2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

鉢植えの花

5月30日(水)
日課のお散歩を兼ねた朝のウォーキング、今日も夜明けと共に堤防を歩いてきた。堤防から眺める視界、そこには田や畑の中に住宅が混在し、自分がこよなく愛する田舎の風景があります。
堤を歩きながら水平線の彼方から登る日輪に思わず手を合わせ、無意識に深呼吸を繰り返す、この清清しさは早朝ウォークの醍醐味でもあり、至福の時でもある。

田植の終った田んぼには早苗が風に靡き、水面には彼方の風景が映りこんで実に長閑な感じです。人家近くでは梅雨の花アジサイが彼方此方で咲き始め、良い香りのアメリカジャスミンも満開である。

Img_7208 Img_7209

我家の庭や鉢植えの花々、数は少ないものの綺麗な花を咲かせてくれました。
ツツジが終わりその後に咲き始めたサツキ(写真上)と
、ナデシコ(写真下)。

Img_7224 Img_7225

バラ(チャールストン=左下)も健在です。そしてミニタイプの羽毛ケイトウ(右下)も。。。

Img_7229 Img_7217
-119- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ随分と励みになります。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村
「ポチッ!」と、何時も応援をありがとうございます。

2012年5月28日 (月)

JR東海さわやかウォーキング・菊川

5月26日(土)
JR東海が主催するさわやかウォーキング、「初代静岡県知事、関口隆吉ゆかりの地とトムトムの里・いなかんべ村を訪ねて」に夫婦で参加してきました。
コースは菊川駅をスタートして同駅に戻る約15.5km。JRのウォーキングイベントとしては距離が長い方の部類に入る。

自分達夫婦は9時過ぎとやや遅いスタート。菊川駅前では日曜朝市が開催され、古着(和服類)や骨董品をはじめ各種の店が出店しなかなかの賑わいである。

P1 P2

市郊外のお茶畑や田植えの終わった田んぼ道をテクテク。途中で見つけたブラシそっくりの真っ赤な花、ブラシノキ(左下)。近くにはハグマノキ?(右下)

P3 P4

駅から約4.5km、今日のメイン目的地のひとつ関口隆吉(たかよし)ゆかりの月岡八穂神社に到着。

関口隆吉とは旧幕臣で大政奉還後後15代将軍慶喜ともに駿河に移り、その後この地に移住し牧之原開墾と大茶園造成に務めたが、明治政府に請われ山口県令を経て初代静岡県知事に就任し鉄道敷設、治山治水事業に貢献した人物。次男は言語学者で広辞苑で知られた新村出、また徳川家康の正室築山御前は関口氏の出で隆吉はその子孫とされている。

此処では絣の着物に茜襷の4代目菊川茶娘さんから菊川茶や特産のイチゴの接待を受けた。美人の茶娘さんから戴くお茶の味、まことに結構なお味でした

P5 P6_2

次の見どころ「応声教院」前では塩の道の道標が、塩の道とは御前崎から長野県飯田、塩尻に至る街道で秋葉街道とも呼ばれる古道で、他地区でも千国街道・三州街道など存在する。

コース折り返し地点でもあるトムトムの里では温室で栽培されているフルーツ感覚のゴルフボール大のトマト、トムトム(右下写真)を試食し、美味しかったのでトマト狩りを楽しんだ後、お土産に購入することに。
此処からはゴール地菊川駅まで約7kmを長閑な田園風景を楽しみながら再びてくてく

P7 P8

スタートも少し遅かったが各地で十分休憩をしたり、見学した為、帰り道ではウォーカーの姿も疎らになり二度も道を間違えた。コース距離は15.5kmですが駐車場から駅までの距離を含めて3万歩を超えた。
ゴール後、今日の参加者が普段に比べて少ないように思いJR担当者に尋ねたところ「800人余りです。本日、JR東海管内では、近くの清水駅をはじめ5箇所でさわやかウォークが開催されたことで、ウォーカーが分散されたのでしょう」と、回答があった。
5箇所に分散したとはいえ、それでも800余人の参加者とは、JRの人気は凄い。
-118- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ随分と励みになります。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

「ポチッ!」と、何時も応援をありがとうございます。

2012年5月26日 (土)

散歩 de! デジカメ・路傍の花

5月25日(金)
日課のお散歩・ウォーキング、以前は1日1万歩を目標として毎朝歩いておりましたが、歳と共に疲れやすくなってきたこと、無理をしない等の理由から最近では朝夕の二回に分散して1万歩以上は歩くようにしています。
Img_71661 Img_71482

歩くコースは様々ですが河川堤防と、風の強い日は比較的建物がある田舎道が殆どです。今朝も堤防を歩いていると好い花の香りが・・・香りの元はかなり大きな木に咲く小さな花です。毎年この時期には好い香りが周囲一帯に漂い何の木かな?と、気にはしておりましたが花の名前に疎い自分には全く分からなかった。
Img_71794 Img_71383
花の近くで香りを楽しんでいた時、朝のウォーキングで顔見知りの方から「この木は栴檀=センダンですよ」と教えてもらった。でも、昔から言われている「栴檀は双葉より芳し」は白壇のことであり、栴檀ではないらしい。
畑では薄紫のジャガイモの花が真っ盛り、アマリリスや梅雨の花、アジサイやも彼方此方で咲き始めています。

Img_7194_2 Img_7159

路傍では僅かなアスファルトの隙間から逞しく黄色や紫色の花が・・・キバナコスモス?紫の花はバーベナ?であろうか・・・花に疎い自分には花の名前には全く自信がありません。
Img_7193 Img_7172

何とか知っているのはタチアオイに日陰に咲くユキノシタぐらいですが、これとて確かではありません。
知らない花、間違えている花等々教えていただければ幸いです。

Img_7203 Img_7134

-117- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ随分と励みになります。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村
「ポチッ」と、何時も応援をありがとうございます。

2012年5月24日 (木)

農学校のバラ

5月22日(火)

Img_7048 Img_7050

今年も農学校のバラが見頃との情報を得て、早速見に行ってきました。
4月28日に開催されたJR東海さわやかウォーキングでは磐田駅をスタートして、農学校のバラ園を見た後、伝説の熊野長藤を眺めるコースが設定されていましたがその時にはバラの開花はゼロ。今冬の寒さの影響でバラの開花は随分遅れた様です。

Img_7060 Img_7068

此処、磐田農高のバラ園は生徒達が実習教育の一環として管理栽培されており、この時期には毎年一般市民に無料で開放されています。
昨日、TVで見頃になったバラ園の様子が放映されたことの影響なのか大勢の人達で賑わっており、皆さん異口同音に「うわぁ~! 綺麗ね~」

Img_7074 Img_7077

バラ園入り口の案内板によれば
「バラ園は、平成8年創立100周年記念事業のひとつとして造成されたもので、生徒の手によって植栽され、丹精込めて育てられている。品種は原種からオールド種、中輪、大輪にいたる150種、1500株で、春夏秋それぞれに季節の彩を見せ、生徒の情操教育に役立つと共に市民にも親しまれている・・・」

Img_7094 Img_7100

今年もまた美しいバラの花々を心ゆくまで楽しませていただきました。
-116- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ大変有難いです。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2012年5月21日 (月)

金環日食

5月21日(月)
今日は金環日食の日です。気になる当地方の天気予報は、午前中雲が多く午後からはところにより雨と芳しくない。
冬季以外には毎朝5時に起床し、近くの河川堤防や農道を1時間弱歩き、夕方と合わせて1日1万歩以上歩くことを日課といています。今朝も歩いている時には雲が多く、朝日は全く見る事が出来なかったので日食は多分見られないだろうと半分諦めていた。

Img_5354 Img_5380

7時のTVニュースで各地で始まっている日食の状況が放映されていた。窓から外を見れば雲が時々切れてきて薄日が差したり曇ったりしている、これはひょっとして日食が見られるかもしれないと三脚を立ててカメラをセット、ネットで購入した日食観測プレートを用意。

Img_5400 Img_5423

暫くして右上部分が欠けた太陽が雲間にチラリと顔を出してくれた(最上部、左写真)。上空は雲が多いものの、それ以後は断続的に太陽を見ることが出来た。8時過ぎ左下部分が欠けた状態で最後の1枚を撮り(下写真)、その後は全く雲間に隠れてしまいましたが、日食の時間だけ雲が切れてくれたことは本当にラッキーでした。

それでも雲に隠れたりハッキリと見える事もあり、頻繁にカメラの設定を変えながらの撮影でしたが、やはり露出が難しかったです。下手な写真ですがアップいたしました。

Img_5446
-115- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ大変有難いです。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2012年5月20日 (日)

ミカンの花見ウォーク

5月19日(土)
静岡県の特産、ミカンの花が満開で見頃だと言う。あの素晴しい香りを求め、浜松市北部の柑橘農協主催のミニウォーキングに参加してきました。当初は、先週開催された三ヶ日町のウォーキングイベントに参加を予定しておりましたが期日を間違え、一週間遅れて同様のイベント参加になりました。

浜名湖北部、三ヶ日町を中心としたこの地域ではミカンの栽培が盛んで、お茶と共に県を代表する農産物とされています。延々と広がるミカン畑の花の季節、馥郁とした香りが地域一帯を覆う様は、一度体験したならば忘れることが出来ないほどの素晴しさです。

天気はうす曇で風も全く無く、絶好のミカンのお花見日和です。主催者の案内で広大なミカン農園の中を案内して頂く。
4月の発芽から5月に開花、多く付き過ぎた果実は生理落果と言ってミカンの木自身で果実を落とす等々、このほか、寒い頃から土つくりや剪定、薬剤散布に施肥、適果・マルチ・収穫・選果そして出荷までの過程を手元の資料を見ながら説明を受けた。自分たちは食べるだけ、でもミカン農家の1年、大変な作業の連続だと実感した。

P10204091 P10204292

農園の中で見かけたのは一風変わった赤い車。前から見ればややずんぐりしているがオープンカー風、後方からはジェット機のエンジンにも似ているようなスタイル。
今年の1月に三ヶ日町で開催されたウォーキングイベントに出かけた時に見つけ、ブログにアップしたところ、同町内にお住まいの方から「あれはスピードプレーヤー、通称SSと呼ばれる農薬散布車で非常に高価なものです」とのコメントを戴いたあの車です。

P10204123 P10204134

広大なミカン農園は白いミカンの花が真っ盛り、地域全体が甘い香りに包まれていると言っても過言ではない。参加者は皆一様に「いい香りだね~!」
この香りを写真では伝えられないのが残念です。

P10204285 P10204376

旬のミカンの試食会では各種ミカン類や同農協内の特産品でもあるハウスブルーベリーとそのジュースを一通り試食・試飲させて貰い、各種ミカンのお土産まで戴き、参加者一同大満足でした。自分たちは美味しかったブルーベリージュースを購入。

P10204327 P10204518

甘い香りが漂うミカン農園で昼食後、スタート地に戻り解散となりましたがウォーキングの距離が短く、此処まで来たのなら・・・と新東名浜松SAまでテクテク。途中で柿の木に咲く黄色い花を発見、多分これが柿の花だろうとパチリ。柿の花は初めて見ました。

SAは新東名開通後の間もない事、土曜日と重なり大繁盛で本線から駐車場に入る車も中に入れず、渋滞し列を作っていた。

P10204679 P102047310

下りを見た後、上りにも足を延ばして双方のSAを見物、スタート地の農協駐車場に戻り、万歩計を覗けば漸く1万5千歩余り、何とか10 kmぐらいは歩けたようです。
好天に恵まれ、ミカンの香りが一面に漂う素晴しい環境の中を歩けたうえに
、主催者側の応対も親切・丁寧で好感が持て、実に気持ち好い1日を過ごすことが出来ました。
-114- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ大変有難いです。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

2012年5月17日 (木)

JR東海さわやかウォーキング・島田

5月13日(日)
ブログレポートの日付が前後してしまいましたが13日(日)、JR東海が主催する「長谷川家長屋門と島田中央公園(バラの丘)散策」に何時もの様に夫婦で参加して来ました。

P1020348 P1020388

バラが咲くこの季節、JR東海定番のコースで過去にも参加したことがありますが、タイトルにある長谷川家の長屋門は未知のところであり、長屋門を加え一部変更されたコースと、バラの丘公園のバラも見てみたくて今年も参加してきました。

P1020402 P1020401


最初の訪問地、「長谷川家長屋門」、旧東海道53次島田宿は江戸幕府の天領地で、代官がこの地を治めていたが、島田代官の甥に当たる人の屋敷門で現在は市・指定文化財になっている。

P1020390 P1020387

バラの丘公園のバラ、ハウス内は勿論見頃でしたが屋外はもう一寸かな・・・といったところですがそれでも見応えは充分。此処で昼食を済ませ島田市街が一望出来る東屋のある展望台まで上り眺望を堪能した。

P1020354 P1020357

我家の鉢植えで咲いている花びらの色が変わるチャールストンもありました(上左写真)、帰りのJR運転横から大井川鉄橋をパチリ。

P1020352 P1020405

バラ・バラ・バラ・・・と、バラを存分に堪能したウォーキングでした。ゴール後JR担当者に当日の参加者数を尋ねたところ1.800人余とのことでした。

-113- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ大変嬉しいです。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

2012年5月15日 (火)

サンコウチョウ

5月14日(月)
一昨日に続いて今日もニューレンズ持参で浜北森林公園へ行ってきました。目的はこの時期にのみ出会えるサンコウチョウです。

前回、始めての対面ではシルエット写真になってしまったことの反省と、同公園一帯はアカマツ林が多く、マツクイムシ対策のためヘリコプターによる消毒液の空中散布が明日実施される。
明日以降は騒音や臭気等の影響で野鳥が公園内から出て行ってしまう可能性も否定出来ないと、自分なりに判断して今日行くことに決めました。

お目当てのサンコウチョウが現れるまで待つ覚悟でお茶・弁当をコンビニで購入し、パイプ椅子と虫除けの電動マットも用意して・・・

撮影ポイントには平日にもかかわらず、既に数人のカメラマンが三脚を立てている。顔見知りの方も居り、皆さんに挨拶して仲間に加えてもらった。
Img_5174 Img_5198
拙ブログにコメントしてくださる鳥博士で野鳥撮影の名人「ソングバード」さんに色々と質問したところ、数々の有益なアドバイスを頂戴した。前回の失敗を繰り返さないよう、露出補正、ISO 感度、シャッタースピードその他をチェック、待つこと約1時間半、特徴のある鳴き声と共に4羽が空中を速いスピードで飛翔してきた。
この場所に毎日来ているというベテランカメラマン氏も「この光景は珍しい、ペアリングの準備かな・・・」と語っていたが雄雌の区別も分からないドシロートな自分には分かる由もない。

この4羽は早すぎて写真にならず、やがて1羽のサンコウチョウが近くの枝に留まった。野鳥の本などによれば雄は尾羽が体長の三倍ぐらいだという、本の写真でもビックリするほど長いのでこれは雌かもしれない。ピントを合わせ夢中での連写連写でした。午前中に現れたのはこの二度だけ、撮った写真は前回よりはマシと思っておりますが・・・トリミングはしてありますがノーレタッチです。
Img_5246 Img_5258
下の2枚は、サンコウチョウを待っている間に知らない鳥をパチリ。ジョウビタキではなし、先日のキビタキとも違うようです、購入した本で調べましたがヤマガラ?でしょうか。
-112- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ大変有難いです。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2012年5月13日 (日)

初のトンボとサンコウチョウ

5月12日(土)
新しく望遠レンズを購入したので試し撮りに近くの公園へ行ってきた。野鳥は全く未知の世界でしたが半月前にはキビタキ・アオジ・カワラヒワ・コゲラやツグミ等々沢山の野鳥を撮ることが出来た。しかし、それまで持っていたレンズの限界を感じて新たに購入した1本です。
張り切って出かけたものの公園ではヒヨドリにスズメやハトばかり、この公園を中継地としていた鳥達も既に移動してしまったらしい。
Img_51101 Img_5114
野鳥は諦めて花を撮ろうと思っていた矢先、近くの岩にトンボが・・・今年初めて見たトンボです。温暖化なのか最近では季節感が薄れてしまったが5月GW後の糸トンボならぬ普通のトンボには驚きました。
野鳥は諦めて、園内を歩き始めたところ、ぷーんと好い花の香りが漂ってきた。そうです、あのミカンの香りです、香りの元は柑橘コーナーの白いミカンの花である、プレートが無かったので種類は分かりませんが本当に良い香りです。
Img_5125 Img_5132
公園内で咲く花々を見た後、新しいレンズをもう少し使ってみたくなり、山手の森林公園へと向かうことにした。
旧浜北市に位置する県営の公園はとにかく広い。先日訪れた浜名湖ガーデンパークも広いが、此方は標高が100150mの丘陵地帯に広がる森林で、多くの谷や沢、空の散歩道として長さ150メートル・高さが48メートルの吊橋もある。迷路の様に施設された無数の遊歩道があり野鳥の宝庫としても知られているところです。

バードウィークに因み日本野鳥の会・遠江の会員の写した野鳥の写真展が園内の施設「バードピア浜北」で開かれており入場した。
流石は野鳥の会の人たちの作品は凄い、よくぞ此処まで・・・と驚き感心するばかりでした。

会場に居た同会員の男性から、「野鳥に興味があれば今、静岡県の鳥、サンコウチョウが見られますよ」とアドバイスを頂き教えて頂いた。
サンコウチョウ、体長の三倍ぐらいの長い尾羽とアイリングが特徴で、本で写真は見たことがあるが実物は未だ見たことはない。身近なところに居る鳥ではないし、何処か遠い世界に棲む野鳥だと思っていたが、是非見て見たいものである。教えて頂いた場所へを早速出かけることに。

Img_51413311   Img_5146222 Img_5139333
そこには三脚を立てたカメラマンが10数人、挨拶をして仲間に入れてもらったがずらり並んだ大砲レンズの凄さに圧倒されるばかり、半日以上待って二度現れたサンコウチョウですが、最初は動きが早くシャッターを押す前に飛んでいってしまった。二度目は木陰の逆光でシルエット状のものを撮っただけ、それでもベテランさんたちは皆しっかりと写している、野鳥撮影、根気も要るがウデがかなり必要だと痛感しました..
ベテランの皆さんの半分でも撮影出来る様になれたなら・・・

* 当初はシルエット状写真をアップいたしましたが、拙ブログにコメントを下さる鳥博士であり、鳥撮りの名人「ソングバード」さんのコメントをヒントにシルエット写真をレタッチしたところアイリングも見えるようになったたので再度アップしました。クリックしていただければアイラインももう少しハッキリと見えると思います。
同様に逆光で見えなかったピントの甘いキビタキ?も追加アップしました(最下段写真)、勿論当日撮影分です。
-111- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ大変有難いです。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2012年5月11日 (金)

チャールストン

5月11日(金)
一昨年、友人から戴いた鉢植えのバラが次から次へと咲き、楽しませてもらっている。そのひとつが黄色い花のチャールストン、開花直後は黄色であるが、花びらがだんだんと赤くなってきて、花の終わる頃には黄色はすっかり消えて白と赤になる一寸変わったバラです。その外、通常のバラや名を忘れてしまった小さな花たちが鉢やプランターで春を謳歌しています。
  Img_7019_2 Img_7026_4  
自分の大好きな鷺草の花茎も伸びてきた、3年目が難しいと言われていますが友人から戴いてから今年で3年目、株分けして随分増えてきた。この調子で今年もまた綺麗な花を咲かせてくれることを期待しているところです。
Img_7020 Img_7023
家の前には小さな公園があり、周囲にはさつきやツツジが植えられている。つつじは終わりに近いが葉の上に変わったものを発見。一見シャボン玉状のものである、写真を撮った後、指で触ったら弾けて無くなってしまった。でもシャボン玉ではないが、幼い子どもの遊んだものであろうか・・・

Img_7037 Img_7034
-110- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ大変有難いです。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2012年5月 8日 (火)

アユの遡上

5月8日(火)
GWも終わった昨日(7日)、今年もアユの遡上シーンを見たくて、天竜川に注ぐ二俣川と森町の大田川に今年の様子を見に行ってきました。
Img_5100 Img_5081

昨年のフォト日記を見れば5月中旬には盛んに遡上していた。詳しい事は分かりませんがその年の気候・水温により遡上の多寡や時期も異なるらしい、今年こそは・・・と毎年出かけてはいますが光の具合やらタイミングがなかなか難しく、毎年下手な写真ばかり撮り続けているのが現状です。
Img_3605 Img_4527

双方共に、今のところ未だ時期が早いのかジャンプする固体は小さい上に数も少なくて写真には到底ならない。一週間位後に再度訪れてみたいな・・・と思いました。

河原で遊ぶセグロセキレイをパチリ、写真のアユは全て昨年、浜松市・二俣川と、森町・大田川で撮影したものです。
Img_5181__2 Img_5879 
-109-(写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ大変有難いです。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2012年5月 6日 (日)

浜名湖ガーデンパーク

5月5日(土)
GW後半の真っ最中、今日は子どもの日です。好天に恵まれ久々に浜名湖ガーデンパークに行ってきました。この公園については過去にも数回紹介いたしましたが、2004年に開催された浜名湖花博の会場として使用された静岡県営の大規模公園です。

入場料は無料、1800台収容の駐車場も無料、浜名湖岸に面した一周約5kmの広大な敷地内には四季を通じて花々が咲き、県民は勿論、県外からの来訪者も多い県西部の人気スポットです。

Img_6985 Img_6977_2

GWの5月35日は県西部最大のイベント、浜松まつりが開催され、昼の凧揚げ会場と夜の御殿屋台引き回しには期間中、例年100150万人の人出があり大混雑する。昨年は大震災の為自粛したこともあり例年以上の人出が予想されています。

Img_6943 Img_6945_2
目的地浜松ガーデンパークへは、凧揚げ会場近くの国道1号を使用するが、車窓から無数の凧が大空高く舞っているのが見えてきた付近から渋滞で車が動かなくなり、迂回して浜名湖に架かる有料の「はまゆう大橋」を通り、予定時刻を大幅に遅れましたが何とか目的地に到着。

Img_6957 Img_6949

広い園内には無数の花々が咲き乱れ実に美しい、クレマチスのコーナーでは色々な種類のクレマチスが特別綺麗に思え、数多く撮った。ブログで紹介された濃い紫色のオダマキを見たかったが見つからず、尋ねてみたところ白のオダマキを教えて頂いた。

濃い紫色のオダマキは見つかりませんでしたが、それでも好天の下、美しい花々と素晴しい環境、そして浜名湖を渡る5月の爽やかな風を存分に味わい大満足の1日でした。
撮影場所に花名があり確認できたものは写真記入しましたが・・・上右は分かりませんがシモツケ?
Img_6940 Img_6998
帰路、浜北万葉の森公園に立ち寄り、花が羽毛状に成長し白髪状となったオキナグサを見てから帰宅した。

-108- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ大変有難いです。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2012年5月 3日 (木)

お散歩ウォーキング

5月3日(木)

昨日は1日中、今朝も10時頃まで降り続いた雨もやっと上がり何時もの堤防をカメラ持参で歩いてきました。
昨秋以来咲き続けていた菜の花(カラシナ?)も終わりに近く、咲いている花も疎らになってきた。水深の浅い川では繁殖期なのか背びれを出した大きな鯉が群れをなし、バチャバチャと水飛沫をあげている。

Img_4909 Img_4910

ブログで教えて頂いたセッカらしき小鳥を撮りたくて、それらしき小鳥を何時も見ることが出来る場所でお散歩の足を止め待つこと数分、上空でチャッチャと鳴きながら飛ぶ、お目当ての小さな鳥を発見したが忙しく飛び交うのみで留まってくれないのでどうしようもない。あの小さな鳥の飛翔中を撮るウデは到底ない。

Img_4922 Img_5074

仕方なくスズメちゃんと対岸にいた名も知らない鳥、そして終わりに近づいた菜の花に寄ってきたモンシロチョウをパチリ。
名の知らない鳥、尻尾を振り振り歩いていたのでセキレイの仲間かもしれませんが・・・
-107- (写真はクリックで拡大されますが、トリミングしてあります)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ大変有難いです。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

2012年5月 1日 (火)

遠州大名行列

5月1日(火)

4月29日(日)、恒例のいわた大祭りが開催され、過去に一度も訪れた事がない自分達夫婦でしたが初めて見物に行ってきました。
吹奏楽や手踊りなどのオープニングパレードの後、遠州大名行列や舞車おどり、薪舞等々のプログラムが予定されているが当日は所用もあり午後からの「大名行列」のみの見物となりました。

会場は旧東海五十三次の見付宿、通称宿場通りです。今月初めには浜松市細江町に春を告げる豪華絢爛の時代絵巻、「姫様道中」に姫街道検定へ応募した結果、時代衣装を纏い、夫婦で参加出場する幸運にも恵まれた。
こちらの大名行列、毎年ストーリーが変わり、今年は葛飾北斎「富嶽三十六景」にまつわる噂話の謎に迫る物語で進められ、今年は県知事もゲストとして出演するとのことです。

Img_4767 Img_4785

特設ステージでの県知事と市長との寸劇は軽妙なジョークも交え面白く、観衆も笑の渦に、流石に多数の人前で話慣れている人たちは違うな・・・と感心した。
地元の中学生や一般応募の市民らが演ずる大名行列は、今までの見慣れた「姫様道中」とは雰囲気も異なり、出演者のアクションも違い、それが新鮮でまた面白かった。

Img_4788 Img_4795


メイン会場近くの店舗で磐田市内から見た富士山をメインにした写真展が開かれており、行列の休憩タイムに立ち寄った。丁度居合わせた知人から「間もなく此処へ市長の案内で県知事が来られますよ」、との情報を聞き、待つことに、やがて新聞やTVでお馴染みの県知事と市長が羽織袴の殿様の衣装で来店。両人が写真を見終わった後、県知事と市長に記念撮影をお願いしたところ快諾を得、お二人の中に入りパチリと写して頂きました。

Img_4829 Img_4885


「姫様道中」の際には浜松市長に、今回は静岡県知事に磐田市長と、自分にとって嬉しい記念となる写真になった。
行列の後の舞車踊りも見てみたかったが所用の為、行列のみで引き上げることにしましたが、好い想い出と記念写真がまたひとつ増えました
-106- (写真はクリックで拡大されます)
「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ大変有難いです。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »