董品をはじめ各種の店が出店しなかなかの賑わいである。

P1 P2

市郊外のお茶畑や田植えの終わった田んぼ道をテクテク。途中で見つけたブラシそっくりの真っ赤な花、ブラシノキ(左下)。近くにはハグマノキ?(右下)

P3 P4

駅から約4.5km、今日のメイン目的地のひとつ関口隆吉(たかよし)ゆかりの月岡八穂神社に到着。

関口隆吉とは旧幕臣で大政奉還後後15代将軍慶喜ともに駿河に移り、その後この地に移住し牧之原開墾と大茶園造成に務めたが、明治政府に請われ山口県令を経て初代静岡県知事に就任し鉄道敷設、治山治水事業に貢献した人物。次男は言語学者で広辞苑で知られた新村出、また徳川家康の正室築山御前は関口氏の出で隆吉はその子孫とされている。

此処では絣の着物に茜襷の4代目菊川茶娘さんから菊川茶や特産のイチゴの接待を受けた。美人の茶娘さんから戴くお茶の味、まことに結構なお味でした

P5 P6_2

次の見どころ「応声教院」前では塩の道の道標が、塩の道とは御前崎から長野県飯田、塩尻に至る街道で秋葉街道とも呼ばれる古道で、他地区でも千国街道・三州街道など存在する。

コース折り返し地点でもあるトムトムの里では温室で栽培されているフルーツ感覚のゴルフボール大のトマト、トムトム(右下写真)を試食し、美味しかったのでトマト狩りを楽しんだ後、お土産に購入することに。
此処からはゴール地菊川駅まで約7kmを長閑な田園風景を楽しみながら再びてくてく

P7 P8

スタートも少し遅かったが各地で十分休憩をしたり、見学した為、帰り道ではウォーカーの姿も疎らになり二度も道を間違えた。コース距離は15.5kmですが駐車場から駅までの距離を含めて3万歩を超えた。
ゴール後、今日の参加者が普段に比べて少ないように思いJR担当者に尋ねたところ「800人余りです。本日、JR東海管内では、近くの清水駅をはじめ5箇所でさわやかウォークが開催されたことで、ウォーカーが分散されたのでしょう」と、回答があった。
5箇所に分散したとはいえ、それでも800余人の参加者とは、JRの人気は凄い。
-118- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ随分と励みになります。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

「ポチッ!」と、何時も応援をありがとうございます。

« 散歩 de! デジカメ・路傍の花 | トップページ | 鉢植えの花 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

相変わらずの大人気のJR爽やかウォーク
分散されたとは言え、800人もの参加者には驚かされます。
ウォークの途中で出会う骨董市やイベントには楽しみもあり ついつい立ち寄ってしまいますね。

静岡のお茶が日本一になった訳が分かりました。なるほどーーと頷いています。
それにしてもウォーキングとお茶のサービスはたびたびcountry walkerさんのブログで紹介いただきますが、うらやましいかぎりです。

あすか 様
通常の半分ぐらいの参加者だったでしょうか、何時もより少なく感じました。
当地区のウォーキングイベントでは何時もJRの圧勝です。
自分達夫婦も一昨年まで所属していた歩こう会は最近では全く出席しておりません。
なんと言ってもフリースタートでマイペースで歩けるのが一番です。

kumasan78  様
富士山麓の東部地方から、西部の浜松地区まで横に長い静岡県下は全てお茶の産地です。
地区により其々特徴があり、最近ではTVの影響もあって掛川茶が知られてきましたが、どの産地でも売り込みに熱心です。
自分達サンデーウォーカーも、イベント時には彼方此方でお茶の接待を受けますが乾いた喉を潤す一杯のお茶の味は格別です。
八女茶の地元ご出身の「kumasan78」さんなれば重々ご存知のことで「釈迦に・・・」ですね。

country walker というニックネーム通りに、よくウォーキングをされて
感心しています。 今回は近場のようですが、参加者の顔ぶれはだいたい
決まっているんでしょうね。 こちらにも「塩の道」があるんですね。 
先日の安曇野でも、あちこちに「塩の道祭り」の、のぼりが出ていました。 
あちらでは松本から糸魚川までの120余kmの千国街道のようです。
トムトムとはトマトの品種名なんですね。 疲れた体にみずみずしいトマトが
おいしかったと想像されます。

そろそろ夏野菜が実りはじめましたね〜
トマト 見てるのだけでも満足します ごちそうさま

15.5kmはこちらの鉄道系のウォーキングにはない距離です。
やはり距離があるだけあって、9時でも遅めのスタートになるのですね。
私は駅ハイのときはいつも遅刻ギリギリになってしまいます。
日曜市や塩の道など盛りだくさんのコースですね。

こんばんは。

15.5kmのウォーク距離はちょっと大変な感じがしますが、counyry walkerさんなら
全く心配のない距離ですね。気持ちの良い季節、新緑やお花を眺めながらの歩きは
歩数も進みますね。

昔は海辺から内陸に続く街道は、大切な塩の供給の道だったのですね。

JR東日本の「JR駅からハイキング」は私もとても気に入っています。
変化に富んだコース設定の上、無料です。初めての場所に行けるので、興味深いです。

15Kmのコースに800人の参加者。分散されたとはいえ、コース設定が良かったのでは?と思います。

トマト狩りのトマトはどんな味でしたか?
トムトムの左側の写真もトマトでしょうか?
この時期、歩いた後(歩いている途中)のトマトは、いい栄養補給ですね。

たかchan 様
歩く事は好きで、かつては岐阜県を始め、身延線、御殿場線沿線のイベントまで出かけましたが、最近ではウォーキングイベントも専ら「安近短」です(笑)
当日お話を交わした人は沼津の方で、清水で開催のイベントを越えて菊川まで来たと語っておりました。名古屋市内の方もいらっしゃいましたし、他地区からも大勢の人たちが参加されているようです。
トムトム、自分も初めて知ったトマトの名前でした、大きさは最大でゴルフボールぐらいの小ぶりなトマトでした。

あまなつ 様
そうですね夏野菜の収穫期になってきましたね。
此方のトマトは全てハウス栽培なので季節感はやや異なりますが。

akiko21 様
JRも含め、鉄道系のウォークイベントは10km前後が多いのですが15.5kmは長い方です(JRの定番コースで最も長いのが16kmです)
幼い子ども連れの参加者も多く、10km前後が最も多い参加者があるみたいです。JRとしてみれば一人でも多く鉄道を利用してくれれば良いので10km前後になるのかもしれません。
当日は流石に幼い子を連れた参加者はいませんでした。

くーちゃん 様
2~3年前ぐらいまではなんでもない距離でしたが最近では20kmが限度だと思っています。
それに膝の悪い妻のこともあり、当日は休憩を多く、1回の休憩時間も長めにとりました。
その為にゴールもかなり遅くなって、おまけに道も二度も間違えてしまいました(笑)

のりちゃん 様
直ぐ近くで同様のウォーキングイベントがあっても800人もの人々が集まったのは、好天もありましたが目的地のトムトム農園が初めてであり興味を呼んだのかもしれません。
トムトムと呼ばれるこのトマト、歩いた後で喉の乾きもあったのかもしれませんが通常のトマトより糖度が高く甘くて美味しかったです。
左側の細長い形をしたものもトマトです。名前を聞いたのですが忘れてしまいました、両方食べましたがトムトムのほうが美味しく此方をお土産用に購入しました。

おはようございます。
沿道のいろんな情景を楽しんだり、トマト狩りしたりのウォーキング、いいですね。
途中の疲れも吹き飛ぶでしょう!!
昨日、妙高から帰ってきたのですが、山道を久しぶりに歩くと、もうクタクタでした。
ふだんから歩き慣れてないと大変です。(笑)

ソングバード 様
コメントをありがとうございます。
妙高での収穫は如何でしたか? 「ソングバード」さん程のウデの人です、多くの収穫があったものと思います。ブログの発表が楽しみになりました。
自分は昨日、何時もの山へサンコウチョウを求めて行ってきましたが、鳴き声は聞こえるのですが高所ばかりで下に下りてこないので残念ながら撮ることは出来ませんでした。漸くメジロとヤマガラを撮りましたが遠すぎてこれも全てボツ、収穫はゼロの1日でした。
バードウォッチングの人から、サンコウチョウはもう半月後には子育てに入り、餌獲りや糞を捨てに近くまで下りて来ること、高いところで鳴いていたオオルリの鳴き声を教えて貰ったのが収穫でした。

800人ものウォーキング、さぞかし壮観でしたでしょう。
一般的な果物狩りではなく、
トマト狩りというところがおしゃれですね~
美人の茶娘さんというのが気になります。

きっと当地でも、歴史を紐解くイベントがあるのでしょうが、
生粋の出不精で…困ったものですね。

あめぶる  様
りんご狩り、梨狩り、ブドウにミカンにイチゴ狩り等々・・・果実を取って楽しむものは多いですがトマト狩りは自分達夫婦も始めての体験でした。
美人の4代目茶娘さん、愛想が良くて勧められるままにお茶を2杯も戴いてしまいました。
年甲斐もなく、嬉しくなって肝心の茶娘さんの写真を撮るのを忘れてしまい家内もあきれていました(笑)
幾つになっても若い女性の笑顔は好いものです。

爽やかなウオーキングを楽しまれている様子をブログで拝見し、
読んでいる私まで爽やかさを受け取りましたよ!happy01

先日JRのウオーキングで来宮・熱海をウオーキングした時、静岡(焼津・沼津・伊豆高原)の
方がとても多かったですよ。
JR東海とJR東日本とのイベントに対する違いなどを話しておられました。
その方は、神奈川の茅ヶ崎・藤沢にも遠征して参加していると言っておりました。
JRのウオーキングを楽しむ方が多いのにビックリしました。happy02

JR東海主催のウォーキングもJR東日本同様に人気ですね。15キロという設定もさわやかウォーキングにしては長距離だとか。JR東日本も同様です。JRグループでノウハウを共有しているのでしょうか。
今回もいいコースですね。神社仏閣有りの自然有り、おまけにトマト狩りもできてしまうなんて、人気の訳が分かる気がします。

セロリさん 様
JRのさわやかウォーキングどの地区でも人気の様ですね。
自分達夫婦もすっかりファンに。今まで所属していた歩こう会は全く行っておりません。
歩こう会は歩く距離が17-8kmで長い時には23~4km歩き、当然のことながら団体行動です。膝の悪い妻は休憩を多く取らないと無理なので団体ウォークでは付いて行けず、必然的にフリーウォークで距離の短いJRになってしまいました。
自分自身も今ではJRや私鉄ウォークが殆どです。

walkerZ 様
「walkerZ」さんのブログで拝見し、JR東日本の地図とJR東海の地図が似ているな・・・とも思いました。集客作戦のノウハウを共有しているのかもしれませんね。
最近ではJRと地元の遠鉄、第三セクターの天浜線とも組んで共同のウォーキングイベントも盛んに行っています。自分たちには参加スタンプが同時に貰える等オイシイ点もあり、嬉しいことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/45438257

この記事へのトラックバック一覧です: JR東海さわやかウォーキング・菊川:

« 散歩 de! デジカメ・路傍の花 | トップページ | 鉢植えの花 »