2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 新東名開通記念特別ウォーク | トップページ | フラダンス »

2012年3月23日 (金)

お散歩ウォーキング・春を探して

3月22日(木)

暑さ寒さも彼岸まで・・・と昔から言われておりますが23日は彼岸明け、しかし今年は何時までも寒い。
早春の花、梅も河津桜も終わりに近づいています。本当の春はそこまで来ていると感じつつも今年は寒いのです。でも、南国高知では早くも桜の開花宣言とか。

Img_5919 Img_5921

毎日のお散歩ウォーキング、風の無い日は堤防を、風が強い日には建物が少しでもある田んぼ道を午前と夕方の二回に分けて歩くことにしています。
午前中は風もそれほど強くなかったので土手を歩いてきた。菜の花に、ホトケノザやオオイヌノフグリ、タンポポにペンペン草、そして今日は薄紫色の花ニラまで・・・春の花々がいっぱい咲いています。近くのお宅の庭ではハクモクレンやユキヤナギの白い可憐な花も。。。

Img_5926 Img_5938

午後からは風が出てきたので早めに家を出て田んぼコースを歩くことにした。田んぼでは田植え前の準備作業である田起こしの済んだところ、これからのところと様々です。
田んぼ道で見慣れない野鳥を3羽見た、二羽はムクドリぐらいの大きさで(下左写真)、もう1羽はスズメより僅かに大きな感じの野鳥である(右下写真)。

Img_2608 Img_2611

野鳥の名前に疎い自分には鳥の名は知る由もありませんが、最近では鳥を見るとあれは何?と関心が増してきたことは事実です。自宅に帰った後、未だあの辺りにいるかもしれないとカメラを持って再び出かけ電柱の陰からパチリ。
ムクドリに似た鳥はツグミの様な?・・・スズメに似た小さな鳥は全く見当がつきません。鳥博士さん、野鳥の名前を教えて下さい。
-86- (写真はクリックで拡大されます)

「日本ブログ村、ウォーキング・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければこれからの励みになります。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

« 新東名開通記念特別ウォーク | トップページ | フラダンス »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

鳥博士ではない「なまけ者」が見ると、左側はツグミですね。北海道で最後に見られるのは5月中旬ですから、そのうち北海道へ来てくれますね。
右側はビンズイでしょうか?
こちらもジョウビタキのように、あまり北海道には長居をせずに、行ってしまいます(^_^;)

菜の花のショットは春らしさが良く出ていてきれいですね。

かもちゃんたちもうららかに泳いでいます。

昨日、ひよどりに「ひよちゃん、なにしているの」と声かけたら逃げずに
いました。勝手に通じたんだなぁ〜と満足しました(*^-^)

こんばんは


今日のお花も素敵ですね、うっとりしてしまいます。
青いお花は葉がニラのように細長くないのですね、花の形がネモフィラに似ているように思います。
ハナニラもネモフィラもブルーがとても美しい花で、どちらも大好きです。
こちらでは見ることができないですよ~

鳥はツグミ(鶫)はではないかと思います。鳥博士じゃないですが、昔、野鳥の会におりましたので少しだけですが(^^…冬鳥として秋に日本に渡ってくるんですよ。
実をついばむのですが、地面にはなかなか降りてこないはずなので、珍しいお写真かしら…

walker さんも、だんだんとウォーキング+ウォッチング・モードに
なってきたようですね。 興味の対象が多くなっていい事だと思います。
私も野鳥の種類とか覚えたいと思います。

鳥見人 様
左はやはり「ツグミ」でしたか・・・
ツグミ、Webを開いてみましたが渡り鳥なのですね。
聞いたことがある名ですが見たのは初めてです。
右はビンズイ? この鳥の名は全く初めて聞く名前です。
道路に留まっていたので分かりましたが通常ではスズメかな?で終わりそうです。
やはり詳しいですね「鳥見人」さん、ありがとうございました。

ホロホロ 様
通常、ヒヨドリは警戒心が強く顔を見ると直ぐ大きな鳴き声と共に逃げてしまいます。
凄いですね~ ヒヨちゃんが逃げないなんて・・・
この人は危害を加えない安全な人と、判断したのでしょうね。心の優しい人は鳥にも通じるものがあるのでしょうね。
自分も危害は加えたことはありませんが直ぐに逃げられてしまいます。

お散歩ウォーキングを午前と夕方の二回に分けて歩くとは、なかなか出来ません。
この時期だと、春の花々、カモ、野鳥…など、毎回色々な発見があると思います。

菜の花、ホトケノザ、オオイヌノフグリ、タンポポ、ペンペン草・・・今が見頃でしょうか?
花の黄色、白・・が本当にきれいだと感じました。

あめぶる  様
やはりツグミですか、ありがとうございます。
「あめぶる」さんは野鳥の会に所属しておられたのですね、知りませんでした。
拙ブログに、また一人鳥博士が増えて嬉しいと同時に心強い限りです。
これからも野鳥に関心はあっても全く無知な自分にいろいろとアドバイスをいただければ幸いです。
次の散歩の際にはハナニラも撮ってきます。昨日は土手のやや下方に咲いており写すには遠く撮ることが出来ませんでした。

たかchan 様
今まで野鳥類には関心があっても、写真に撮ったり、その種類や名前までは全く気にしていませんでした。
それが心境の変化なのか、齢のせいか(笑)最近では何故か気になります。
仰るように好奇心を持ち、興味が増してきたことは悪くないかな・・・とも思っております。

のりちゃん 様
自分の設定した毎日の歩数1万歩を歩くべく実行しております。
退役後、時間に余裕が出てきたので当初は1回で1万歩を日課として歩いておりましたが、
最近では夏場など疲れてしなうことがあり、無理をしてはいけないと4kmずつ二度に分けて歩いています。これならば疲れることも無く、無理しないでも1万歩以上歩く事が出来ます。
今日も終日小雨模様の1日でしたが、傘を差してノルマを達成することが出来ました。

風のある日はサボりたくなりますが、毎日きちんと歩くcountry walkerさんを
見習いたいものです。

菜の花の黄色がとても優しく温かみのある雰囲気で
いいですね。

今朝のTVでも湯島天神の梅が今が満開との報道。
受験生が多く押しかけ神頼みも大変な騒ぎとか。
そうですね高知では待望の開花宣言!
東京では車などで出かけなければ田んぼやあぜ道などはちょっと難しいです。
この歳になるとそのような日本の原風景が懐かしく思われます。

春先の雰囲気が、いっぱいの写真がズラ~りnotes
空気に残冬を感じつつ「春先」を感じるってイイですねshine

特別、お花のことも、ましてや鳥のことなんて
まったくの知識不足の人間ですけれど
気持ちがホワァ~ッと温かくなる写真を
いつも見せ頂け、感謝していますhappy01

akiko21 様
真夏になれば早朝と夕方に、現在は午前中と夕方の二回せっせと歩いています。
不思議なものでこの繰り返しが習慣になり、歩かないと何にか変です。特に夕方は歩いた後直ぐ入浴、そして晩酌を・・・歩かないとお酒の味がいまひとつなので(笑)
大雨や特別の日を除いてこのパターンの繰り返しです。それでも昨年は3日、一昨年は4日休みました。
今年は今のところ皆勤です。

あすか 様
田舎のこの地に住んで35年余り、今ではすっかりこの暮らしが気に入っております。
交通が不便なこと、などいろいろありますがやはり住めば都なのでしょうね。
都会暮らしの馴れた人では戸惑うかもしれません・・・

mahiru 様
私も他人に負けないぐらい花や鳥の名は知りません。
花など教えていただいても、次の年には殆ど忘れてしまいます。
メモをするのですがメモした事を忘れてしまうので困ります(笑)
花鳥風月。名は知らずとも綺麗な花や鳥を見て季節を楽しむ・・・このスタイルでこれからも行きます。

うわぁー春色ですね~きれいきれい。
ほーんと、早く春が来ないかな、待ち遠しいですよ~
お花や小鳥の名前が勉強になります・・・

今晩は。
いろんな花が咲き始めました。
散歩していても楽しくなってくる季節、いよいよ到来です。
ウキウキ気分でウォーキングもできますね。
鳥の写真も増えて、お仲間が一人増えた感じです。
さて、写真の鳥ですが、左側はツグミで間違いないのですが、右側の写真は多分「タヒバリ」だと思います。
もう少し鮮明だと分かりやすのですが、体の色や頭頂の模様がはっきりしないこと、いた場所が田んぼの近くだということからタヒバリだと判断しました。
ビンズイもよく似てるのですが、山の林や岩場で見られるんです。こちらでも松林の中でよく見かけます。
タヒバリは冬鳥で夏場日本では見られませんが、ビンズイは留鳥で夏は涼しい所へ移動します。
どちらもセキレイの仲間ですから、尾っぽをフリフリ歩きますよ。
ちょっと長くなってしましました。
もしも間違ってたらごめんなさいね。

Ramyy* 様
花は春をイメージしてパチパチと・・・
でも、花や鳥の名前も分からず苦労しています。
頼りないですね、本当に~ 田舎人間失格です。 
これからは、もう少し勉強します!

ソングバード 様
ご丁寧なコメントをありがとうございました。
「ソングバードさん」の素晴しいブログを拝見して以来、野鳥に関心が湧いて来たことは間違いありません。
写真を撮ることは好きでも、野鳥は別世界の被写体と思っておりましたが、生活する地域の身近なところにも野鳥が随分居ることが分かりました。

もう一羽の鳥は「タヒバリ」という種ですか・・・
野鳥に極めて疎い自分です。勝手に写して「これは何でしょう・・・」は無責任極まりない仕業かと思いますが、皆々様「鳥博士さん」の存在に甘えてアップしている次第です。
これからも何卒宜しくご指導の程宜しくお願い致します。
ありがとうございました。

毎日、朝と夕に2回あるかれているんですね。今年は寒いので、朝のウォーキングはつらい日もあったのではないかと・・。お写真を拝見すると、寒い寒いといっても花な春爛漫ですね。これからの季節は、花を探して歩くのも楽しみの一つになりますね。

walkerZ 様
かつては一度で歩いていましたが、加齢と共に疲れやすくなり、無理をしないようにと二度に分けて歩くことにしました。
皆さんならば一度で歩けるところを二度に分けただけです。このスタイルが今では一番ベターな形かな・・・とも思っています。
今日県内で桜の開花発表がありました、でも寒いです今日も。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/44600553

この記事へのトラックバック一覧です: お散歩ウォーキング・春を探して:

« 新東名開通記念特別ウォーク | トップページ | フラダンス »