2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 雛飾り | トップページ | 佐鳴湖一周ミニウォーキング »

2012年2月 9日 (木)

富士山静岡空港・御前崎海岸

2月8日(水)

朝のお散歩ウォーキングの途中に富士山が見える場所があり、今朝は山頂が真っ白に輝いて見えた。綺麗な富士山と航空機のショットを、と・・・帰宅後、久しぶりで静岡空港へ行ってみることに。。。

愛称は「富士山静岡空港」、空港賛成派・反対派と県民を二分する大論争の末、3年前に漸く開港したローカル空港です。

写真を写しに過去何度も訪れていますが、自分は昨年の九州旅行の際、一度利用しただけと空港ビル内に大きな顔で出入りするには些か肩身の狭い感じがするのが本音です。

Im1 Im2

自宅付近ではあれほど綺麗に見えていた富士山ですが空港到着時にはすっかり雲に隠れてしまい思わず「あ~ぁ」とため息が出てしまいました。ガッカリ!です。

遠くから山頂がよく見えていても富士山に近づき過ぎると雲が低い場合には見えなくなる事もありますが、空港はそれほど富士山に近いわけではない。短時間の間に雲が出てきたのでしょうね。

Im3 Img_1973

富士山が見えなくては仕方が無い、今日は風が強いので御前崎海岸へ行けばウインドサーフィンが見られるかもしれないと、一路御前崎へ向かうことに方針を変更。

太平洋に突き出るように張り出した御前崎半島突端の風は凄かった、灯台やサーファーを写す時でも到底立っていられず地に座って写真を撮ったほどです。

Img_1947 Img1858

それでもこの強風の中、大勢のサーファーが大波・小波の中を鮮やかな動作でジャンプや宙返りの技(左上写真)を見せてくれました。

上手いサーファーの演技(?)は見ていても全く退屈しない。帆の高さぐらいの大波でも突き進み楽々ジャンプしたり、1枚の帆で向かい風でも難なく進み、波の比較的少ない海面では猛スピードで疾走し、くるりと向きを変えたり自由自在。風が強いので直進する時の速さはかなりのもので、競艇の船の速さぐらいのスピードが出ているのではないかとさえ思った、とにかく早い。これで事故等ない無いのだろうかとも一瞬思った。

面白いが風の強さと寒さには閉口した、フードには砂がパチパチと当たり、タオルで覆ったカメラも心配なので30分ほどで退散することに。

Img_1869_2 Img_1986

帰宅後、夕方のお散歩ウォーキングに出かけたところ、皮肉なことに富士山がハッキリと見えました。今日はツイていません。

-65- (写真はクリックで拡大されます)

「日本ブログ村・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。
このアイコンを「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。応援の一票、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 雛飾り | トップページ | 佐鳴湖一周ミニウォーキング »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

有り難いですね この時期。
雪けむるこの日に 
この様な気持ちの良い写真に
会えるなんて

サーフィンの写真。お借りします

海の子 様
雪害で苦労されている地方の方々には、海で遊ぶ映像は些か気のひけるところです。
サーフィンの写真、水平狂いがありましたので見苦しいと今、画像を変えたものがありますが・・・
強風で三脚を立てられる状況でなく、水平が狂ってしまいました(言い訳です)

御前崎海岸は風の強い日には波が高いですね。

サーファー達の躍動感が伝わってきますね。

こたつに入って拝見させていただいていますwave

昔、航空関係の仕事をしていたこともあるのですが、静岡空港の開港の頃、いろいろありましたね(^_^)
そんなこともあってか、空港はワクワクしますし、年に1回乗るかどうかですが、乗るたびに「陸マイラーになって、年に1度でも乗りたいなぁ」と思います。
ウォーキングと空港と言えば、羽田も新千歳もターミナルビルが長いので、利用する際には少し早めに行って、見物がてら、ウォーキングの歩数稼ぎに利用させていただいています(^_^)

山国ではサーフィンなんてなかなか見られませんので、country walkerさんの写真が楽しみです。
何か自分も海のそばに行って来たような気分もして、有り難いことです。
富士山も今ごろからは雲の中のことが多いですね。

静岡空港では富士山が見られるのですね。
今日撮影された静岡空港、富士山が見えなくてもスカイブルーの空がとても綺麗です。
強風の中でもサーフィンとは…驚きです。
海は暖かいのか?と感じてしまいます。

昨日からマイナス気温に戻った北海道ですが、雪まつり見物中に風が吹いて、とても寒かったです。

ホロホロ 様
御前崎灯台を中心に西側は風・波ともに強い遠州灘、東側は駿河湾に面した穏かな海が広がっています。
自分たちが若い時には全く知らなかったマリンスポーツ、凄いやら感心するやら・・・ただただ寒さに震えながら見ていました(笑)

鳥見人 様
静岡空港、マイナーな空港なので便数も少なく、航空機ファンは中部国際空港に出かけますが、此処の空港の良い所は駐車場が無料、天気に恵まれれば富士山が見られることです。
でも、もう少し便数が増えてくれれば退屈もしないのですが・・・

kumasan77  様
山のことは全く知りませんが、朝あれほど綺麗に見えていた富士山が、僅か1時間後には全く見ることが出来ない・・・
富士山を撮りに出かけて何度も経験したことですが、自然のメカニズムは複雑です。
明日、もう一度チャレンジしてみたいと思っておりますが果たして・・・
駄目で元々、見られれば幸運と思っております。

のりちゃん 様
静岡空港、ローカル空港ですが富士山が見えるのが最大のウリです。
東名・新東名からは極めて近いのですが、新幹線が止まらずこの辺りがネックとなっているようです。その代わり駐車場は何日駐車しても無料ですが。。。

風が強すぎと言いながらもサーファー達は何度も海へ出て行きました。
サーファーニ尋ねたところ、やはり寒くて長時間は無理です・・・とも答えてくれました。
寒さに勝る楽しさがあるのでしょうね。

わかります、そのお気持ち。
私も家から富士山が見えているからと思って狭山湖までいくと
ぼんやりとしてあまり見えないことがこの冬何度かありました。

砂がパチパチと当たるほどの風の中、サーファーたちは海へ行くのですね。

 福島県双葉郡から避難を余儀無くされた私にとって、サーフィンをしている光景を目に出来たのは、故郷に帰って来たものに近い感覚を体験しうるものでした。加えて、見事な富士山の姿は、私の悶々とした心境を吹き飛ばすに十分でした。
 とはいえ、仮設暮らし中の会津若松市でも、四十センチほどの積雪がおり成す銀世界とか、市街地からも見事な佇まいを一望出来る会津磐梯山などもあります。「海にいれば海のものを食い、山にいれば山のものを食う」と記された、宮村優子さんの言葉も大切にしていきたい想いです。

静岡空港からの富士山はキレイですね。
今日のようにたまには上手く見えない日もあるでしょうけど・・・。
いつも富士さんがみれるなんてうらやましいですよ~。


御前崎で、地に座っての写真撮影お疲れ様でした。
写真の白波を拝見すると、風の強さが相当なものだったことが良くわかりました。
臨場感あふれる写真は見ていて楽しいです。

akiko21 様
自然が相手ですから気象の変化は致し方ないのですが、正直なところガッカリでした。
富士山は逃げていくわけではないし、また次の機会に・・・と諦めました。
サ-ファー、寒い寒いと言いながら再び海に入って行きます。やっぱり好きなのでしょうね。
大海原のサーフィン、やはり迫力がありました。

八木浩明 様
八木様も避難生活をされているのですね、全く知りませんでした。避難生活を余儀なくされている方々や、豪雪地帯で苦労されている人達の情報を知れば呑気にサーフィン撮影をしていた自分が些か心苦しい心境です。
今年は例年にない寒さのため、生活への苦労は並大抵のものではないと推測いたします。富士山の写真で少しでも癒していただけたなら嬉しく思います。次回には美しい富士山がアップで出来ればいいなと思っております。

---- 様
お名前が分からないので、このままでお返事させていただきます。
自宅から富士山はかなり離れているので夏季は殆ど見ることが出来ませんが、冬季は天候次第ですがよく見えます。冬だけでも見られるということは幸せな事かもしれませんね。
立っていられない強風でしたが見ていると実に面白く退屈しない風景です。
寒いのでこの一枚で終わろう・・・もう一枚だけ・・・と自分の中で問答を繰り返しながらの撮影でした(笑)

うわわ、このサーファーさんの写真はすごい!アクティブな感じが伝わってきます。
波もすごい迫力ですよね~
いやー、でも、やっぱりカメラの腕がよいです☆
富士山、飛行機、空港、ぜーんぶ好きです。3つまとめて見られるなんてお得(笑)な感じです。。。

今晩は。
あの話題になった静岡空港ですね。
さすがに富士山がくっきり見えるんですね。
飛行機との組み合わせが素敵ですよ。
サーフィンもだいぶ光が柔らかくなってきたようで気持ちよさそうに見えます。

Ramyy 様
当地方では今の時期、季節風がかなり強く吹きますが当日は特別でした。
とにかく、カメラを持って立っていられない位の強風でした。
その為に風波が大きく、サーファー達には絶好過ぎる条件だとか・・・
撮影のウデは悪くても、カメラの性能が向上しているので何とか撮れます、でも風の強さと寒さには閉口しました。

ソングバード 様
そうです、あの静岡空港です。当初役人が想定した利用人数よりも大幅に下回る赤字空港です。
好いところは晴れていれば富士山が見えることですが、贅沢を言えばもう少し近くで大きく見える場所ならば・・・とも思います。

すみません。名無し投稿したの私です。
名前書くの忘れてしまいました。

walkerZ 様
気になさらないで下さい、自分も時々忘れます。
お互い様ですよ。気にしない・気にしない!

御前崎半島
強風、荒波の中サーファーの撮影大変でしたね
瀬戸内の波からして想像を絶するものがあります。
美しい写真 いつもありがとうございます

あまなつ 様
当地方は積雪は殆どありませんが、今の時期は季節風が吹きまくります。
それでも立っていられない程の風が何時も吹いているわけではありません。
当日は特別であったかもしれません・・・でもかなりの風でした。


初めて来られた方のご参考に

フジテレビ抗議+αまとめwiki 検索 ←これが、一番最初なんです。じっくり見て下さい。
ミコスマ 検索
韓流ビギナーの部屋 検索
韓国人の世界 検索
フジテレビが責められる11の理由 検索

ここで、政治ネタ韓国ネタが多いのには理由があります。最近減り­ましたがネトウヨなんて工作員の流行らせた言葉を使って、色眼鏡­で見ていると大変な事になります。調べてみてから判断してくださ­い。ご自身で考えて下さい。


教師、マスコミ、政治家、医師、弁護士、役所、警察、日本の企業の役員など
日本のあらゆる重要各所に朝鮮人が入り込んで権力や地位で歴史や事実を捻じ曲げています。
また宗教の教祖なども見えない力や神の名前を使い信じ込ませ金儲けや
日本人を洗脳しコントロールしています。

検閲が始っています!!
人気ブログランキングにのアンケートのコメント欄に
『朝鮮人』『ちょうせんじん』『チョウセンジン』『CHOUSENJIN』
『在日』『ざいにち』『ザイニチ』『ZAINICHI』
『言論弾圧』
の文字が入力できなくなっています!!
人気ブログランキングでも、
少しずつ書き込み禁止キーワードが増えています!


日本売国 】¨野田独裁政権¨【 絶対阻止 】
 
 ・人権救済機関設置法案 
 ・外国人住民基本法 
 ・外国人参政権 
 ・重国籍法
 ・コンピューター監視法案
 ・朝鮮学校無償化
 ・移民1000万人受け入れ

【 TPP + 増税 + 悪法 】⇒【 日本乗っ取り 】⇒【 日本人奴隷化 】

韓国人に関わると「庇を貸して­母屋を取られる

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/44047953

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山静岡空港・御前崎海岸:

« 雛飾り | トップページ | 佐鳴湖一周ミニウォーキング »